1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 国王の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 国王
R指定 R指定なし R15 R18
  • 61
    長編 完結 R18
    お気に入り : 111 24h.ポイント : 35
     国王である兄に「早く結婚しろ」と言われたクラスト(臣下に降下済み)は、子供(養子)かいれば政略結婚回避になるし 養子にした子に教育を受けさせて跡取りにしようと考えた。 教会の孤児院で出会った獣人の子を養子にしたが…。 ■BLR18です(エロいのは大人になってから) ■10才の年の差 ■クラスト 20才→25才→30才  獣人の子 10才→15才→20才 ■獣人×仕事は優秀だが生活能力ゼロ元王子 ■子供には手を出しません(どちらかというと出される) ■R18シーンは五章から(二十歳×三十歳) ◇ムーンさん・他にも、作品を掲載してます。
    文字数 147,788 最終更新日 2021.11.30 登録日 2021.8.30
  • 62
    短編 完結 R15
    お気に入り : 356 24h.ポイント : 35
    婚約破棄したら隊長(♂)に愛をささやかれました フロナディア王国デルヴィーニュ公爵家嫡男ライオネル・デルヴィーニュ。 愛しの恋人(♀)と婚約するため、親に決められた婚約を破棄しようとしたら、荒くれ者の集まる北の砦へ一年間行かされることに……。そこで人生を変える出会いが訪れる。 ***************** 「国王陛下は婚約破棄された令嬢に愛をささやく(https://www.alphapolis.co.jp/novel/221439569/703283996)」の番外編です。ライオネルと北の砦の隊長の後日談ですが、BL色が強くなる予定のため独立させてます。単体でも分かるように書いたつもりですが、本編を読んでいただいた方がわかりやすいと思います。 ※「国王陛下は婚約破棄された令嬢に愛をささやく」の他の番外編よりBL色が強い話になりました(特に第八話)ので、苦手な方は回避してください。 ※完結済にした後も読んでいただいてありがとうございます。  評価やブックマーク登録をして頂けて嬉しいです。 ※小説家になろう様でも公開中です。
    文字数 32,733 最終更新日 2019.12.28 登録日 2019.9.20
  • 63
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 562 24h.ポイント : 35
    昔から女性と付き合ってもなぜか振られてしまうユニファート。ある日王都に行くと、フードを被った人に出会う。その人が立った拍子にフードが落ちて……国王陛下⁈ 何の予告もなくR18要素が入ってきます。性描写は初なので至らぬ点が多いと思いますが、ご了承ください。 手探りで書いてるので頻繁に編集が入ります。
    文字数 85,171 最終更新日 2022.1.25 登録日 2019.10.6
  • 64
    短編 完結 R18
    お気に入り : 8 24h.ポイント : 28
    この身を捧げる、あなたのために 僕は、赤髪(レディシュ)を清楚に結い、お仕着せのドレスに身をつつんで、クロディアという名の侍女としてクロストリージオの太陽である国王ディフィシル様にお仕えしている。ディフィシル様は、ふたりきりの時だけ僕を「フォン」と呼ぶ。それが、僕の本名。僕は、最近低くなってきた声とアダムのリンゴ(のどぼとけ)に悩む16歳の男子だ。 ある日、ディフィシル様が僕に言った。結婚することになったと――。 神が倫理を支配する世界で、僕はディフィシル様の結婚をきっかけに王妃への嫉妬から悪事に手を染める。 【注意】メリバです。
    文字数 28,350 最終更新日 2022.6.19 登録日 2022.6.13
  • 65
    長編 完結 なし
    お気に入り : 270 24h.ポイント : 28
