1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 王国の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 王国
R指定 R指定なし R15 R18
  • 61
    短編 完結 R18
    お気に入り : 146 24h.ポイント : 142
    ベル=ドゥ=パルファンはパルファン王国の末の王子である。母親は身分の低い側妃であり、早くから臣籍降家することを決めていたベルは、剣の腕を鍛え、今では王国を支える若き騎士団長として尊敬を集めている。だが、彼の体には秘密があった。すべてを抱え込み、自分を大事にしないベルに、部下である副団長のカルス=イオ=ブルーローズは…。 敵国王子に囚われるベル。 ベルを襲ってしまうカルス。 部下×上司の行方は!? 後半からあまあまです。
    文字数 21,886 最終更新日 2022.5.2 登録日 2022.4.27
  • 62
    長編 完結 R18
    お気に入り : 365 24h.ポイント : 142
    この世界には7人の魔王がいる。 コルキス獣王国の第三王子アマルテイアは《豊穣》を身に宿し、生贄となるはずだった。突如起こった魔王軍の襲撃により、アマルテイアは捕虜になる。収容所の中で思い出したのは、日本人としての前世の記憶だった。 そして捕虜の『味見』に現れた『暴食のベルゼブブ』に一目惚れしてしまう。 一方、《豊穣》のチカラを宿したままのアマルテイアを奪われた獣王国は、ゆっくりと破滅の道を辿ろうとしていた。 7人の魔王シリーズ『暴食のベルゼブブ編』です。 ハイテンション飯マズイケメン×美味しいものが食べたいツンデレ(デレ多め)魔王 ********************************************         ATTENTION ******************************************** *独自設定があります。随時更新の【人物紹介とネタバレ含む裏設定】を参考にしてください。 *人道に反する残酷な表現があります。シリーズでわかるように、これは『神々が統治した世界が滅びる物語』です。善人悪人関係なく死にます。グロ、胸糞注意報です。 *ある意味飯テロを目指しています。決してご飯が美味しく作れない方をどうこう言うお話ではありません。 *コメントは返せませんが、ありがたく拝読してから認証しています(*´ω`*)
    文字数 83,187 最終更新日 2022.1.27 登録日 2021.11.28
  • 63
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 112 24h.ポイント : 142
    アルテシア王国の片隅にある、ルドルという田舎村。ウィリアムはその村唯一の武具屋の息子として生まれた。 年頃の男の子らしく騎士に憧れるウィリアムは、武具屋の手伝いをする傍ら村の自警団に稽古をつけてもらったり体を鍛えたりして過ごしている。 そんなウィリアムには幼馴染がいる。隣の家に住む6歳年下の少年、セオドアだ。 赤ん坊のころから面倒を見ていたセオドアは、ウィリアムにとって大切な弟のような存在。 「僕と、結婚してください!」 だからひまわりを握りしめたセオドアに告げられた時も、微笑ましく思うだけでウィリアムは真面目に取り合わなかった。 まさか、それが何年も続くことになるとは思っていなかったのだ。 ・・・・・ 年下騎士(美形)×年上武具屋(いかつめ)のBLです。身長は攻めの方が高くなります。幼少期から始まりますが、成長します。 ゆっくり目の展開です。話の流れによっては多少血生臭い内容になるかもしれません。 章の一番最後の番号でない話は、今後変わるかもしれませんが一応章のまとめ的な別視点みたいな感じです。3章くらいからBLらしくなります。 他に投稿しているものと比べるとエロの程度が控えめです。よろしくお願いします。
