1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 自転車の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 自転車
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 200 24h.ポイント : 1,094
    モブおじさんになりたい自称ムッツリ眼鏡、青津。彼は自転車通学中に交通事故に遭い、最近ハマっていた『モブ族の逆襲』という漫画のしかもモブ族の長に転生してしまっていた!!
    文字数 100,120 最終更新日 2022.8.12 登録日 2021.8.27
  • 2
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 150 24h.ポイント : 725
    淫美な虜囚 うっかり起こしてしまった自転車事故で、老人に大怪我を負わせることになった、大学1年生の僕。 そんな僕の目の前に、老人の孫だという青年が現れる。 彼が僕に持ちかけたのは、とんでもない提案だった。 莫大な賠償金を免除してやる代わりに、僕に自分の奴隷(ペット)になれ、というのである。  そうして彼の淫らな”調教”が始まった・・・。
    文字数 301,845 最終更新日 2022.8.12 登録日 2021.10.27
  • 3
    短編 完結 R18
    お気に入り : 69 24h.ポイント : 99
    オトナの玩具 12歳のカオルは塾に行く途中、自転車がパンクしてしまい、立ち往生しているとき車から女に声をかけられる。 塾まで送ると言ってカオルを車に乗せた女は人身売買組織の人間だった。 売られてしまったカオルは薬漬けにされて快楽を与えられているうちに親や教師に怒られるという強迫観念がだんだん消えて自我が無くなっていく。
    文字数 8,832 最終更新日 2021.3.10 登録日 2021.3.10
  • 4
    短編 完結 R15
    お気に入り : 21 24h.ポイント : 35
    なぜ自転車に乗る人はピチピチのエロい服を着ているのか? そう思っていたところに、食事を届けにきたデリバリー配達員の男子大学生がピチピチのサイクルウェアを着ていた。イケメンな上に筋肉質でエロかったので、追加料金を払って、メシではなく彼を食べることにした。
    文字数 5,631 最終更新日 2022.2.3 登録日 2022.1.30
  • 5
    ショートショート 連載中 R18
    お気に入り : 30 24h.ポイント : 28
    僕の趣味は散歩をすることだ。 自転車で、まだ行ったことのないない道を行き、行ったことない店を探索する。 今日も普段通りに散歩をしていると、不思議な場所に出た。僕は流されるように、歩いていく。 そして、その場所にはエッチな美青年逹がいた。
    文字数 2,754 最終更新日 2020.5.16 登録日 2020.5.16
  • 6
    短編 完結 R18
    お気に入り : 17 24h.ポイント : 14
    雨宮遥(あまみや はるか)は20歳の大学生。いつもは自転車通学だが、雨の日は電車通学をしていた。台風で運休している電車が運行再開になるまで駅の周辺で時間を潰そうと歩いていると、「僕のお店、近くなんです。雨宿りしていきませんか?」駅の近くでバーを営んでいるという糸魚川棗(いといがわ なつめ)に声を掛けられ、勢いで体を重ねてしまう。過去のトラウマから基本的に恋人は作らない主義の遥であったが、ズルズルと棗とセフレ関係になっていく。雨の日、電車通学になる時に開店前の棗のバーの二階で体を重ねていく内に徐々に惹かれていくが… 「俺から逃げられると思った?」昔遥を散々弄んだ男が突然現れてーー!?年の差×セフレ×雨宿りから始まる恋物語※ムーンライトノベル様でも掲載中です。
    文字数 9,251 最終更新日 2021.7.31 登録日 2021.7.31
  • 7
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 47 24h.ポイント : 7
    私、坂口夏樹は高校2年生だった。なぜだったかと言うと…自転車で帰ってる途中居眠り運転していたトラックに撥ねられ死んじゃったからだ。 はぁー短い人生だったなー。お終い。 お終いじゃねー!なぜか知らないけどなんか転生?しちゃったんだよねー。目が覚めたら手が小さくなってたし、隣に知らない赤ちゃんが寝てるからなー。めっちゃかわいい!それにその子と双子そして私が弟なんだよねー。そう男だよ。男の子に転生しちゃった… だがその世界は夏樹が楽しみに思っていたような生活ではなかった。
