1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 天使の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 天使
R指定 R指定なし R15 R18
  • 151
    短編 完結 R15
    お気に入り : 5 24h.ポイント : 0
    天使のお仕事 -Khiry-    人類みな平等とは良く言ったもので、現実は不公平だ。  パワハラの毎日で、未来に希望も持てず、疲れ切っていた佐藤与一は、一人の天使と出会う。初めて自分を認めてくれた天使。その存在は佐藤の中で大きなものになっていく。
    文字数 19,560 最終更新日 2021.2.15 登録日 2021.2.9
  • 152
    短編 完結 R18
    お気に入り : 20 24h.ポイント : 0
    【アッシュ編】父たちに冷たい母は病気なのだと信じて疑わないアシュレイ(アッシュ)は、男たちにちやほやされて暮らしていた。そして今日もアッシュは男に体を許す――。(和姦、野外) 【ユイタ編】ある日突然異世界に召喚された唯太(ユイタ)を待ち受けていたのは、「元の世界には帰せない」「この世界で暮らすには子を産まなければならない」という残酷な通告。散々に迷った末、嫌々ながら唯太は男を受け入れる――。(無理矢理、媚薬) 【エイベル編】真実を知るアッシュの双子の兄・エイベル。むらがる男たちをうっとうしく思いながら、母のいた世界へ行く手段を探していたエイベルだったが――。(和姦、一応ショタ攻め) ※性的表現あり。肛門姦はありません。
    文字数 23,855 最終更新日 2020.12.9 登録日 2020.12.4
  • 153
    ショートショート 完結 R15
    お気に入り : 1 24h.ポイント : 0
    天使のハシゴ 男は天使を飼っていた。 天使が食べるのは赤いザクロの粒。 美しい天使に魅せられた男は、その身を抱いて眠りにつく。 天使を飼う男の話/カニバ有
    文字数 1,874 最終更新日 2020.11.29 登録日 2020.11.29
  • 154
    長編 完結 なし
    お気に入り : 30 24h.ポイント : 0
    悪魔のルークは、悪魔のくせに人を不幸にするのが苦手で天使に憧れているような、悪魔界の落ちこぼれだった。 聖職者であるヴィスタ助けられたルークは、ヴィスタに『お清め』と称して犯されている。「お清めをすると、”穢れ”がなくなって、天使になれる」というヴィスタの言葉を信じて……。 (ギザ歯悪魔とヤンデレ聖職者のイチャラブものです!)
    文字数 34,840 最終更新日 2020.11.14 登録日 2020.10.31
  • 155
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 4 24h.ポイント : 0
    秘めるのは・・・ 【あらすじ。】 悪魔を狩る者、エクソシスト。 エクソシストの組織「ゼロ」に所属する三等エクソシストで主席特等を目指す久方の三男坊・久方三矢(みつや)は、ある強い思いがあって悪魔を狩っていた。 それは過去に起こった出来事、悪魔サタンに関すること。 サタンを【殺す】ため、彼は戦いに身を投じる。 言わずもがなR18展開になりますのでご注意を。 少しでもR18、もしくはR18Gが付く場合には※マークをつけますのでご注意願います 最初の数ページは登場人物の設定など、読者向けというよりは作者向けの説明文が置いてあります、こちらは随時更新するのでネタバレを回避したい方は飛ばしてお読みください。 こちら不定期更新となりますが週1ペースで更新できたらなと思っております。
    文字数 8,295 最終更新日 2020.9.7 登録日 2020.8.29
  • 156
    長編 完結 R15
    お気に入り : 27 24h.ポイント : 0
    西山暁には本気の片思いをして告白をする事も出来ずに音信不通になってしまった相手がいる。 あれから5年。 大手ファストフードチェーン店SSSバーガーに就職した。今は店長でブルーローズショッピングモール店に勤務中。 そんなある日・・・。あの日の君がフードコートに居た。 それは間違いなく俺の大好きで忘れられないジュンだった。 ・・・・・・・・・・・・ 大濠純、食品会社勤務。 5年前に犯した過ちから自ら疎遠にしてしまった片思いの相手。 ずっと忘れない人。アキラさん。 左遷先はブルーローズショッピングモール。そこに彼は居た。 まだ怒っているかもしれない彼に俺は意を決して挨拶をした・・・。 ・・・・・・・・・・・・ 両片思いを2人の視点でそれぞれ展開して行こうと思っています。
    文字数 73,196 最終更新日 2021.2.18 登録日 2020.10.8
  • 157
