1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 不思議の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 不思議
R指定 R指定なし R15 R18
  • 121
    長編 完結 R18
    お気に入り : 68 24h.ポイント : 7
    ふれて、とける。 わけありイケメンバーテンダー×接触恐怖症の公務員。居場所探し系です。 【あらすじ】  軽い接触恐怖症がある比野和希(ひびのかずき)は、ある日、不良少年に襲われて倒れていたところを、通りかかったバーテンダー沢村慎一(さわむらしんいち)に助けられる。彼の店に連れていかれ、出された酒に酔って眠り込んでしまったことから、和希と慎一との間に不思議な縁が生まれ……。  慎一になら触られても怖くない。酒でもなんでも、少しずつ慣れていけばいいのだと言われ、ゆっくりと距離を縮めてゆく二人。  小さな縁をきっかけに、自分の居場所に出会うお話です。
    文字数 50,425 最終更新日 2021.5.10 登録日 2021.4.6
  • 122
    短編 完結 R18
    お気に入り : 29 24h.ポイント : 7
    【完結】贄の翼 運命の出会い、惹かれていく必然。 いつもの散歩コースを歩いていた紘一は、怪我をして倒れている少年を見つけた。不思議と目が離せないその少年は、知れば知るほど謎が増えていく存在。こんなに綺麗な美少年、見たことないと、少しずつ惹かれていく紘一だったが……。 猛禽類女性に飽きたイケメン✕超絶美少年 2022.02.13改稿しました。 この作品は、ムーンライトノベルズ、fujossyにも掲載しています。
    文字数 73,849 最終更新日 2022.2.14 登録日 2021.2.9
  • 123
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 17 24h.ポイント : 7
    サンガレア薬事研究所第3研究部の恋模様シリーズ第1弾! ブライアンがゲロった相手はめちゃくちゃ好みの男だった。助けてくれた薬師カーティスに淡い恋心を抱いたブライアンは、後日、花街の娼館の近くでカーティスと再会する。 ネコ経験しかない『ダメ男収集機』な文官と自己開発済み素人童貞なヘタレ薬師がわちゃわちゃしながらリバるお話。 (リバです。タイトルがアレな感じですか、吐瀉表現は冒頭だけになります。エロあります。エロは予告なしです。不定期更新になります。よろしくお願いいたします) ※ムーンライトノベルズさんでも公開しております。
    文字数 11,637 最終更新日 2021.2.26 登録日 2021.2.2
  • 124
    短編 完結 R18
    お気に入り : 35 24h.ポイント : 7
    憑かれ鬼 〜日本BL昔話〜 この村には不思議な言い伝えがある。 「新月の夜、決して外に出てはいけない。鬼に喰われてしまうから」 少年達はその真相を確かめにいく。 ※性描写あり
    文字数 7,181 最終更新日 2020.12.10 登録日 2020.12.8
  • 125
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 36 24h.ポイント : 7
    どこか人に対して無関心ながらも、情に流されやすい人間味を持つ主人公、保栖。 多感な時期をやんちゃして過ごした彼はとある男子高校に入学した。 如何にして彼が彼になり得たのか、彼を取り巻く不思議で歪な環境を彼の高校生活と共に見てみよう。そんな小説です。 王道より茨道、いや、獣道を行く作者の不良モノをテーマにした小説。 名前  保栖 雪嶺 ほずみ せつれい 年齢  15歳 高校一年生 身長  173cm  その他 誕生日は2月29日 AB型  ※この物語はあくまでもフィクションです ※似たような作品が存在するかもしれませんが、決して他の作品のパクりではありません ※学園不良モノ ※微BL ※カプなしのオチなし予定 ※主人公愛され傾向 ※微ギャグあり、シリアスは程々
    文字数 21,054 最終更新日 2021.2.11 登録日 2020.12.21
  • 126
    短編 連載中 なし
    お気に入り : 30 24h.ポイント : 7
    日課の散歩で出会った彼は今まで見た人間の中で1番美しかった。不意に話しかけられ、話していくうちに不思議なほど楽しさを覚える。 時折見せるあの笑顔だけが小さな不安だった。 切なくて甘い、優雅で儚い気持ちが揺れ動く。 美人アンニュイ系×素直わんこ系。
