1. TOP
  2. 投稿小説

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
R指定 R指定なし R15 R18
  • 14101
    ショートショート 完結 なし
    お気に入り : 3 24h.ポイント : 0
    握れなかったアナタの手 田舎町の地域復興文句で作られたある噂。 “花火が上がる時、手を握り合った二人は結ばれる” そんな、どこにでもある噂。 高校3年のまゆみは今年こそ、はるとに告白しようと、決意を決めるが…
    文字数 13,370 最終更新日 2022.3.4 登録日 2022.2.16
  • 14102
    長編 完結 なし
    お気に入り : 7 24h.ポイント : 0
    関谷ひかるは意味不明のトラブルに巻き込まれ、想像していなかった世界へといつの間にか飛ばされていた。 そこは自分の世界のほんのちょっとだけずれた世界。 でも、そのほんのちょっとのずれがあまりにももどかしくて。そんなちょっとだけずれた世界での日々に慣れた頃……。 プチSFですが、甘々です。
    文字数 52,704 最終更新日 2021.4.6 登録日 2021.3.4
  • 14103
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 6 24h.ポイント : 0
    それは、友人に 連れてかれた とあるバンドの ライブだった。 そこで、俺の運命を 変える出会いがあった…… ‡長くなりそだったので BL短編集から 移しました。‡
    文字数 3,410 最終更新日 2021.8.23 登録日 2021.8.23
  • 14104
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 4 24h.ポイント : 0
    熱と花弁  大学2年生の川島は、肌の触れ合いで感じる温もりを何よりも欲していた。そのために、都合の良い女と身体を重ねては、虚しさを感じていた。  サークルの飲み会で川島は、偶然中学の先輩の伊月に再会する。川島は酔った伊月を前に暴走してしまうが、伊月にはある秘密があった。
    文字数 4,635 最終更新日 2019.6.11 登録日 2019.6.11
  • 14105
    短編 完結 R18
    お気に入り : 7 24h.ポイント : 0
    きっと僕らは倒錯している  ――他人が大事にしているものが僕のものになる瞬間、あの一瞬が大好きだ。  僕には窃盗癖があり、盗むことで性的な興奮を得られる。あるとき、僕が教室でものを盗もうとしているところをクラスメートの藍浦に見つかってしまった。藍浦は僕に犯罪者を見つけ出して彼らの「大事なもの」を盗むことを提案し、僕も了承した。「大事なもの」は近くの大学のヤリサーの連中が保管している被害者たちの写真データであったり、会社員の横領の証拠であることもあった。  ある日、藍浦が持ってきたのは連続殺人犯の情報で、僕ははじめての大物に胸をときめかせて調査にあたる。しかし、藍浦にも特殊な性癖があって……? (ムーンライトノベルズにも掲載中)
    文字数 11,248 最終更新日 2022.3.8 登録日 2022.3.8
  • 14106
    ショートショート 完結 なし
    お気に入り : 4 24h.ポイント : 0
    死んでもお前を愛さない BLのショートショート集⑯。ほのぼのから、ほの暗いの、馬鹿っぽいものまで。 下ネタ程度のR指定なしです。
    文字数 11,166 最終更新日 2021.3.30 登録日 2021.3.26
  • 14107
    短編 完結 R18
    お気に入り : 17 24h.ポイント : 0
    俺は登山 秋(とやま しゅう)大学二年、二十歳。 俺の上にいるのが、波田 聡太(はた そうた)大学三年、二十一歳。 そう、俺は今、先輩のベッドに押し倒されている。 なぜかというと、、、今日の昼のことから話さないと。
    文字数 6,883 最終更新日 2021.9.13 登録日 2021.9.12
  • 14108
    長編 完結 R18
    お気に入り : 22 24h.ポイント : 0
    8月のイルカ達へ 高校最後の夏休み前、親友であり恋人でもあった慶介にフラれた彪史(アヤフミ)は、絶望的な思いで夏休みを迎えることになった。夏休み初日、マンションの隣の部屋に引っ越してきた男・龍吾と知り合った彪史は、慶介のことを少しでも忘れようと軽い気持ちで龍吾を誘惑し、関係を持つ。兄弟や父親がいない彪史は龍吾に大人としての魅力を感じ、少しずつ失恋から立ち直ってゆく。
    文字数 64,390 最終更新日 2018.11.9 登録日 2018.11.9
