1. TOP
  2. 投稿小説
  3. リーマンの検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード リーマン
R指定 R指定なし R15 R18
  • 301
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 19 24h.ポイント : 0
    センスレスシンドローム 出会いは最悪。路上でフェラしていたところを見られた。ビッチ×リーマンの恋なんかうまくいくわけない? 第一章完結(加筆修整中) 第二章更新開始しました!
    文字数 54,430 最終更新日 2017.5.12 登録日 2016.12.27
  • 302
    短編 完結 R18
    お気に入り : 9 24h.ポイント : 0
    僕はドラキュラ 晶人(あきと)は、ディスカウントストアで働く青年。深夜のシフトに入っている。 よく来る客、30代くらいのサラリーマンに恋心を抱いている。 ある日、彼から話しかけられるが、晶人には一つ秘密があって…… というお話です。 ♪♪♪ファンタジーではありません!♪♪♪ ♪♪♪三話完結で、三日で更新します!(^_^) R18はいります!♪♪♪ ぜひ、おやつにどうぞ♪ よろしくお願いします。
    文字数 6,688 最終更新日 2016.10.24 登録日 2016.10.22
  • 303
    長編 完結 R18
    お気に入り : 53 24h.ポイント : 0
    「彼女いない歴=年齢」という藤代は、ある月の夜、公園で出くわした自称「妖精国の王子」に「願いを叶えてやる」と言われ、つい特約付きの恋愛成就の契約をしてしまう(オレ様王子×草食平凡)/ほのぼのリーマン 眼鏡ファンタジー
    文字数 45,013 最終更新日 2016.12.23 登録日 2016.9.30
  • 304
    長編 完結 R18
    お気に入り : 97 24h.ポイント : 0
    ゲイ友達に誘われて女装バーに行った晴希は、カウンターに座る女性用のスーツを着た男に目を引かれる。晴希と同じ会社の隣の部署の人間だったその男は、女装趣味のゲイであることを会社でバラされると誤解して青ざめていた。誤解を解くため、晴希は男と共にバーの奥の個室に入って……。 ◆女装年下ヘタレわんこ攻め×年上男前美人受け ◇藤本晴希(ふじもと はるき)……受け。27才。リーマン。タチネコにこだわらず、ほどほどに遊んでいるゲイ。 ◇吉川衡(よしかわ ひとし)……攻め。24才。 ◆ムーンライトノベルズより転載。
    文字数 56,588 最終更新日 2017.8.13 登録日 2016.9.2
  • 305
    短編 完結 R18
    お気に入り : 14 24h.ポイント : 0
    【BL R18】 日々の営業や人間関係に疲れはてたサラリーマン、京平の癒しは愛猫エディーとの戯れ。 そんな折、一方的に惚れられている変人で、ある意味天才的なマッドサイエンティスト剛史から怪しげなクスリを施される。 その効果とは… ※スッゴク昔の作品。面倒でほとんど添削もせず…。
    文字数 5,062 最終更新日 2017.5.23 登録日 2017.5.23
  • 306
    長編 完結 R18
    お気に入り : 9 24h.ポイント : 0
    青とは気持ちのひとつ BLUEシリーズ。 各章、独立した話です。 どこから読んでも差し支えありませんが、古い順に載せていきます。 表紙はBLUE JOKEから抜枠しています。 ☆Maybe blue☆ リーマンもの。相原真沙也(あいはらまさや)は夜の街で、ホストクラブ『グレイスガーデン』のオーナー、吉野雅人(よしのまさと)に出会い、ホストにならないかと誘われた。吉野雅人からはゲイだと告げられ、流されやすい自分に危険を感じるが、その事を会社の先輩、滝川総一郎(たきがわそういちう)に伝えると……どうなるねん。というお話。 ☆psychedelic blueーサイケデリック ブルー☆ ショートショートなのでお気軽に。 松川碧生(まつかわあおい)は自分の性癖を隠して生きてきたが、ある日、『根なし草』になって自分に正直に生きようと、すべてを捨てて、住んでいた街を飛び出した。 偶然出会ったのは吉野雅人(よしのまさと)。「ホストクラブで働かないか?」と聞かれて。 ☆RED AND BLUE☆ 吉野雅人が、また一人の無口な男をホストクラブ『グレイスガーデン』に連れて来た。 ドラァグクイーン(女装家)でNO2のホスト、嵯峨野 涼(さがのりょう)は、彼はこの店に向いていないと思いながらも……。 ☆BLUE JOKE☆ スコンお兄ちゃん、直太(なおた)は、ひょんなことから、妹達のバレーボールを教えるコーチになってしまう。そこに現れた監督、須賀原清春(すがわら きよはる)と出会ってしまい……。 米国では青色は卑猥なイメージを連想させる色のようですが、タイトル通りの話になるんでしょうか…。
    文字数 89,406 最終更新日 2015.3.1 登録日 2015.2.26