1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 放課後の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 放課後
R指定 R指定なし R15 R18
  • 61
    短編 完結 R18
    お気に入り : 3 24h.ポイント : 0
    変わり者の里央(りお)と、仲の良い友達の海翔(かいと)。二人の関係が、劇的に変わる事になった放課後のお話。 ※本作には部分的に性的描写を含むため、レート設定を行っていますが、全ての話に含まれてはいません。 ※ヤマなしオチなしイミもなし。 ※短編です。完結済み。
    文字数 13,300 最終更新日 2020.6.4 登録日 2020.6.4
  • 62
    ショートショート 完結 なし
    お気に入り : 5 24h.ポイント : 0
    こんにちはー! 今回は、あまり体調を崩さない男の子が体調を崩す話です。頭痛。嘔吐はありません。放課後の部室でのお話です。 読んでいただければ嬉しいです😊
    文字数 2,708 最終更新日 2020.5.19 登録日 2020.5.19
  • 63
    長編 完結 R15
    お気に入り : 9 24h.ポイント : 0
    拙作小説「白き鎧 黒き鎧」の後日談・外伝。ボーイズラブです。 冬のある日、珍しく熱を出して寝込んだ佐竹。放課後、それを見舞う内藤だったが。 佐竹の病気は、どうやら通常のものではなくて…?? 本編「白き鎧 黒き鎧」と、「秋暮れて」をご覧のかた向けです。 二人はすでにお付き合いを始めています。 ※小説家になろう、カクヨムにても同時更新しております。
    文字数 29,301 最終更新日 2020.3.7 登録日 2020.2.10
  • 64
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 3 24h.ポイント : 0
    高嶺冬馬は魔術師である。 高嶺冬馬は黙示録(ヨハネ)の監視者である。 高嶺冬馬は17歳の少年である。 高嶺冬馬はバイセクシャルである。 高嶺冬馬はセフレが日本全国津々浦々各駅停車の如く1人か2人はいるのである。 高嶺冬馬は幼馴染みである九重羽月に密かな恋心を抱いているのである──本人すら気が付いてるかどうかは定かだが。 …高嶺冬馬は幼馴染み(16歳男)の後ろの処女を狙っている── 「ち、ちょっと待って…まーくん…やだぁ…っっ」 「ダメだ。お前は俺のモノと決まっている…そうでなくてはいけないんだ」 「あ、───」 放課後の空き教室…夕日に照らされた「彼」の表情がいつになく真剣で…ぼくは…「彼」を──まーくんを拒めなかった。 ……。 ノスタルダムスの世紀の予言より早幾星霜──高嶺冬馬が所属する8歳時点に「東国魔術師連隊」は1つの啓示を“巫女”より齎(もたら)された。 「九重羽月は黙示録(ヨハネ)の書をその身に宿している」 黙示録(ヨハネ)の書──そこにはこの世の滅びの全てを記されていると巫女は言った。 また、地上を支配せんと地獄より悪鬼羅刹、魑魅魍魎、亡者を引き連れ悪魔が狙う──九重羽月の処女を。 「──ぼく、男なんだけど?」 「どうでもいい…いいから、股を開け。」 「ぁ…っ♡や、やめ…てぇ……ふぁぁんっ!?」 ざっくり説明されて服を剥かれぐずぐずにされたぼくの後ろの穴を…まーくんは硬いモノで── [概要] これは、無自覚初恋拗らせ男(攻め)が同じく無自覚フェロモン垂れ流しの天然たらし可愛い系男(受け)を迫り掛かる有象無象から守る為と言い、都合よく性的に美味しく頂く話(ちがう)。 あ、一応バトルもあるよ! ※作中*が着いているものはエッチシーンあり※
    文字数 5,334 最終更新日 2020.1.26 登録日 2020.1.26
  • 65
    短編 完結 R18
    お気に入り : 7 24h.ポイント : 0
    記したルーズリーフ 双子の弟が先生と……? 兄の朝冬と弟の真冬。 喧嘩することなく共に過ごしてきた二人は 一卵性の瓜ふたつの双子。 放課後、真冬を追いかけた先に 見た光景から狂い出す……。 ⚠暗いのが苦手な方はUターンして下さい ⚠念の為R18
    文字数 6,453 最終更新日 2021.3.5 登録日 2019.10.15
  • 66
    短編 完結 なし
    お気に入り : 9 24h.ポイント : 0
    学校一の美少年と噂される男と出会い頭に衝突してしまった。。 放課後、その美少年が部活中の俺のところにやってきて、飯を奢れと言ってきた。 怒っているのか、遊ばれているのか分からないが、俺はその申し出を受けることにする。 荒っぽく鈍感な上条 翔(かみじょう かける)と、 いまいち素直になれない学校一の美少年、竹内 楓(たけうち かえで)。 上条の親友の中西 灯夜(なかにし とうや)は少しずつ状況を理解し始めたようだが…? 青春系恋愛BLです。いかがわしいシーンはありません。後半まぁまぁシリアスな雰囲気になりました。タイトルに反してコメディ要素はないです。 ------------------------------------------------------ 2019/11/12(火) 無事完結しました!結局性癖は隠せないのですね。学びました(笑) 最後数話を書くのが寂しくて嫌すぎて辛くて楽しかったです。 1つでも感想もらえたら嬉しいな。 2作目もぼちぼち書き始めます。これからもよろしくお願いします✨
    文字数 22,773 最終更新日 2019.11.11 登録日 2019.9.16
  • 67
    ショートショート 完結 R15
    お気に入り : 2 24h.ポイント : 0
    普通の高校生、藤宮 真琴はある日の放課後クラスメイトの永山 恭介によって教室に呼び出された。
    文字数 1,010 最終更新日 2019.1.13 登録日 2019.1.13
  • 68
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 1 24h.ポイント : 0
     あの日、僕はどうかしていたわけじゃない。“彼”がどうにかさせたんだ――……。  放課後の教室で見つけた天使のような彼の寝顔に、僕は気がつけばキスをしていた。だけど、目を覚ました彼に気がつかれてしまった。咄嗟に逃げたけれど、明日学校で何を言われるのかを考えると気が気じゃいられないからオナニーをしよう。そうしよう。
    文字数 16,630 最終更新日 2018.11.19 登録日 2018.11.11
  • 69
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 4 24h.ポイント : 0
    隣のクラスで見つけたアイツ。 どんな奴にも優しくて、誰に対しても偏見を持たない。 その人柄を好いて、周りに人が群がる。 …バカみたいだ。 ──どうせアイツ"も"偽ってるくせに。 過去の事があり、極端に人を嫌うようになった、玲音。 外見も中身もパーフェクトで、人に好かれやすい、駆。 性格なんてものは全くの真逆で、なんの関わりもなかった二人が、放課後の教室で出会い、だんだんと深い関係を持ち始め──…。 ※このお話は合作です ★←このマークは玄武が執筆、 ☆←このマークはyuunaが執筆となっています。
    文字数 1,405 最終更新日 2017.1.1 登録日 2016.12.31
  • 70
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 1 24h.ポイント : 0
    触れた肌から、体温が爛れるようだった。吐息が耳朶をくすぐり、胸を焦がす。 ―…放課後、桜井みつきは美術教師の黄瀬立夏に穢される。痛みを伴い、生まれる熱は行き場を失くし、燻ったのだった。
    文字数 2,359 最終更新日 2016.2.14 登録日 2016.2.14