1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 王国の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 王国
R指定 R指定なし R15 R18
  • 91
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 249 24h.ポイント : 63
    キルクハルグ竜王国、第四王子ヴェルヘレックは自分が竜の加護を受けられない事を知った。 キルクハルグ王の本当の子ではないからだ。 それでも彼は竜の住処を目指す。自分に加護を与えてくれる竜を探す為に。 ※偽物の王子が王子として頑張る話。旅の間に感情を学んだり、執着され裏切られたり、好きな人ができたりします。 ※主人公受けの固定CP。 ※戦闘シーンとかモブが死ぬシーンとか無理やり襲われる(未遂)シーンとかありますので苦手な方はご注意ください。 ※本編全42話。それ以降番外編です。他サイトにも掲載しています。
    文字数 108,870 最終更新日 2022.7.6 登録日 2022.6.24
  • 92
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 83 24h.ポイント : 63
    アルファとベータしかいない世界で、人口がゆるやかに減少しつつある世界。 とある王国で突然変異のバース性で生まれた僕、ナタリーはとにかく家族に愛されていた。 ある日、新しいバース、オメガと判明した僕は、さまざまなアルファに求婚されることにー 予告なくR18が入る場合があります。 またまたオメガバースを書いてみました。BLを書くのは慣れていませんが、楽しんで頂ければ幸いです。
    文字数 6,638 最終更新日 2022.6.1 登録日 2022.5.14
  • 93
    短編 完結 R18
    お気に入り : 565 24h.ポイント : 63
    【R18/短編】2度目の人生はニートになった悪役だけど、賢王に全力で養われてる 有能わんこ系王様攻め、死に戻り私様ツンデレ悪役従兄弟受け 乳首責め、前立腺責め、結腸責め、好きって絶対言わせるマン
    文字数 18,837 最終更新日 2021.3.28 登録日 2021.3.27
  • 94
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 134 24h.ポイント : 56
     異形の者達が住まうバリアント王国で、美形で人気の狼男オスヴァルトに好意を抱かれる主人公エレン。  番になるようにしつこく迫られるが、実は大きな秘密があって目立つ事を嫌うエレンは相手にしない。  けれどとあるキッカケでとうとう極限がきてしまったオスヴァルトにエレンは襲われて……。  秘密がバレてしまったエレンと、狼男のオスヴァルトのエロい純愛。 ◆ラノベタイトルメーカーで偶然出た『極限狼男が休み時間の度に、ぼっちの俺に話しかけてくる』のお題で作った作品です。 「ムーンライトノベルズ」にも掲載中。
    文字数 14,209 最終更新日 2022.4.19 登録日 2022.4.19
  • 95
    短編 完結 R18
    お気に入り : 100 24h.ポイント : 56
    【完結】「愛してる」の呪い 「愛してる」そんな言葉一つで、どうしてこんなことが許されるというのだろう。どうして。 ルディファラはこのファルエスタ王国の王太子だった。……――ほんの、2年前までは。 2年前。突如、従兄弟が国王を殺し王位を簒奪した。ルディファラ――ルディはその直後、当の従兄弟に拉致するようにして王宮の一室に押し込められ、それ以来一度も部屋から出られていない。 ルディを監禁した従兄弟はルディに無理やり関係を迫った。当時16歳で少年でしかなかったルディは立派な体格をした年上の従兄弟に敵うはずもなく、今日に至るまで無体を働かれ続けている。 従者や女官にすらとも会えず、毎日毎晩抱き潰され、ベッドから起き上がることもままならない。 食事さえ抱かれてグズグズになっている時に無理やり摂らされていて、揺さぶられて目を覚まし、終わらない快楽の果て意識を失う。 疲れ果て弱った体は休息を欲し、日が落ちて、また、揺さぶられるまで目を覚ますことさえできず。繋がったまま、食事を摂らされ、また、意識を失う。 そんな日々が、もう2年も過ぎ去った。 「愛している」 唱えるように呟かれても、これをどうして愛と受け入れられるというのだろう。 その言葉はただの呪いだ。 死すら許されない終わりのない時間の中で、ずっと子供を望み続けていた従兄弟がついに、解放の条件を子供とした。 道具のように子供を作ることを強いられたルディは、果たして自分の自由のために新たな犠牲を生み出すことが出来るのか。それとも。 ・上記のあらすじだと、若干内容とずれが発生しましたが気のせいです。 ・突発的な投げっぱなしの短編の予定です。 ・薄暗くってドシリアスで救いがなくて陰鬱としていて、エロい話が書きたかった、などと筆者は供述しており…… ・数話は続くかもしれませんがそれ以上の続きなどない(*^ー^*)ニコッ! ・本文に既視感ありまくりかもしれませんが愛早の書くえろにバリエーションなど存在しません。 ・婚約破棄され(ryの殿下も1歩間違うとこうなった……かもしれない。 ・世界観が婚約破棄され(ryと同一で別の国のお話なだけなので、子供は同じ理屈で出来ます ・ビバ☆男性妊娠要素!!!Hey!