    文字数 72,595 最終更新日 2021.12.20 登録日 2021.10.30
  • 64
    長編 完結 R18
    お気に入り : 363 24h.ポイント : 134
    サレーヌ王国には毎年一つの悩みがあった。 それは、決まった日にまるで生贄かのように自国の有能な人物がどこぞへと召喚されてしまうという悩みが。 召喚されていく人物は時に剣術大会の優勝者だったり、魔法学園で優秀な成績を収め将来を期待されている者だったり、中には商売で大成功を収めた者もいた。 そして召喚された者達は、これまで一度としてこちらに戻ってきた者はいない。 「ふざけるな!」 年若い王子がそう憤ったのも仕方のないことだろう。 不思議なことに召喚される者達は皆18才以上の者のみ。 王子は現在15才。 けれど彼は天才だった。 王子はそこから一年半の年月をかけ、とある魔法を完成させた。 それは────。 「名付けて【逆召喚魔法】!」 どこの誰かは知らないが、向こうが召喚魔法を使った瞬間にその魔法が自動で発動し、魔法を行使した者をこちらへと逆に召喚してしまう魔法だった。 自国の民を守りつつ、二度と召喚なんてさせないよう開発した渾身の魔法。 かくして来るべき日に逆召喚魔法は発動された。 召喚されてきたのはやけにジャラジャラと着飾った、如何にも身分が高そうな一人の男。 「さて、逆に召喚された気分はどうですか?人攫いさん?」 「ふざけるな!今すぐ俺を元の世界に返せ!」 異世界の王子同士火花が散る。 これはそんな二人がなんだかんだでくっつく話である。 ※話の展開上、主人公は攻めにも受けにもなりますので、苦手な方はバックを推奨します。 ルルナス×バド。マリオン×ルルナスになります。 宜しくお願いしますm(_ _)m
    文字数 234,347 最終更新日 2022.5.31 登録日 2022.3.13
  • 65
    短編 完結 R18
    お気に入り : 624 24h.ポイント : 134
    俺はここミラデルフィア王国の国王の弟、アノス=キラ=デルフィア。 俺は兄とは年が一回り離れていて、現在27才。 兄にはとても可愛がってもらっている。 そんな俺にある日兄が言った。 「アノス。学園で息子のカノンが馬鹿なことをやらかしているようだ。すまないが、教育的指導をしてやってはもらえないか?」 正直本当にいいのかと聞きたい。 使い物にならなくなっても知らないぞ? しかも兄曰く、他にも教育的指導をしてほしい子息がいるらしい。 纏めて面倒を見ろ? 全員このままだと廃嫡予定だから好きにしてもいい? そこまで言うなら少しは真面にしてやろうかな? さてさて。どんな悪餓鬼共なのか今から楽しみだ。 これはそんな兄からのお願いごとの傍ら、恋人の騎士とイチャイチャするだけの話である。 ※設定は緩め。おバカな話なのでテンポよく書けたらなと思ってます。 ※スライム姦等もありますので、合わないなと思ったら迷わずブラウザバックをお願いします。 ※タグの方をしっかり確認の上自己責任でご覧ください。
    文字数 88,333 最終更新日 2022.3.6 登録日 2022.1.30
  • 66
    短編 完結 R18
    お気に入り : 898 24h.ポイント : 134
    【R18】専属魔術師は王子の期待を裏切らない! 王国きっての天才と呼ばれる魔術師シャルル・バトンは同級生の王子オーギュスタン・ロランス専属の魔術師として働いている。 ある日、シャルルはオーギュスタンに依頼された男性妊娠薬を持ってきたのだが… ふんわりファンタジー世界のBLエロです。 1話完結で不定期に増えるかも
    文字数 70,999 最終更新日 2022.2.24 登録日 2021.8.15
  • 67
    長編 完結 R18
    お気に入り : 1,218 24h.ポイント : 134