    文字数 27,129 最終更新日 2021.9.27 登録日 2020.10.31
  • 127
    長編 完結 R18
    お気に入り : 49 24h.ポイント : 7
    セフレから始まる恋【期間限定全公開】 「だって僕、君とセックスしたいって思って話し掛けたから──」 雨が降り続くある日、仕事で煮詰まっていた俺は息抜きも兼ねてバルへと向かった。 そこで話し掛けてきた不思議な雰囲気の男──アキラに俺は無意識のうちに見惚れていた。 酒を飲んでいるうちにだんだんと身体が疼いていく。 そんなとき、アキラの低い声が耳に響き渡る。
    文字数 59,114 最終更新日 2022.6.6 登録日 2020.10.19
  • 128
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 29 24h.ポイント : 7
       異世界だって、胃袋つかめば愛される! 「ハルオミくん… その魔法ってもしかして…」 「え?さっき教えていただいた光魔法と闇魔法ですよ? 光魔法は結界を薄く形を作ってまな板と、包丁に、闇魔法のダークホールは生ゴミ入れに。 これでどこでも料理ができて、僕大満足です!!」 「魔法の使い方は人それぞれですが… 与人の特有魔法をそんな使い方に普通しますか…」 ・ ・ ・ 車に轢かれそうになっていた男の子を助けると、気がついたらセリエルという異世界にいた そこは日本では見た事のないエルフや獣人などの種族がいっぱいいて、魔法も使える不思議な世界 春臣には日本から流れてきた与人(よびと)として、セリエルに地球や日本の知識を伝えるという大事な使命がある だから気を張って毎日頑張っていこうと意気込んだけど… そこで待っていたのは、周りの人と楽しく暮らすゆったりまったりのスローライフで!! ・ ・ ・ 異世界に戸惑いながらも、備わっている料理の知識と持ち前の性格でどんどん周りの人から愛される毎日 そして訳あって一緒に暮らすことになった、無愛想で有名な同居人には何故か気に入られたようで?? 無愛想なオオカミ族と、愛され気質で料理好きヒト族の恋愛にご注目! 異世界飯×溺愛×スローライフの王道系ストーリーここに開幕!! 11月からの第9回BL小説大賞に参加させていただきます! 面白いと思ったら投票していただけると嬉しいです どうぞよろしくお願いします!!
    文字数 2,248 最終更新日 2021.10.22 登録日 2021.10.22
  • 129
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 35 24h.ポイント : 7
    ベルベットプラネタリウム Room'No100 孤独を厭う青年 主人公の陽炎は望まれない子供としてこの世に生を受けた。  産まれたときに親に捨てられ、人買いに拾われた。 奴隷としての生活は過酷なものだった。 主人の寵愛を得て、自分だけが境遇から抜けださんとする奴隷同士の裏切り、嫉妬、欺瞞。 陽炎は親のことを恨んではいない。 ――ただ、諦めていた。 あるとき、陽炎は奉公先の客人に見初められる。 客人が大枚を払うというと、元の主人は快く陽炎を譲り渡した。 客人の肉奴隷になる直前の日に、不思議な妖術の道具を拾う。 道具は、自分の受けた怪我の体験によって星座の名を持つ人間を生み出す不思議な道具で、陽炎の傷から最初に産まれたのは鴉座の男だった。 星座には、愛属性と忠実属性があり――鴉座は愛属性だった。 星座だけは裏切らない、星座だけは無条件に愛してくれる。 陽炎は、人間を信じる気などなかったが、柘榴という少年が現れ――……。 これは、夜空を愛する孤独な青年が、仲間が出来ていくまでの不器用な話。 大長編の第一部。 ※某所にも載せてあります。一部残酷・暴力表現が出てきます。基本的に総受け設定です。 女性キャラも出てくる回がありますので苦手な方はお気をつけください。 ※流行病っぽい描写が第二部にて出ますが、これは現実と一切関係ないストーリー上だとキャラの戦略の手法のうち後にどうしてそうなったかも判明するものです。現実の例の病とは一切関係ないことを明記しておきます。不安を煽りたいわけではなく、数年前の作品にそういう表現が偶々あっただけです。この作品は数年前の物です。
    文字数 296,278 最終更新日 2021.7.31 登録日 2020.10.6
  • 130
    長編 完結 R18
    お気に入り : 194 24h.ポイント : 7