    文字数 15,006 最終更新日 2021.12.13 登録日 2021.12.6
  • 96
    長編 完結 R18
    お気に入り : 767 24h.ポイント : 56
     クロックストーン王国の若き宰相フェルは、眉目秀麗で卓越した頭脳を持っている――と評判だったが、それは全て努力の結果だった! 完璧主義である僕は、魔術の腕も超一流。ということでそれなりに平穏だったはずが、王道勇者が召喚されたことで、大変な事態に……というファンタジーで、宰相総受け方向です。
    文字数 99,200 最終更新日 2021.4.17 登録日 2021.3.28
  • 97
    長編 完結 R18
    お気に入り : 253 24h.ポイント : 56
    転生したら溺愛騎士の魔剣 溺愛過保護騎士×魔剣従者 目が覚めたら、脚の間に剣が突き刺さっていた。異世界転生した伊織は、なぜか聖剣を魔剣に変えて一体化してしまったらしい。魔族と勘違いされ監禁されるが、身体を使って魔剣服従を命令された騎士ヴェルジークに助けられる。自分の身体と聖剣を元に戻す方法を探すために、身を引き受けてくれた騎士ヴェルジークの溺愛をされながら従者イオとして生活する事に。 ✼••┈┈⚠┈┈••✼ ・R18オリジナルBL (R18は※表記あり) ・異世界転生 ・固定CP、主人公総愛され ・【Lv1だけど魔王に挑んでいいですか?】と同じ世界観で時間軸はそれよりも少し過去の作品です。人類最大国家クラリシス王国が舞台。 ・訪問、閲覧、ブクマ等ありがとうございます(*´ω`*)暖かく見守って下さると嬉しいです。 ・こちらの作品は、ムーンライトノベルズ//フジョッシーでも掲載しております
    文字数 101,907 最終更新日 2021.6.14 登録日 2020.7.14
  • 98
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 106 24h.ポイント : 56
     多くのエルフが住む国で、王国の騎士として常に剣を振り、戦いに身を注ぐシャルル。 だが、そんな彼の思いは人間によって踏みにじられていく。 愛する姫を寝取られて、自分の体も騎士としては戦えないような無様な物になる。 エルフの長い寿命を死ぬまで、美しく男の為に生きるマゾ奴隷として生きる事になる。 時代が進んでも、自分の体を人間の…別種族の男達に使われ続けることシャルルの人生は不幸でもあり、幸せでもある。
    文字数 22,674 最終更新日 2020.6.6 登録日 2020.5.21
  • 99
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 426 24h.ポイント : 56
    ※主人公総愛され気味 ※主人公の意志とは関係なしに愛(?)されます ※他CPも多数存在します ※NL表現も普通にあります  反王国主義の反乱分子として粛清されたベルン村の生き残り、エル。彼は「精霊の愛し子」という特別な存在で、全属性の精霊と心を通わせることが出来る唯一の人間であった。  しかし、目の前で何もかもを奪っていった男、レイモンドの部下として5年間地獄を味わい続けてきた彼は、その暴虐の中で愛し子としての禁忌に触れてしまう。  そんな彼は、ついにギルドや騎士団などに所属しない「スール」という自由な立場を手にし、スールの中で最も強い「十傑」の第3位として君臨することとなった。  これは、強さを得た少年、エルが自分の力で自由に生きていこうとする物語。 ーー魔法学園編始動。 ※この物語はフィクションです。 ※更新は大体1~3日置きになります。もう1つの小説「百地くんは愛される」と交互に更新していきますので、基本不定期です。 ※感想やリクエストなども、ぜひぜひお待ちしております。 ※キャラの何人かのイラストなども、下手ながらTwitterに投稿しておりますので、プロフィールから飛んでいただければ嬉しいです。
    文字数 162,117 最終更新日 2020.8.9 登録日 2020.4.6
  • 100
    短編 完結 R18
    お気に入り : 29 24h.ポイント : 49
