1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 孤独の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 孤独
R指定 R指定なし R15 R18
  • 91
    短編 完結 R15
    お気に入り : 9 24h.ポイント : 7
    路地裏で生きていた天涯孤独の少年は、ある日、マッチョ売りの少女に拾われました。 ソコから始まる幸せな(?)半生。 別サイトのBLフェアに参加
    文字数 12,910 最終更新日 2020.12.18 登録日 2020.12.18
  • 92
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 29 24h.ポイント : 7
    異世界「ノスタルジア」。その世界は剣と魔法の世界。 前世日本人だった東雲理人は、6歳の時に親を戦争で亡くし孤児となった。 6歳の子供が一人で生きていけるわけもなく、飢えで倒れていたところを今の師匠に拾われた。 彼には魔法の才能があったのだ。賢者だった師匠の魔法のすべてを教えられた理人は、 18歳にして魔法職の最高の位「賢者」になる。高齢だった師匠も亡くなり、天涯孤独と思われた理人。 しかし、王宮でイケメン王子になぜか気に入られ執着される羽目に!?
    文字数 4,761 最終更新日 2020.11.2 登録日 2020.10.31
  • 93
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 18 24h.ポイント : 7
    Broken Arrows ずっと孤独に過ごしてきた雷亜は、幼い頃に出会ったプラチナブロンドに紫の瞳を持ったシャノンに一目で恋をした。 数年後、アメリカへ留学してみると、ずっと会いたいと思っていた彼がそこに居た。だが、彼はNerdの雷亜では到底手の届かないJockに位置するアメフトのヒーローだった。 何を求め何処に向かい生きるのか?足掻き続けるスクールカースト頂点×底辺の物語 ※前半に甘さはありません。 ※この物語はフィクションです。実際の人物、団体とは何ら関係ありません。法的な規定も実際のものと必ずしも一致するものではありません。
    文字数 118,309 最終更新日 2022.5.8 登録日 2020.11.6
  • 94
    長編 完結 R18
    お気に入り : 39 24h.ポイント : 7
    孤狼に愛の花束を オレっていう花束をあげる―― 周囲を森の緑に囲まれた中にある古びた木造の鳥居。 不思議な力に守られた鳥居の先にあるトンネルを潜れば、獣人だけが行ける世界が広がっている。 普通の人間には決して気付かれることの無い世界との境界線。 境界線のこちら側、人間世界に紛れて、独り暮らす狼の銀。 誰と慣れ合うことも無く、坦々とした日々を過ごしながらも、銀は冷え冷えとした自身の心を持て余していた。 そんな毎日を送るある日、孤独な銀の心に突如飛び込んできた天真爛漫な柴犬の小太郎。 小太郎に振り回されながらも芽生えた想いを、銀は戸惑いながらも受け入れていくのだが…。 ケモミミ・ツンデレ攻め×ワンコ受け
    文字数 168,530 最終更新日 2020.11.15 登録日 2020.10.7
  • 95
    短編 完結 R18
    お気に入り : 44 24h.ポイント : 7
    落ちこぼれの俺は、せめてゲームの中だけでもクラスメイトに必要とされたくて親の金で課金しまくった。 課金総金額は100万円を超え親に怒られ、未成年だからとどうにか請求を取り消してもらったがアプリゲーム❮ワンダーギルド❯から永久追放された。 クラスメイトからは相手にされなくなり孤独に成人を迎えた。 「成人したなら、あの時未成年だからって理由でキャラにしてやった金額を働いて支払え」とアプリゲームのギルドマスターがやって来て、ゲームの世界へと連れていかれてしまう。 待ってここってゲームの世界だよな? 何で俺NPC になってんの? ギルド職員の職務をこなす日々が始まる。
