1. TOP
  2. 投稿小説
  3. ベッドの検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード ベッド
R指定 R指定なし R15 R18
  • 61
    短編 完結 R18
    お気に入り : 19 24h.ポイント : 14
    大学の学費のために夜の仕事に手を出したカイト。慣れない仕事に悪戦苦闘しながら勤しんでいると、とあるIT関連会社社長のリクの目に留まる。仕事終わりに招かれたリクの部屋で酒に口を付けた直後、カイトの意識は遠のき…。気づくとベッドに拘束されていた!
    文字数 1,861 最終更新日 2021.9.1 登録日 2021.9.1
  • 62
    ショートショート 連載中 R18
    お気に入り : 11 24h.ポイント : 14
    明かりを消して待っていて 毎週金曜日の夜、彼は明かりを消して部屋で待っている。 俺は夜の闇に紛れてベッドで待つ彼を抱くのだ。 ダメだと分かっていても……抑えられない情動。
    文字数 4,412 最終更新日 2021.6.24 登録日 2021.6.24
  • 63
    短編 完結 R18
    お気に入り : 35 24h.ポイント : 14
    独りの夜を埋めるために男女関係なくベッドを共にするフリーターのミオは、酔い潰れているところをバイト先の常連客に拾われる。 ※ムーンライトノベルズにも投稿しています
    文字数 5,076 最終更新日 2020.10.27 登録日 2020.10.27
  • 64
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 94 24h.ポイント : 14
    布田達也はある日から、ストーカーの寵愛を受けることになった。常軌を逸したその愛に、追い詰められ、あげくのはてにトラックにひかれて異世界転生をすることになった。 異世界ならストーカーも来ないとひと安心していた。気が付いたら布田達也はストーカーの清井恵瑠にベッドで襲われていた。 作者のヤンデレに愛されたい性癖をドストレートにあらわしてみようと思いました。 20.05.29 試しに一話だけ書いてみました。反響あれば、より変態的な話を書いてみようかと思います。 感想ありがとうう!! 二話以降も書くから待ってください!! 20.05.30  第二話投稿しました。火傷跡を舐めるプレイ、やってみたい。 20.05.31  第三話を0時に投稿します。食事すらもマニアックに……。 20.06.06  新話投稿しました。初めての二人の本番回ということで、エロく書くのに精神をすり減らしました。 20.06.07  新話投稿しました。普通にBLを書きました。 20.07.23  番外編投稿しました。ヒロイン目線の第一話です。ヤンデレストーカー目線で書きましたが、狂気度が足りんかった。もっと狂った文章を書けるようになりたい。 20.07.24  「そ、そんなものはいるわけ、ひぎぃ!!」を投稿しました。グロではないですが非常に痛そうなプレイをやっているので閲覧注意です。 「ストーカーのストーカーが出たようだ」を投稿しました。新キャラもストーカー!?ファンタジー作品らしい戦闘をやっている回です。
    文字数 32,879 最終更新日 2020.7.24 登録日 2020.5.28
  • 65
    長編 完結 R18
    お気に入り : 13 24h.ポイント : 14
    せめてその距離で  絶対に振り向くことのない相手を、ひたむきに想い続けている人がいる。そんな先生を、俺は好きになった。  既婚者となった担任を、今でもひたむきに想い続ける副担任の名木瑞希。そんな瑞希を好きになった高校三年生の仲矢遼介。それは誰も自らの恋の成就を望まない、想いを伝えることもない、ただそれぞれの大切なひとがいつまでも笑顔でいられるようにと願うだけの、密かやな片想いだった。  ――そう、だったはずなのに。  互いのベクトルは交わらないまま、名木を抱いてしまった仲矢と、教え子である仲矢に身を委ねてしまった名木。その想いと距離の行方は……。 「先生――またベッドの上じゃなくてごめん」 生徒✕教師。諦めていた片想い✕一生隠し通すと決めていた片想い。 【年下攻/ツンデレ受/片思い/一方通行/せつない/ハッピーエンド】