    「ならば、私を野に放ってください。国の情勢上無理だというのであれば、どこかの山奥に蟄居でもいい」 広大な秋津豊島を征服した瑞穂の国では、最後の戦の論功行賞の打ち合わせが行われていた。 その席で何と、「氷の美貌」と謳われる美しい顔で、しれっと国王の次男・紅緒(べにお)がそんな事を言い出した。 打ち合わせは阿鼻叫喚。そんななか、紅緒の副官を長年務めてきた出穂(いずほ)は、もう少し複雑な彼の本音を知っていた。 十三年前、敵襲で窮地に落ちった基地で死地に向かう紅緒を追いかけた出穂。 足を引き摺って敵中を行く紅緒を放っておけなくて、出穂は彼と共に敵に向かう。 「物好きだな、なんで付いてきたの?」 「なんでって言われても……解んねぇっす」  判んねぇけど、アンタを独りにしたくなかったっす。 告げた出穂に、紅緒は唐紅の瞳を見開き、それからくすくすと笑った。 交わした会話は 「私が死んでも代りはいるのに、変わったやつだなぁ」 「代りとかそんなんしらねっすけど、アンタが死ぬのは何か嫌っす。俺も死にたかねぇっすけど」 「そうか。君、名前は?」 「出穂っす」 「いづほ、か。うん、覚えた」 ただそれだけ。 なのに窮地を二人で脱した後、出穂は何故か紅緒の副官に任じられて……。 感情を表に出すのが不得意で、その天才的な頭脳とは裏腹にどこか危うい紅緒。その柔らかな人柄に惹かれ、出穂は彼に従う。 出穂の生活、人生、幸せは全て紅緒との日々の中にあった。 半年、二年後、更にそこからの歳月、緩やかに心を通わせていった二人の十三年は、いったい何処に行きつくのか──
    文字数 105,400 最終更新日 2021.11.4 登録日 2021.10.1
  • 66
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 180 24h.ポイント : 28
     ある所に長年争ってきた羊獣人を国王とする国と狼獣人を国王とする国がありました。長い長い争いの後、とうとう勝敗が決したのです。そして負けた国は勝った国に友好の使者とは名ばかりの人質として王子様を一人差し出すことになりました。  人質とはいえ王子様です。大切に扱わねばならないのに……。  タグをつけるとネタバレするので、付けていないタグがあります!ご容赦願います! R18です!  
    文字数 16,022 最終更新日 2021.1.29 登録日 2021.1.22
  • 67
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 361 24h.ポイント : 28
    魔王と二つながつくほどの極悪勇者は、ある村にキメラが現れたと言う噂に、国王からの命令で勇者パーティとキメラ討伐に動いた。 噂が本当であれば、もう村は全滅しているかも知れないと、最悪を予想して向かった。 しかし、予想を遥かに裏切り、キメラは村のマスコットとして、何故か大切に育てられていた… ※キメラ→複数の遺伝子が合わさったモンスター。 ※R 15かR18か迷い中 ※可愛いお話を書きたかったのでゆっくり書きます。
    文字数 20,091 最終更新日 2021.2.17 登録日 2020.10.14
  • 68
    長編 完結 R15
    お気に入り : 105 24h.ポイント : 28
     醜い容姿故に、憎まれ、馬鹿にされ、蔑まれ、誰からも相手にされない、世界そのものに拒絶されてもがき生きてきた男達。 生まれも育ちもばらばらの彼らは、不慮の事故で生まれ育った世界から消え、天帝により新たなる世界に美しい神王として『転生』した。  愛され、憧れ、誰からも敬愛される美神王となった彼らの役目は、それぞれの国の男たちと交合し、神と民の融合の証・国の永遠の繁栄の象徴である和合の木に神卵と呼ばれる実をつけること。  五色の色の国、五国に出現した、直樹・明・アルバート・トト・ニュトの王としての魂の和合は果たされるのだろうか。  最後に『転生』した直樹を中心に、物語は展開します。こちらは直樹バージョンに組み替えました。 『なろう』ではマナバージョンです。 えちえちには※マークをつけます。ご注意の上ご高覧を。完結まで、毎日更新予定です。この作品は三人称(通称神様視点)の心情描写となります。様々な人物視点で描かれていきますので、ご注意下さい。 ※誤字脱字報告、ご感想ありがとうございます。励みになりますです!
