1. TOP
  2. 投稿小説
  3. サイコの検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード サイコ
R指定 R指定なし R15 R18
  • 31
    長編 完結 R18
    お気に入り : 32 24h.ポイント : 14
    エロ下着協奏曲 澄ました顔をして陸上部のマネージャーをしているけど、俺の中は、とある先輩の後ろ姿を追いかけている。 だって、先輩の尻ってサイコーっ! ※このお話は、部活の先輩と後輩の話です。エロイ下着の話が出てきますが、基本的にムッツリなエロ話。本作品を読む時は、背後に気を付けてください。また、音読はされない方がいいと思います。 ※本作品は、他サイト(ムーンライトノベルズ、エブリスタ)でも同時公開、同時更新しております。
    文字数 96,263 最終更新日 2019.10.28 登録日 2019.4.27
  • 32
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 5 24h.ポイント : 7
    興味の向いた事には一直線、どうでも良い事は放置。人気味が足りないとよく言われる天然なのかサイコなのか微妙なラインの大学生柊桃矢(ヒイラギトウヤ)は現代社会がハードモード過ぎて生き抜けない吸血鬼を拾う。 不老不死だけど血が無いと死んじゃう、割と弱点が多い、記憶の欠落が多い残念に情けない系血が主食のちょっとお馬鹿さんな大型犬ぽい吸血鬼。プライドとか既に無いので好奇心で助けてくれた桃矢に土下座で「血をください」と言った結果……? 人間×人外(吸血鬼)ほぼ日常っぽい感じで突発的にエロ。 若干人間性の無い人が、流血沙汰を起したり、好奇心だけだったり、不老不死吸血さんの扱いが雑だったりします。愛が無い感じが苦手な方は逃げて下さい。 ※最初はそんな感じですが、後々愛着執着が産まれる、かも……?※ ムーンライトノベルズで書いていた物をこっちにも持ってきました。更新は向こうの方が早いです。一応誤字脱字はこちらの方が修正されてると思います。 (https://novel18.syosetu.com/n0565fy/)
    文字数 13,928 最終更新日 2022.2.1 登録日 2022.1.26
  • 33
    短編 完結 なし
    お気に入り : 12 24h.ポイント : 7
    その日、オレが出会ったのは、手の中で小鳥を握りつぶす小さな怪物だった──。 天才プロファイラーとして成長したサイコパスと、彼が愛してやまない幼なじみの探偵譚。 第一章、その怪物、天才プロファイラー
    文字数 17,607 最終更新日 2021.10.20 登録日 2021.10.20
  • 34
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 9 24h.ポイント : 7
    Coward 廃墟の中で目覚めた探偵ヴィクトルは、突如現れたミステリアスなアレクセイと出会い。 命の恩人の彼とある事件を解決しようとするが…。 ヤンデレ×強気 サイコサスペンス 流血、暴力表現あり
    文字数 4,964 最終更新日 2022.5.21 登録日 2020.8.4
  • 35
    長編 完結 R18
    お気に入り : 61 24h.ポイント : 7
    病気で歩けなくなったナオトに、ヤンデレの幼なじみシズクがお世話しに来た。ナオトがヤンデレ好きのど変態だと知っているシズクは、ナオトのためにヤンデレを重度にこじらせてナオトに愛されるキャラ作りまでしてやってきた。 ナオトは無事に生活させてはもらえないサイコ純愛物語。
    文字数 4,477 最終更新日 2018.7.27 登録日 2018.7.23
  • 36
    長編 完結 R18
    お気に入り : 13 24h.ポイント : 7
    『BLUE RAIN』 刑事シーンを付けねらうサイコパス。護衛に選ばれたのは優男風のロボット、SUP/20032。体を盾にシーンを守る『彼』には『痛覚機能』があった。不快感に抵抗するシーンは、少しずつ『彼』と友情を深めるが、『彼』は別の意図でシーンに接近をはかっていた。その裏にあった巨大な嘘を護るために。BL作品です。
    文字数 167,709 最終更新日 2016.10.16 登録日 2016.9.16
  • 37
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 5 24h.ポイント : 0
    鉄線花 目が見えない青年とサイコパスな医者の洗脳調教小説。 少しアブノーマルだったり、痛々しい表現等出てくる予定なので、苦手な方は御遠慮ください。 一応時代小説。 私の自己満足小説なので、雰囲気で楽しく見れる方は、大丈夫かどうか確認しながら読んでください。 気に入って頂けた暁には一言でも結構なので、是非感想頂けると励みになります。 こちらもマイペース更新になってしまいますが、よろしくお願いします。 壬祿(ミロク)〈20〉 視力が少しずつ落ちていき、そのうち目が見えなくなる不治の病にかかっている。 魁(カイ)〈26〉 行き倒れていた壬祿を自分の診療所に連れて行き、視力がほぼない壬祿の身の回りの面倒を見る。 近所の子供に好かれる優しい町医者。趣味で絵も描いている。実は〇〇〇な秘密がある。
    文字数 8,950 最終更新日 2022.6.14 登録日 2022.2.12
  • 38
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 67 24h.ポイント : 0
    ちょっとサイコな考え方をもつ会社員河野篤人は会社帰りに、故郷からついてきた心を病んだ青年、文(ふみ)の部屋に寄り夕飯を食べるのが日課になっている。 ある日、いつものように文の部屋を訪れると、彼の姿はなく………… 他、同じ世界線のプチS×健気受けの利休色の恋も収録
    文字数 25,241 最終更新日 2021.10.12 登録日 2021.10.12
  • 39