    花、拓く人 敗戦により、帝国に併呑された旧王国。公国として自治を認める代わりに、人質を差し出せと、残虐で知られる皇帝ヨージスは王国の第一王子とその妻子を要求した。 現れたのは第二王子のカザリス。 皇帝ヨージスはカザリスをその場で犯し、血と白濁を諸侯に見せつけ─── ヘタレ鬼畜皇帝×敗戦国の人質王子 流血表現や胸糞血縁関係、無理やりなど、いつも通り諸々盛り込まれております。タグをご確認の上、ご注意ください。 ※拙作『花、手折る人』と話は全く繋がってません。単に勝戦国の人間×敗戦国の王子というのが共通のテーマだというだけです。
    文字数 16,816 最終更新日 2022.6.30 登録日 2022.6.30
  • 101
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 288 24h.ポイント : 49
    そしてまた愛と成る 10年前、あとにしたこの場所に俺は戻ってきた。……――今度は正妃として。 昔、俺は子供を捨てた。 当時半ば自失状態だった俺がリセデオ王国、リモヌツ公爵家の養子になったのは8年前。俺の実の母親が大国の王族だったと知ったのと同時だった。 母のことを愛している公爵が、自分の子供である可能性の高い俺を探していたのだという。 今更。そうは思いながらも俺は、可能な限り愛情を注いでくれる公爵の元で貴族としての教育を受け、立ち直ってきた矢先、謝る公爵に頼まれ、隣国ニアディスレの王室へと嫁ぐことになる。 そこは10年前にまだ幼かった我が子を連れて行くこともできずに一人、自分だけで去ることになった、当時、俺が国王の愛妾として過ごしていた場所だった。 10年前。突然、記憶を失った国王ルスフォルから受け入れられずに離れざるを得なかった主人公ティーシャが自分を知らない、かつて愛した相手だった国王と再び愛を育む話。 12歳の息子を添えて。 になる予定です。 ・いつもの。 ・他の異世界話と同じ世界観。主人公はまたしてもリオルの息子。(フィリスの兄弟) ・概ねドシリアスの予定。 ・第二章が過去編。 ・ぶっちゃけプロローグの冒頭一文書きたかっただけ。(出オチ。 ・残りは全部後付けの見切り発車。 ・短編で終わらせたい……なぁ……(希望) ・男女関係なく子供が産める魔法とかある異世界が舞台。 ・R18描写があるお話にはタイトルの頭に*を付けます。 ・言い訳というか解説というかは近況ボード「突発短編」のコメントをどうぞ。 ・感想と返信にはネタバレと解説しかありませんのでご注意ください。むしろ今ただのトーク画面。 ・表紙は自分絵。本文そっちのけでお絵描きした。 ・ちなみに表紙絵元絵はポイピクにあるよ!ポイピクにはプロフのサイトから飛べるよ! ・ムーンライトノベルズさんでも投稿し始めました。
    文字数 168,955 最終更新日 2022.6.18 登録日 2022.4.19
  • 102
    短編 完結 R18
    お気に入り : 123 24h.ポイント : 49
    群雄割拠の戦国時代。申国は、シルバーウルフ王国との戦争に敗れた。一人落ち延びた王子シンは、難民キャンプに紛れているところ、何者かに夜這いされて純潔を散らしてしまう。再度国を興すため蜂起するシンと、正体を知らずシンを求める敵将軍の話。 ※この世界には男しかいません。 ※再会してからが本番
    文字数 20,864 最終更新日 2021.12.10 登録日 2021.11.27
  • 103
    短編 完結 R18
    お気に入り : 497 24h.ポイント : 49
    五百五十歳になる大魔導士のノルンには悩みがあった。それは、ノルンが暮らすランブルド王国の王太子である、アーレスから熱烈な告白をされていることだ。ノルンもアーレスも、お互いが魂の番なのだと気づいていた。それでも、ノルンには、アーレスの思いを受け入れることが出来ないでいた。 五百三十歳も年下のアーレスを心の中では好きなノルンだったが、とある事情からそれを受け入れることが出来ないでいたのだ。 普段は、白髪白髭、その上、年老いた姿で暮らすノルンの真の姿を知らない周囲の者たちから、『枯れ専』『爺専』とアーレスのことを陰で笑うのだ。 それでもアーレスは、周囲のことなど関係ないとノルンに告白し続けるのだ。 これは、魂の番の二人が紆余曲折を経て心も体も結ばれる、そんな恋の物語。 本編全15話 ※お月様にも掲載しています。
    文字数 32,172 最終更新日 2021.10.26 登録日 2021.10.12
  • 104
    短編 連載中 なし
    お気に入り : 1,716 24h.ポイント : 49
