1. TOP
  2. 投稿小説
  3. オークの検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード オーク
R指定 R指定なし R15 R18
  • 31
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 17 24h.ポイント : 7
     目が覚めたら馬房の藁の中。  隣に寝ているのは六番目の王子という美しき男、ユージン・ドラコニア。  え?俺はこいつと?  パニックになる中、ガンガンと教会の鐘が鳴り始めて人々の悲鳴が起きた。   「ゴブリンだー。オークもいる。魔族の襲来だあああああ!」  一方、裸な俺達二人には剣もなければ大事な所を隠すものもない。  どうしよう? 「とりあえず、パンツかな。」 「ハハハ。俺達、どこで脱いだんだろうな。でもさ、この足首の鎖が先かな?勇者。」  俺は勇者と思われているようだが、足首に鎖では何もできないだろう? 全裸な二人がエッチをしつつゴブリン達から逃げまどうだけの小説です。 なろうでも投稿しておりまして、なろうでも完結させたいなと思いつつ。
    文字数 39,163 最終更新日 2021.12.10 登録日 2021.11.19
  • 32
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 9 24h.ポイント : 7
    各地を巡礼しようとしていた青年と心優しいオークが、恋をするボーイズラブ物語。
    文字数 16,251 最終更新日 2022.5.16 登録日 2021.10.11
  • 33
    長編 完結 R18
    お気に入り : 65 24h.ポイント : 7
     クラレンス・アスターはイギリス貴族の家系で、ダンサーで、ダンス界の王子様と呼ばれている。  父が運命の相手と駆け落ち、そのショックで母が妹のアンジェラを産んで亡くなって、若干16歳にしてアスター家の当主となった、イギリスの貴族の家系のクラレンス。  運命を信じていないわけではない。だが、運命を自分で決めなければ、振り回されて母のように命すらも失ってしまう。  貴族の集まりで密やかにオークションにかけられていた幼児、海直(みちか)をクラレンスは自らの運命と決めた。例え他の運命が現れようとも、決して海直は渡さない。  その決意のもとに、彼は海直を自分好みに育て始めるのだった。 「小さな恋人」がクラレンス(受け)視点、「恋人は王子様」が海直(攻め)視点です。 ※男性妊娠のできる世界です。 ※ 「抱いて欲しいと言えなくて」「偽りの運命」「愛してるは言えない台詞」「僕が抱かれるはずがない!」(「運命の恋」シリーズ)と同じ世界観で、若干関わりがあります。 ※少年(育ちます)×美形隠れガチムチです。 ※ムーンライトノベルズ様、pixiv様にも投稿しています。
    文字数 75,313 最終更新日 2021.10.13 登録日 2021.9.22
  • 34
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 17 24h.ポイント : 7
    淫乱聖騎士のアナルに、オーク達は大興奮!!
    文字数 452 最終更新日 2021.9.20 登録日 2021.9.20
  • 35
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 16 24h.ポイント : 7
    竜人が治める国、ヴルティアのオーク部隊の部隊長に憑依したのは、オネェの風俗嬢♂キャンディだった?この物語は、紆余曲折を経て羊獣人が治める国であるシュテルネンリヒトの王太子に閨指導を行うことになるオークの物語である。 〇タグは都度追加します 〇見切り発車です 〇18禁回には※を付けます
    文字数 5,454 最終更新日 2021.6.30 登録日 2021.6.30
  • 36
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 8 24h.ポイント : 7
    とある奴隷オークション……… そこで出品された「異例」の日本人の奴隷……… シルバーの髪にダークブルーの瞳………引き締まり鍛え上げられた肉体……… 彼を欲する者は多く………彼が求めた者はいない……… 失ってしまった日常は戻らず 新たに始まる日常に彼は慣れなかった……… 不老不死の能力を持つ彼には退屈でしかない「現在(いま)」……… 戦場を生き戦い続けてきた彼に 彼を買った人物は何を与えるのか……… 〜人物紹介〜 稀龍(きりゅう) 元軍人で元傭兵 戦時中に不老不死の能力を手にした 奴隷オークションで買われた 戦術に長けている よく作戦会議に出席させられている シルバー・ルクリエイ 稀龍を買った人物 人間ではない 白魔族の王 稀龍の父親と昔繋がりがあった 戦術に長ける稀龍に戦闘の場等を設ける 「愛」を知って欲しい ジングレイ・フェルーシュ 愛称「グレイ」 シルバーの右腕兼側近 稀龍を気にかけている 白魔族 隠している片目は視力がない 稀龍の良き訓練相手 怒らせると怖い 稀龍「何故……………俺を買ったんだ」 シルバー「お前にも護れる命はある」 ジングレイ「稀龍は愛を知るべきだ」 奴隷として売られた青年の凍りついた心を溶かすのは………人ならざるものである白魔族だった………
    文字数 27,856 最終更新日 2019.8.4 登録日 2019.7.21
  • 37
    短編 完結 R18
    お気に入り : 29 24h.ポイント : 0
    「なら、トリスタンと呼んでもいいかな?」  オークションで落札された名も無き存在に、新たな飼い主フィリップはそう微笑んだ。  始まったのは奇妙な同居生活。穏やかに過ぎていく毎日、一箇所だけ入ることを禁じられた部屋、不気味なほどに優しい飼い主の態度。困惑を抱える『トリスタン』がついに限界を迎える時、彼らの物語は動き出す。 全5話(完結済み)です。
    文字数 43,785 最終更新日 2021.3.23 登録日 2021.3.19