    とある事情で自国から逃げ出したアズサは、隣国アルマース王国の侯爵に拾われた。 侯爵はアズサを実の息子のウルシュカームと同じように大切に育ててくれたのだ。 時は過ぎ、アズサはウルシュカームと共に騎士学校に入学するが、とあることが切っ掛けでアズサを好きなウルシュカームの理性がぐらぐらと……。 この物語は、性について無知な訳あり美少年と、好きな子にだけ子犬モードになる実は狼さんだったりする幼馴染が繰り広げるドタバタ勘違いラブコメである。 全38話
    文字数 91,682 最終更新日 2020.9.21 登録日 2020.8.21
  • 68
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 362 24h.ポイント : 127
     緑に囲まれた小さな町で保育士として働いていた隼(ハヤト)は、双子の兄・龍(リョウ)と両親の墓参りに行き転落事故にあう。  谷へと落ちたはずの隼が目覚めた場所は、見知らぬ世界の【ヴェントナス王国】だった。  見知らぬ世界…見知らぬ国……。 そのはずなのに、優しく包み込む風と、不思議な声に導かれていく──。  白銀を纏う者──。 ヴェントナス王国王太子・エルネスと近衛騎士団々長・レオ。  2人が、そして王国が待ち望んでいたのは、『白龍の神子』と番になり死の病を癒せる『ハヤブサの神子』だった。  ハヤトは自分の背負う運命と向き合い、誰に惹かれて行くのか。絡まり合う過去から何を見つけていくのか──。 R18はまだ先の予定ですが、その旨記載します。  * R15(キスシーン程度)  ** R18 * ゆっくり更新中です。 * 秋に連載再開予定。(8/8)
    文字数 165,655 最終更新日 2022.6.20 登録日 2022.4.12
  • 69
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 61 24h.ポイント : 127
     有り得ぬ濡れ衣を着せられ、大勢の人間の前で断罪されてトレンティノ王国第一王子カルロから婚約破棄を言い渡されてショックのあまり侯爵令嬢のラウラは帰りの馬車の中で自害してしまう。  娘の死に、父ジュリオまでもが憤死、と死の連鎖に最後残されたグィードは闇の神であり悪魔の王であるルシフェールを召喚し、自らの身体と命を引き換えにして妹と父を死に追いやった連中に死の鉄槌を願い死んだ・・・・・・。  筈だった。しかし死んでおらず自分の傍らにはルシフェールが。 「我の力であればお主の敵を殺すのも容易いが、自分で復讐したいとは思わぬか?」  思わぬ提案に戸惑いつつも、復讐と言う甘美な響きにルシフェールの手を取るのであった。  時間を見き戻し、憎き王子とその仲間達に死ぬよりも悍ましい目に合わせてやろうと思ったのだけれど・・・・・・?  シリアスとエロとグロも少々、で何でもありなカオス・・・・・・かもしれない。  時代設定はゆるふわご都合ナーロッパ風です。      
    文字数 77,151 最終更新日 2022.8.14 登録日 2021.12.11
  • 70
    長編 完結 R18
    お気に入り : 314 24h.ポイント : 127
    不本意に騎士団に入れられた遊び人貴族×淫紋をつけられた謹厳実直な騎士団長。 R18多めです。 【あらすじ】 ラトゥール王国の騎士団長カルナス・レオンダルは若くして騎士団長に任命され、その強さと周囲への厳しさから"鬼"と呼ばれていた。政治的圧力で加入を認めざるをえなかった名目だけの副団長、大貴族の放蕩息子であるシルヴァリエ・アンドリアーノとは犬猿の仲だ。 ある任務で淫紋をつけられてしまったカルナスは、突然やってくる発情に苦しむようになる。必死にそれを隠そうとするも、かえってそれが"淫紋"を育てる結果になってしまった。偶然それを発見したシルヴァリエは、淫紋の力を弱めるためという名目でカルナスと関係を持つようになる。それまでの意趣返しとばかり強引な行為をしかけていたシルヴァリエだが、徐々にカルナスに特別な感情を抱くようになり……?