    長編 完結 R15
    お気に入り : 43 24h.ポイント : 0
    気がついたら異世界にいた。 ここはどこか、どうやって来たか、何を考える暇もなく俺は麗しき銀色の猫と出会った。  「おいあんた死ぬぞ!」  「・・・え?」  「いいから走れ!死にたいならここじゃないどっかで死ね!」 いやいや口わっる。 日本からやってきた大学生×見た目は天使、口調は不良な銀色獣人の克服ばなし。 2021.5.18【完結しました】
    文字数 49,179 最終更新日 2021.5.18 登録日 2020.7.13
  • 158
    長編 完結 R18
    お気に入り : 3 24h.ポイント : 0
    三郷町恋物語 一つの街で起こり繋がる色んな形の恋のお話
    文字数 40,720 最終更新日 2020.5.6 登録日 2020.4.24
  • 159
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 2 24h.ポイント : 0
    羽のない天使と人殺しのお話 屍姦、殺人等グロ描写ございます。
    文字数 965 最終更新日 2020.3.13 登録日 2020.3.13
  • 160
    長編 完結 R18
    お気に入り : 8 24h.ポイント : 0
    愛しいひとを探しだすための旅 タイトルは仮です。変えると思います。 ――プロローグ ある悲劇がこの世界に起こりそれを止めるべく愛しいひとは一人その厄災に立ち向かった。それは神と同様の力を持つそのひと以外では止める事はできなかった。 ―― 『わたくしはあなたのことも忘れてしまうかもしれません。それでもわたくしはこの世界を守りたい。こんなわがままなわたくしを許してください』 『わたくしはこの世界で貴方様と過ごしたこと、忘れたくない。もし貴方様がわたくしを許してくださるなら、わたくしはもう一度会いたい』 ―― 二枚の置き手紙は愛しいひとの祈りのようであった。どちらもそのひとの思いなのだ。……こんなに苦しんでそれでもその迷いを手紙にすることにより断ち切ってひとり厄災に立ち向かっていったのだ。 「私の祈りが届くなら愛しいひとよもう一度一緒に生きていきたい」 ――世界は厄災によりひどく荒れてしまった。地上にあった大陸はユグドラシルにより支えられ空中に浮かぶような存在になった。その枝達に支えられた大陸は上層、中層、下層と別れることとなりその結果大陸間を行き来することができなくなる。そうして大陸の中で自分たちの文化などが独自に発達した。 やがてそういった文化の中の発達した技術により大陸間の行き来が容易になってから随分と長い時がたった―― そこから物語が始まる。
    文字数 108,369 最終更新日 2020.4.12 登録日 2020.3.6
  • 161
    ショートショート 連載中 R18
    お気に入り : 52 24h.ポイント : 0
    僕の将来の夢は兄さんと結婚する事です。 兄想いの弟が天使すぎる‼︎ の弟目線です。 時系列では、弟目線が先になります。 そして、いずれ兄想いの弟が天使すぎる‼︎に繋げたいと思います。
    文字数 7,645 最終更新日 2020.7.7 登録日 2020.2.12
  • 162
    短編 完結 なし
    お気に入り : 25 24h.ポイント : 0
    目の前には天使のような、とある小説の主人公がいた。そして私は主人公を虐め、殿下との出逢いのきっかけをつくる悪役で――
    文字数 1,751 最終更新日 2020.1.26 登録日 2020.1.26
  • 163
    ショートショート 完結 なし
    お気に入り : 26 24h.ポイント : 0
    兄弟愛って素晴らしい!
    文字数 1,492 最終更新日 2020.1.27 登録日 2020.1.27
  • 164
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 16 24h.ポイント : 0
    大聖堂で最も高い一室に、一人の鉄の首輪につながれた少年がいた。 その少年は綺麗な甘栗色の神を揺らし、幼い瞳で俺に無邪気に笑いかける。 これは、俺が天使の教育係に選ばれ、共に過ごした物語。 エロばっかりになりそうです。
    文字数 4,130 最終更新日 2020.1.9 登録日 2020.1.7
    BL
  • 165
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 96 24h.ポイント : 0
    花宮くんは学園の天使さま あまり話さないけど、天然無自覚で取り敢えず可愛い!! そんな花宮くんに懐かれた学園の王子様と花宮くんのほわほわストーリーです〜 時々、花宮くんの過去を書きます 本当は上手く話せないのにも理由があって...