  • 14109
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 37 24h.ポイント : 0
    ピーターは魔法学院でいくら魔法の授業を受け、魔法を学んでも力は上がらなかった。それなのに、卒業試験の時、今まで見たことのない魔力を使い無事卒業できた。彼が魔法を使える条件の一つとしては……。 そんなこんなでピーターは卒業し実家に向かおうとしたのだがまたも試練が訪れた。
    文字数 1,060 最終更新日 2021.10.29 登録日 2021.10.3
  • 14110
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 25 24h.ポイント : 0
    勇者なオレと魔王なアイツ 勇者 × 魔王 = オレ × 悪魔な同期 以前ストレス発散用に書いた短編です。 続きはまだ悩み中…。
    文字数 8,837 最終更新日 2019.7.31 登録日 2019.7.30
  • 14111
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 17 24h.ポイント : 0
    ある日突然異世界らしき場所に転移?召喚?された青年の話し。 日記型の小説を読んで自分も書いてみたかなったから書いてみた。 ノリと勢いでなんとかしようと思ってます。 R指定は一応付けただけだからもしかしたら書かないかも。(書けるよう頑張ります) 投稿はめっちゃ不定期になると思います。
    文字数 3,228 最終更新日 2021.10.9 登録日 2021.6.21
  • 14112
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 7 24h.ポイント : 0
    Twitterの診断メーカーにあなたをBL男子高校生にしてみたら?ってものがあって、診断されたキャラクターをイラストに起こしていただいたので、今度はお話を作ってみようと思って生まれた作品です。 BL学園の生徒は何人いるので、こちらはシリーズ化できたらいいなと思ってます。
    文字数 9,946 最終更新日 2019.2.17 登録日 2019.2.2
  • 14113
    長編 完結 R15
    お気に入り : 9 24h.ポイント : 0
    夏の扉を開けるとき 「霧のはし 虹のたもとで 2nd season」  アルビーの留学を控えた二か月間の夏物語。  僕の心はきみには見えない――。  やっと通じ合えたと思ったのに――。 思いがけない闖入者に平穏を乱され、冷静ではいられないアルビー。 不可思議で傍若無人、何やら訳アリなコウの友人たちに振り回され、断ち切れない過去のしがらみが浮かび上がる。 夢と現を両手に掬い、境界線を綱渡りする。 アルビーの心に映る万華鏡のように脆く、危うい世界が広がる――。  *****  コウからアルビーへ一人称視点が切り替わっていますが、続編として内容は続いています。独立した作品としては読めませんので、「霧のはし 虹のたもとで」からお読み下さい。  注・精神疾患に関する記述があります。ご不快に感じられる面があるかもしれません。 (番外編「憂鬱な朝」をプロローグとして挿入しています)  
    文字数 479,250 最終更新日 2020.9.12 登録日 2019.3.18
  • 14114
    ショートショート 完結 なし
    お気に入り : 2 24h.ポイント : 0
    アイラブユー アイラブユーと彼は言った。
    文字数 957 最終更新日 2021.6.25 登録日 2021.6.25
  • 14115
    短編 完結 R15
    お気に入り : 14 24h.ポイント : 0
    穴落ち異世界転移をした主人公が逃げながら流される話。 何の捻りも無くサクサク進みます。 ひたすら明るい話となってます。 全5話。+おまけ話。
    文字数 21,688 最終更新日 2020.12.21 登録日 2020.12.17
  • 14116
    長編 完結 なし
    お気に入り : 10 24h.ポイント : 0
    赤ずきんくんと白雪くん。 BL要素含む異世界ファンタジー小説。 グイグイ系赤ずきんくんとおっとり系白雪くんを中心にチェシャ猫や帽子屋、アリスくん等童話モチーフキャラが多数登場します。魔法世界の日常話を楽しんで頂けましたら幸いです。
    文字数 85,418 最終更新日 2022.3.22 登録日 2021.12.8
  • 14117
    短編 完結 R18
    お気に入り : 11 24h.ポイント : 0