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 3 24h.ポイント : 0
    ―――城島千夏は夢を見る。 その夢は血だまりの中に自分が立っている夢であり、異質な夢だと言うのに恐怖よりも違う感覚が自身を襲う事にいつも怯え、そして目を覚ます。 そんなある日、真宮理人と言う男が刑事課所属になる。しかし、最初に命じられた仕事は素行の悪いと言われている刑事、城島津夏の見張り役と言う内容だった。素行調査の為にと相棒にさせられ心底困惑していたものの、城島の素行の悪さの理由を次第に知っていく事になる。
    文字数 44,744 最終更新日 2021.8.15 登録日 2021.8.15
  • 40
    長編 完結 R18
    お気に入り : 9 24h.ポイント : 0
    青年と中年男性の恋愛です。 青年鈴木良太は、平凡な人生を送っていました。 何の取り柄もない人間だと自分でわかっていたからです。 兄だけを頼りに生きていました。 そんな中、井戸沢さんという中年男性に出会います。 良太の人生が一変します。 愛を井戸沢さんに感じてしまいました。 苦しい愛。 快楽の愛。 逃れられない愛。 とうとう良太はおかしくなります。 BLのサイコパスストーリーです。
    文字数 95,884 最終更新日 2021.8.14 登録日 2021.8.13
  • 41
    ショートショート 連載中 R15
    お気に入り : 2 24h.ポイント : 0
    短いBL集、ブラックなコメディ風味。 エロは無いがグロは空気の如く存在する。 「何でお前みたいなサイコパス害虫野郎の事好きなんだろうな、俺……」 「万年反抗期の残念なピーターパン野郎とならお似合いだと思うが?」 「大破した鍋なのに歪な蓋とピッチリハマってるのがスゲーわ、ジグソーパズルじゃねーんだから」
    文字数 7,682 最終更新日 2021.7.7 登録日 2021.7.7
  • 42
    短編 完結 R18
    お気に入り : 19 24h.ポイント : 0
    Alcatraz サイコパス×流され体質囚人 !リバ有り、モブ姦有り注意です! 地球篇から続くシリーズ四作目、監獄篇。 本編+番外編構成 殺人鬼攻めと言っても経歴的なものなので過度のグロ描写はありません。番外編で受けへのピアッシング、墨入れ描写が少しあります。 性描写、反社会的描写が強めですがこれを推奨するものではありません! 7/11 番外編含め完結しました。 気が向いたらまた書くかもしれませんが、読んで下さった方、お時間いただいて有難うございました。 お気に入りご登録くださった方、救われる想いです。ありがとうございます。心より。
    文字数 84,936 最終更新日 2020.7.11 登録日 2020.6.27
  • 43
    短編 完結 なし
    お気に入り : 3 24h.ポイント : 0
    モブはあたおかです。
    文字数 2,790 最終更新日 2020.5.25 登録日 2020.5.25
  • 44
    短編 完結 R15
    お気に入り : 5 24h.ポイント : 0
    ネオンサインとサイコパシー 主人公の宮口愛貴(みやぐちあいき)は、プロのミュージシャンを目指し上京した。 しかし全てが上手く行かず苛立ちと焦りから夜遊びを覚え、多額の借金を抱えてしまう。 生活する金すら尽きて、行き場がなくなった時に高見恋(たかみれん)という高校時代の同級生と再会する。 そして、恋は愛貴にこう言った。 ――キミの借金を代わりに払ってあげるから、ボクのペットになって。
    文字数 18,023 最終更新日 2020.4.22 登録日 2020.3.28
  • 45
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 38 24h.ポイント : 0
     魔王討伐後に守ったもの全てから裏切られた俺を拾ったのは殺したと思っていた魔王だった。  助けた代わりに魔王は俺をペットとして飼う事を宣言してきた。  人間領の奴隷よりはましだろうと開き直るも長命すぎて暇を持て余す魔王に振り回されることになった。  しかも、最強完璧魔王様には常識が存在していなかったと言う欠点があったし何故か俺よりも悲惨なことがありすぎて俺に起きたことがバカらしく思う事もあるし。  まあ、いろいろ文句はあるが飼われている身としては放っておくこともできないだろ! 何だかんだで優しい勇者×天才とバカが同居している魔王 グロ表現あり 魔王最強 勇者のザマァあり 飼うと言ってもそう言っているだけで普通に快適な生活を勇者は送っています。
    文字数 12,143 最終更新日 2021.1.8 登録日 2020.3.5
  • 46
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 4 24h.ポイント : 0
    ステージの照明フェードで点く。 SS(サイドスポット)の点灯と共に歓声の波がステージ裏まで響いてきて―。 毎度毎度のことだけどたくさんの人が俺を求めてくれてるって感じる。サイコーのパフォーマンスをしたい。見せたい。楽しんでもらいたい。 でも・・・今はそれは叶わない。 つか出来ない。 「・・・大丈夫?」 「・・・・・・だめ」 「あはは・・・」 俺の横に来て背中に手を添え、心配そうに俺の顔を覗き込む。 「・・・終わったら覚えてろよ」 「僕としては構わないんだけど・・・遥、また疲れちゃって可愛くなるでしょ?」 「可愛くねーし」 「そんな拗ねた顔も可愛い」 「なっ、、」 そう言って軽く髪にキスされた。 「いるかさーん、そろそろハルを離してやってー?そんな顔でステージ出たらヒヨコちゃんたち倒れちゃうよー」 「それにそろそろ時間。そんな顔で出られたらボクの可愛さが劣って見えるからヤダ」 「はは。ごめんね」 『quartetteの皆さん、準備お願いしまーす』 「行ってらっしゃい」 「っ・・・」 オレはこの人に凄く弱い。
    文字数 23,005 最終更新日 2021.10.31 登録日 2019.10.28