    文字数 29,427 最終更新日 2021.1.10 登録日 2020.12.20
  • 96
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 143 24h.ポイント : 7
    優しいスパダリ兎(攻め) × 泣き虫狼(受け) 溺愛BL小説 家族から冷たく接しられ、孤独な狼は売られてしまう。 そんな孤独で可哀想な狼の心を、マフィアのボスである兎が愛し、愛でてゆっくり溶かしていく物語(の予定) ※自己満足作品です。  ※受けが可愛そうです(ちゃんとハッピーエンドなのでご心配なく)
    文字数 15,291 最終更新日 2020.8.7 登録日 2020.7.23
  • 97
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 29 24h.ポイント : 7
    イルン幻想譚 〜Eloon's Tales〜 --この世界には、決して覆す事が出来ないヒエラルキーが存在している-- ほぼ不老不死の種族:イルンと、その眷属達の物語。 R15版を修正して、R18版にリニューアルしました。 ファンタジー色が強いので、長編の物語好きな方にも読んでいただければと思います。 この物語は複数のサイトに重複投稿されています。 扉絵を含むイラストは、ROKUさんに描いて頂いています。 外部リンク:Pixiv https://www.pixiv.net/users/15485895 ◎第一章のあらすじ◎ グラディエーターのファルサーは、王から突然ドラゴン討伐の任を下される。 生きて帰る事が不可能な命令だが、奴隷であるファルサーには拒否する権利は無かった。 ドラゴンの棲む湖の島へ渡ろうとして、そこでファルサーは ”隠者のビショップ” と呼ばれる長命の奇妙な人物と出会う。 ◎第二章のあらすじ◎ 金欠で一攫千金を狙う冒険者のジェラートは、高額の懸賞金が掛かった島のモンスターを討伐しに、湖の畔にある町へとやってくる。 湖を渡るためには ”隠者のビショップ” のチカラが必要だと言う町の者達のアドバイスを受け、従者のクロスとグレンを連れたジェラートは山の上へと向かった。 第一章「剣闘士の男」の続編。 ◎第三章のあらすじ◎ 傭兵稼業の冒険者をしているクロスは、同僚である無骨な戦士達とのトラブルが理由で仕事をクビになった。 気落ちして帰路を辿るクロスは、子供をかばって獣と戦っていたマハトと出会う。 だが、実はマハトも行きずりで関わっただけで、その子供の身元は判らない。 結局子供を保護したクロスとマハトだが、実はその子はイルンの子供だった。 第二章「三人の冒険者」の前日譚。 ◎第四章のあらすじ◎ 先祖である ”デュエナタン文明” の遺跡を探して、マハトとタクトはデューリクという街を訪れた。 標高の高い山々に囲まれ、美しい湖を望むその街には、”隠者のビショップ” と呼ばれる奇妙な隣人が、山の上に暮らしていると言う噂があった。 マハトとタクト、アークとファルサー、二組の主従の物語。
    文字数 393,943 最終更新日 2021.12.24 登録日 2020.6.15
  • 98
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 52 24h.ポイント : 7
    スパダリ魔王×隠れ泣き虫勇者BL 孤独な勇者は魔王を倒すべく魔王城に向かうが魔王は勇者に一目惚れしてしまい...... 勇者の凍ってしまった心を魔王が優しく溶かしていく溺愛ストーリー。 ※自己満足です
    文字数 3,404 最終更新日 2020.4.16 登録日 2020.4.12
  • 99
    長編 完結 R18
    お気に入り : 28 24h.ポイント : 7
    真夜中の片隅で、ずっと君の声を探していた 孤独な仁木葉司は、同級生の快活な少年・小山田優に片思いをした。 過去の傷痕に孤独に苦しみ続ける、17歳の葉司にとっては、優の明るい笑顔は、密かな憧れ、心の支えだった。 だけど、ある日突然、優から声をかけられて―― 明るい優等生の優 × 過去を持つクール眼鏡の葉司の、青春の一途で一生懸命なピュアラブ。 葉司と、いとこの瑠奈の、暗い秘密。 明るく優等生だと思っていた優の隠された想い。 交錯して、孤独な心が触れ合い、そして変化が訪れる。 愛しくて、切なくて、時に臆病になりながら、ただ大切に愛することを追いかけていくストーリー。 純愛の、耽美で美しい世界へどうぞ。