    文字数 174,930 最終更新日 2022.2.19 登録日 2021.10.1
  • 71
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 164 24h.ポイント : 127
     天才的な剣の腕前で王国騎士団の第二部隊までのし上がった実力を持つノエルは、腕の立つ騎士でも命を落とす危険のある「深淵の森」の調査に同行することになる。  人よりも大きな花に閉じ込められ、触手に快楽を教え込まれたノエルはうずく身体に違和感を抱きつつも日常生活へと戻る。 しかし、花の媚薬に侵された身体は、まるで発情したメスのように快楽を求めてしまう。  敬愛する上司の副団長・リカルド。  深淵の森へと赴くことになった原因の美しい魔術師・アイル。  ふたりの間で揺れながら、快楽に変化していく身体と気持ちに戸惑い剣に迷いが生まれてしまう。  高潔な誇りに翳りが差し、ノエルの前に悪魔が現れる。 ******* エロ重視
    文字数 9,565 最終更新日 2020.7.17 登録日 2020.7.9
  • 72
    長編 完結 R18
    お気に入り : 645 24h.ポイント : 127
    不機嫌な子猫 ケルエイダ王国の第三王子、ウィルフレッド・スヴィルク。 かつてウィルフレッドは魔界の王として君臨していた。 魔王だった時はすらりと高い身長に、見目もこんな平々凡々とした顔ではなく素晴らしくよかった。あらゆる能力に秀でており、自分に敵うような者など存在しなかった。 ──だがある日、とある国の王子と術者によってとうとう封じ込められてしまった。そして何百年という長年、どうすることも出来ず、ずっと封じ込められていたはずだったが── (R指定の話には話数の後に※印)
    文字数 363,966 最終更新日 2022.5.25 登録日 2020.7.5
  • 73
    長編 完結 R15
    お気に入り : 478 24h.ポイント : 113
    国の都の外れの塔には悪魔が封じられていて、王族の血筋の生贄を望んだ。王族の娘を1人、塔に住まわすこと。それは、四百年も続くイズモ王国の決まり事。期限は無い。すぐに出ても良いし、ずっと住んでも良い。必ず一人、悪魔の話し相手がいれば。 時の王妃は娘を差し出すことを拒み、王の側妃が生んだ子を女装させて塔へ放り込んだ。
    文字数 102,893 最終更新日 2021.6.19 登録日 2021.4.18
  • 74
    長編 完結 R18
    お気に入り : 432 24h.ポイント : 113
    幽閉塔の早贄 人よりも大きな体躯で、魔法を操る“魔人”が統べるベルクマイヤ王国。この国の宮廷の端には誰も近寄らない、湖面に浮かぶ塔がある。 孤児院を出て行くアテもなかった未成熟なノアがこの塔の生贄として幽閉されるが、その責務は恥辱に満ちたものだった。 生贄の世話役、ルイス=ブラウアーは生贄の責務を果たせないノアに選択を迫るため、塔を管轄下に置く元武官のアシュレイ=バーンスタインを呼び寄せるが……? R18は※がついております 3P、陵辱、調教シーンありますので苦手な方は閲覧をお控えください。
    文字数 393,987 最終更新日 2021.5.17 登録日 2020.7.16
  • 75
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 453 24h.ポイント : 106
    幼き鬼畜王子の従者は毎日無理難題を押し付けられて大変です! 世界で1番影響力があるとされるエースリア王国。その第一王子、リル・エースリア(5歳)は子供とは思えない振る舞いでとても大人びていた。その反動からか生まれた時から一緒にいる従者で公爵家の2男、ジャン・ボワイエをいじめ抜く。 ジャンも事情を知っているため強くは言えず王子に好きなようにさせてしまっている。
    文字数 2,736 最終更新日 2021.1.22 登録日 2021.1.15
  • 76
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 1,113 24h.ポイント : 99
    強き者が絶対正義とされる王国で、無敵の王様に愛される美男子の物語。
    文字数 107,989 最終更新日 2021.6.4 登録日 2016.8.6
  • 77
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 102 24h.ポイント : 92