    文字数 106,753 最終更新日 2020.6.12 登録日 2020.3.15
  • 66
    長編 完結 R18
    お気に入り : 131 24h.ポイント : 14
    「これは使命だ。多分だけど私だけに与えられた使命だ!だから・・・美味しく頂かなくては・・・」 女子高生の「西口 麗奈」は異世界に男の子「ハイネ」として転生してしまった。 迫りくる美少年、迫りくる亜人種相手に・・・軋むベッドの音、奏でるホーモニー。 体は男、心は女の冒険活劇が今始まる!・・・性的な意味で。 ※男性同士の性的描写を含みます。むしろ性的描写を描きたくてこの小説を書いています。  後半は普通にファンタジー内容になりますが性的描写はやはり入ります。苦手な方はご注意ください。 ※過去に「小説家になろう」で連載していた小説です。累計アクセス24万超えでした。 お知らせ~平日:17時更新、土日:12時更新に変更します。
    文字数 133,153 最終更新日 2019.6.9 登録日 2019.5.10
  • 67
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 28 24h.ポイント : 14
    松浦凪29歳は仕事で嫌なことがあって深酒をした。翌日、自分のベッドで目を覚ますと、隣に全裸のイケメンが寝ていた……。29歳リーマン♂(初心者)と24歳フリーター♂(襲い受け)の、組んず解れつラブコメディ。
    文字数 71,486 最終更新日 2019.2.5 登録日 2018.12.4
  • 68
    長編 完結 R18
    お気に入り : 13 24h.ポイント : 14
    ベンツの新車の一番高いヤツが買えるほどのダイアモンド ヘア・スタイリストである清夜(せいや)には、五年間生活を共にしてきた、若くして不動産の事業に成功した和輝(かずき)がいる。しかし清夜は自分の客である速斗とたった一度の浮気をしてしまう。その罪悪感で、和輝のもとを飛び出す清夜。しかしある晩、和輝が清夜を訪ねて、清夜の新しい職場へやって来る。清夜は自分の夢であった、ブライダルのヘア・サロンで働いていた。それからというもの、毎週末、清夜とレストランに行き、一緒に食事をすることが和輝の楽しみになる。和輝は清夜が速斗と一緒に暮らしていると思っていたが、実は清夜が彼と別れて一人で住んでいることを知り、彼に、ベンツの新車の一番高いヤツが買えるほどのダイアモンドのエンゲージリングを贈って、帰って来るように、と懇願する。しかし、清夜はどうしても和輝を裏切った、彼自身を許すことができない。不眠症になった和輝は、医者からもらった睡眠薬を全部飲んで一か月入院する。死に損なった和輝は、まだ生きている自分の強さを自覚し、また清夜に帰って来るよう頼みに行く。都心に家を購入した和輝だが、その古い洋館には幽霊がたくさん住んでいて、その幽霊を見ているうちに、浮気の罪悪感など、どうでもよくなった清夜はとうとう和輝のもとに帰って来る。実業家和輝は、色々な社交の場に清夜をエスコートしていく。ある音楽財団に頼まれて、ブラジル人のバイオリニスト、アレックスをコンテストの決勝に出演するまで、和輝達が面倒を見ることになる。決勝を前にナーバスになったアレックスと、ベッドを共にする清夜と和樹。ところが今度は和輝が若い男と浮気してしまう。清夜はまた和輝のところを飛び出してしまう。若い男と別れた和輝は清夜のもとに帰って来る。仕事の忙しい清夜は拒食症になってしまう。清夜は、献身的に看病してくれる和輝が清夜の本当の王子様と気付くのだった。
    文字数 28,230 最終更新日 2017.11.2 登録日 2017.11.2
  • 69
    短編 完結 R18
    お気に入り : 12 24h.ポイント : 7
    16歳となり成人したレオ。師匠であるジュードは、そっと離れようとする。 しかし、レオは幼い頃にした約束を果たすために、ジュードに永遠の愛を誓う。 「幼い弟子は憧れの魔法使いに愛を告げる」ではまだ幼かったレオですが、成長していい男になりました。 「魔族の長は聖なる鎖に繋がれて、勇者の愛を注がれ続ける」に出てくる2人の「その後」もわかります。