    文字数 18,840 最終更新日 2022.6.4 登録日 2022.5.19
  • 8
    ショートショート 連載中 R18
    お気に入り : 7 24h.ポイント : 7
    中学最後の夏休みに自転車の旅に出たユキヤとナギ。一番の友達どうしで、いつだって仲が良いけど、時々流れる「変な空気」はどうしたらいいのかわからない。 長い長い旅の終わり、日が暮れてからこっそりと覗き見た光景に誘われるようにして、二人は初めてお互いの体へ手を伸ばした。
    文字数 13,351 最終更新日 2022.3.16 登録日 2022.3.16
  • 9
    短編 連載中 なし
    お気に入り : 5 24h.ポイント : 0
    この恋は氷点下2℃につき。 中等部で数学の教師をしている木元は、幼等部の絶対零度と言われている冷酷な水津先生が大の苦手。 そんな木元は、中等部の生徒の自転車運転の見張り係を教頭に命じられてサービス出勤で幼等部の裏道で毎朝見張りをすることに。 大人には絶対零度な水津先生が幼児には悩殺スマイルで関わる姿を知り始めた頃、飲み会で水津先生に告白するという罰ゲームを引いてしまう。 飲み会の次の日、見張り係を忘れてしまうと自分のクラスの生徒が幼等部で事故を起こしてしまう。 しかもその事故の相手は水津先生で‥‥
    文字数 31,189 最終更新日 2021.10.14 登録日 2021.10.2
  • 10
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 4 24h.ポイント : 0
    夏沙耶高校に合格していよいよ入学式当日。楽しい高校生活のはずが波夜は自転車の故障でピンチに!?そこに現れたのは華奢な美少年で……人気な男子高校生波夜が送る普通でちょっと変わった青春物語
    文字数 3,071 最終更新日 2021.8.13 登録日 2021.8.13
  • 11
    短編 連載中 R15
    お気に入り : 5 24h.ポイント : 0
    俺(僕)たちは二人なら無敵――― 小さい頃から自転車が大好きなケイタ(俺)とリン(僕)の二人は競輪の世界に。 親友であり、愛し合う(?)二人の競輪選手が、協力し合ってタイトルを総ナメに。 しかし、面白くないと思う大人たちの圧力で、二人は離れ離れに。 そして、二人の後ろを狙う。おじさん達。 二人はライバルになるのか、それとも相棒(親友)のままでいられるのか。 二人は最高の舞台で「ニコイチ」ができるのだろうか!?
    文字数 7,794 最終更新日 2021.3.27 登録日 2021.3.22
  • 12
    短編 完結 R18
    お気に入り : 9 24h.ポイント : 0
    侘助。 侘助の花言葉は『慰めてあげます』……なによその上から目線。 小さな町のくたびれた自転車屋。 くたびれたアラフォー独身男。 残りの人生を細々と生きていけたら充分だと、慎ましくのんびり暮らすのが信条のアラタにグイグイ迫る年下男・湊の恋のお話。
    文字数 30,469 最終更新日 2021.3.30 登録日 2021.3.22
  • 13
    長編 完結 なし
    お気に入り : 8 24h.ポイント : 0
    猫の王様の、なんでもない話 大学に入って一ヶ月、俺は友人を作ることは諦めた。そんなある日、大学に向かう途中で土砂降りに遭った俺は、自転車の前に飛び出してきた子猫を避けようとして、植え込みに突っ込んだ。新しいシャツは泥だらけになって破れ、気に入っていた自転車も壊れたけれど、涙は出てこなかった。けれど、全身に響く痛みと、チェーンの外れた自転車を引きずりながら歩いていたとき、俺に傘を差しかけてくれた人がいた……。 ★『猫の王様』の外伝ですが、本編未読でも大丈夫です。 九条くんの視点による猫の王様との出会い、定番イベントなど、日常エピソードの短編集です。
    文字数 85,743 最終更新日 2020.11.22 登録日 2020.10.2
  • 14
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 10 24h.ポイント : 0
    やっべぇイケメンに惚れました。 平凡一途な後輩、花峰栄斗(はなみね えいと)と、くそイケメン人たらし先輩、鵜島志路(うじま しろ)のお話。 登場人物(随時追加) 花峰栄斗(はなみね えいと) 高1 主人公。バスが苦手でかなりの距離を自転車で通っている。 鵜島志路(うじま しろ) 高2 栄斗が惚れてしまった相手。くそイケメン。生徒会庶務をしている。 夏目万智(なつめ まち) 高1 栄斗の幼馴染。女好き。赤髪の派手なイケメン(?)。そこそこのクズで朝が苦手。 佐々木大翔(ささき ひろと) 高1 栄斗のクラスメイトで友達。可愛い顔だと言う自覚がある。 (他サイトより移行しました)