    水属性しか持たない俺が砂漠の異世界にトリップしたら、王子に溺愛されたけれどそれは水属性だからですか?のスピンオフ。 読む際はそちらから先にどうぞ! 水の都でテトが居なくなった後の話。 使い勝手の良かった王子という認識しかなかった第4王子のザマァ。 本編が執筆中のため、進み具合を合わせてのゆっくり発行になります。
    文字数 7,934 最終更新日 2021.5.9 登録日 2020.12.23
  • 105
    長編 完結 R18
    お気に入り : 211 24h.ポイント : 49
    蒼銀の竜騎士 『この気持ちは墓まで持っていかなければならない。』クエンティンは自分の思いを心の奥に閉じ込める。この気持ちは決して叶わないものだから、と。 アルデリア王国で英雄が誕生した。異世界から召喚された勇者が率いるパーティーが、王国に被害を出していた魔物討伐の旅から帰ってきたのだ。神龍の守護を王国に授け、竜騎士団を作るきっかけとなった。 魔の森との境に出ていた魔物の被害は激減し、国民の生活には平穏が戻りつつあった。 アルデリア王国の第5王子クエンティンはそんな勇者に憧れ、竜騎士を目指す。やがて、成長したクエンティンは青みがかった長い銀髪のせいか、蒼銀の竜騎士と呼ばれるようになる。幼馴染のドナートともに隣国の帝国との戦争に巻き込まれていく。※「見習い騎士と大賢者はダンジョンで運命と出会う」のスピンオフ。単品でも大丈夫です。メイル(攻め)とフィメル(受け)と呼ばれる性があり、女性はいません。男性妊娠の表現があります。子供は卵で産まれます。R18が含まれる部分については※をタイトルの後につけます。(キスまではつけません)
    文字数 83,189 最終更新日 2020.11.27 登録日 2020.10.31
  • 106
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 271 24h.ポイント : 49
    歌って踊る神子さまは王に安息を与える アイドルグループ【Y-NightS(ナイツ)】のメンバーとして活躍していた有理(ありさと)。コンサート中にまさかの異世界召喚をされてしまい、いまだ国土が安定しないオルベリス王国の神子にされてしまう。 『降臨せし神の御子は、国に安寧を、民に安泰を、王に安息を与えん―――』 悩める国王ハルゼファルの神子として傍に置かれる有理は、困惑しつつも王や周囲の人々にいつしか安らぎを与えるようになる。 穏やかな美丈夫国王(28)×おっとり美青年アイドル(25) 性格が“穏やかさんとおっとりさん”で、年齢が高めのカップルなので、ほのぼのゆったり進むラブストーリーです。 ムーンライトノベルズ、エブリスタにも掲載、同時更新中。
    文字数 663,577 最終更新日 2022.8.13 登録日 2020.10.10
  • 107
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 77 24h.ポイント : 49
    今日はこの国で成人式が行われた。このスノウ王国では、まれに成人式で神から魔法が与えられることがある。 僕が神から授けられた祝福は催眠魔法だった。 僕はその催眠魔法を使い……
    文字数 2,299 最終更新日 2020.5.13 登録日 2020.5.13
  • 108
    長編 完結 R18
    お気に入り : 931 24h.ポイント : 49
    見習い騎士と大賢者はダンジョンで運命と出会う アーリウムの大賢者ヒューとラーン王国見習い騎士のメルトはダンジョンの転移罠にかかり、違うダンジョンからそれぞれ同じ場所に飛ばされてしまう。そこで出会った二人は協力してダンジョンを脱出しようと探索を始める。チートな魔術師のヒューはメルトに一目ぼれ、脳筋で天然なメルトは料理の上手いヒューを自国に持ち帰りたいと思う。互いに惹かれ合う二人の恋の行方は?※R18表現がある話のタイトルのあとに※を入れてます。ご参考にしてください。この話では妊娠はありませんが世界観のため、タグをつけています。女性はいない世界です。他サイトで先行公開しています。10/22ダンジョン編完結10/26ラーン王国編開始11/29完結 第7回BL小説大賞エントリーしました。応援ありがとうございました。表紙はびねが~様に描いていただきました。