    文字数 134,554 最終更新日 2020.9.26 登録日 2020.8.1
  • 69
    短編 完結 R18
    お気に入り : 49 24h.ポイント : 21
    白虎アルファは愛で炙られる 古書店で働いていたオメガのリルは市井に来ていた白虎獣人の男に番いにされ、公妾として離れに囲われる。獣人が人間を支配し、治める国王ガーレフは冷酷と噂されている男だ。その噂にたがわず、王は会うたびにリルを犯した。ある日、リルは拉致されて去勢される。犯人は嫁がされるはずだった王妃だった。 ※受けが切られます。 ※毎日0時更新です。 ※2/19日で完結します。
    文字数 33,701 最終更新日 2022.2.19 登録日 2022.2.13
  • 70
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 12 24h.ポイント : 21
    国王の思いつきであれこれされる王太子。
    文字数 873 最終更新日 2021.11.12 登録日 2021.11.12
  • 71
    長編 完結 なし
    お気に入り : 81 24h.ポイント : 21
    サクヤが【新緑の国】の国王に即位した翌日、国が滅亡した。 そんな祖国滅亡から始まる暴君とこじらせ巫女の子育て転生ファンタジー。 サクヤは生まれた時から植物を甦らせる不思議な力を持っていた。 その力のおかげで『新緑の巫女』と呼ばれながらも兄王から疎まれ、辺境に追放されてしまっていたのだ。 辺境の地でも楽しく暮らしていたサクヤだが、穏やかな日々は長く続かなかった……。 新緑の国が赤の国に侵略を受け、滅亡寸前になったところで兄王が逃亡したのだ。 その為、サクヤが急遽呼び戻されて即位したのである。 しかし王座に就いたのも束の間だった。大国【赤の国】によって即位二日目にして祖国滅亡したのである。 最期くらい王らしいことをしようとサクヤは赤の王と刺し違えて死のうとした。 だが赤の王に出会った瞬間、前世の記憶が甦った。 そう、サクヤにとって赤の王は、前世の幼馴染で片思いの相手だったのだ――――。 その後、サクヤは人質として赤の国に行き、不思議な力を使って農地開拓したり、不思議な赤ちゃんを拾ったりし、人質ながら赤の王に近付いて前世を思い出してもらおうと奮闘します。
    文字数 112,308 最終更新日 2021.10.24 登録日 2021.10.15
  • 72
    長編 完結 R18
    お気に入り : 613 24h.ポイント : 21
    BL+ファンタジー。 美系王子×女顔青年。 主人公の結月(ユヅキ)は、日輪の国に第4王子として生まれるが、その稀有な見目から周囲に好奇の目に晒されていた。 健気で可憐な青年へと成長した結月は、隣国の王子の誕生パーティーに出席。 そこで出会った王子から猛烈なアプローチを受けるのだが…………
    文字数 41,974 最終更新日 2020.1.11 登録日 2020.1.4
  • 73
    長編 完結 なし
    お気に入り : 338 24h.ポイント : 21
    国王と平民による禁断の主従らぶ。。を書くつもりです(⌒▽⌒)よかったらみてね☆☆
    文字数 57,963 最終更新日 2019.6.16 登録日 2019.5.23
  • 74
    短編 完結 なし
    お気に入り : 13 24h.ポイント : 21
    昔……ある国で騎士団長と敵国国王が恋に落ちました……何れはどちらも戦い合う仲……決して結ばれる事の無い2人の恋……どちらも国の為……愛する者の為に戦い合う……もし2人が味方同士であったなら……「騎士団長」「敵国国王」という関係でなければ……2人は全く違う運命を辿っていた事でしょう……もし……2人が敵同士ではなかったならば……いいえ……2人は「敵同士」であったから出会えたのでしょう…… 人物紹介 龍虎 大稀(りょうこ たいき) 世界最強国「ルヴァーナ」の歴代の中で一番強い騎士団長 人望と暑い信頼を持ち国の為に幾千の戦をくぐり抜けた 国王からも信頼され難しい仕事も任される事がある 街中で困っていた敵国国王を助けた事から恋に落ちる 後に最後の最後まで水月への愛を突き通す 神瀬 水月(かみぜ すいげつ) 「ルヴァーナ」の次に強い王国の国王 極秘視察としてルヴァーナに来たが慣れない土地で迷い大稀に助けられる 国王ながらに国の為に自ら働く事から国民に支持され部下にも慕われている 大稀との会話中に大稀が騎士団長であった事を知る事になる 吟哦 仁(ぎんが じん) 大稀の仲間であり大稀が水月と密会している事を密告した裏切り者 大稀に好意を寄せていたが水月に奪われそのまま大稀を亡くす 大稀亡き後は消息不明