    文字数 3,935 最終更新日 2022.2.21 登録日 2022.2.21
  • 70
    短編 完結 R18
    お気に入り : 37 24h.ポイント : 7
    先生、僕を噛んで【BL短編】 ベータであるはずの千裕は、とあるきっかけでオメガのヒートと似た状態に陥ってしまう。 保健室のベッドに横たわる千裕のもとにやってきた、保健医であり従兄弟の篤也は、ヒートのフェロモンに当てられてしまい──。 ※この作品は小説家になろうにも掲載しています
    文字数 5,442 最終更新日 2021.12.5 登録日 2021.12.4
  • 71
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 11 24h.ポイント : 7
    おいしいごはんがまっている。~実践から学ぶやさしい家庭のつくり方~ 実家暮らしの篠崎公一は人生最大の落ち目に見舞われていた。 突然母親が父に愛想をつかして家出したことで、生活能力のない公一は明日会社に着ていく服もない。 あげく、任された仕事は最悪な状況で、残業と休日出勤の連続で休む暇もなく働きづめ。 何もかもが上手くいかず心身ともにささくれている中、ある日ついに上司から「明日から来なくていい」と言い渡されてしまう。 自暴自棄になってやけ酒を煽り泥酔した公一が朝、目を覚ましたそこは、見知らぬ家の見知らぬベッドの上だった。 「あ、篠崎先輩、目が覚めましたか? 無理しないで」 飲み過ぎですよ――そう言って二日酔いの公一の前に現れたのは、かつて会社で面倒を見ていた後輩、栗原蒼太だった。 なぜ、どうして後輩がここに? いや、どうして自分はこいつの家に? 疑問符で頭がいっぱいになるも、酒で飛んでしまった記憶が戻ることはなかった―― 仕事はできるが、炊事はおろか洗濯もゴミの分別もできないポンコツの公一が、後輩の手を借りて少しづつ家事の楽しさに目覚めていくお話。 ※※※※※※※※ 初投稿です。 10月中に完結、その後続きを11月中に上げていく予定です。→やっと続き始めました。11月28日~ ペースとしては一日一回投稿したりしなかったり、になると思います。のんびり。 続きは後輩の栗原くん視点のお話になります。よろしくお願いしまーす。 投稿しながら時々改稿したり修正したりすると思いますー。よしなに。
    文字数 50,761 最終更新日 2021.12.16 登録日 2021.10.28
  • 72
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 5 24h.ポイント : 7
    Re do/リドゥ 『君の眼が欲しい……』意識を取り戻し、目覚めた場所は白いベッドの上だった。 医院と併設された妖しい屋敷で、大嫌いだった男に囚われた青年、日比野於菟(ひびのおと)は、大嫌いな男を『大嫌いだった理由』に気付いて行く… 先に投稿の『逢魔が時 人を喰らうは』※で救出された於菟が、高校時代の同級生で、形成外科医として著名な御都部 皓祀(みとべ こうじ)を訪ね、薬で眠らされ、左の眼球を奪われ屋敷へ囚われて居る間のお話。 高校時代から於菟に焦がれて居た皓祀は、屋敷に軟禁した於菟を寵愛する。 この屋敷へ患者として訪れ、住み着いて居た、一連の元凶のような、美しく扇情的な少年嵩祢(たかね)は、烈しい嫉妬を向け於菟を良くは思わなかった。 そんな奇妙な三人の共同生活で、於菟は皓祀への本当の想いを知る事となります。    ★BLオンリーの投稿サイトに置かせて頂いていた作品をこちらへ移動して参りました。こちらも『逢魔が時 人を喰らうは』同様、創作二人サークル・L’alliage作品とする為、一旦連載をストップさせ、挿絵を加え整えてからL’alliageページへ投稿とさせて頂くことにしました。中途半端で止めてごめんなさい^^; ※『逢魔が時 人を喰らうは』は一度削除しております。挿絵ユニットでの作品として整い次第、L’alliageページへ再度投稿させて下さい( ゚∀゚)人(゚∀゚ ) 因みに『飢餓月』『腐食の闇』から繋がっているお話です。順番的には『腐食の闇』の次のお話。『腐食の闇』の『僕』はこちらの『於菟』です。
    文字数 13,739 最終更新日 2021.11.25 登録日 2021.11.5
  • 73
    短編 完結 R18
