1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 友人の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 友人
R指定 R指定なし R15 R18
  • 361
    長編 完結 R18
    お気に入り : 62 24h.ポイント : 0
    少年が気持ちよくなる方法 身体でしか伝わらないこともあるよ──。 一人で都会のマンションに暮らす裕司。そこに友人が連れてきた少年リョウ。リョウの孤独を見かねて家に招き入れた裕司は、彼とぎこちなく距離を詰めていく。 触れることが少年を癒すのか、それとも傷付けるのか。裕司は躊躇いながら、リョウに温もりを分けていく。 恋人でも家族でもない二人が『気持ちいい』セックスをするまでの物語。
    文字数 171,487 最終更新日 2020.9.10 登録日 2020.6.6
  • 362
    短編 完結 R18
    お気に入り : 9 24h.ポイント : 0
    Twitterの診断メーカーでレオンが「赤ちゃん作ろ?」って言う物語を作れと仰ったので作った短編です 切ってるのは、場面変換が文で繋げれそうに無かっただけなので気にしなずに読んでいただけるといいです トントン拍子なので頭を空っぽにして下さい R18は念のため +++++ あらすじ レオン・バレンタインはサリヴァン魔王国の魔術師団長で国王とは友人でもあった。 なんとか停戦に持ち込んでから毎日悩ましてるのは、対戦国アスタリア王国との平和協定をどう結べばいいかだった。 そんな中、任務のために1週間開けていた時、国王である友人からとんでもない発言が!?
    文字数 8,340 最終更新日 2020.5.22 登録日 2020.5.22
  • 363
    長編 完結 R18
    お気に入り : 25 24h.ポイント : 0
    オカルトが好きな佐渡 朔矢は憑りつかれているかもしれないからと、友人から神近 智依を紹介される。 見た目からは神社の息子には見えない風貌なうえに、人の癇に障る発言を繰り返す神近。なんとかお祓いしてもらうも、何故かキスまでされてしまう。 訝しく思いつつも神近と接していくうちに感じる優しさに、朔矢は惹かれてしまうのだが……
    文字数 137,556 最終更新日 2020.11.27 登録日 2020.5.15
  • 364
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 4 24h.ポイント : 0
    セーラー服が着られない! 幼馴染のケイちゃんは、時々、急に姿を消して、夜中にもどこかに、でかけている。何をしているのか、教えてくれなかったものの、学校で騒動が起こり、ハプニングに巻きこまれたことで、その謎を知ることに? 「セーラー服を着させないで」のヒロちゃんの友人が、〇〇してのBL小話。描写はそんなにないですが、触手や孕みネタがでてくるのでR18。 元ネタの小説「セーラー服を着させないで」のリンクは↓にあります。
    文字数 3,989 最終更新日 2021.6.6 登録日 2020.5.9
  • 365
    短編 連載中 なし
    お気に入り : 19 24h.ポイント : 0
    私は前世では漫画やゲームが好きな女子高生だった。 事故で死んで気がついたら男に転生していた。 ついでに腐女子な友人も一緒に男に転生していた。 そして今は貴族と平民の両方が通える魔法専門の学校に平和に通っている…のだけど。 奴に告られてしまった。奴とは…まぁこんな平民がお口にするのも不敬罪になりそうなくらいのお方ですね。はい。 私の平和な日常を返して!! 私はノーマルですよ!?どうして!? そして友人よ!!自作の小説のネタにすんな!! なんていうお話。 ※一人称 主人公→私 レイ→僕 ルイス→俺
    文字数 2,395 最終更新日 2020.11.8 登録日 2020.10.11
  • 366
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 1 24h.ポイント : 0
    女泣かせに捕まり傷ついた友人の妹の報復のため、その彼女役を任された大地。 けれど問題の彼はどうにも昔の自分と重なって……… 突発的短編
    文字数 31,839 最終更新日 2021.12.19 登録日 2020.4.16
  • 367
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 21 24h.ポイント : 0