    文字数 16,876 最終更新日 2016.8.25 登録日 2016.8.24
  • 75
    短編 完結 R18
    お気に入り : 7 24h.ポイント : 14
     冷遇してきたお前が悪い。
    文字数 691 最終更新日 2022.5.11 登録日 2022.5.11
  • 76
    短編 連載中 R15
    お気に入り : 24 24h.ポイント : 14
    若き天才∶宰相閣下 (第一王子の親友)    ×  監禁されていた第一王子 (自己犠牲という名のスキル持ち) その日は、唐突に訪れた。王国ルーチェントローズの王子三人が実の父親である国王に対して謀反を起こしたのだ。 国王を探して、開かずの間の北の最奥の部屋にいたのは―――――――― そこから思い出される記憶たち。 ※完結済み ※番外編でR18予定 【登場人物】 宰相   ∶ハルトノエル  元第一王子∶イノフィエミス 第一王子 ∶リノスフェル 第二王子 ∶アリスロメオ 第三王子 ∶ロルフヘイズ
    文字数 14,751 最終更新日 2022.3.28 登録日 2022.3.28
  • 77
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 34 24h.ポイント : 14
    前世の記憶と魔力が覚醒してしまったセオは、強すぎる魔力で体調を崩す中、突如王子との結婚を命じられる。王子との性交を拒絶するセオの前に現れたのは、黒づくめの魔法使いだった。 「この子どもを魔導士と知っての暴挙だろうな?…強欲で蒙昧な国王をここに呼べ!さもなくばこの城ごと、木っ端微塵に吹き飛ばすぞ!」 (全24話+番外編6話)
    文字数 184,821 最終更新日 2022.2.12 登録日 2022.1.15
  • 78
    長編 完結 なし
    お気に入り : 34 24h.ポイント : 14
     イサギ、15歳、男子! ヘタレでヘッポコで泣き虫でも、初恋のひとのために頑張ります!  アイゼン国の王妃が双子の王女を産んで亡くなって以来、国政にも関心がなく悲しみに暮れる国王が、再婚した後妻は黒い噂のある魔女だった。  魔女は第二王女を毒を吐く醜いドラゴンに変えて、その罪を第一王女と国一番の魔術師でセイリュウ領の領主でもあるサナに被せてしまう。  『魔王』と呼ばれ嫌疑をかけられたサナの従弟である15歳のイサギは、そんな国の一大事など何も気にせず、セイリュウ領でやる気なく暮らしていた。  そこへ現れたのは、『魔王』討伐を命じられた、初恋のひと、エドヴァルド。  エドヴァルドと自分が結婚できない理由を、従姉で『魔王』のサナだと勘違いして一念発起して暴走するイサギは、エドヴァルドとの男性同士の結婚を叶えるために、アイゼン王国を救う勇者となる!  マンドラゴラも活躍する、ラブコメです!  ボーイズラブを主軸とした、おとぎ話のような優しい恋愛ファンタジー。(主人公がBLなだけで、他のカップルはNL、GLもあります)
    文字数 294,293 最終更新日 2021.11.30 登録日 2021.10.5
  • 79
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 28 24h.ポイント : 14
    潜入捜査中に身元がバレて殺された元公安刑事の久遠理央は、気づけば異世界転生していた。 どうやら実家は代々続く国王陛下直属の諜報稼業を担っていたーーー陛下の狗と呼ばれていた伯爵家、アルフォート家だ。次男として悠々自適な生活を送っていたリオ・アルフォートだったが、久遠理央の自我を得てから、この国を取り巻く状況に唖然とさせられることになった。 いや、この国いつ国家転覆してもおかしくない?そしたら俺はどうなる?一族郎党皆殺しは嫌だ! 呑気な旧友の王太子殿下の尻を引っ叩き、生存戦略に乗り出した。
    文字数 5,179 最終更新日 2021.10.4 登録日 2021.10.1
  • 80
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 15 24h.ポイント : 14
     『黄金色の君へ』『白銀色の中で』の続編です。番外編の『漆黒の闇に』も先に読むのをおすすめします。  平和で豊かな異世界の国、ウェア王国国王の身代わり護衛をしている少年、城野蓮。本来の役目以外の時も行き来をし、ウェア城で暮らす面々と親交を深めている。そんな生活に満足していた蓮だが、それが王国へ危機をもたらそうとは思いもしていなかった。