    お気に入り : 15 24h.ポイント : 7
    【R18完結】おとなになれない私-I can't be an adult.- 初めての恋人と初めてのエッチをするお話です。童貞メガネ男子が受けになります。 ※ネタバレありのあらすじです。結末まで書いてあります。 空港内の文房具店に務める三浦晴之(みうらはるゆき)には、恋人がいる。空港警備員、加賀谷寿(かがやひさし)だ。 仕事を終えて、加賀谷の働く保安ゲートに向かうと、抜き打ち審査が行われていた。そのときの様子を見て、晴之は再び大切な人を失うのではないかと不安になる。 同日。晴之の家にふたりでいる夜に、加賀谷から誘われる。しかし晴之は、加賀谷に攻められ気絶する。 その後の加賀谷の言動から、自分から踏み出さないと一線は超えられないと晴之は気づく。 翌日の午後。晴之は高田(たかだ)と空港で昼食をとる。高田は加賀谷の同級生であり、晴之と同じ店に務めている。 高田は、加賀谷を晴之に紹介したときのことを話した。「ハムスターに似ている」と高田が加賀谷を紹介した。加賀谷は背が低いことをコンプレックスに感じているかもしれないと考えた晴之は、高田に「そんなこと言わないでください」と反発したのだった。 高田の話によると、加賀谷はそれから晴之のことを、「いい子」と呼んでいたらしい。 晴之は高田に、加賀谷は亡くなった兄に似ていると話した。警察官だったが殉職した兄は、よく泣いていた幼い晴之の頭を撫でていた。でも、晴之は幼すぎてお礼が言えなかった。高田は晴之の話をやめさせる。「おまえを抱きしめるのは加賀谷の仕事だ」と言う。 夜。晴之は加賀谷の家に行き、抱いてほしいと言う。会話してから、晴之は風呂場で加賀谷に抱かれる。 終わったあと、ベッドの上で、晴之は兄には返せなかった愛情を、これから加賀谷に返していけるんだと気づき涙をこぼす。
    文字数 48,220 最終更新日 2021.6.13 登録日 2021.6.13
  • 74
    短編 完結 なし
    お気に入り : 16 24h.ポイント : 7
    コポコポ、コポコポ。 海の中から空を見上げる。 ああ、やっと終わるんだと思っていた。 人間は酸素がないと生きていけないのに、どうしてか僕はこの海の中にいる方が苦しくない。 そうか、もしかしたら僕は人魚だったのかもしれない。 いや、人魚なんて大それたものではなくただの魚? そんなことを沈みながら考えていた。 そしてそのまま目を閉じる。 次に目が覚めた時、そこはふわふわのベッドの上だった。 話自体は書き終えています。 12日まで一日一話短いですが更新されます。 ぎゅっと詰め込んでしまったので駆け足です。
    文字数 3,708 最終更新日 2021.5.12 登録日 2021.5.5
  • 75
    短編 完結 R18
    お気に入り : 34 24h.ポイント : 7
    高校生の東雲達弥は、ずっと5歳年上の兄である史人に恋をしていた。だが、史人には男の恋人がいた。そのことを知った達弥は、史人のベッドシーンをネタに、彼を監禁する。 史人に無茶な要求をして困らせる達弥。だが、次第に史人の方が達弥に夢中になっていくのだった。
    文字数 1,394 最終更新日 2021.4.21 登録日 2021.4.21
  • 76
    短編 完結 R18
    お気に入り : 61 24h.ポイント : 7
    イルムは欠伸を噛み殺しながらベッドから出ると歯磨きと洗顔の後、搾乳を開始した。
    文字数 11,010 最終更新日 2021.1.20 登録日 2021.1.20
  • 77
    長編 完結 R18
    お気に入り : 198 24h.ポイント : 7
     俺は恋人未満に振られたばかりの、大学一年生の日向空(ひなたそら)。  一学年上の天野蝶子(あまのちょうこ)に飲みに誘われて、気が付けば彼女のベッドに半裸で転がっていた。  しかし、自分の目を覚まさせる事になった自分を抱く腕は蝶子のものでは決してない。 「君は好みだよ。俺と付き合おうか?」  俺の耳に囁いて来たそいつは、蝶子の兄の天野九曜(あまのくよう)だった。  三日以内に蝶子か自分を選べと言うが、俺はあなた方二人とも好みではありません。 ※2020/12/25 カテゴリ選択においてBL項目を見逃して恋愛カテゴリにしていました。元々BLですので修正しました。