    文字数 4,830 最終更新日 2019.12.27 登録日 2019.12.20
  • 166
    短編 完結 R18
    お気に入り : 5 24h.ポイント : 0
    人間に憑依して悪魔としてのこなすダニエル。ある日、悪魔がもっとも苦手とする天使が目の前で人間に憑依するところを目撃する。 しかし、その天使はビックリするくらい半人前だった。
    文字数 9,999 最終更新日 2019.10.22 登録日 2019.10.22
  • 167
    短編 完結 なし
    お気に入り : 8 24h.ポイント : 0
    Staring at the light and darkness ~光と闇を見つめて~  かつて神々の寵愛を一心に受けた熾天使であった魔王ルシフェル。 ルシフェル……暁、宵の明星、光をもたらすもの、の意味を持つ美しき者。神々の寵愛を一心に受け、天使の中でも最高の地位にいた男。  そんな彼に激しい対抗心を向けるミカエル。かつては兄弟子として慕っていたのだが……。  正義とは? 正しさとは何かを問いかける哲学的神話をお送りいたします。プラトニックラブBL☆ ※この物語がフィクションであり、バイブルや神話など全て架空のものです※  
    文字数 22,662 最終更新日 2019.11.7 登録日 2019.10.30
  • 168
    短編 完結 R18
    お気に入り : 20 24h.ポイント : 0
    無垢な天使のカルチャーショック ガブリエルは人間界で留学中の天使だ。 同級生に「下の毛は普通剃るものだよ」と教えられ、自分で陰毛を剃ることにした。 言われた通りに剃刀で剃り始めたのになぜかうまくいかなくて、そんな時にガブリエルが呼んだのはホームステイ先のお兄さん、レオだった。 大学の休校日をのんびりと過ごしていたレオは目の前でとんでもないことを言い出した真っ裸の天使に戸惑いながら剃刀を手にする。しかし、レオは理性の限界が刻々と迫っているのを感じ出した。 夕凪さま(https://fujossy.jp/users/yuunagi/mine)の🎼やみつき、夏の(パイ)パン祭り♬︎♡の参加作品です。 表紙は松本コウさま(https://fujossy.jp/users/681fff1b7e79cc/mine)に描いていただきました。
    文字数 20,684 最終更新日 2020.4.4 登録日 2019.9.11
  • 169
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 1 24h.ポイント : 0
    すぐキレて人を平気で殺せる伊波 真明(イバマヒル)と八方美人で嫌われ者の高宮 遥斗(タカミヤ ハルト)は幼いときにある事件でイジメが起きた。 真明の人生は滅茶苦茶にされ、遥斗と心中をした。 しかし、突然現れた悪魔と天使に助けられる。 真明と遥斗は何らかの形で出会うが…
    文字数 3,277 最終更新日 2019.7.31 登録日 2019.7.28
  • 170
    短編 連載中 なし
    お気に入り : 1 24h.ポイント : 0
    天使の魂を持つ人間が、天使や悪魔を撒きこんで、魂のルーツを探す物語。 コメディー。
    文字数 22,354 最終更新日 2022.4.10 登録日 2019.7.15
  • 171
    短編 連載中 R15
    お気に入り : 1 24h.ポイント : 0
    学園ラブコメディ
    文字数 872 最終更新日 2019.7.6 登録日 2019.7.6
  • 172
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 6 24h.ポイント : 0
    シヴァトゥルカという伝承の中にこんな一節が刻まれている。 光の天使・ミカエラ様が地上に降りたった際、ヒトがミカエラ様を化け物と罵り、侮蔑するあまり、普段怒ることをしないミカエラ様はショックのあまり、力をすべて解放してしまったと。その放った力は甚大なもので、一つの大国が消えたという、そんな話。 この世界は歪にできていて、ヒトも天使も簡単に転生が行われている。 そんな中、過去に一度地上に転生した経験のある片翼の天使、シリウスと、日本とアメリカのハーフの男 トゥルマが出会う時、運命は動き出していく… ・人によって、ハピエンと思うか、アンハッピーと思うか微妙なラインを辿っていきます ・冒頭で酷い残酷描写があります。途中で所々大人向け描写でてきます ・現代×ファンタジーです。転生話は出ますが彼らが生きている世界は地球のちょっと先の未来の話です。  ちょこちょこSFっぽくなったり超能力系入ったりそんな感じ ・一応訳アリ現代人×天使の話を目指したものです 見切り発車で書き出してしまった為途中で所々更新が止まる恐れがありますがそれでも良ければ楽しんでいただければ幸いです…(;^ω^)(←いつもの事)