    文字数 146,553 最終更新日 2019.6.26 登録日 2019.5.17
  • 100
    長編 完結 R15
    お気に入り : 12 24h.ポイント : 7
    青の命路 輪廻転生もの。愛する人を追い続ける魂の物語。ヤンデレ・闇堕ち。 碧眼の美少年・ユウリは、村の人柱にされそうになっていたところを、盗賊の少年・ナギに助けられる。 迫害された過去のせいで人生を諦めていたユウリだが、ナギとその仲間たちに出会い、自分の居場所を見つけていくことに。 そして、不器用ながらも率直な愛情を向けてくるナギに、徐々に心惹かれていく。 しかし、素朴な愛を交わし合う二人に、突如悲劇が訪れる。 かけがえのない人と過ごす時間を失ったユウリの孤独な魂は、生まれ変わってもナギの魂を探し求める。何度も、何度も……。 果たしてユウリが再びナギと結ばれる日は、やって来るのか―― ※軽いですが性描写あり。また、物語の性質上、登場人物が何度も死にます。苦手な人はお気をつけください。 ※「ムーンライトノベルズ」(小説家になろう系列)にも掲載。https://novel18.syosetu.com/n8104fj/
    文字数 60,557 最終更新日 2019.4.14 登録日 2019.3.22
  • 101
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 491 24h.ポイント : 7
    何度も見る夢があった。孤独から救い出してもらうそんな夢。起きた頃には幸せな夢なはずなのに現実にその救い出してくれた人がいないことが悲しくて、泣く毎日。 別に不幸でも、なんでもない普通の生活は幸せなはずなのに物足りなくて、神社に行っては神様にすがりたくなるような気持ちなるのは何故だろう? そんな変わらぬ日。いつもと違う夢を見た。 『ようやく、捕まえた』 そこに手を伸ばし、目を見開くと目の前にはぷるんぷるんとした喋る生物がいた。 どうやら俺はスライムに召喚されたようだ。え?普通逆じゃない?俺の世界には魔法すらないけど。 スライムの従魔になった俺の冒険の旅。知らない異世界で優しく強いスライムに、なんでだろう?帰りたいとは思わなかった。 スライムでBL迷いましたが、始まりました初めての友達は神様でした~神様はなんでもありのチートです~第二章ここに開幕!
    文字数 28,319 最終更新日 2018.12.26 登録日 2018.10.13
  • 102
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 0 24h.ポイント : 0
    東方地方の雪が積もる地方で、母1人、子1人で生きてきた 蒼。 蒼の生き甲斐は、父から教えてもらったバスケットボールだけだった。 中学でアンダー15に選ばれ、華々しく活躍し、東京の私立高校に特待生として入学するが、足の怪我が原因で思うようにバスケの練習に参加ができず、歯痒い思いをしていた。 全寮制の生活で、なかなか他の部員と馴染めず孤独を感じているとき、同じく日本でのデビューを目指している韓国人のユ・ジュンと知り合う。 ユ・ジュンは執拗な一部のファンに追いかけられて疲弊しているところを、たまたま居合わせた蒼に救われる。 ユ・ジュンは蒼が住む寮のすぐそばの古びたマンションに練習生として共同生活をしていた。 ユ・ジュンもまた異国の東京という地で孤独を感じていた。 バスケット選手を夢見る蒼 アイドルグループとして歌手デビューが目標のユ・ジュン。 窓を開ければ、互いの顔が見える。 そんな環境の生活の中で、いつしか互いを必要としていく。 国籍の違いや、互いが追いかける夢の高さ いずれ来る未来への分岐部。 2人の思いが切なく交差するー。 ・‥…━━━☞・‥…━━━☞ あの古びた赤いタイル地のマンションが 実は築40年たっていると、ユ・ジュンもつい最近知らされたのだ。 