    文字数 86,698 最終更新日 2022.6.22 登録日 2021.10.9
  • 81
    短編 完結 R15
    お気に入り : 10 24h.ポイント : 14
    知らぬが仏 正妃付き護衛騎士視点の国王夫妻の話。はじめだけシリアス風ですが、コメディーです。
    文字数 5,112 最終更新日 2021.3.17 登録日 2021.3.17
  • 82
    短編 完結 R18
    お気に入り : 141 24h.ポイント : 14
    国王アデルには6人の愛人がいる。 それぞれアデルが見つけ、自らの愛人として寝室に呼ぶ。 王妃も高官もアデルの行動には目をつぶっていた。 そんな国王と愛人たちの物語。 ※国王のアデル総受け。 ※濁音・♡喘ぎ有り。 ※長編にしてますが、連作短編集となっております。
    文字数 24,002 最終更新日 2021.3.10 登録日 2021.2.23
  • 83
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 56 24h.ポイント : 14
    精霊の血を継ぐカミーユが、コンスティアン国王陛下であるレアンドロの愛人となり早二年。最高位宰相閣下はカミーユを辺境地にある衛兵養成所の寄宿舎に入れ、レアンドロに王妃との子を成すように画策する。レアンドロは苦渋の決断を強いられ… *『辺境村から来た少年』を読まれた方は要注意→レアンドロ×カミーユ以外があります! *色々ふわっと設定 *キーワードを確認の上、閲覧をお願いします *[小説家になろう]からの転載です
    文字数 79,603 最終更新日 2020.4.14 登録日 2020.2.28
  • 84
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 665 24h.ポイント : 14
    いままで愛されてこなかった 主人公ナオ ある日目を覚ましたら知ない美人に抱かれていたっ! 実は事故により亡くなってしまい転生してしまっていてっ!? この世界でもどうせ愛されない…と思いきや、騎士団に愛でられるわ 国王やら周りの人に溺愛されるわ… 何もかもが真逆の人生! 『どうしようこんなの僕知らないっ‼︎』 愛されたことのないナオが愛され、幸せになっていくファンタジー恋愛物語 最初だけシリアスです! 王道系BLにしようかな〜と思ってます! 主人公総受けで、複数人と付き合うことになるかもしれないので、それが嫌な方は回れ右! おなしゃす!!! 1日最低でも2ページ?ずつくらいは更新したいと思います
    文字数 34,081 最終更新日 2020.3.7 登録日 2020.2.13
  • 85
    長編 完結 R18
    お気に入り : 108 24h.ポイント : 14
    近衛騎士隊長リナルド=オロッソには密かな楽しみがあった。多忙を極める騎士団の仕事の合間、暇を見つけては白紙の本に小説を書き記す。そして数少ない休暇に足しげく城下の本屋に通う。 最愛の陛下パスクアーレ=ロ=ハイドロメルとの、蜜月を妄想した同人誌を発売するために!? しかしある日、秘密の私書が国王の元に届いてしまったからさあ大変。 蛮族を退けた後に一兵でありながら一国を建国した御方、その彼を衆道本の題材にする不敬は果たして許されるのだろうか? 許されなかった時には・・・。 と、話は単純なものに留まらず様々な思惑が交差し始めたことで、リナルドは敬愛する陛下のために剣を取るのだった。 ※監禁等の過激な行為も含まれています。
    文字数 103,144 最終更新日 2020.2.18 登録日 2019.10.23
  • 86
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 284 24h.ポイント : 14
    人見知り伯爵の運命の番 幼少期に重い病気にかかり大切に育てられてきたハルミトンは極度の人見知りだ。病気の特効薬が開発され病気が治り、ベットから出られるようになった今でも家族以外とまともに喋ることは出来ない。 伯爵である父はハルミトンが18歳になると同時に息を引き取りそれを追うように母も亡くなった。伯爵位を継いだハルミトンは家の倉庫で見つけた銀色の仮面を被らなければ人前に出ることは出来なくなっていた そんな時に現れたのが獣王国の若き国王であった