    文字数 6,172 最終更新日 2019.2.8 登録日 2019.2.8
  • 173
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 39 24h.ポイント : 0
    ある日、天涯孤独になった黒川大吾は、六つ年上の幼馴染みであった澄野雪に声をかけられる。 「大吾くん、行くところがないなら僕の家に住む?」 彼は、天使かはたまた悪魔か。 二人の同居生活が始まる。 拗れて、歪んで、縺れあって。 不器用にしか愛せないーー そんな2人の物語。 ********** ※R18 ※過激な表現が出てきます。 苦手なかたはブラウザバックを。 毎日19時更新! よろしくお願いします。 twitter : @akari_takadono
    文字数 38,727 最終更新日 2018.11.16 登録日 2018.10.10
  • 174
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 14 24h.ポイント : 0
    都内某所にある桜木学園は小、中、高と一貫してる男子校。 有名なスポーツ選手や学者、角界の著名人の息子など通い都内屈指のエリートを輩出する学園。 登校中のその生徒たちを見るとスレた着こなしをする生徒は誰一人もおらず、髪も黒で短髪、清楚な男子生徒ばかりだ。 そんな学校の高等部に通う自称不良高校生、桜木学(サクラギガク)16歳。 学は桜木学園の理事長である桜木龍児の息子である。 元は勉強熱心で真面目で大人しい生徒だったが生まれ持った尖った獣ような歯、鋭い眼光、すでに瞳孔が開いているような悪い目付き、その凶悪な人相と2メートル近い巨大な身長で生徒達から恐れられ言われようのない 『地獄からやって来た魔王』 等と異名をつけられ気づけば学園の生徒どころか先生にまで 『学(がく)様』と呼ばれ、友達が欲しいのになかなか出来ず、それにつけくわえ恐れられ、ある日不良に絡まれてる同じ学園の生徒を勇気を出して助けようとしたのにも関わらずその生まれ持った人相の悪さからその助けた生徒にまで怖れられ逃げられてしまう。 学は深く傷つき中等部から高等部に進学すると黒かった髪を染め金髪にし、制服もネクタイを絞めなくなり、腰パンというズボンのはきかたになり、こうなったら本当にグレてやろうと決意。 もう、俺なんて…… そんな高校進学の初日、同じクラスで隣の席になった学(ガク)とは正反対の見たことのないそれはまるで天使のようでビスクドールような少女と間違えてしまいそうな絶世の美少年、名前は桜木優那(さくらぎゆな) 実はその少年は桜木龍児が新たに養子に迎えた新しい弟だったのだ! さらに家に帰れば彼シャツスタイル?の自称弟がそこにいて……! さらにさらに 『学、おもしろい……ねえ、僕のものになりなよ』 と言って自分よりふたまわりも小さい体の優那に学は押し倒されて… 優那が現れたその日から、学の慌ただしい日常がはじまる 突然現れた美少年は天使か悪魔か
    文字数 104,147 最終更新日 2019.6.13 登録日 2018.9.9
  • 175
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 12 24h.ポイント : 0
    暇を持て余した、貴族たちは優雅に遊戯に励んでいた。 そんな世界で、純粋な人間などは育たない。貴族の世界で、たまたま純粋に育ってしまえばその人間は、純粋な悪魔になってしまうから。 ダヴィド家長男セルジュ 「はじめて会ったときに確信したよ、お前は、天使の皮を被った悪魔だとね」 ダヴィド家長女アルエット 「どうしてかしら。私の周りはどうやら、気の狂った男色家ばかりね。ヘテロなんて存在しないんじゃない」 ダヴィド家次男ジェローム 「最低最悪の気分だ。いい気持ちでヴァイオリンと戯れていたのにさ」 ダヴィド家三男ジュール 「きっと僕には落とせない男はいないよ。そうだな、あの堅物で有名な殿下を誘惑してみようか?」 徹底的な快楽主義者。きっと救いなんて存在しない。 現代とほかの時代をごちゃまぜにしてます。苦手な方はごめんなさい。
    文字数 2,099 最終更新日 2018.8.24 登録日 2018.8.24
  • 176