    文字数 204,536 最終更新日 2019.11.29 登録日 2019.9.29
  • 109
    長編 完結 R18
    お気に入り : 469 24h.ポイント : 49
     ルプス王国に、王子として“孕み子(繁栄を内に孕む者)”と呼ばれる者が産まれた。孕み子は内に秘めた強大な魔力と、大いなる者からの祝福をもって国に繁栄をもたらす事が約束されている。だがその者は、同時に呪われてもいた。  呪いを克服しなければ、繁栄は訪れない。  呪いを封じ込める事が出来る者は、この世界には居ない。そう、この世界には——  アルバイトの帰り道。九十九柊也(つくもとうや)は公園でキツネみたいな姿をしたおかしな生き物を拾った。「腹が減ったから何か寄越せ」とせっつかれ、家まで連れて行き、食べ物をあげたらあげたで今度は「お礼をしてあげる」と、柊也は望まずして異世界へ飛ばされてしまった。 「無理です!能無しの僕に世界なんか救えませんって!ゲームじゃあるまいし!」  言いたい事は山の様にあれども、柊也はルプス王国の領土内にある森で助けてくれた狐耳の生えた獣人・ルナールという青年と共に、逢った事も無い王子の呪いを解除する為、時々モブキャラ化しながらも奔走することとなるのだった。  ○獣耳ありお兄さんと、異世界転移者のお話です。  ○執着系・体格差・BL作品 【R18】作品ですのでご注意下さい。 【関連作品】  『古書店の精霊』 【第7回BL小説大賞:397位】 ※2019/11/10にタイトルを『インバーション・カース』から変更しました。
    文字数 382,038 最終更新日 2020.3.10 登録日 2019.10.17
  • 110
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 12 24h.ポイント : 42
    広場恐怖症の元大魔法使いと閉所恐怖症の騎士総長との奇妙な物語 セミプロローグ かつて未曾有の大災害から王国を救い、英雄と呼ばれた大魔法使いがいた。 大魔法使いは人々を救い続け、世界の平穏を乞い願った。しかし、いつの日か気付く。自身が使える魔法が減っていっているという事に。彼は方々から英雄と称賛され、敬われてきた。魔法が使えなくなってしまった魔法使いは何になってしまうのだろう。泣き叫び救いを求めるも、手を差し伸べてくれる者は誰一人としていなかった。大魔法使いは、その日から絵日記を付けることにする。そして知ってしまったのだ。消えているのは魔法だけではない事を。絵日記を見返せば見返すほど新しい事を知っていく。途方もない恐怖に襲われた。緩やかに、しかしその恐怖は着実に浸食しているのだ。それは彼にとって、死よりも恐ろしいものだった。そして最後の瞬間、大魔法使いは最初で最後の欲を零す「あたたかさを知りたい」慣れ親しんだ小屋の中、大魔法使いは一人静かに瞳を閉じ、深く深くへ沈み込んでいった。 前世の記憶を取り戻したのは、魔王が討ち滅ぼされ世界が平和になり数年が経った後だった。 元会社員、副島日晴(26)は考える。この転生に果たして意味はあるのかと。人々は微笑み、植物は瑞々しく繁っている。何かを打ち滅ぼす訳でも、癒す訳でもない。外に出て讃えられるも、それは自分ではないのだ。そして街に出て日晴は震え上がる。前世の広場恐怖症がこの世界の身体でも引き継がれていたのだ。 この身体での知識も記憶もない。魔法だって使えない。震え上がってまともに外にも出られない。かつて大魔法使いと呼ばれた男は今やひとつの魔法しか使えなくなっていた。その唯一も数年がかりで再現させた幻術を魅せる魔法のみ。過去の産物であるポーションを薄めて、せこせこと日銭を稼ぐ日々を過ごす。 全てを拒絶し悶々とした日々を送る中、ベッドの隙間から一冊の本を見つける『私』それは大魔法使いによって綴られた絵日記だった。綺麗な字に反して子供が描いたかのような拙い絵。ページを捲る程に溢れる恐怖や苦しみ。何気ない幸せを尊む心。そして最後のページ。水滴で歪み滲んだいびつな文字「あたたかさを知りたい」今、頬を伝うこの涙は大魔法使いの為に。そして日晴は決意する。『俺が手を差し伸べる』『俺を幸せにする』 決意の中、その唯一も一瞬で破られる。一人の無慈悲な男によって。 その出会いが意味する事とは────────
    文字数 10,839 最終更新日 2022.2.10 登録日 2022.2.9
  • 111
    短編 完結 R18