日本は地震が多いと聞いて一抹の不安を抱いていたが、地盤の問題より先に設備に支障をきたした。 ユ・ジュンは、灯りがつかない真っ暗の部屋で小さなため息を漏らす。 真冬であるのに、エアコンもつかない。 部屋の中で居るのに、指先は微かに震えていたし、吐息すら白く曇るような気がした。 毛布を肩からから被り、携帯の微かな灯りを燈にして頬杖をつく。 ぼんやりと滲む白い光に目を落としながら、目的もなく指先をスライドさせたとき「かつん」と窓に何か当たる音がした。 ユ・ジュンは微かな不安を胸に、のそりと強ばる体を起こして窓に手をかける。 ゆっくりと窓を開けて、盗み見るように暗闇に視界を落とした。 「あ!いたいた。何してるのー?」 そこにいたのは蒼だった。 外灯も微かな道路で、足首が細いスポーツウェアに両手を入れ、見上げていた。 広い肩幅。くだけた立ち姿も、ひどく様になっていた。蒼の長い前髪が、揺れる。 ユ・ジュンが零れるような笑顔を作った。 「電気が…つかなくなって」 「え、まじ?停電?」 「わからない。けど、真っ暗だし寒いし」 ユ・ジュンが困ったように眉を落とした。 蒼が顎に親指をあて、考える素振りを見せる。それから小首を傾げて、こう言った。 「…今日、寮に来ちゃえば?飯食ってないでしょ?カップラーメンあるし、コンビニでチキンも買ってきた」 蒼がかさり、とコンビニの袋を掲げた。 《続きは本文で》 ※作品には濃厚な男性同士の性行為があります。
    文字数 2,608 最終更新日 2022.2.21 登録日 2022.2.21
  • 103
    短編 連載中 なし
    お気に入り : 2 24h.ポイント : 0
    俺は頑張って、寒い年の瀬のバイトシフトに入ったのに…… 謎のレベチイケメンの、謎のバトルに巻き込まれて…このザマです! 本庄智也は、普通に高校に行き、放課後アルバイトに勤しみ、ゲームや他の趣味につぎ込む日々。 今年も奥手と理想の高さが災いして 彼女も出来ず、年の瀬、スーパーでレジのバイトのシフトに入った。 そして… いつもの通りのバイトの帰り道… この日は、いつもなら絶対しない、夜の大きい公園の中を突っ切って帰る事にした。 しかし、その人気の無い公園の暗闇に、世にも奇妙な、美しい青年がいるのを見てしまう!
    文字数 6,357 最終更新日 2022.3.16 登録日 2021.12.26
  • 104
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 1 24h.ポイント : 0
     かつて、この世界には大きな戦争があった。世界を巻き込んでの大戦だ。  後の世で、この戦は『太古の大戦』と呼ばれるようになる。  肥沃大地ラーデ大陸を巡って、数多くの国々が争い、勝ち、敗れ、分裂し、併わさり、血で血を洗い、権謀術数の限りを尽くし―――秩序を失った。  人口はみるみる減っていった。戦争が始まって100年が経った頃には、戦争が始まる前と比べて、3分の1以下の人口しか生き残っていなかった。  しかし、人間には、もはや争いを止めることは困難だった。  そこで困ったのが、この世界を作った創造主。後の世に、最高神と畏れ敬われる存在である。  最高神は人間が絶滅しないように(暇つぶしがなくならないように)、眷属たる神人のうち最も信頼する二柱の神に人間界へ下るよう命じた。  二柱の神は最高神の命を受け下界へ下り、一人の青年と出会う。  この青年が、後に世界を統べることになるラクソリス帝国初代皇帝その人であった。  青年は二柱の神の力を借り、世界各地で起こる争いに次々と終止符を打っていった。  そうして、最高神の思惑通り、世界から戦争は消えた。  青年は、人類の歴史上初めて世界を統べる者、皇帝となった。  二柱の神はその後天界へと帰ったが、皇帝の権威は揺るぎないものとなっていた。  世界から戦争は消え、人々は平和を取り戻した。  それから約1000年。初代皇帝の英雄譚が「建国記」の名で伝説化されてしまった頃のこと。  相変わらず平和を甘受しているラクソリス帝国の国民だったが、ここ100年ほど、太古の大戦に比べれば可愛らしいものであるものの、だが確実に大きな脅威にさらされていた―――。  戦争が起きない代わりに【賊】が蔓延るようになった時代。  