    孤独な毎日を過ごしていた、八雲レン。楽しみは転生物のゲーム、マンガ、小説をする事。 そんな日々を過ごし自分も転生してみたいと思うが、死ぬのは怖い。 しかも死んでも転生しないなら意味がない。 そんなある日、新しい異世界物のゲームをしていたら、転生出来るボタンを発見。 まさかと思い、ボタンを押すと、まさかまさかの異世界に転生してしまった。 レンが転生した先は、魔法が使えるアデウス国。 レンはルキアという、医師に転生していた。 ルキアのミッションはアデウス国の第三王子を国王にする事。 クリアすると現世に戻れるらしい。 ルキアがまず、始めた事は… ルキア(八雲レン) 平凡な医学生、転生して、魔法が使える医者になる。21歳だが、転生したら18歳になっていた。 第三王子を、国王にすべく奮闘する。 アデウス王国 国王 現国王 王妃 第一王子、第三王子、第一王女、第五王子の母親、2年前に病死。 第三王子は不審に思い、密かに調査中。 嬪妃(側室) アリーン・シート・アデウス 第二王子、第四王子の母親。王妃死亡の後、国王のそばで、政務に口を出している。 第二王子を、次期国王にしようと企む。 第一王子 オーム・シート・アデウス 第一王位継承権を持つが、病弱の為、放棄している。 第二王子 フルーク・シート・アデウス 野心的な性格で、次期国王を狙っている。 第二王位継承権を持つアルフが邪魔だと思っている。 第三王子 アルフ・シート・アデウス 第二王位継承権を持つ。容姿端麗、頭も良く、政務に積極的に参加。人々に好かれ、突如現れたルキアにも、優しく接している。 緑色の目が特徴。 第四王子 カオ・シート・アデウス 嬪妃の次男だが、性格は穏やかで人懐っこい。兄のフルークとは仲が悪く、アルフの所に良く訪れる。それには他にも意味があり… 第一王女 サニー・シート・アデウス アルフの妹。可愛らしく、天真爛漫な性格。 第五王子 アルフの弟。13歳のため、王位継承権にはまだ入ってない。 ガフ アルフの側近。伯爵家長男。武道も優れており、常にアルフの事を考えて行動する。 チヒロ 第一王女サニーの侍医。ルキアと何か共通点があるようだが… 最初の方はエチエチは少ないですが、後に出てくるのでR18にしています。 R18には(※)印をつけています。 物語は完全なフィクションとして読んで頂けたらと思います。
    文字数 201,174 最終更新日 2022.7.16 登録日 2022.4.20
  • 78
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 370 24h.ポイント : 92
    盗賊に襲われ、崖から落ちてしまったルシュテン王国の第二王子・リヒテル。 川に流され目覚めた時、助けてくれたのは猫獣人のアリン。猫獣人は迫害され小さな村に追いやられ人間を嫌っていたが、アリンは人間のリヒテルにも優しく身を尽くして介抱してくれる。優しくて可愛くて健気なアリン…。 『こんなの…っ好きになるに決まってるじゃないか!!』 咄嗟に記憶を無くしたフリをし、アリンをなんとか手に入れようとするが…!? R18の予定です。その際はタイトルに✳︎マークをつけます。 本編終了しましたが、番外編で『新婚密月編』として続きます。 こちらはただのバカップルの二人がラブラブしているだけの話です! ゆっくり更新ですがよろしければ是非(^^)
    文字数 94,371 最終更新日 2022.1.27 登録日 2021.10.16
  • 79
    短編 完結 R18
    お気に入り : 143 24h.ポイント : 92
     サルヴァラ王国の公爵家に生まれたギルバート・ロードウィーグ。  彼は、物語のそう、悪役というか、小悪党のような性格をしている。  そんな彼と、彼を溺愛する、物語のヒーローみたいにキラキラ輝いている平民、アルベルト・グラーツのお話。  さらっと読めるようなそんな感じの短編です。
    文字数 13,636 最終更新日 2021.7.19 登録日 2021.7.19
  • 80
    長編 完結 R18
    お気に入り : 817 24h.ポイント : 92
    精霊国の至純 リグトラント王国では、同色の魔力を持つもの同士をパートナーにする風習がある。透明の魔力を持つフィシェルは、辺鄙な田舎の村で静かに暮らしていた。しかし、パートナー候補の幼馴染に乱暴されかけてしまう。身の安全のため、特別な魔力を持つという第五王子とパートナーのフリをすることに…… スパダリ騎士王子×病弱鈍感魔導師。 ※付きはR18回です。 ※作中に出てくるアルビノを想起させる描写を含め、この作品は全てフィクションであり、現実とはなんの関係もありません。何でも平気という方のみお読みください。 ※他サイトにも掲載しています。完結まで毎日18時に更新予約済みです。
