1. TOP
  2. 投稿小説
  3. クリスマスの検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード クリスマス
R指定 R指定なし R15 R18
  • 31
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 64 24h.ポイント : 7
    十七歳の誕生日を迎えた日、世界が一変する。霊感が強く、そのせいで親にも疎まれてきた月影達也。悪霊にとり殺される、そう覚悟した時、二人の青年に助けられる。一人は長い白髪の美しい青年・紫藤蘭丸。もう一人は青い瞳の清次郎。二人に助けられた達也は、自分の中に眠る巨大な力の存在を知ることになる。江戸時代から生きている二人の青年と、言った言葉が真になる言霊を持つ土井七海と、四人での生活が始まる。恋仲の紫藤と清次郎のやりとりに最初は眉をひそめていたけれど。初めての友達を得て、初めての恋を知り、人の温もりを知り、本来の明るさを取り戻していく。『妖艶幽玄絵巻』から続く物語。新章・開幕!*奇譚から読んでも大丈夫です。紫藤と清次郎が気になる方は絵巻へ。
    文字数 484,287 最終更新日 2020.12.26 登録日 2020.1.25
  • 32
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 406 24h.ポイント : 7
    出逢えた幸せ ※【本編完結しました】この後は後日譚的なお話と、本編の透sideの番外編(直との出逢い、そして透の過去の話を絡めて、本当のラストへ。 未来の二人の行方は…)を更新していきたいと思います。 バイト先のカフェレストランに毎週金曜日にやって来るあの人のこと、ずっと気になっていた。 でも、ただの憧れだと思っていた。 クリスマスイブに、公園で偶然出会って、 誘われるがまま流されて、一夜を共にしてしまう。 問題なのは、その人が『男』だという事。 性に流されやすい大学生が本当の恋に目覚めるお話。 (社会人×大学生)(R18) ★性描写を含むページには『*』を付けてあります。
    文字数 397,939 最終更新日 2020.3.17 登録日 2019.10.28
  • 33
    長編 完結 R18
    お気に入り : 218 24h.ポイント : 7
    俺を殺しにきた男  ある日、パート先から帰った誠の部屋に、銃を持った美貌の男が倒れていた――。  記憶を失い子供に退行してしまった殺し屋と、そのターゲット(だったはず)の純朴気弱大学生。  クリスマスの近いフランス・パリの狭い屋根裏部屋で奇妙な共同生活を送る誠と殺し屋。  殺されるのか、逃げるのか、日常から非日常の世界へと転落していきながらお互いに惹かれ合う二人だったが……。 ※pixiv、ムーンライト、サイトとの重複投稿となる予定です。
    文字数 125,069 最終更新日 2019.6.20 登録日 2019.5.1
  • 34
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 28 24h.ポイント : 7
    藤島くんを孕ませたいっ!~聖夜は寝ないで××しよ?~ 加賀見 裕也(かがみ ゆうや)は藤島 直(ふじしま なお)と恋人として、6回目のクリスマスを迎えていた。 二人とも高校を卒業して、大学生。 クリスマスの日、裕也が直を押し倒すと直は「今日、避妊しなくていいよ…」と言って!? 藤島くんを孕ませたいっ!の番外編です。
    文字数 2,249 最終更新日 2018.12.24 登録日 2018.12.24
  • 35
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 33 24h.ポイント : 7
    『ペドフィリアサンタ×少年』他・男色系 男色系小説集。