    ある日、事故に巻き込まれ異世界に転生した社畜会社員(35歳)の男性―…しかも、この世界、多種族が存在しており―…転生先は狼族の次男…もちろん性別は男。 そして、婚礼の義の後に番ったのは狐(♂)である。 嫁である狐(♂)は無意識なのか何なのか… おかしい事を口走ったり、ヤバ~いノートを所持している不思議な奴だった… 高校3年生の春、珍しい人間族の男子…狐に言わせると、王道な主人公が転校してくる。 その王道主人公が現れて運命が動き始める…と思いきや… *
    文字数 70,533 最終更新日 2020.6.4 登録日 2020.5.1
  • 131
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 6 24h.ポイント : 7
    天鼠の恋人 ペットのコウモリが不思議な力を得て、飼い主と恋人になるSSです。短いです。 加筆修正しております。Rシーン加えてます。
    文字数 2,384 最終更新日 2020.8.26 登録日 2020.4.2
  • 132
    短編 完結 なし
    お気に入り : 4 24h.ポイント : 7
    僕らのもう一つの物語 ある日、加那太は新聞部発行のカレンダーのため、女装した姿を写真に撮られていた。困った加那太は千尋に助けを求める。 千尋にもどうしようもできず、結局逃げ出した二人だったが、不思議な場所ヘ迷い込んでしまう。 その世界は加那太たちの住む世界とは別次元の世界だった。 二人はそこで、こちらの世界の千尋(チヒロ)に助けられる。そして、彼と共に彼方(カナタ)を救う手助けをすることになった。
    文字数 51,252 最終更新日 2020.3.2 登録日 2020.1.23
  • 133
    長編 完結 R18
    お気に入り : 37 24h.ポイント : 7
    ルロビア魔界傭兵カンパニー コトリは傭兵会社に勤めている、魔晶石の卵を生む幻の鳥。バディのジークエンドを見ると発情してしまう自分を不思議に思っている が、当のジークエンドはコトリを「小さくて可愛い雛」としか思っておらず…
    文字数 105,129 最終更新日 2019.12.27 登録日 2019.12.27
  • 134
    短編 完結 R18
    お気に入り : 51 24h.ポイント : 7
    何れ菖蒲か杜若 *表紙* 題字&イラスト:NEO ZONE 様 (Twitter ➡ @hanahanahaney ) (フォレスト ➡ https://plus.fm-p.jp/u/wmoon ) ※ 表紙の持ち出しはご遠慮ください *簡単なあらすじ* 巡は、年上の彼氏である湊から日常生活全てを監視されている。ナンパをされれば湊がやってくるし、同棲先のマンションへ帰れば毎回ボディチェックをされ、湊の自室には身に覚えのない巡の写真が壁一面に貼ってある始末。過保護すぎるなと思いつつ湊に悪意は無いと分かっているので、巡は今日も不思議な同棲生活を続けるのであった。 *簡単な登場人物紹介* 攻:厚賀湊(あつが みなと) 巡に対して異常な執着心と独占欲を見せるサラリーマン。盗聴・監視を日常的に行うも、本人に悪意は無い。 身長百八十センチ超え。ネイビー色のパーマがかったクセ毛に、緑色の瞳。鋭い目付きで、目の下にはうっすらとクマがある。 受:我妻巡(がさい めぐる) 湊が過保護だと知っていながら付き合っている大学生。普段の女装は自身の趣味ではなく、湊の言い付け。 身長百六十センチもなく、小柄で細身。ピンク色の髪をツインテールにしていて、青い大きな瞳。 ※ 第1話、第2話……と書いてありますが、どこから読んでも内容が分かるようになっております!! ※ アダルト表現のあるページにはタイトルの後ろに(R-18)と表記しておりますので、読む時はお気を付けください!! ※ この物語はフィクションです。登場する人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません。
    文字数 34,899 最終更新日 2019.11.23 登録日 2019.10.24
  • 135
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 158 24h.ポイント : 7
    言霊使いの僕と獣国の王様 泣き虫で弱い僕でも 誰かの力になれることを教えてくれた。 だから、いつかこの気持ちを貴方に、胸を張って伝えたい。 言霊という不思議な力を持つ青年が異世界を救う。
    文字数 10,976 最終更新日 2022.3.12 登録日 2019.7.15
  • 136
    短編 完結 R18
    お気に入り : 35 24h.ポイント : 7