    僕の愛しの王子様 どこにでもいるような男子高校生、宮池有馬には一つだけ普通ではないことがある。 それは、まるで童話の世界から抜け出してきた王子様のような、つまりは超絶イケメンの友人がいること。 「有馬くんは僕の王子様なんだよ」 「本物の王子に言われてもそんな嬉しくねぇよ」 この作品を見つけてくれてありがとうございます! エブリスタでも連載しています(公開はそちらの方が先)。 更新は不定期です…(申し訳ないです)。気長にお付き合いしてくれたら嬉しいです。 ※作者ガラスのハートの持ち主なので誹謗中傷はおやめ下さい💦
    文字数 13,551 最終更新日 2020.5.9 登録日 2020.4.16
  • 368
    短編 完結 R18
    お気に入り : 66 24h.ポイント : 0
    キスまではいいですか? ※BLです ※イケショタ×ノンケリーマンです ※話のはじまりがイケショタ攻めちゃん小学生です。この時点でだめな方はUターンを! ※予告なくR18展開あります。 (自慰/素股/顔射などなど) 【あらすじ】 無趣味だった主人公安葉琥珀(あんばこはく)は、仕事をはじめてからストレスを発散するべく趣味を持て!と、友人に布教がてら連れて行かれたアイドルのミニライブと握手会で見事にドルヲタになり、毎日を充実させていたが、楽しみにしていたライブで推しに卒業、引退宣言をされ、天国から地獄に突き落とされた。 そんな絶望の中、ふらふらとバスを降りたところで堪えきれずにバス停のベンチで号泣した。 誰もがそんな彼を見ないように通り過ぎて行くが、一人の小学生の少年が心配そうに声をかけてくれた。  『大丈夫ですか?』 美しい黒髪の少年、飛月馬凜は泣きじゃくる琥珀のそばに座って話を聞いてくれた。  『友達になって?』  その日から、琥珀と凜は友達になった。 控えめに言って天使。むしろ、女神な凜に心打たれたて、琥珀の新しい推しは凜となり、凜と過ごす時間は琥珀にとって癒やしの時間となった。  そんなイケメンすぎる美少年と残念系純情リーマンが出逢って、恋をするお話―――― ☆2020.2.12 小学生編終わりました☆ 中学生編も書く予定です! ☆中学生編更新しました ☆2020.5.15 高校生編更新しました ☆2020.5.23 高校生編終わりました。        本編完結しました!
    文字数 54,880 最終更新日 2020.12.26 登録日 2020.2.12
  • 369
    短編 完結 R15
    お気に入り : 55 24h.ポイント : 0
    前中後編 完結済 復活させました ⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘ 成人女性の記憶を持つ貴族の十歳の少年が騎士見習いとして騎士団寮に入り、入団三年目から学校に通う十二歳になったので学生生活を送る事に。 身体の成長が遅い事がコンプレックスだったが無事に第二次成長期を迎えた。 年齢は一つ違うが、同期で仲が良いのは伯爵家同士で幼馴染みのツンデレなアルフレート、年々腹黒さが垣間見えて来た商家の三男のライナー。 寮では入学前まで同室だったホワイトタイガー獣人の優しいサミュエル先輩、その友人で同期の下ネタで絡んでくる犬獣人のヨシュア先輩、そして慕ってくれる後輩達。 溺愛してくれてる兄二人と姉一人、そして主人公が溺愛している甥と姪、本人だけが思っている「中身は大人」な主人公を周りは生温かい目で見守ってくれています。
    文字数 8,915 最終更新日 2020.1.10 登録日 2020.1.10
  • 370
    短編 完結 R18
    お気に入り : 110 24h.ポイント : 0
    桜華学園大学に通う秋月玲は、友人の嵯峨野要の兄 樹と愛人契約を結ぶ。要に秘密の関係に後ろめたさを感じながらも、孤独さを埋めてくれる温もりを求めてしまう。
    文字数 251,250 最終更新日 2019.12.9 登録日 2019.12.9
  • 371
    短編 完結 なし
    お気に入り : 10 24h.ポイント : 0
    はるになったら、 「子供とはつきあえない」  ──高校3年になった青海春(おうみ はる)は、将来のことを考えると少し鬱屈した気持ちになっていた。そんな時、道でぶつかった男にわけもわからず拉致られてしまう。その男は、美容室『Million』の店長、千羽陵至(せんば りょうじ)だった。  惰性で付き合っていた彼女に振られたばかりの千羽は、なんとなく退屈さを感じていた。仕事は順調で毎日忙しいし、彼女のことは友人の延長くらいだからショックじゃない。そんなある日、店の前を通りぬける汚い茶髪に目がとまり──  反応が面白くて、事あるごとにハルに構う千羽。ただの高校生の自分にどうして優しくしてくれるの分からないまま、近づいていく距離感に不安と期待が入り交じっていくハルは── ※攻めと受けそれぞれに軽く元カノ描写があります。モブ女子もちょこちょこ出てきますが最終的にはきっとハッピーエンドだと思います。エロ的なことはあるかわかりません。