    文字数 16,354 最終更新日 2022.4.25 登録日 2018.6.1
  • 36
    長編 完結 R18
    お気に入り : 8 24h.ポイント : 0
    冬の夜空をみあげて。2⃣ーベツヘルムの甘い星ー  潤太にはふたりの彼氏がいる。理知的で穏やかな俊明、そして厳しいけど頼りになる大智。どっちも大好き! 吉野潤太は高校一年生。身長は伸び悩んでいたとしても心だけはすくすくと成長しまくっていた。好奇心旺盛で元気いっぱいだ。クリスマスの日、できたばかりの恋人・俊明と大智がさっそく潤太を家に招いてくれた。どうやら恋人たちはキスの先に進みたいらしい。 恋人をつくるにしても、プレゼントを選ぶにしても、ちょっぴり他人とはズレた感覚をしている潤太におきた、クリスマス・イブの悲劇? 『冬の夜空をみあげて。1⃣ー真冬のトライアングルー』の続編です。1⃣を読んでいなくても、問題なく読めると思います。
    文字数 78,270 最終更新日 2022.5.2 登録日 2022.3.18
  • 37
    短編 完結 R15
    お気に入り : 10 24h.ポイント : 0
    犬人の少年、優太と、狼族の青年、信慈。 二人が過ごす、小さな特別な日の物語。
    文字数 23,071 最終更新日 2021.12.24 登録日 2021.12.16
  • 38
    短編 完結 なし
    お気に入り : 5 24h.ポイント : 0
    【BL】完結 くつ下に愛をこめて。聖なる夜に織りこまれた想いを届けて!お願いサンタさん。 師走の京の荒れた市中を横目に【三条宮家月天宮】ではほのぼの温かい年の瀬を迎えるようです。 クリスマスの習慣のない平安の世の【月天宮】に大宰府から送られてきた外国の品物とは? みたこともないどデカい品物を巡ってあれこれ思い悩む大人達。 夢が壊れないといいのですが?
    文字数 12,408 最終更新日 2021.12.23 登録日 2021.12.15
  • 39
    短編 完結 R18
    お気に入り : 24 24h.ポイント : 0
    【完結】クリスマスパーティーしようよ 二組のカップルがクリスマスパーティーでイチャイチャする話。 過去作 【蟻ばっかり見てないで、僕を見てっ!】の秀✕冬哉 【好きな人には気をつけろ!】の貴之✕春輝 のお話です。
    文字数 7,249 最終更新日 2021.12.25 登録日 2021.12.25
  • 40
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 13 24h.ポイント : 0
    勝負下着の陛下がクリスマスに夜這いする話。
    文字数 1,883 最終更新日 2021.12.6 登録日 2021.12.6
  • 41
    ショートショート 完結 なし
    お気に入り : 1 24h.ポイント : 0
    僕達の境界2(クロスオーバー) クリスマスのためにオーブンを新しく買った千晶。 加那太たちと一緒にクリスマスパーティがしたい!と一人奮起する。 年末に温泉旅行に行くことにした千尋と加那太のお話も収録。
    文字数 14,395 最終更新日 2021.12.2 登録日 2021.11.30
  • 42
    長編 完結 R15
    お気に入り : 2 24h.ポイント : 0
    WALKMAN Xmas特別編 WALKMAN2ndの続編ですが、今迄の物と少し気色が違うので特別編としました。 変態な主人公韮崎肇が新しいバイトを始めたり、 ユウジと×××しちゃったり、アリサちゃんに××××されちゃったりする、クリスマス前から年末にかけての賑やかなお話(΄◉◞౪◟◉`) ※今回エロはキスくらいです_(┐「ε:)_ ※女の子との絡みがあります。
    文字数 27,781 最終更新日 2021.12.26 登録日 2021.11.23