    文字数 66,666 最終更新日 2021.1.2 登録日 2020.12.23
  • 78
    長編 完結 R18
    お気に入り : 97 24h.ポイント : 7
    不器用な初恋を純白に捧ぐ 『お前は、何にでも「はい」っていうんだな』 完全会員制高級クラブ『SHAKE THE FAKE』の人気キャストである羽柴ましろは、子供の頃、そう言って離れていった人、天王寺千駿と勤務先で偶然の再会を果たす。 いつも自分を助けてくれた彼を怒らせてしまったことは、ましろの心に深く刻まれている。 客としてましろを指名してくれた天王寺から「仕事が終わったら少し話せないか」と誘われ、関係の修復を期待したが、 二人きりになるなり「いつもしていることだろう?金は払ってやる」と、突然ベッドに押し倒されて……。 ※『溺愛極道と逃げたがりのウサギ』地続き設定あり。読んでくださった方には面白い、程度のリンクです。かぶっているのは主に月華周辺の人々。
    文字数 141,787 最終更新日 2022.1.14 登録日 2020.10.19
  • 79
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 7 24h.ポイント : 7
    ブログに掲載した短編です。
    文字数 1,776 最終更新日 2020.3.13 登録日 2020.3.13
  • 80
    短編 完結 R18
    お気に入り : 55 24h.ポイント : 7
    斉藤先生と佐藤くん ラノベの新人賞を受賞した佐藤みのる(ペンネーム)は、大ファンで目標としていたラノベ作家の斉藤吉高と対談したことがきっかけで仲良くなり、やがて斉藤のマンションに下宿することになる。 そんなある日、佐藤は酔っぱらって帰ってきた斉藤にベッドに押し倒されて……? ◆佐藤みのる……大学生3年生でデビューしたラノベ作家。受け。子犬系だけど、やる時はやるタイプ。 ◆斉藤吉高……三十代前半の人気作家。攻め。大学在学中にラノベでデビューし、現在は一般小説でも活躍中。外面はいいが実際はヘタレ。ゲイ。 ◆重複投稿。☆★は性描写あり。
    文字数 37,003 最終更新日 2019.1.21 登録日 2019.1.12
  • 81
    短編 完結 R18
    お気に入り : 9 24h.ポイント : 0
    「どうやら親友は俺のことが好きらしい」のバレンタインショートストーリーです。 男同士だからこそ、こだわる日なのかもしれません。
    文字数 980 最終更新日 2022.2.14 登録日 2022.2.14
  • 82
    短編 完結 R18
    お気に入り : 13 24h.ポイント : 0
    夫と愛人、そして息子を引き合わせるというちょっと変わった話です。 おまけに、夫と息子は恋人同士という、かなり複雑なのですが、よかったら読んでください。 「親子とは、もう言えない」と「年下の男」に登場するキャラクター達です。 後半には、義理の親子のちょっとエッチなシーンもあります。
    文字数 3,093 最終更新日 2021.12.1 登録日 2021.12.1
  • 83
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 5 24h.ポイント : 0
    THE DARK ― 大手法律事務所のエースは妖しいバーテンダーの手中に堕ち、自我を覚醒していく 謎のバーテンダー×エリート弁護士 一夜の過ちが運命の歯車をまわす。 グラスに注がれた一滴の液体。それは甘美な味と芳醇な香りがした。 封印された記憶は抗えぬ誘惑に掻き立てられ本能が目覚めだす。 ミステリアスな大人の物語。 あらすじ 大手法律事務所に勤務する櫻井実(さくらいみのる)は、毎晩悪夢に悩まされていた。悪夢のはずが火照る身体。妻への後ろめたさを感じながら、ベッドを出て火照りが治まるのを待つ日々。 原因は分かっていた。 ふらりと立ち寄ったバーで起きた一夜の過ち。しかも相手は男。 二度とそんな過ちを繰り返すまいと固く決心したある日、事務所へ意味深な一本の電話が掛かってくる。 これは対処だ。そう思いながらも、抗えぬ誘惑に導かれるよう櫻井はその店へ足を運ぶ。 それが定められた運命だとも知らず――。
