1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 孤児の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 孤児
R指定 R指定なし R15 R18
  • 61
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 84 24h.ポイント : 0
    某ゲームのプログラマーだった三十路のおっさんがひょんなことから自分が作ってたゲームの中に転生?する物語。 BL描写は16話以降から、ぬるい性描写時々入ります。
    文字数 34,446 最終更新日 2021.11.7 登録日 2021.7.14
  • 62
    短編 完結 なし
    お気に入り : 2 24h.ポイント : 0
    桜の彼方で会いましょう 青年の姿をした妖精は人々を魅了する 桜の妖精である彼は「誰か」を待っている 青年は妖精と会話する 孤独な青年は「誰か」を探している 愛した男の帰りを 愛をくれた人を 〜人物紹介〜 ライト 枯れぬ桜の妖精  時を超えて愛する男を待ち続けている  人々を魅了し攫っては時間経過で返す行為を繰り返している  見た目は好青年で淡い桜色の瞳をしている アキゼン・一夜(いちや) 孤児で孤独な青年  ライトと普通に会話をできる唯一の人間  旧式の能力者には珍しく不老不死を持っていない代わりに戦闘能力が高い  ずっと誰かを探してる 遠い日の約束……… 忘れてしまったその過去を 彼は思い出す……… 本作はpixivにも投稿しております 続話となる「シン視点」の作品もpixivの方に投稿しております
    文字数 5,983 最終更新日 2021.6.27 登録日 2021.6.27
  • 63
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 13 24h.ポイント : 0
    赤、橙、黄、緑、紫。そして青。この国には色の差別があった。明るい色が愛され、暗い色は差別される。藍色に近い青の髪と瞳を持つ兵士、カンは孤児院で育ち、働いた金を孤児院に寄付していた。自分を愛してくれた院長や先生、兄弟になってくれたみんな。産んだ親には虐げられ、捨てられたからこそ、感謝を返したい。 ある時、人を食らう魔物がいると報告を受け、調査団を引き連れ国の東にある洞窟へ向かう。恐ろしい魔物に勝つことを諦めたカンは仲間を逃がし、一人残る。 運良く生き残った彼を助けたのは人でも魔物でもない『魔人』だった。 不器用な俺様人外×劣等感マシマシ強面兵士の話(予定)。 なんちゃってファンタジーBLです。魔法とか貴族とか騎士とか兵士とかなんとなくふんわりした設定で出てきます。 グロいシーンや登場人物が傷つくシーンあり。R-18になる予定です。(第一章、4話からあります。) 見切り発車で書いております。不定期連載です。 (受けちゃんが傷ついて傷ついて傷ついて泣いて苦しんで、攻めちゃんが救う話が見たくて書いてます。なので、幸せになるまでに主人公が辛い目に合う予定ですが、私のメンタルが耐えられなければ高速で幸せになります。) [追記]報告無しで誤字脱字直していきます。ご迷惑おかけ致します。
    文字数 25,336 最終更新日 2021.2.10 登録日 2021.1.12
  • 64
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 17 24h.ポイント : 0
    両親のいない主人公、ウィリアム・ラージニアは孤児院を併設している教会で他の孤児の子供たちと共に暮らしていた。あるときウィリアムの前に言葉を喋るアルマジロが現れる。アルマジロのアルは言った「君は本当の両親のことを知りたいと思わないかい?」と。ウィリアムは両親のことを知るため、アルについていくと決意する。 全三章で織り成す、長編BLファンタジーです。
    文字数 154,641 最終更新日 2021.12.4 登録日 2020.12.1
  • 65
    長編 完結 R15
    お気に入り : 28 24h.ポイント : 0
    悲嘆の森に住まうもの 孤児として生まれ、運び屋として不安定な暮らしを続けていたユウは、2年前にこの街へ来て安定を手に入れる。 街のそばに在る、鬱蒼とした暗い森。そこには、森の隠者とも呼ばれるエルフが住んでいた。 褐色のエルフ、シャンティは、ユウを受け入れ、彼に仕事を与え、そして溺愛する。ユウが、かつて愛した人間の子孫だったから。少なくとも、ユウはそう思っている。 長い時間を生きるが故に、たくさんの別れに胸を痛めているシャンティ。幸せになって欲しいと願う一方で、あくまで過去の人を愛しているのだということに、複雑な気持ちになりながら、彼の元へと通うユウだったが――。 森に住む褐色でふわふわしたエルフのシャンティと、彼がかつて愛していた人の子孫、ユウが愛を育むお話です。 20歳の青年×200歳以上年上のエルフになります。シャンティがユウを溺愛しています。 お話は攻め視点で進みます。性描写は有りますが、軽いものです。 このお話でのエルフは、人間の姿をした全く違う生き物、のような存在です。美しい化け物みたいなものです。 少し重めの設定ですが、全体的にはハッピーな流れになります。 ・一部 暴力的、合意の無い性行為、流血表現が含まれます ・具体的な描写はほぼないですが、攻め、受け共に相手以外との性的関係があった描写があります ・流れはハッピーへ向かうのですがダークファンタジー系なので、全体に流れる空気は暗いです ☆短編など追加していきます。
    文字数 80,257 最終更新日 2021.7.25 登録日 2020.11.15
  • 66
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 32 24h.ポイント : 0
    異世界「ノスタルジア」。その世界は剣と魔法の世界。 前世日本人だった東雲理人は、6歳の時に親を戦争で亡くし孤児となった。 6歳の子供が一人で生きていけるわけもなく、飢えで倒れていたところを今の師匠に拾われた。 彼には魔法の才能があったのだ。賢者だった師匠の魔法のすべてを教えられた理人は、 18歳にして魔法職の最高の位「賢者」になる。高齢だった師匠も亡くなり、天涯孤独と思われた理人。 しかし、王宮でイケメン王子になぜか気に入られ執着される羽目に!?
    文字数 4,761 最終更新日 2020.11.2 登録日 2020.10.31
  • 67
    短編 連載中 なし
    お気に入り : 34 24h.ポイント : 0
    短編読みきりです。(多分) 共に孤児院で育ったルーファスとジルヴェスター。 新しい勤め先からジルは騎士になる為に旅立つ。絶対に迎えに来るから待っていてくれと言い残して。 だけど僕は、その約束を守らなかった。
    文字数 11,897 最終更新日 2020.3.20 登録日 2020.3.9
  • 68
    短編 完結 R15
    お気に入り : 24 24h.ポイント : 0
    生きている。それは確実に突然始まって、知らない間に終わってる事もあった。転生か意識だけ転移なのか永遠に生きる俺の思い出の話。今回は、孤児の俺を拾ってくれた人の話をしよう。大好きだったあの人を忘れない為にも。
    文字数 9,478 最終更新日 2017.7.9 登録日 2017.7.9
  • 69
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 40 24h.ポイント : 0
    いとしけりゃこそ、しととうて ずっと暮らしてきた孤児院を守るため、援助と引き換えに引き取られた朋。新しく家族になったのはなんと同級生だった。援助を盾に玩具として弄ばれる朋に救いはあるのだろうか.....
    文字数 19,936 最終更新日 2017.6.2 登録日 2017.2.2