  • 43
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 1 24h.ポイント : 0
    冬とシュトレン 仕事を辞めて数ヶ月が経つ。いつもだったら、職場で迎えていたはずのクリスマスイブ。 今年は初めて家で過ごす。付き合っていた彼も居ない。久しぶりの一人っきりのクリスマ スイブの日。 昔好きだったシュトレンを買ってきた。早速、カットして食べてみると懐かしい味がして 心があったまる。 だが、一人で食べるにしては大きすぎた、このシュトレンを食べきるのは誰かとシェアす る必要がある、と思ったが親友関係が少ない俺には埒が明かない事に気づく。 「あー俺にも親友がたくさん居たら良かったのかな?」と言ってもSNSで#シュトレン一 緒に食べませんか?なんて呟いてもバカにされてもおしまいだろう。 「馬鹿馬鹿しい」気分転換に外に出ると、あっ、そう言えば最近近くにできたカフェでお 店の店主と親しくなったのを思い出した。でも、シュトレンとか好きなんだろうか? まあ良いか、寒空の中目的地を目指すことにした。 歩くこと数分、カフェcatについた。カランコロン ドアを開けると彼はいつも通り カウンターの中で本を読んでいた。「あっいらっしゃい、この間も来てくれた子じゃない か!嬉しいなもう、僕の虜になったんだね!」クルクルくせ毛と中性的なメガネ店主、 ベンジャミンだ。日本に興味があり、少しなら話せるらしい。今のところほぼドイツ語 で話しているが。 「いや、今日はただ、これを...。」後ろに隠していたシュトレンを見せる。すると、 「これはシュトレンじゃないか!僕 好きなんだよね。あっ、コーヒー入れるけど、ミルク入れ る?」 全く、この人といるとペースが乱れる。でも、不思議と悪い気分でもない。 「じゃあ、ミルク入りでお願いします。」「わかった、たっぷりめに入れとくね、」 コーヒーのいい香りが漂って来る。初めてここに来た時もこの香りに引き寄せられて来たんだっ たか、そんな思いをふけていると「はい、コーヒー、できたよ。ここに置いとくね。」 カップを置き側に座った。「今日は、クリスマスイブだけど君がシュトレンを持って来てくれた から、お店は閉めとこう。」 「えっ、いいんですか?そんな閉めなくてもっ」いきなり、細くて長い人差し指が唇の前に出て 来た。これ以上喋るなと言うような目で。 「それに、君と少しばかりお話もしてみたいしね、」と言うといつもどおり無邪気に微笑む。 窓の外はまだ雪が降り続いている。降り止む様子もない、俺はこのままベンジャミンと過ごす 事にした。 続く
    文字数 2,158 最終更新日 2022.3.13 登録日 2021.11.22
    BL
  • 44
    長編 完結 R18
    お気に入り : 15 24h.ポイント : 0
    《完結》聖夜の恋はツリーの中で 突然デパートのクリスマスツリーの中に閉じ込められてしまった雪雄と一星。出会ったばかりの二人が脱出するにはツリーの中を飛び回る天使を捕まえなけらばならない。振られた恋人を追いかけている最中の雪雄は謎の美形・一星とともにクリスマスオーナメントの不思議な世界へ身を乗り出す。だがこの一星という男、やけに状況を楽しんでいるようで…? ◆恋愛依存気味の受けと一途な攻めが仲を深めるに従い悲しい過去と向き合っていくお話。 ◆(攻)冬野一星・ちょっと天然な一途クールわんこ×(受)久遠雪雄・ツッコミ担当常識人 ◆完結まで執筆済。全19話。
    文字数 41,984 最終更新日 2021.12.8 登録日 2021.11.21
  • 45
    短編 連載中 なし
    お気に入り : 9 24h.ポイント : 0
    初雪は聖夜に溶ける 「ねぇ、傍にいてよ……」恋人達の甘く切ない聖夜のラブストーリー。 *今年のクリスマスを一緒に祝う予定だった一希と司。二人のわずかなすれ違いと恋人にふりかかるスキャンダルな出来事に……!?