    文字数 97,245 最終更新日 2020.6.28 登録日 2020.2.5
  • 372
    ショートショート 完結 R15
    お気に入り : 1 24h.ポイント : 0
    以前、他のサイトでお題に沿って書いた作品です。 都道府県擬人化です。 埼玉×千葉です。 元ネタは友人との会話なんですが。 作者は千葉も埼玉も大好きです。 広い心で読んでいただけるとありがたいです。 擬人化等苦手な方は回れ右してください。 以下キャラ設定 埼玉:身長188cm、体重70kg。短く刈り上げた茶髪。ソフトマッチョ。目つきも口も悪い。一人称は俺、もしくはオレサマ。海なし県と言われるとキレる。 千葉:身長167cm、体重52kg。サラサラしたストレートヘアーで襟足がちょっと長め。髪色は栗色。華奢な感じに見えるけど、程よく筋肉も有り。童顔で優しい物腰で人当たりもいいが、負けず嫌いで、特に埼玉に対しては素直になれない。 一人称は僕。
    文字数 822 最終更新日 2019.11.18 登録日 2019.11.18
  • 373
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 5 24h.ポイント : 0
    誓い(白銀楼物語・第4部【章介・秋二ルート】) これより、最終的に秋二と結ばれる【秋二ルート】と、章介&秋二と結ばれる【章介・秋二ルート】に分岐します。 第3部同様各章独立のオムニバス形式です。            【あらすじ】 ある日信は章介と共揚げ(ともあげ)されることになる。友人の性格を熟知していた信は女役を買って出るが、それが予想外の展開をもたらし・・・。
    文字数 51,838 最終更新日 2020.1.16 登録日 2019.11.10
  • 374
    長編 完結 R18
    お気に入り : 6 24h.ポイント : 0
    友のために(白銀楼物語・第3部) 第2部とほぼ同時期のお話。各章独立しているオムニバス形式で時系列です。『三銃士~』で端役だった有間環(珠生)や、第1部でチラッとだけ出た津田秀隆(紫蘭)が登場します。 1部と2部を読んでいれば各章単発でも読めます。               ◆あらすじ◆ 信は苦界で苦しみながらも一樹や章介と支え合って、一日一日必死に生きていた。 面倒な客、小岩雅貴の相手をしたり、何かとつっかかってくる同僚、津田(紫蘭)をいなしたり、かわいい後輩と出かけたり、初恋の人との出会いを経験したりしながら。 しかしそんなある日、彼は親友・一樹の異変を察知する。日増しに顔色が悪くなり、痩せてゆく友人を案じた信はある決断をする――。
    文字数 119,862 最終更新日 2019.11.3 登録日 2019.11.3
  • 375
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 9 24h.ポイント : 0
    「・・・だから、婚約破棄をして欲しいんだ。 君から。」 婚約者であるルイスから突然そう告げられ、困惑するレイラ。 それを友人のサラにそっと相談してみると、なんと、サラも同じような状況になっていた! しかも、理由が 『ずっと好きな人がいて、その人をあきらめることが出来ないから』 と一致しており・・・・・・!? ssssssssssssssssssss ・はじめはBL要素ほぼ無いです。 ・NL表現もかなりあります。 ・R18要素もはじめのうちは無いです。 ・R18の場面は話のはじめに“※R18”と表記します。 一応ハッピーエンドになる予定です。
    文字数 10,556 最終更新日 2021.2.7 登録日 2020.10.31
  • 376
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 7 24h.ポイント : 0
    僕は友人は多い方だと思うし、今まで悪事を働いたことも無いと、思ってる。いつも明るく楽しく生活を送ってきた。今日までは… 小説などは全くの初心者なので暖かい目で見てくれると助かりますm(_ _)m何か要望やダメだし感想があったら良かったらコメントして言ってくださいm(_ _)m
    文字数 1,611 最終更新日 2020.5.2 登録日 2019.10.13
  • 377
    短編 完結 R18
    お気に入り : 3 24h.ポイント : 0
    少年は、聡い声音で添い懐く 高校三年の鷹沢春斗は、友人の弟・遠田光樹に面識もないのに告白される。 光樹は演劇部でヒロインを演じるほど小柄ながら芯の強い少年で、春斗に対してベタ惚れしていた。 ・・・・・・・・・・ 小説『リバーシブル×カット』のサイドストーリーです。 続きものではないので単品でも読めるかと思います。