ラーデ大陸北西のある港町には、ラ・メジャーネル海の海賊に『黒き悪夢』として知られる【賊狩り】がいた。  多くの人々に囲まれながらも亡き相棒の面影を追い続ける孤独な【賊狩り】と、 その【賊狩り】に買われた訳あり【奴隷】姉弟、海賊に使われていた乞食の少年、大罪を犯した前世の記憶を持つた廃皇子、そしてそれを取り巻く群衆の物語。  ※ BL風味。初めの方は全く(?)その気配はありません。    【賊狩り】さんとその相棒の生まれ変わりの皇子、そこに横恋慕する(というより憧れを抱く)【奴隷】少年(後に青年)。   勢いだけで書いてますので、今あるストックが切れたらマイペースすぎる更新になります。
    文字数 54,607 最終更新日 2022.1.7 登録日 2021.12.6
  • 105
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 3 24h.ポイント : 0
    中津碧(なかつみどり)は、事故で両親を失い、海辺のホテル、エトレーヴを相続した。家族を失った孤独と赤字経営に苦しみながらも、従業員たちと奮闘する碧だが、ホテルを買収し碧をオモチャにしよう企む実業家が現れ、危機に陥ってしまう。碧は、ホテルと従業員たちを守ることができるのか。そして、事故の真相と碧の恋の行方は――。
    文字数 3,001 最終更新日 2021.10.31 登録日 2021.10.31
  • 106
    長編 完結 R18
    お気に入り : 12 24h.ポイント : 0
    燕ヶ原レジデンス205号室 名岡仁志は十歳のころ、両親が亡くなり天涯孤独となった。 そんな仁志をひきとってくれたのは、父の友人である御園周(通称あーさん)だった。 初めは他人みたいな距離で関わっていた仁志と周。 しかし一緒に暮らしてく日々は優しくて、暖かくて、仁志の心をほぐしていくような日々だった。 優しく丁寧な暮らしの中で、仁志は徐々に周に恋心を抱くようになって……? ほのぼのな暮らしと、時々シリアス。 養育の果てにあるのものは本当に家族愛だけなのか。 天涯孤独な病弱高校生×三十代小説家BL R18シーンがある部分には※を入れています。 十万字前後の長編。
    文字数 104,894 最終更新日 2021.11.27 登録日 2021.10.31
  • 107
    長編 完結 R18
    お気に入り : 61 24h.ポイント : 0
    優柔不断の僕は流れに身を委ねる ゴミ集積所で捨て犬を見つけた 優柔不断な学生の和也。助けてくれたのは、近くに住む年上イケメンの聖だった。犬のユウを通じ距離が縮まり、二人は付き合うことに。聖の溺愛ぶりに戸惑いつつも、やがて和也は聖を受け入れる。オールマイティと思われた聖の孤独に、和也はどんな答えを出すのか。 疲れた時に読んでもほんわかするほのぼの溺愛BL。 R18回は※表示にしてます。 なろうとノベプラにも同時掲載。
    文字数 172,810 最終更新日 2021.10.28 登録日 2021.10.7
  • 108
    短編 完結 なし
    お気に入り : 24 24h.ポイント : 0
    ──あらすじ── 運良く就職も出来て、日々上司や取引先から嫌みを言われたり、パワハラすれすれ行為を受けているサラリーマン太一には秘密がある。 実は、異世界に行って、勇者だった事があるのだ。 何を言っているのかわからないかもしれない。太一だって、他人から聞いたら夢か幻だと思うだろう。異世界の能力と立場があれば、あの上司や取引先など一ひねりなのにと奥歯を噛みしめる。  いや、あの時の必殺技だけは、この世界でも通じるだろう。きっと、異世界よりも効果は抜群だ。じっと上司の広がった額を恨めしく見ながら「申し訳ございません」と頭を下げるのであった。 「太一、どうしたんだ?」 「なんでもないんだ。それよりも……」 信じられないことに、恋人は男だ。異世界行くまでは女の子が恋愛対象だったはずなのに。 最初は戸惑い、受け入れられなかった背の高い恋人にすっぽり抱きしめられて目を閉じる。今日の溜まったストレスが、まるで聖者が浄化してくれたように溶けてなくなっていった。 