    幸せのアメ 母親が教えてくれた「幸せの魔法」。 それは梅雨に空から降り注ぐ'あめ'を一日三回食べること。 アヴェルとイリゼが生まれ育ったカラメッラの町は何の変哲もないごく普通の町だ。 夏には暑くなり冬には寒くなる平凡なこの町では梅雨の時期になると不思議な現象が起きる。 恋人のイリゼが梅雨の時期に集めてくれる'あめ'のおかげで、アヴェルは他のみんなと同じように幸せを感じていた。それなのに、ある日突然空から'あめ'が降らなくなって… 表紙: NeoZone様 (@hanahanahaney) Fujossy開催梅雨コンテスト参加作品。
    文字数 9,988 最終更新日 2019.7.9 登録日 2019.7.9
  • 137
    長編 完結 R18
    お気に入り : 20 24h.ポイント : 7
    僕には、幼い頃から、不思議な夢を見る。 それは、どんなに回避しようとしても巡ってくる運命。 同じ結末を辿る夢に、僕は、絶望をする。 なら、少しでも違う手段を選ぶべきだ。 そう、考えていたのに… 『ムーンノベルズ』でも、同時公開中
    文字数 5,643 最終更新日 2018.8.20 登録日 2018.8.14
  • 138
    短編 完結 R18
    お気に入り : 49 24h.ポイント : 7
    阿佐倉学園の新入生「遠野真咲」は、不思議な感覚にとらわれていた。 入学したばかりで何もわかならない。 来たこともない場所のはずなのに、なぜか懐かしい。 そして、真咲の同室となった津田忍。 彼にはある秘密があって……。
    文字数 25,587 最終更新日 2017.9.26 登録日 2017.7.8
  • 139
    長編 完結 R18
    お気に入り : 38 24h.ポイント : 7
    ビルが建ち並ぶオフィス街にある小さな公園。 そこに住む野良猫たちの間には、公園の中央にある噴水塔で月夜に祈りを捧げると、願いを一つだけ叶えてくれるという言い伝えがあった。 対価はその命と言われながらも、猫は月に祈る。ただひとりの恋した人の幸せのために。 第一話「月夜のエトランゼ」 女に振られヤケ酒飲んで帰った俺を出迎えたのは、見知らぬ青年。俺にはまったく覚えがないが、命を助けてもらったからその恩を返しに来たと言う。だがちょっと待て。その頭についている耳は何だ? 後ろでふるふる動いているのは尻尾!? ■いろいろうかつなおっさん × 猫耳ツンデレ青年(ほのぼのファンタジー、恩返し) 第二話「真昼のストレンジャー」 不幸続きのサラリーマン庄野。疲れて帰る夜、一匹の猫に出会う。野良猫の気ままな生活を羨んでいると気がつけば自分も猫に。だが猫としての暮らしは思いもしない苦労が待っていた。そんな庄野を救ったのは猫のルイ。ルイは人に戻る方法を知っているという。 ■俺様猫 × 不幸続きの人間(ほのぼの、ロマンチックファンタジー) 第三話「黄昏のマロード」 公園に棲む黒猫のゴウはある日の夕刻、どこか懐かしさを感じさせる「はつ」という名の不思議な青年に出会い、恋に堕ちた。以来ゴウははつに相応しいニンゲンになりたいと願うようになる。 ■猫かもしれないニンゲン×ニンゲンになりたい猫(ほのぼのファンタジー)
    文字数 85,883 最終更新日 2018.3.15 登録日 2017.5.21
  • 140
    短編 連載中 R15
    お気に入り : 0 24h.ポイント : 0
    ある日の出来事(ギュンター、アイリス、ディングレーがメイン) アースルーリンドの騎士達。 の、近衛軍からローランデが抜け、ギュンターはローランデに会うため、毎度北領地[シェンダー・ラーデン]まで駆けつけ。 そんな折り、ローフィスが抜ける時に起こったお話。 カテゴリで悩み、BLにしました。 が、あるまじき女性とのベッドシーンも出て来ます(具体的ではないので、官能的でもナイ…) カテゴリで『異世界』があればいいのに…。 ファンタジーか?とも思ったけど…不思議な事は全然出て来ないし…。 しかも女性向けか? と言われても…かなり微妙…。 なんで男女向け。 がナイの? 困ったものです。
    文字数 167,881 最終更新日 2022.7.1 登録日 2022.7.1
  • 141
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 5 24h.ポイント : 0
    失せ物捜し 新米刑事の中津傑はある日、教育係である先輩刑事・麻生環に連れられて不思議な骨董屋を訪ねる。 迎えてくれたのは麻生の昔馴染みであり協力者だという仏頂面の店主・唐木田悠真と和装の青年・アヤだった。 自由過ぎる先輩と口の悪い店主、不思議ちゃんな従業員に振り回される傑は、知らずアヤに惹かれていくのだが——?