    文字数 24,612 最終更新日 2022.3.13 登録日 2021.11.1
  • 46
    長編 完結 R18
    お気に入り : 19 24h.ポイント : 0
    [R18]トロンプ・ルイユ 俺は片桐さんが好きだった。 突然社長をしていた親父が死んで、俺は途方にくれた。俺を助けてくれたのが親父の代から秘書をしていた片桐さん。片桐さんのおかげで会社はなんとか存続し、ようやく落ち着いた年のクリスマスの夜。 残業上がりで社長室で2人でクリスマスを祝った。外では雪が降っていて、少し酔った片桐さんの目元が少し赤くなっていて、思わずつぶやいてしまった。 「好きです」 その返事はOKで、月明かりの下、俺は片桐さんとキスをした。 けれどもその関係はなんだかおかしくて、告白して付き合い始めて、しかも両思いのはずなのに俺と片桐さんの間には体の関係しかなかった。 はじきだされた心はどうしたらいいんだろう。そんなお話。 完結保証:全て書き終わっていますが修正しながら投稿しています。おまけを入れて全部で13万字くらいです。
    文字数 127,332 最終更新日 2021.9.25 登録日 2021.8.17
  • 47
    短編 完結 なし
    お気に入り : 9 24h.ポイント : 0
    心苦しくも、私もゆとり世代でございます クリスマスの日、エレベーターに閉じ込められたのは二人の世代の異なるサラリーマンだった。
    文字数 77,691 最終更新日 2021.6.29 登録日 2021.6.26
  • 48
    長編 完結 R18
    お気に入り : 24 24h.ポイント : 0
    クリスマス・イブに死んだ兄の隠された素顔を探して、俺は、兄の属していた高級ウリセンに身を堕としていく。 エブリスタにも掲載しています。
    文字数 61,860 最終更新日 2021.3.20 登録日 2021.3.14
  • 49
    短編 連載中 なし
    お気に入り : 3 24h.ポイント : 0
    佐藤裕二。もうすぐ30を迎えるドラッグストアの店員。何の事件も感動もなく、毎日を過ごしていたそんな時、クリスマス前に高校時代の恋の相手———孝也が現れて!?
    文字数 17,520 最終更新日 2021.1.15 登録日 2021.1.1
  • 50
    短編 完結 R18
    お気に入り : 2 24h.ポイント : 0
    サンタクロースとトナカイのケモホモです(R-18)。 終始下ネタなので抵抗がある方はご遠慮ください。
    文字数 3,195 最終更新日 2020.12.24 登録日 2020.12.24
  • 51
    短編 完結 R18
    お気に入り : 11 24h.ポイント : 0
     蓮の恋人である三太はサンタクロースだ。   普段は蓮のヒモ生活を送るだけの三太だが、クリスマスイブの日だけサンタクロースとしてトナカイと出かけていく。なんだか浮気の影を感じて心配する蓮に、金髪碧眼の赤い服を着た男が訪ねくる。 「貴方の願いはなんですか?」 男にそう聞かれて、思わず蓮は自分の願いを口にするが--それが、思ってもない結末をよぶ
    文字数 10,712 最終更新日 2020.12.23 登録日 2020.12.22
  • 52
    ショートショート 完結 なし
    お気に入り : 4 24h.ポイント : 0
    これは、小さな男の子の幸せ(?)なクリスマスの話。 一人でクリスマスを過ごすことになった男の子の部屋に、突然現れた自称サンタさん。 しかし、どこからみても変態でしかなかった………。
    文字数 3,354 最終更新日 2020.12.24 登録日 2020.12.24
  • 53
    短編 完結 なし
    お気に入り : 12 24h.ポイント : 0
    同じ雪が舞い降りる 遠距離交際中の二人。 この週末はクリスマスデートをしよう。 そうお互いに思ってはいたものの……? 関西弁乙女脳わんことクーデレ塩対応の二人です。 椚田涼司(クヌギダリョウジ) 30歳ごくごく普通のサラリーマン。 イケメン、スタイル良し、人当たり良し。 佐倉文明(サクラアヤメ) 38歳リゾートホテル副支配人。 仕事は完璧だが私生活は適当、出不精・筆不精・恋愛不精。
    文字数 8,378 最終更新日 2021.12.5 登録日 2021.12.3
  • 54
    ショートショート 完結 なし
    お気に入り : 3 24h.ポイント : 0
    こちらで掲載している「龍虎の契り」「灼熱の太陽針の月」「理髪店の男」のパロディ作品です。 普段は繋がらない物語同士がCoCo壱に集ってしまった!軽くサクッと笑い飛ばしてやって下さい!