    文字数 23,200 最終更新日 2022.4.8 登録日 2019.9.16
  • 87
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 66 24h.ポイント : 14
    この国の王は、16歳の王子を時期国王に決めて20歳で即位させる。 この国で時期国王に決まるとする儀式があり、それは閉鎖された塔で監禁して育てた王子と対になる神官とセックスすること。 それが昔から国を平和にするための儀式だった。
    文字数 1,076 最終更新日 2019.8.16 登録日 2019.8.15
  • 88
    長編 完結 R18
    お気に入り : 233 24h.ポイント : 14
    滅国の麗人に愛の花を~二人の王子の物語 ~強国の若き王子がその国を滅ぼすことを決意したのは、お忍びで出会って恋した美しい奴隷の娘のため。 だが、その奴隷の娘は滅ぼそうと決意したその国の王子の仮の姿だった~ ラブラド国王子のラズは、同じくお忍びで偵察に来ていた強国ボリビア国の第一王子シディとお祭りで出会い、お互い誰かわからないまま、恋をする。 ラズには、愛するものに欲望を感じると、体に花の紋様が浮き出るという、伝説のラブラド王家の血族である。 ラズの美しくも妖しく咲かせる体の花を見ることができるのは、愛する人だけ。 お忍びで、奴隷に扮するラズが身に付けた『奴隷の印』を見て、シディは、ラブラド国を征服し、奴隷を解放することを決意するのであった。 ★第1部 二人の王子編 ★第2部 海賊編 ★第3部 帝国の冬編 物語上、シディ×ラズ以外もあります。 割りと、総受けというもののようです。 ※2019.8.9にタイトルを『滅国の奴隷に愛の花を』から変更しました。 ※2019.10.24に校正済み☆完結しました。 ※9話で第2部完結後、引き続き番外編を投稿。 ※2019.11.6 第3部 連載開始しました。 重要 完結後随分立ちますのでエブリスタにて2部の途中から有料公開といたしました。 そちらでどうぞよろしくお願いいたします。 ■表紙は以下で作りました。EuphälleButterfly @Art_euphalle14 さま ありがとうございます!!! 大感謝です。 Euphälmäuge[少年の館] 
    文字数 241,905 最終更新日 2019.7.30 登録日 2018.10.7
  • 89
    長編 完結 R15
    お気に入り : 77 24h.ポイント : 14
    この国には、昔から受け継がれてきた鏡がある。鏡に選ばれた者は次の国王となる。その鏡をめぐり、王家の者はある判断を下す・・・職人の父の元、一人前になるために日々、上達を目指すミル。明日、独り立ちと言う日の夜、彼の身に起こる出来事。幼いころから、鏡を通して親交を深めたあの人に・・・もう会えなくなる。彼の行動がその運命を動き出す・・ 鏡を通して通じ合った二人が、王家の決まりにより、婚約者となる。だが、この世には存在しない容姿は、狙われる原因となっていった。同時期に起る不運な出来事。それにより、王が下した決断が二人を再び結びつけることとなる。時の流れは同じ、だけど住んでいる環境は違うという設定となっています。 ※「ムーンライトノベルズ」にて別名にて公開している物を一部編集しております。内容は変わりません
    文字数 145,683 最終更新日 2018.5.8 登録日 2018.4.14
  • 90
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 4 24h.ポイント : 7
    愛され「男の娘」王子のブルーな嫁入り物語。 まだ空にドラゴンが飛んでいた頃のお話。 世界は魔王に支配されていた。 「生まれた子が王子なら即殺し、姫なら16年後嫁に寄越す」という約束を承諾してしまったとある国の国王がいた。 生まれたのは王子だったが、大変見目麗しく可愛らしかったため、姫だと偽ることでなんとかその場をしのいだ...が。 16年後。 約束通り魔王は姫を嫁に貰いにやってきた。 当の姫...ではなく、王子は、見目麗しく愛くるしいのはそのままに、とて勇猛果敢な感じに育っていた。 魔王を騙した事がばれたら、王子どころか国の存亡の危機! 唯一魔王を倒せる方法は「魔王が肌身離さず身に付けている『魔石』に触れる事」。 他の妃たちの邪魔に屈せず、王子は魔王を倒す事ができるのか...?
    文字数 21,070 最終更新日 2022.4.2 登録日 2022.3.28