    文字数 3,916 最終更新日 2022.6.12 登録日 2022.6.11
  • 142
    短編 連載中 なし
    お気に入り : 1 24h.ポイント : 0
    失せ物捜しSS集 新米刑事の中津傑はある日、教育係である先輩刑事・麻生環に連れられて不思議な骨董屋を訪ねる。 迎えてくれたのは麻生の昔馴染みであり協力者だという仏頂面の店主・唐木田悠真と和装の青年・アヤだった。 自由過ぎる先輩と口の悪い店主、不思議ちゃんな従業員に振り回される傑だが、知らずアヤに惹かれていくが——? 骨董屋シリーズ本編「失せ物捜しシリーズ」より、140字〜5000字のSS集。 主にTwitterで発表した作品たちです。
    文字数 14,127 最終更新日 2022.8.2 登録日 2022.6.10
  • 143
    長編 完結 R15
    お気に入り : 8 24h.ポイント : 0
    キャラメル・レッスン~政略結婚を強要されて自暴自棄の僕と、本気の恋はもうしないと断言するメイド喫茶の店長との、甘くて香ばしい人生再建の物語 電気工事会社の跡取り息子の笹山は社長である父から、経営難を乗り切るために取引先の資材会社の令嬢との政略結婚を強要される。だが笹山は男しか愛せない気質。仕事以外では女と話すのも苦痛。しかも相手は経歴や情報の一切が不明で、挨拶などの連絡すら来ない謎の人物。あらゆる面で途方に暮れる笹山に、親友の佐藤は、「とりあえず今は女との会話訓練のためにメイド喫茶へ通う。そして結婚式はどうにかやり過ごし、その後は努めて淡泊に接して、相手の方から離婚を切り出されるようしむける」と提案。こうして笹山が嫌々ながらメイド喫茶へ通っていると、偶然にもこの店舗の電気工事を担当することになり、このメイド喫茶とゲイバーの経営者である上杉と出会う。そこで笹山は、上杉の不思議な魅力と包容力に、つい身の上話をしてしまう。すると上杉は自分も「同じ」だと語り、さらにその結婚は止めるようにと、なぜか妙に力を込めて警告する。そんな中、政略結婚相手の父であり資材会社の社長、松田が笹山の会社へ来る。笹山はこの時、松田の倉庫での不審な行動を目撃し、疑念を抱く―― ※小説家になろう様へも投稿しております。
    文字数 41,633 最終更新日 2022.6.6 登録日 2022.6.6
  • 144
    ショートショート 完結 なし
    お気に入り : 0 24h.ポイント : 0
    夢の中で出会ったキミと、目覚めたボクが思うこと。 少し不思議な話です。
    文字数 764 最終更新日 2022.6.14 登録日 2022.6.14
  • 145
    短編 完結 なし
    お気に入り : 8 24h.ポイント : 0
    高校生の真紘は、調理実習のたびに家庭科室へやってきて食事をしていく社会科教諭、石垣のことを不思議に思っていた。
    文字数 17,096 最終更新日 2022.3.20 登録日 2022.3.19
  • 146
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 4 24h.ポイント : 0
    初めて見た能の舞台に目を奪われた時から、どうやら別の世界も視えていたようだ。 人外の美貌で観客を魅了する能楽師織田雅にとらわれて、僕、橘柚葉が摩訶不思議な世界へと誘われていく。 誰だよ、織田雅が見目麗しくて清楚だって言ったやつ! 主人公、橘柚葉の心は、織田雅によっていろんな意味でかき乱されていくのであった。
    文字数 7,973 最終更新日 2022.2.15 登録日 2022.2.13
  • 147
    短編 連載中 なし
    お気に入り : 0 24h.ポイント : 0
    道の真ん中に立つ青年を不思議に思い声をかけると、耳を疑うような質問が返ってきた。関わってはいけない人かもしれないと思ったが話してみると会話のテンポが心地良いことに気づく。しかし、そんな彼には秘密があって…
    文字数 1,421 最終更新日 2022.1.13 登録日 2022.1.13
  • 148
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 2 24h.ポイント : 0