うっとりと抱かれながら、ふと、出会った頃や異世界での出来事が思い浮かぶ。 「うう……。かおる……、かおる……」 俺を抱き締めながら眠ってしまった恋人は、数年前に弟を亡くして天涯孤独の身だ。時々、弟を夢に見てうなされている。「大丈夫だよ、安心して」と、広い背中をさすり、とんとん優しく叩く。すると、眉間のシワがとれて安らかな寝顔になるのだ。  沸き起こる何かは、きっと彼の亡くしたあの子を俺が知っているからに他ならない。出来る事なら会わせてやりたいと思うけれども、それも叶わないのだ。  俺に出来る事は、こうして寄り添って声をかける事だけなのだから──。 異世界で今も元気にしているだろう、共に混沌と戦った聖者や神官に元暗殺者。そして、「きゅいきゅい」と鳴く毛玉。 俺の秘密の物語を、今明かそうと思う。 ※外部URL登録をしている毛玉まみれにしてくれるわっ! をお読みくださる方が分かりやすいかと思います。一応補完しますが、かなり端折ってその部分を書いています。 昨年と大きく変えた設定 聖女のゆりあ→かおると名を変えて男性にしています。 聖女の死亡原因を、いじめられたあげく高校の屋上から押されて転落死→じゃれ合いレベルの押し合いでの事故。 太一の職業→看護師からリーマンに。 太一、誠也、優斗、あかねの四角関係→ヒーローとの1:1。完全なBLです。 出会いもなにもかもが違うので新しい物語としてお楽しみいただければ幸いです。 今作が初めての方は、少しでも楽しんでいただければ嬉しいです。
    文字数 28,566 最終更新日 2021.10.12 登録日 2021.9.30
  • 109
    長編 完結 R18
    お気に入り : 13 24h.ポイント : 0
    闇に咲く華 心を閉ざした律は、ひとりの男に出逢う。それは禁断の『恋』 母親に捨てられ、父親に引き取られた律。 だが、父親には律が生まれる前から別の家庭を持っていた。 孤独の中でただ生きてきた律はある男に出逢う。 熱い抱擁、熱い情欲の瞳。 出逢ってはいきない男に出逢った律は、そうとは知らずに惹かれていき……。 冷えきった心ごと、熱い身体で抱き締めて欲しい。
    文字数 59,624 最終更新日 2021.10.3 登録日 2021.9.19
  • 110
    短編 完結 なし
    お気に入り : 2 24h.ポイント : 0
    桜の彼方で会いましょう 青年の姿をした妖精は人々を魅了する 桜の妖精である彼は「誰か」を待っている 青年は妖精と会話する 孤独な青年は「誰か」を探している 愛した男の帰りを 愛をくれた人を 〜人物紹介〜 ライト 枯れぬ桜の妖精  時を超えて愛する男を待ち続けている  人々を魅了し攫っては時間経過で返す行為を繰り返している  見た目は好青年で淡い桜色の瞳をしている アキゼン・一夜(いちや) 孤児で孤独な青年  ライトと普通に会話をできる唯一の人間  旧式の能力者には珍しく不老不死を持っていない代わりに戦闘能力が高い  ずっと誰かを探してる 遠い日の約束……… 忘れてしまったその過去を 彼は思い出す……… 本作はpixivにも投稿しております 続話となる「シン視点」の作品もpixivの方に投稿しております
    文字数 5,983 最終更新日 2021.6.27 登録日 2021.6.27
  • 111
    長編 完結 R18
    お気に入り : 26 24h.ポイント : 0
    田舎の犬と都会の猫ー振興係編ー 「地元の役場さ戻ってこい」 家族の反対を押し切ってまで就職した市役所で待っていたのは、孤独と過酷な業務の連続だった。 「こんなはずじゃなかった」 もう、辞めようか。 そんな諦めの中、出会った上司は、人生で出会ったことのないくらい、いい加減な風貌。 自分と代わり映えのしない若さなのに、これで係長?! 同僚たちも、ゆるーい感じで戸惑うばかり。 田口銀太、29歳。 新しい部署で悪戦苦闘の日々が始まる。 堅物で今時ではない田口銀太と、自由でマイペースな上司保住尚貴を中心に、愉快で、少し切ない市役所ライフをお楽しみください。
    文字数 440,023 最終更新日 2021.12.12 登録日 2021.6.27
  • 112