    文字数 18,033 最終更新日 2021.12.2 登録日 2021.11.23
  • 84
    長編 完結 R18
    お気に入り : 6 24h.ポイント : 0
    WALKMAN 2nd 変態が夜な夜な男達の間を歩き回る話。 表紙・風巻ユウ様 あらすじ フリーターの韮崎肇は、唯一の肉親である姉を亡くしてから義兄の優二と姪の果穂と暮らしている。 そんな彼の楽しみは、音楽を聴くこと、ピアノを弾くこと、ゲイ専門の出会い系サイト「ゲイアプリ」で出会った人間とベッドを共にすることだった。 しかしゲイアプリで出会う男達は一癖ある者ばかりで・・・? 一夜限りの関係と音楽で織りなすヒューマンドラマ風味?の短編連作。 変態性がパワーアップ! ※歌詞の引用について ーーーーの後の文章、『』内の文章は歌詞の和訳・意訳・及び引用です。 洋楽の和訳及び意訳は翻訳アプリを用いて自分で行なっております。出典は話のタイトルの曲からです。
    文字数 42,149 最終更新日 2021.11.22 登録日 2021.11.7
  • 85
    ショートショート 連載中 なし
    お気に入り : 7 24h.ポイント : 0
    目が覚めると裸の先輩とベッドの上に寝てました。 これってもしかして? まずい事になってしまった。 あと俺男だけど大丈夫なんですか?? ※ 好評だった場合、続編でます。
    文字数 1,015 最終更新日 2021.10.30 登録日 2021.10.30
  • 86
    ショートショート 完結 なし
    お気に入り : 6 24h.ポイント : 0
    謎は一生、謎のままで。 ベッドの上で目を覚ました夢(ゆめ)は自分に関する記憶を一切失っていた。スマホを探って何とか思い出そうとする夢は凛(りん)という親しそうな人物を見つけ連絡を取る。訪ねてきた凛は夢の恋人と名乗り様々な情報を教えてくれるが──?
    文字数 4,484 最終更新日 2021.10.27 登録日 2021.10.27
  • 87
    短編 完結 R15
    お気に入り : 19 24h.ポイント : 0
    妻の一周忌を終えた翌日。目を覚ますと義弟の瑞樹(みずき)に手足を拘束され、ベッドに転がされていた。 「おはようございます義兄さん。ああ、手枷ですか? 実はそれ、手作りなんです。同じ革で首輪も作ったんですよ」 妻以外に接点のない義弟から打ち明けられた本心に、俺は――
    文字数 3,900 最終更新日 2021.10.9 登録日 2021.10.9
  • 88
    ショートショート 連載中 R18
    お気に入り : 15 24h.ポイント : 0
    異世界転移って、城とか森とかじゃないの? なんでベッド?しかも誰か寝てますよ。
    文字数 3,372 最終更新日 2021.10.4 登録日 2021.9.30
  • 89
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 1 24h.ポイント : 0
    ーーー恋人の命日に出所した京谷は、いく宛もなく町をさ迷っていた。とある日に路地裏で、痩せこけた子猫を見つける。子猫は京谷に良くなつき始めた頃、急に子猫が駆け出した。子猫を追いかけていくと子猫が道路に行きよいよく飛び出してトラックに引かれそうになる。  京谷は子猫を助け用として、トラックに引かれてしまう。  次に目を覚ました時には知らない土地の知らないベッドの上の異世界だった。  そして京谷はーーー
    文字数 653 最終更新日 2021.10.3 登録日 2021.10.3
  • 90
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 17 24h.ポイント : 0
    俺は登山 秋(とやま しゅう)大学二年、二十歳。 俺の上にいるのが、波田 聡太(はた そうた)大学三年、二十一歳。 そう、俺は今、先輩のベッドに押し倒されている。 なぜかというと、、、今日の昼のことから話さないと。
    文字数 6,883 最終更新日 2021.9.13 登録日 2021.9.12