    文字数 19,802 最終更新日 2019.9.9 登録日 2019.9.9
  • 378
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 2 24h.ポイント : 0
    --友人のコバと半ば無理やりセックスをした-- どうしようもない、どこにも行けない。行き詰まる少年少女の恋模様。 こちらの作品は、BL、GL要素がございます。どちらもという欄は無かったのでBLに入れていますが女性同士の恋愛も出てきますので、苦手な方はご遠慮ください。
    文字数 3,118 最終更新日 2019.8.24 登録日 2019.8.16
  • 379
    短編 連載中 なし
    お気に入り : 8 24h.ポイント : 0
    ブラコン兄弟とそれに萌える姉時々友人 主人公「リルラ」 多趣味な毒舌シスコン高校生と 弟「プァルフ」 天然脳筋ブラコン中学生と 義姉「キューロ」 兄弟妄想(腐)が趣味の 家事が得意なお姉さんたちが一つ屋根の下でわちゃわちゃ日常を過ごしている物語です。あと時々友人。 ブラザー(B)ライク(L)です 初投稿になります 拙作ですが楽しんで頂けると幸いです 読んで下さってありがとうございます。 只今更新停滞前線でございます。
    文字数 11,568 最終更新日 2019.11.23 登録日 2019.8.15
  • 380
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 1 24h.ポイント : 0
    普通の人間に、 動物の耳や尻尾・部位別の特徴が 目に視えてしまう能力を持った 男子高校生・人間 有志(ヒトマ ユウシ)のと その友人達との青春(?)を描いた 高校生ライフ物語が、今、始まる!
    文字数 7,598 最終更新日 2021.2.15 登録日 2020.6.10
  • 381
    ショートショート 完結 なし
    お気に入り : 10 24h.ポイント : 0
    大学生活最後の夜。 友人の清隆とふたり、引っ越しの準備を進める。 夜はふたりで家飲み。 お嫁さんにもらいたい男№1の清隆。 きっとこのとき、俺は酔っていたんだと思う。 そのせいで……。
    文字数 2,410 最終更新日 2019.7.13 登録日 2019.7.13
  • 382
    短編 連載中 なし
    お気に入り : 41 24h.ポイント : 0
    駿河 湊(するが みなと)は友人が出来なかった。 話しかけると、相手が逃げてしまうのである。何度話しかけても同様に逃げてしまうのである。 湊は、友人ができないのはこの切れ長の目のせいだろうと思っていた。真顔になるとどうしても怖くなってしまうのだ。しかし、どうしようもないので開き直っていた。 しかしある日、友人ができないもう一つの理由が分かったのだ。 それは、幼馴染がすごくイケメンで過保護すぎることだった。 確かに、このままでは、幼馴染に依存したままになってしまう。 幼馴染にも迷惑だ。 そう思った瞬間、よし、離れようと決意した。 それから、幼馴染を避けるようにし始めたが、逃げても逃げても逃げた先にいつもいるのだ。 これは、どうしたものか。と悩んでる湊を見ながら、 湊に聞こえないくらいの声で彼がつぶやいたのだ。 「離れようとするなんて・・・許さないよ」と。 友達と彼女が欲しい鈍感さんと鈍感さんが大好きなヤンデレさん。 果たしてどうなってしまうのか?! 誤字脱字、意味の分からない言い回しになっていることがあるかもしれません。 その場合は、感想にてお申し付けください。できるだけ早く訂正いたします。 初めての作品なので、大目に見てやってください。
    文字数 718 最終更新日 2019.6.25 登録日 2019.6.25
  • 383
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 9 24h.ポイント : 0
    君は僕の一目惚れ 高校二年生の時、『和井尋』と言う名前の男子生徒に一目惚れをした、生まれつき片目が見えない現:高三の『白井椿』、そんな椿の中学からの友人の『八神徹』。この3人が描いていくちょっと複雑(?)ほろ苦ラブストーリー。 少し過激な表現あり、お気をつけてください。
    文字数 9,400 最終更新日 2019.7.28 登録日 2019.6.22
  • 384
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 17 24h.ポイント : 0
    一方的な片想いだけど友人の遥(はるか)が好き。 大好き....♡ ※書くのは初心者ですが 楽しんで頂けたらなと思い書いています!(^^ゝ