    文字数 2,361 最終更新日 2020.12.5 登録日 2020.12.5
  • 55
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 7 24h.ポイント : 0
    今年もクリスマスを一緒に祝う相手を射止められなかったかっちゃんのために、悠李は女の子の格好をして二人でその夜を過ごす。男友達同士のはずなのに一年に一度だけ、性夜のマジックでかっちゃんの意中の女の子の代わりとして結ばれてしまう悠李。ところが今年は、かっちゃんが自分の名前を呼びながら致しているところを見つけてしまって……!? ※乙女受けが地雷な人はブラバ推奨です ※3話以外全部性描写ありです ※ムーンライトノベルズ様にも重複投稿しています
    文字数 14,057 最終更新日 2020.11.3 登録日 2020.11.3
  • 56
    短編 完結 なし
    お気に入り : 35 24h.ポイント : 0
    You're the one 男前×平凡――君が隣にいてくれたから毎日が輝いて見えた 『Chocolate』  雪羽は恋人のおねだりでチョコレートを作るけれど。 『Love you』  バレンタインのお返しに二人でデートに出掛けた雪羽と日向。 『Days with you』  日向との仲は相変わらず良好で、冬休みとクリスマスを間近にして浮き立つ雪羽。けれどそんな二人の仲を揺るがすひと騒動が起こる。
    文字数 45,318 最終更新日 2020.9.27 登録日 2020.9.17
  • 57
    短編 完結 なし
    お気に入り : 1 24h.ポイント : 0
    大阪で起きた三つの物語 クリスマス・イブ。とあるゲイバーで繰り広げられる、三つの通勤電車にまつわるラブストーリー。
    文字数 10,034 最終更新日 2020.7.6 登録日 2020.7.6
  • 58
    ショートショート 完結 なし
    お気に入り : 1 24h.ポイント : 0
    サンタクロースの正体 せっかく準備していたのに……。彼にクリスマスプレゼントを用意していた玲。どっきりサプライズを仕掛けるつもりでいたが、うっかり仕掛けを忘れてしまう。そんな玲に彼は――。 ✿当作は2019.12.22に一次創作BL版深夜の真剣一本勝負さんにお題『サンタクロースの正体/ホットココア/「隠すの下手くそ」』で創作したものです。
    文字数 1,183 最終更新日 2020.12.24 登録日 2020.12.24
  • 59
    短編 完結 なし
    お気に入り : 16 24h.ポイント : 0
    ―――目を覚ませばそこは知らない部屋だった。 『俺』が目覚ましたのは、知らない部屋のベッドの中。 隣には『裸の男』がスヤスヤと寝息を立てていた。 昨夜の記憶……12月24日。失われしクリスマスイブの記憶を探りながら、彼はなぜ自分が知らない部屋にいるのか。 そしてこの男は誰なのか、を思い出す話。
    文字数 7,917 最終更新日 2019.12.23 登録日 2019.12.22
  • 60
    ショートショート 完結 なし
    お気に入り : 9 24h.ポイント : 0
    3人の幼馴染。 芽衣子(めいこ)、倫太郎(りんたろう)、莉久(りく) 莉久は幼馴染の倫太郎に片想いしていた。 でも芽衣子から「倫太郎はクリスマス前に好きな子に告白するらしい」と聞いて憂鬱になっていた。 そんなある夜。 月も見えない暗い夜道を3人で歩く。 突然倫太郎が言い出した言葉に……。 『月が綺麗ですね』 『私、死んでもいいわ』 ―――これは愛の言葉。
    文字数 3,580 最終更新日 2019.12.14 登録日 2019.12.14