    文字数 418,377 最終更新日 2020.5.24 登録日 2020.4.14
  • 81
    短編 完結 R18
    お気に入り : 70 24h.ポイント : 85
    ドスケベBLゲーム『たまたま』という男がたまごを産む世界の悪役令息アナ゠ルゥ(もちろん産める男だ!)に転生した俺。主人公ひいては国を害したと断罪されたあげく没落男娼白目アヘ顔ボテ腹エンドを回避すべく、婚約者であるサンラーン王国王太子ペニ゠スゥを襲うことにした。なんでって?食べ放題の生チンがそこにあるから!ただ襲うだけのはずが、ペニ゠スゥが足コキに反応したことで、俺の中でなにかが目覚める…っ! 前世アナニー狂いの性欲旺盛主人公が転生した世界で婚約者の王太子を奴隷にして、なぜか世界が救われる話。 たまごが産める男と産めない男しかいない世界です。 このBLゲームは難易度ハードの糞ゲーです。 ムーンライトノベルズ他でも公開しています。
    文字数 17,130 最終更新日 2022.2.19 登録日 2022.2.18
  • 82
    短編 完結 R18
    お気に入り : 71 24h.ポイント : 85
    ※この作品には大小の排泄描写があります※ とある平和な王国の第一王子が成人の儀式を迎えたあの日から、既に汚濁は始まっていた。地下室に潜む触手に嬲られた彼の身体は変貌を遂げていて、やがて使用人を求めるようになり…… 【触手×生意気系王子/使用人×生意気系王子(リバあり)/ご都合主義ファンタジー/オナニーあり/スカトロメイン/近親相姦への言及あり/男子がおもらしするところを書きたかっただけ/「王家の因習(https://www.alphapolis.co.jp/novel/998343672/935135276)」の前日譚】※ムーンライトノベルズ同時掲載中
    文字数 24,333 最終更新日 2017.9.3 登録日 2017.9.3
  • 83
    ショートショート 連載中 R18
    お気に入り : 255 24h.ポイント : 78
    王となるために育てられたにもかかわらず、罪を着せられて廃嫡されたクーサー・ルーナ・オーリーオーン元第2王子は、幽閉先へ向かう馬車の中に居た。 そのまま幽閉されて生かされることを恥じて馬車から飛び降り自殺を図る。 しかし、目覚めると彼はとても豪奢な部屋におり、その部屋で自身の母国が滅んだとの言伝を受け取る。何故国は滅んだのか、そして何故自分はここに居るのか。ここに閉じ込めた人物が来るまでの間、クーサーは自身の境遇を追想をしながら考えることにした。 ※全体的に暗いです。ただ、バッドエンドではないです。(ハッピーエンドかメリーバッドエンドかは別れそうですが……)エロは後半ですがショートショートなのでそこまで入るかと。大体6話~13話位で完結予定です。
    文字数 19,944 最終更新日 2022.6.15 登録日 2022.6.11
  • 84
    長編 完結 R18
    お気に入り : 418 24h.ポイント : 78
    勇者一行に倒されたと思ったら、その勇者の息子に生まれ変わっていました。 魔王が転生した先は勇者の暮らしていた現代日本。息子の靴下まではかせる超過保護なパパから、そろそろ自立しようと自分は魔王だと告げたら、勇者は言った。 「知ってる」 そのとたん二人は再び元の世界へと。どうやら自分の本当の父親らしい、王国の王は自分を殺せと叫び、勇者はといえばそんな魔王を守るためにかっての仲間に聖剣を振り下ろした。 元勇者と元魔王の手に手をとっての逃避行?がはじまる。 ※勇者×魔王です。 ※近親相姦ではありません。 ※中盤胸くそ展開ありありですので、そっとご注意 ※R18シーンは章タイトルの後ろに※入ります。 ムーンライトノベルズさんにも掲載してます。
    文字数 66,947 最終更新日 2022.5.23 登録日 2022.5.21
  • 85
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 102 24h.ポイント : 78
    少し前まで、俺は高校生だった。 気がついたら異世界に転生していた俺はその世界の魔族逹の王、魔王になっていた。 優秀な部下逹がいて暇な俺は下界をみて回っていた。 ある日、人族に会いに行こうと思い王国に行ってみるときらきらした王子様を見つけた。 一目で気に入った俺は……
    文字数 3,259 最終更新日 2020.5.16 登録日 2020.5.16
  • 86
    短編 完結 R15
    お気に入り : 305 24h.ポイント : 71