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 2 24h.ポイント : 0
    世界は水底へ沈み、あらゆるものは海に還ろうとしていた。 ある日突然始まった洪水。世界各地で、海も、川も、湖も泉もあらゆる水場はその水量を増やしている。 人々は追い詰められ、力があるものだけが高台に逃げていく。止めることのできない世界の浸水は少しずつ、でも確実に文明の崩壊を進めていった。 独りぼっちで寂しがり屋のハルとアケ。寂しい二人は埋められない空虚感と孤独を紛らわしながら世界が滅ぶのを待つことにした。 そんな風に世界の片隅で静かに、のんびりと生きているそんな二人のお話。
    文字数 8,182 最終更新日 2021.2.12 登録日 2021.2.10
  • 113
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 13 24h.ポイント : 0
    終の九生 不運体質(人間)×毒舌(人外) 人はこの世に生を受けて、たった一度しかない己の生を生きて最後には死んでいく。 肉体から離れた魂はあの世へと還り、輪廻(りんね)の輪に乗って再びこの世のどこかに生を受ける。 森羅万象とも言える巡る命の流れを人々は『輪廻転生(りんねてんせい)』と呼んだ。 ─────────────── ●登場人物 ○久住 宗介(くずみ そうすけ) ・天涯孤独、不運体質の主人公 ・25才 ・昔から尽(ことごと)くツいておらず、職を転々としている。フリーター。 ・ある日の帰り道、奇妙な事件に巻き込まれ、謎の男に殺されそうになった所を八代に助けられた ○八代(やつしろ) ・黒髪、薄紫色の瞳を持つ青年 ・フード付きパーカーを常に着用 ・宗介より若いが、少し(?)古風な喋り方をする ・ 不思議な力と猫を使役。宗介を殺そうとした男をずっと追っている ─────────────── ●説明 人間と神様、魂と運命、鬼と悪霊。 非科学的なものへの信仰が薄れつつある現代で繰り広げられる和風ファンタジーな(予定の)お話です(*´▽`*) ※グロテスク、暴力表現が多々あります。苦手な方はご注意下さい。 ※この物語はフィクションです。 ※BLove様でも掲載中の作品です。 ※表紙絵は友人様作です。 ※読み:終(つい)の九生(きゅうしょう) 分からない事があれば質問して下さい。お答え出来る範囲で受け付けます! 感想もお待ちしております!
    文字数 39,046 最終更新日 2021.5.3 登録日 2021.4.16
  • 114
    長編 完結 R18
    お気に入り : 26 24h.ポイント : 0
    天才は無口で孤独で愛に飢えている〜母は転生チートなヤンデレ聖女 乙女ゲームに似た世界の片隅で、すれ違う愛に飢えた人々の想いと、無垢で無口な天才ショタっ子シルヴィオが囲い込まれるまで。 未曾有の危機から自領を守った英雄の祖父と、チート転生のヤンデレ聖女な母と、未だ会った事のない現領主の父と、時々ショタコン従者とでお送りします。 シリアス展開です。 エロは成長後に。 全七話 ※へっぽこ処女作
    文字数 36,049 最終更新日 2021.1.6 登録日 2021.1.2
  • 115
    短編 完結 なし
    お気に入り : 28 24h.ポイント : 0
    銀龍〝アシル〟は雨の神 天涯孤独の俺が見付けた銀色の龍。 一生に一度でもその姿を見る事ができたら 幸せになれる─── え、俺、十八年間で三回も見ちゃったんだけど……? ※fujossy様で行われました「梅雨のBLコンテスト」出品作です
    文字数 10,001 最終更新日 2020.11.21 登録日 2020.11.18
  • 116
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 3 24h.ポイント : 0
    楽しいBL小説ではありません。かなり重暗く、エロい小説です。 全5話位、1万字程度の短編になります。
    文字数 3,572 最終更新日 2020.11.15 登録日 2020.10.25
  • 117