    文字数 3,407 最終更新日 2020.5.11 登録日 2020.5.11
  • 15
    短編 連載中 R15
    お気に入り : 8 24h.ポイント : 0
    雨上がりの静けさ 主人公の名前はあおやぎ ひなた 16歳歳 見た目は静かでクール、ボジティブ思考、表には出さないが心の中でよく喋る。空を眺めるのが好き テスト最終日、今日は朝から強い風邪と雨が少しだけ降っていた。 テストが終わり、いつもの様に大きな橋の上を自転車に乗って家に帰る、その途中で空を見上げたり、水たまりに出来る波紋を見ながら家に帰っていた。 今日はやけに気分が良かった。テストも終わり、ヤッター!終わったー!と、ルンルン気分で帰っていた。 前を見て、安全確認はしたつもりだった。橋が終わり、降りるための坂道をスピードが出すぎない程度にしながら降りていた。 しかし、空があまりにも綺麗で、ボート空を眺めていた。きずいた時にはもう遅く、自転車がガードレールにぶつかった そこからは記憶がなく、気がつくとそこには…小さな湖があり、周りは木が生えているとても綺麗な場所だった。
    文字数 13,148 最終更新日 2019.3.16 登録日 2019.3.11
  • 16
    短編 完結 なし
    お気に入り : 50 24h.ポイント : 0
    自転車にまたがり校門を抜け帰路に着く。最初の交差点で止まった時、教室の自分の机にぶら下がる空の弁当箱のイメージが頭に浮かぶ。「やばい。明日、弁当作ってもらえない」自転車を反転して、もう一度教室をめざす。教室の中には五人の男子がいた。入り辛い。扉の前で中を窺っていると、何やら悪巧みをしているのを聞いてしまった 他サイトにも公開しています
    文字数 16,669 最終更新日 2019.7.12 登録日 2019.7.2
  • 17
    長編 完結 R18
    お気に入り : 12 24h.ポイント : 0
    俺のウェディングドレスと金魚すくい 小松進也は有名なウェディングドレスのデザイナー。小さい頃からの夢はゴージャスなドレスで王子様と結婚すること。しかしウツで3カ月入院している間に、アシスタントの考将(たかまさ)にチーフデザイナーの地位とモデルの彼氏を奪われた。 進也は青哉(せいや)というイケメンのデザイナー志望の若者に出会う。3カ月ご無沙汰だった進也は青哉と一夜を共にする。実は進也は青哉の最も尊敬するデザイナーだった。 進也は50あまりのブランドを抱えるアパレルの社員。部長命令で『金魚すくい』という聞いたこともないブランドに送られる。ところが会社はもう進也がいないのに人気ブランド名Shinya Komatsuを使い続けるという。 『金魚すくい』は地方のスーパーに卸す男性のカジュアルウエア。取引先の会社もひとつしかない。進也はアシスタントの麗良(れいら)以外の無能なスタッフを全員を首にして、青哉をアシスタントデザイナーに迎え新しい『金魚すくい』をスタートさせる。初めての展示会で進也はもうShinya Komatsuとは一切関係ないとマスコミに暴露し、これからは『金魚すくい』でユニークな服創りに専念すると発表。 そのためウェディングのオートクチュールが全てキャンセルされ、会社は億単位の損害をこうむる。部長は進也にまたShinya Komatsuに戻って来るように頼むが、その勝手な言い分に進也達は会社から独立する決心をする。 進也は部長に「そんなに金儲けしたいんだったら俺の才能に投資すれば?」と提案し、それを受け入れた部長はShinya Komatsuを縮小し『金魚すくい』に投資することに。お陰で自転車操業を続けていた『金魚すくい』のビジネスが本格的になる。 部長はかつて20才の進也をスカウトして一流のデザイナーに育て上げ、そしてふたりはロマンティックな関係だった。それを知った青哉はふたりに嫉妬するようになるが、尊敬するデザイナーの進也からデザインを学ぼうと努力する。 優秀な営業、光軌(こうき)が加わり小松進也の名前を大々的に使った『金魚すくい』は巨大なポスターが大手百貨店の壁を飾るまでになる。 進也は冬物のデザイン画を描いた途端またウツ病で入院していまい、彼の謎の記号だらけのデザイン画を見てスタッフ達は途方に暮れ宿敵、考将に助けを求めに行く。進也の描いたシルエットを使ってもいいという条件で考将は記号の意味を教えてくれる。 みんなの励ましで復帰した進也。その後『金魚すくい』は順調に成功を収め、海外からのバイヤーを迎えるようになる。初めてのアンテナショップを進也の育った古い商店街の、彼の家族が代々商っていたレトロな洋品店に作ることになる。楽しみにしているスタッフの面々。
    文字数 59,156 最終更新日 2017.10.25 登録日 2017.10.25