    『ななな、なんで頭にウサギの耳が生えているんだぁぁぁ!!!!』  時の神の気まぐれなお遊びに巻き込まれた哀れな男が、獣人国アルスター王国で、絶叫という名の産声をあげ誕生した。  名を『ユリアス・ラパン』と言う。  生を全うし天へと召された爺さんが、何の因果か、過去の記憶を残したまま、兎獣人へと転生してしまった。  過去の記憶を武器にやりたい放題。無意識に、周りの肉食獣人をも魅了していくからさぁ大変!  果たして、兎獣人に輪廻転生してしまった爺さんは、第二の人生を平和に、のほほんと過ごす事が出来るのだろうか?  兎獣人に異様な執着を見せる狼獣人✖️爺さんの記憶を残したまま輪廻転生してしまった兎獣人のハートフルBLコメディ。時々、シリアス。 ※BLは初投稿です。温かな目でご覧頂けると幸いです。 ※R-18は出てきません。未遂はあるので、保険でR-15つけておきます。 ※男性が妊娠する世界観ですが、そう言った描写は出てきません。
    文字数 61,654 最終更新日 2022.7.6 登録日 2022.6.25
  • 87
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 64 24h.ポイント : 71
    それはただ、運命のようなものだった。 下級貴族の出自ながら、努力と才覚に恵まれたディブロ・イングリッドは王国最強の騎士団にて団長にまで登り詰める。 しかし王を始めとする者たちに謀反の疑いをかけられ、罪を問われ投獄されてしまった。 解放されたくば、王家直属の玩具になれと言われ、選ばなければ死あるのみと宣告されてしまう。 生き恥を晒してまで無様に生に縋るつもりはなかった彼は極刑を選ぶも、それも叶わなかった。 落ちぶれた騎士団長の前に現れたのは、直属の部下として信頼していた一人の青年で、その彼は身分と姿を隠して潜入していた隣国である獣人たちが統治する王国の王位継承者、ロドス・ヴァーン=ファルネウス第一王子その人だった。 事態を飲み込めないディブロにロドスは告げる。 「迎えに来ましたよ団長、いえっディブロ殿。 たった今から、貴方は私の番です」
    文字数 26,218 最終更新日 2021.11.17 登録日 2021.10.31
  • 88
    短編 連載中 なし
    お気に入り : 145 24h.ポイント : 71
    エルスター王国王都西町の冒険者の宿「暁亭」。 そこの店主が一枚の依頼書を見ながら、遠い過去に思いを馳せる。 *************** *レヴィ視点の昔語りです。 *彼の周囲ではBがLする子たちが多いので、BL分類にしています。彼自身にその要素はないです(キッパリ) *主に『魔法が〜』の番外編としてお楽しみください。そのうち『幼馴染〜』の番外編的なものも書ければいいなぁ。 *更新は遅めの不定期です。
    文字数 5,955 最終更新日 2021.5.1 登録日 2021.5.1
  • 89
    長編 完結 R18
    お気に入り : 549 24h.ポイント : 71
    ある日、ハースト伯爵家の次男、であるシュネーは前世の記憶を取り戻した。 頭を打って? 病気で生死を彷徨って? いいえ、でもそれはある意味衝撃な出来事。人の情事を目撃して、衝撃のあまり思い出したのだ。しかも、男と男の情事で…。 見たくもないものを見せられて。その上、シュネーだった筈の今世の自身は情事を見た衝撃で何処かへ行ってしまったのだ。 シュネーは何処かに行ってしまった今世の自身の代わりにシュネーを変態から守りつつ、貴族や騎士がいるフェルメルン王国で生きていく。 しかし問題は山積みで、情事を目撃した事でエリアスという侯爵家嫡男にも目を付けられてしまう。シュネーは今世の自身が帰ってくるまで自身を守りきれるのか。 ーーーーーーーーーーー 初めての投稿です。 結構ノリに任せて書いているのでかなり読み辛いし、分かり辛いかもしれませんがよろしくお願いします。主人公がボーイズでラブするのはかなり先になる予定です。 ※ストックが切れ次第緩やかに投稿していきます。
    文字数 352,494 最終更新日 2020.6.12 登録日 2020.3.20
  • 90
    長編 完結 R18
    お気に入り : 223 24h.ポイント : 71
    帝国秘話―落ちた花ー 将軍タキトゥスは占領した小王国の美貌の神官イリカを一目見て気に入り皇帝への捧げものとして連れて行く。皇帝の御前に出すまえに夜毎の調教をあたえるが、誇りたかいイリカは決して屈そうとしない。 18歳未満の人は読まないでください
    文字数 134,432 最終更新日 2017.3.6 登録日 2017.2.1