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 35 24h.ポイント : 0
    ベルベットプラネタリウム Room'No100 孤独を厭う青年 主人公の陽炎は望まれない子供としてこの世に生を受けた。  産まれたときに親に捨てられ、人買いに拾われた。 奴隷としての生活は過酷なものだった。 主人の寵愛を得て、自分だけが境遇から抜けださんとする奴隷同士の裏切り、嫉妬、欺瞞。 陽炎は親のことを恨んではいない。 ――ただ、諦めていた。 あるとき、陽炎は奉公先の客人に見初められる。 客人が大枚を払うというと、元の主人は快く陽炎を譲り渡した。 客人の肉奴隷になる直前の日に、不思議な妖術の道具を拾う。 道具は、自分の受けた怪我の体験によって星座の名を持つ人間を生み出す不思議な道具で、陽炎の傷から最初に産まれたのは鴉座の男だった。 星座には、愛属性と忠実属性があり――鴉座は愛属性だった。 星座だけは裏切らない、星座だけは無条件に愛してくれる。 陽炎は、人間を信じる気などなかったが、柘榴という少年が現れ――……。 これは、夜空を愛する孤独な青年が、仲間が出来ていくまでの不器用な話。 大長編の第一部。 ※某所にも載せてあります。一部残酷・暴力表現が出てきます。基本的に総受け設定です。 女性キャラも出てくる回がありますので苦手な方はお気をつけください。 ※流行病っぽい描写が第二部にて出ますが、これは現実と一切関係ないストーリー上だとキャラの戦略の手法のうち後にどうしてそうなったかも判明するものです。現実の例の病とは一切関係ないことを明記しておきます。不安を煽りたいわけではなく、数年前の作品にそういう表現が偶々あっただけです。この作品は数年前の物です。
    文字数 296,278 最終更新日 2021.7.31 登録日 2020.10.6
  • 118
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 7 24h.ポイント : 0
    天涯孤独の身となったレナードの元に、一通の学校案内が届く。村人全員が超能力を持つ上、男女問わず繰り広げられる恋愛模様にノーマルな彼は戸惑うばかり。しかしようやく学園に愛着が湧いてきたある日、彼は村に隠された秘密を知ることになってしまうのだった―ー。 *★マーク付きはR18要素を含みます!なお、軽い性描写は唐突に入ります。
    文字数 58,161 最終更新日 2021.5.18 登録日 2020.9.22
  • 119
    長編 完結 R15
    お気に入り : 6 24h.ポイント : 0
    『灼熱の太陽針の月★絶海の孤島』 泥棒で詐欺師で自信満々な男と、尊大で孤独な神の申し子との恋にもならない恋だった筈の物語。 「神託の輝石」をめぐって自由に生きたい男ノーランマークと、運命に従って生きるしかない青年ラムランサンとのちよっぴり切なく、ちょっぴりスリリングで、ちょっぴりヘビーな恋物語り。 サスペンス。アクション。そしてラブ。少しづつ色んなエッセンスが詰まってます。 影の主人公は七十歳の執事なのかも?
    文字数 60,685 最終更新日 2020.9.19 登録日 2020.9.13
  • 120
    短編 完結 R18
    お気に入り : 3 24h.ポイント : 0
    Happy Birthday <このあらすじはネタバレを含みます> 22世紀の日本。天涯孤独となった航(わたる)は、誕生日プレゼントとしてやってきたヒューマノイドの樹(いつき)と共に暮らすことになる。本来、樹は性的奉仕が主目的のヒューマノイドだが、容姿端麗である樹をモデルに絵を描くことに航は傾倒し、樹も胸に苦悩を秘めつつ一途に支えていく。しかし、その苦悩などが原因となり、樹は稼働停止。その後、再起動したものの、樹の寿命は残り僅かである可能性が高いことが判明した。"2人一緒に日々過ごす"という、ありふれた日常を夢みて航は画策し、制約された日々の中、1日だけの幸せな日を心の支えに過ごし続ける。 ※某コンテスト応募作品です※
    文字数 66,088 最終更新日 2020.9.13 登録日 2020.9.13