     蓮の恋人である三太はサンタクロースだ。   普段は蓮のヒモ生活を送るだけの三太だが、クリスマスイブの日だけサンタクロースとしてトナカイと出かけていく。なんだか浮気の影を感じて心配する蓮に、金髪碧眼の赤い服を着た男が訪ねくる。 「貴方の願いはなんですか?」 男にそう聞かれて、思わず蓮は自分の願いを口にするが--それが、思ってもない結末をよぶ
    文字数 10,712 最終更新日 2020.12.23 登録日 2020.12.22
  • 14118
    ショートショート 完結 R15
    お気に入り : 3 24h.ポイント : 0
    ネタを貰って書きました~。 最初は「上司と出来の悪い後輩」って言う設定だったんですが 名前つけないタイプなので、先輩になっちゃいました。 リハビリですが楽しんでいただけると嬉しいです。
    文字数 3,950 最終更新日 2019.3.12 登録日 2019.3.12
  • 14119
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 13 24h.ポイント : 0
    いきなり婚約破棄を告げられた若王子。 隣国の皇太子とは開戦の一触即発。 博愛主義ぶっている目の前の醜いゲス男に、若王子の怒りは止まらないが、更に皇太子は追い討ちをかける……。 王国を追い出された若王子は、町民に混じって酒場を開くが、いつしか繁盛し……。
    文字数 1,195 最終更新日 2021.12.20 登録日 2021.12.20
  • 14120
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 3 24h.ポイント : 0
    僕達の通う学校には不思議なルールがある。 それは、小学5年生になる時に別の島へ渡るというもの。 成績優秀なものは青の島へ。 運動が得意なものは赤の島へ。 どっちつかずは緑の島へ。 それが、普通なんだけど。 知られることの無いふたつの島があるらしい。 『クロノシマ』と『シロノシマ』 そう呼ばれるふたつの島があるらしい。 なんでも、希望したもの達が特別に入ることを許される知られずの島とか。 先生たちが話してるのをたまたま耳にしたんだけど、詳しいことは忘れちゃった。 でも僕は、迷わずクロノシマへの申請を出した。 この濁りきった世界を捨てるために。
    文字数 1,469 最終更新日 2020.6.30 登録日 2020.6.26
  • 14121
    短編 連載中 なし
    お気に入り : 4 24h.ポイント : 0
    猫のいる生活 ――ある日犬好きのユウゲンは猫の少年を拾った。 Twitter企画 #折本2019 に参加させていただいた作品です。 人間の青年x猫獣人の少年。
    文字数 8,479 最終更新日 2019.12.31 登録日 2019.12.3
  • 14122
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 4 24h.ポイント : 0
    選んだ道 かつて栄華を極めた帝国「ザキラ」その中で帝国直属のエリート部隊「バグール」……その上の部隊は「バグール」の中で最高ランクである「K」や次に強いランクである「SS」を常に保持していた超エリート部隊「グロクス」……そしてそのグロクスのリーダーは日本人……外人でも日本人でも無い容姿を持ち、かつリーダーシップと抜群の戦闘能力を持っていた青年がいた……その青年の名は「朔夜(さくや)」……朔夜の強さと仲間への思いやりが「非道」と呼ばれたグロクスを変えてから随分と経ったある日……ある事がきっかけとなりグロクスの隊員は朔夜の闇を知る事となる…… 深き闇と胸の内に秘めた秘密が今暴かれる…… 人物紹介 朔夜(さくや) ザキラの超エリート部隊を仕切る若きリーダー 戦術は千を超え仲間への思いやりや強さでグロクスを変えた青年 美しいライトグリーンの瞳を持ちランクは常に「K」を保持 動かなくなった銀時計を肌身離さずに持っているが傷は一つもない 幸柞原 翔(ゆきみはら かける) グロクス初期メンバー 最初の方は朔夜に対しては普通だったが少しづつ憧れを抱く様になり今では信頼し慕っている 漸夜とは昔は犬猿の仲だったがとあるきっかけから今は仲良し 部下に信用されていて漸夜の事を何気に気にかけている 御代 漸夜(みしろ ぜんや) かつては敵国で「氷の処刑人」として恐れられていた青年 元々は敵国の部隊のリーダーだったが仲間の裏切りによりザキラで生き倒れていた所を朔夜に拾われる 暗い過去を持ち最初の頃は内気で朔夜としか話さず幸柞原とは犬猿の仲だった
    文字数 23,144 最終更新日 2016.7.11 登録日 2016.7.2
  • 14123
    短編 完結 R18
    お気に入り : 10 24h.ポイント : 0