    冬とシュトレン 仕事を辞めて数ヶ月が経つ。いつもだったら、職場で迎えていたはずのクリスマスイブ。 今年は初めて家で過ごす。付き合っていた彼も居ない。久しぶりの一人っきりのクリスマ スイブの日。 昔好きだったシュトレンを買ってきた。早速、カットして食べてみると懐かしい味がして 心があったまる。 だが、一人で食べるにしては大きすぎた、このシュトレンを食べきるのは誰かとシェアす る必要がある、と思ったが親友関係が少ない俺には埒が明かない事に気づく。 「あー俺にも親友がたくさん居たら良かったのかな?」と言ってもSNSで#シュトレン一 緒に食べませんか?なんて呟いてもバカにされてもおしまいだろう。 「馬鹿馬鹿しい」気分転換に外に出ると、あっ、そう言えば最近近くにできたカフェでお 店の店主と親しくなったのを思い出した。でも、シュトレンとか好きなんだろうか? まあ良いか、寒空の中目的地を目指すことにした。 歩くこと数分、カフェcatについた。カランコロン ドアを開けると彼はいつも通り カウンターの中で本を読んでいた。「あっいらっしゃい、この間も来てくれた子じゃない か!嬉しいなもう、僕の虜になったんだね!」クルクルくせ毛と中性的なメガネ店主、 ベンジャミンだ。日本に興味があり、少しなら話せるらしい。今のところほぼドイツ語 で話しているが。 「いや、今日はただ、これを...。」後ろに隠していたシュトレンを見せる。すると、 「これはシュトレンじゃないか!僕 好きなんだよね。あっ、コーヒー入れるけど、ミルク入れ る?」 全く、この人といるとペースが乱れる。でも、不思議と悪い気分でもない。 「じゃあ、ミルク入りでお願いします。」「わかった、たっぷりめに入れとくね、」 コーヒーのいい香りが漂って来る。初めてここに来た時もこの香りに引き寄せられて来たんだっ たか、そんな思いをふけていると「はい、コーヒー、できたよ。ここに置いとくね。」 カップを置き側に座った。「今日は、クリスマスイブだけど君がシュトレンを持って来てくれた から、お店は閉めとこう。」 「えっ、いいんですか?そんな閉めなくてもっ」いきなり、細くて長い人差し指が唇の前に出て 来た。これ以上喋るなと言うような目で。 「それに、君と少しばかりお話もしてみたいしね、」と言うといつもどおり無邪気に微笑む。 窓の外はまだ雪が降り続いている。降り止む様子もない、俺はこのままベンジャミンと過ごす 事にした。 続く
    文字数 2,158 最終更新日 2022.3.13 登録日 2021.11.22
    BL
  • 149
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 1 24h.ポイント : 0
    XYZといっても、カクテルを意味するわけではありません。 これは、とある術師の家系の三つ巴のお話……になる予定です。 ぼちぼち趣味で書いていきます。 この世界には三大仙術家というものがあり、仙郷山に俗世を離れて暮らしていた。 その中の幸家に、ある日家庭教師が現れる。 次期当主となる幸偕鶹(コウカイル)が全く術を習得しないため、父親が案じて呼びつけたのだ。 すると不思議なことに、若く美しい家庭教師、縁柳荃が教えについた途端に、幸偕鶹は術を習得し始める。 そして時は流れて…… そんなような話です。戦闘ものというよりブロマンス風味の復讐劇です。 追記 とてもとっ散らかった書き殴りで行くことにしました。 構成考えるの苦手なんです。 書きたいことを書きます。うん。
    文字数 4,413 最終更新日 2021.12.15 登録日 2021.11.14
  • 150
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 25 24h.ポイント : 0
    部屋で寝るつもりだったのに、気付けば不思議な異空間で創造神を名乗るアドという男と対面していた広川拓斗は、自分と契約してくれれば条件達成を以て元の世界に帰れるし、対価としてどんな願いも叶えてくれるという怪しい話を持ち掛けられた。 これは勇者召喚に人知れず巻き込まれた主人公が、いつか勇者に倒される事が決まっている【魔王】と契約で体を重ねる内に絆されていく、ちょっと切ない恋物語。 ※えちえちな回には話数の後ろに*マーク ※更新不定期ですが原稿は終わっていますので、推敲が完了次第お届けしていきます。
    文字数 51,567 最終更新日 2021.11.22 登録日 2021.10.26