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 10 24h.ポイント : 0
    『悪魔になりきれない僕は、人間界で天使に恋をする』のえっちな方。 雪くんと黒くんがえっちなことするだけ。 雪くん攻め。 【R18】 「汚いっていうなら、私が綺麗にするから」(本文より)
    文字数 2,624 最終更新日 2018.10.6 登録日 2018.10.6
  • 177
    短編 完結 なし
    お気に入り : 8 24h.ポイント : 0
    天使の一般論 おかしな画家の男×モデルバイトの大学生 表紙画像はぱくたそ様(www.pakutaso.com)よりお借りしています。
    文字数 7,966 最終更新日 2018.7.4 登録日 2018.7.4
  • 178
    短編 完結 なし
    お気に入り : 8 24h.ポイント : 0
    悪魔になりきれない僕は、人間界で天使に恋をする 「恋」とは、病気である。 過去何万人、何億人が罹患した病気である。 感染源、感染経路、予防法すべて不明の病気である。 ワクチンはおろか特効薬すら開発されていない病気である。 対処法がなく、回復の見込みがない病気である。 絶望に彩られた、最悪の病気である。 どうやら僕は、それに感染してしまったらしい。 ー+ー+ー+ー+ー 悪魔と人間のハーフである僕は、魔界から逃げ出す。 人間界で助けた人は、実は天使で……。 天使と悪魔が織りなす、ラブコメファンタジー。 完結まで予約投稿です。 2018/10/07 完結しました。 2021/04/15 一部修正しました。 『悪魔になりきれない僕は、人間界で天使の色に染まる』 番外編。こちらは【R18】となっています。 これを読まなくてもストーリーは繋がってると思います。 ……たぶん。 「『悪魔になりきれない僕は、人間界で天使に恋をする』……?」 『裏設定ある、って言ってた。』 「裏設定、ですか?」 『あんまり覚えてないけど、主人公の名前に裏設定あるって。』 それってただの迷惑なんじゃ……? 表向きハッピーエンドだけど裏設定はバッドエンド、みたいな。 『どうだった?』 「普通に面白かったですけど……これってハッピーエンドなんですかね?」 『ぱっと見ハッピーエンドだけどバッドエンドともとれるし、読む人の受け取り方なんじゃない?』 それは作者の無責任だと、怠慢だと、僕は思う。 (『文芸部の小野塚眞緒は無口』より。一部編集)
    文字数 24,805 最終更新日 2018.10.7 登録日 2018.10.5
  • 179
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 3 24h.ポイント : 0
    同じ共通点を持つ3人は静かに惹かれ合いいつの日か肩を並べて歩き出す 〜人物紹介〜 海翔(かいと) 英雄と呼ばれた天使 運命によって兄を失った 人間界に降り立った後見た目が人間の悪魔と出会いそのまま人間界に居座る 瑠海(るい) かつて弟を殺すしかなかった悪魔 海翔の兄 陸翔(りくと)の親友 海翔の悲しみを誰よりも理解している 戦闘可能な好青年 ラミ 天使と悪魔どちらの肩を持つがどっちかの味方にはならない 海翔と夏伊に様々な情報を渡す 2人と仲が良く一緒にいる 謎の青年 正体不明の青年(瑠海のことを知っている) 顔に酷い傷跡があり後に戦闘で死亡(その際に正体を知る) ラミの過去も知っている 海翔「俺は兄を殺した………」 夏伊「俺は弟を殺した………」 ラミ「お前達は俺と同じだ」 兄を失った天使と弟を失った悪魔、全てを失った情報屋……… 彼らは余りにも共通点が多かった………
    文字数 8,561 最終更新日 2018.4.20 登録日 2018.4.18
  • 180
    長編 完結 R18
    お気に入り : 82 24h.ポイント : 0
    『BL』僕というナット(メス)に、ふさわしいボルト(オス)を 見目のいいオメガだけを集めて教育する『天使の館』 その中でも、美月は群を抜いた美貌を有している。 『天使の館』のオメガたちは、アルファに引き取られることが最上の幸福だと教育されており、自分たちは特別な存在だと考えていた。 アルファは館を訪れて、気に入ったオメガを個室に呼び、自分の望む相手かを確かめる。 美月はいつも、財前というアルファに呼ばれていた。 しかし美月は、彼を好きにはなれない。 護衛としてつけられているベータ、和真とは「したい」と思うのに――。
    文字数 130,573 最終更新日 2018.4.28 登録日 2018.4.6