    サミュエルは自他ともに認めるSだ。しかしMなパートナー、マクシミリアンが余りに気持ち良さそうなのでタチネコ入れ替えを提案してみることに。マクシミリアンのたどたどしい責めに最初は痛いだけだったサミュエルだったが……。 リバあり注意! Twitterのハッシュタグ企画で頂きましたお題【サディスティック】から書きました。
    文字数 2,790 最終更新日 2021.2.15 登録日 2021.2.11
  • 14124
    長編 完結 R18
    お気に入り : 12 24h.ポイント : 0
    デイジーの受難 アイドルグループ「デイジー」のメンバー内で恋愛が発覚? グループのことを考えながらも、幼いころから面倒を見てきた相手なだけに拒否しきれない三村。 グループのことを考えて思いを秘めていたものの、隠しきれなくなって、暴走しだす大路。 そんな大路×三村がどう決着をつけようとするのか。アイドルBL小説。描写はぬるいですがR18。 そのあとの話「デイジーの十字架」はメンバーの前林のこれまた困難な恋模様になります。
    文字数 83,666 最終更新日 2021.11.24 登録日 2019.5.2
  • 14125
    短編 完結 なし
    お気に入り : 17 24h.ポイント : 0
    その罪の、名前 Ⅱ 高校を卒業し、穏やかな日々を送っていた遼は、ある日、思いもよらない形で高校の先輩・東條恭臣と再会する…。 切ない運命が交差するボーイズラブ、第2部「PAST/いくつかの嘘」公開です ※第1部「LOVE/木曜の恋人」を先にお読みになってからお楽しみください。
    文字数 18,150 最終更新日 2020.1.18 登録日 2020.1.14
  • 14126
    長編 完結 R18
    お気に入り : 13 24h.ポイント : 0
    目を覚ますと記憶を失っていた天野は、翡翠色の綺麗な瞳を持ちヒスイと名乗る妖怪に助けられていた。 この妖怪は人の記憶を食べる妖怪だったが、天野は既に記憶ないうえに森から出ることも出来ず途方にくれてしまう。 そこで、記憶を取り戻したら幸せな記憶を渡すことを条件に、ヒスイとの共同生活が始まっていく。 そんな最中で、ヒスイの言動に心動かされていく天野。次第に密かに恋心を募らせていくが……
    文字数 89,629 最終更新日 2021.4.29 登録日 2021.3.12
  • 14127
    長編 完結 なし
    お気に入り : 21 24h.ポイント : 0
    高校三年、門野 寿美子。 教室の隅で本を読んでいるなんか暗い三軍の人間。 誰にも気付かれず、ひっそりゆっくり落ち着いた学校生活を送っていた。 そう、我が愛するBLにこの身全てを捧げながら。 が、問題発生、問題発生!直チニ避難セヨ! (腐女子目線のお話です!そんなにBLではないです!)
    文字数 38,090 最終更新日 2017.12.12 登録日 2017.10.30
  • 14128
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 67 24h.ポイント : 0
    天使たちにはハナマルを! 【縦書き読み推奨】優しい父親と、主婦みたいな俺と、やんちゃ盛りの甥っ子、男ばかりの三人家族。 平凡ながらも忙しい毎日に追われる十八歳の翼は、ある日甥っ子の武虎が通う英会話教室で、年上好青年の「蒼汰先生」に出会う。 優しい笑顔と子供に好かれる親しみやすさが印象的だった蒼汰だが、実はそれは表の顔で……
    文字数 59,070 最終更新日 2019.7.1 登録日 2019.6.22
  • 14129
    短編 完結 なし
    お気に入り : 9 24h.ポイント : 0
    自分に好意を持つ相手が光って見えるという特技を持つ主人公。いつも光って見えるのに、いっこうに告白してこないクラスメイトが気になって・・・
    文字数 7,430 最終更新日 2016.11.9 登録日 2016.11.9
  • 14130
    短編 連載中 R15
    お気に入り : 1 24h.ポイント : 0
    ケインを飼い始めて1年が経ったある日、三住啓太(みすみ けいた)の暮らすアパートが火事に遭ってしまう。 さらにバイト先が閉店してしまい収入もなくなってしまった。 とりあえず、ネットカフェで過ごそうとした啓太だが、ケインを連れての入店ができなかった。 啓太は幼馴染でカフェのオーナーである橘真頼(たちばな まより)を訪ねることにした。 真頼と啓太は利害の一致もあり、一緒に暮らすことになった。 啓太は真頼の優しさに惹かれていくが……。 不幸体質が玉にキズな大学生と 優しく包んでくれる聖母系男子とのラブストーリー そして2匹の猫も恋に落ちていく
    文字数 525 最終更新日 2018.10.30 登録日 2018.10.30