    文字数 2,103 最終更新日 2019.12.6 登録日 2019.5.14
  • 385
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 2 24h.ポイント : 0
    高校二年生の奏と瀬川。 彼らは喧嘩別れのように別れた苦い過去が。 しかし、奏の通っていた高校に瀬川が転校してきたことによって奏の日常に変化が訪れ………? 高校生二人の、ちょっともどかしい友人以上恋人未満な関係を楽しんでくださったらうれしいです。 P.S.ちゃんと書けてるか心配です。
    文字数 1,969 最終更新日 2019.3.12 登録日 2019.3.12
  • 386
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 1 24h.ポイント : 0
    金平糖 半径三メートルで紡ぐ、確かな二人の愛の物語。 とある高校のサボり魔学生・涙流。 その唯一の友人である和は幾千年を生きる妖怪である。 誰にも見えていないくせに授業を受ける和を見送り、昼寝に勤しむ涙流のサボり場所である屋上に現れたのは、一匹の鳥だった。 「用があるのはお主ではなく和の方じゃ。さっさとあいつを呼べぃ」 喋る謎の鳥にいわれ、不服ながらも和に連絡すると、まさかの 「逃げろ、涙流!」!? 言われるままに逃げるも、捕まってしまい……!? えっ、和に許嫁!? 二人を繋ぐ呪いの手錠! 急接近する二人の恋の行方は…!? ※微エロ注意 ○本作は魔法少女(仮)もか君💗(@mokapipi_runrun)さんと共同で作成しました。 ☆表紙の絵は湯ノ宮ゆのみ(@Chabashira_1111)さんに描いていただきました!素敵なイラストをありがとうございます!
    文字数 52,973 最終更新日 2019.11.30 登録日 2019.7.17
  • 387
    短編 連載中 なし
    お気に入り : 6 24h.ポイント : 0
    自殺した友人達の弔いに、春斗は彼等の好きな人を殺す事を誓う。 『俺等はただ、愛されたかっただけなんだっ……なのに、それなのにお前らはッ!』
    文字数 4,550 最終更新日 2019.4.10 登録日 2019.2.11
  • 388
    長編 完結 R15
    お気に入り : 9 24h.ポイント : 0
    夏の扉を開けるとき 「霧のはし 虹のたもとで 2nd season」  アルビーの留学を控えた二か月間の夏物語。  僕の心はきみには見えない――。  やっと通じ合えたと思ったのに――。 思いがけない闖入者に平穏を乱され、冷静ではいられないアルビー。 不可思議で傍若無人、何やら訳アリなコウの友人たちに振り回され、断ち切れない過去のしがらみが浮かび上がる。 夢と現を両手に掬い、境界線を綱渡りする。 アルビーの心に映る万華鏡のように脆く、危うい世界が広がる――。  *****  コウからアルビーへ一人称視点が切り替わっていますが、続編として内容は続いています。独立した作品としては読めませんので、「霧のはし 虹のたもとで」からお読み下さい。  注・精神疾患に関する記述があります。ご不快に感じられる面があるかもしれません。 (番外編「憂鬱な朝」をプロローグとして挿入しています)  
    文字数 479,357 最終更新日 2020.9.12 登録日 2019.3.18
  • 389
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 9 24h.ポイント : 0
    友人への恋心を素直に認められない男の話。 高校生~社会人になるまで。 三角関係の話です。 短い話を何話かゆっくり更新する予定。
    文字数 50,745 最終更新日 2021.1.23 登録日 2019.1.28
  • 390
    長編 完結 R18
    お気に入り : 23 24h.ポイント : 0
    名前をなくした王子さま 《がんばり屋さんのパティシエと腹黒絵本作家の、甘くてほろ苦い純愛BL》  毎日失敗ばかりで落ち込んでいたパティシエの真崎は、深夜の公園で絵本作家の霧谷英志に偶然出会う。成り行きで一晩だけの関係をもってしまうけれど、実は二人は幼い頃に友人として出会っていたのだった。  英志は真崎を「王子さま」というあだ名で呼んでいたことは思い出したのだが、本当の名前は忘れたままだった。「お前の名前を思い出せたら恋人になれ」と強引に迫る英志に、真崎は翻弄されてしまうのだが――。  2/3に完結しました。お読みくださった方、ありがとうございました!
    文字数 81,876 最終更新日 2019.2.3 登録日 2019.1.18