    お気に入り : 32 24h.ポイント : 42
    【R18】【BL】クソガキ王子と剣術師範〜言ってわからないなら身体でわからせてやる〜  イダル王国の末の王子は病弱だった。成人まで生きられないだろうと言われていたサーレムだったが、父王の取り寄せた霊薬によって生き長らえた。  そして父王は成人したサーレムに剣と魔術を修めるように言い、素晴らしい腕前の、流浪の剣士を彼の師につけたのだった。  輝く白金色の髪に淡い菫色の瞳。かの王子は誰もが目を奪われるほど麗しく儚げで、しかしその性格はとんでもなくクソだった。
    文字数 17,445 最終更新日 2022.3.1 登録日 2022.2.1
  • 112
    短編 完結 R18
    お気に入り : 34 24h.ポイント : 42
    イングラン王国の第二王子ロベルト王子には、物心がついた時からオーガスが近くにいた。オーガスは何も話さないし、僕にも近づかない。それでもいいと思っていた、視線の先にはいつも僕がいたから。でも、ある日その視線は僕ではない人物を見つめていた。 3話ぐらいで完結予定です。不定期更新になります。
    文字数 13,195 最終更新日 2022.1.19 登録日 2022.1.18
  • 113
    短編 完結 R18
    お気に入り : 56 24h.ポイント : 42
    アーロンたちは戦の途中で気を失い。気づけば不思議なドームに捕らえられていた。敵国のホロス王国の捕虜になったと思っていたが、ある日ホロス王国の男と知り合う。カリムと名乗った男は、逆に我国の捕虜になったと思っていたようだ。この場所は一体何なのか。豪華な食事に自由な時間。そして、おかしな調教はいったい何の意味があるのか。アーロンは戸惑いながらも故郷に帰ることを夢見る。
    文字数 12,586 最終更新日 2022.1.10 登録日 2022.1.10
  • 114
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 376 24h.ポイント : 42
    闇の魔王に溺愛されています。  王都の商人マットソンの屋敷で下働きをしていたフランシス・セーデン(フラン)は、国の秘宝である「導きの石」が下した神託によって王弟ステファン・ラーゲルレーヴの住む暗黒城に連れていかれる。黒髪のアルファであるステファンは「闇の魔王」と恐れられる強大な魔力の持ち主だ。金色の髪のオメガであるフランはステファンの生贄にされたのだった。  ところが連れていかれた先でのフランの生活は穏やかなものだった。少しわかりにくいところもあるが、ステファンは優しい男で、唯一の側近であるレンナルトとともにフランを甘やかす。食べることもままならず、ろくに字も読めなかったフランに、美味しい食事を与え、教育を施し、自分で考えることの大切さを教えた。フランは徐々に賢く健康な少年に成長していった。  初めてのヒートを通過し、フランの中にステファンへの恋情が生まれる。同時に国の中央に蔓延る悪の存在が明らかになり始め、ステファンはある決意のもとに行動を起こすのだが……。  王族として生まれ、誰よりも強い力を持ちながら不遇の日々を送ってきたステファンと、最も低い身分に生まれ、弱く小さく何も持たないフラン。  豊かさの中で少しずつ腐りかけていたボーデン王国を救うのは……。  まったり溺愛系の予定がなぜか内政物になりそうです(内政物が好き)。  もしよければお付き合いよろしくお願いいたします。 ※ 表紙は「かんたん表紙メーカー」様で作りました。
    文字数 107,445 最終更新日 2021.9.29 登録日 2021.3.7
  • 115
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 374 24h.ポイント : 42
    ある日、とある王国で貴族の息子が馬から落ちると言う大事件が起きた。 そう、彼は公爵家の三男である。彼の名前はダリア•フォン•グラートンという。 落ちて目覚めた彼はこの世界が自分が前世の世界で遊んだことのあるblゲームの世界でしかも自分が最後には婚約者に断罪されてしまう悪役だった事に気づくのであった ーーーーーーーーーーー どうも初めまして。はじめての作品を出します どうぞ宜しくお願いいたします タイトルの名前を変えました、blゲームなのに乙女ゲームなのは変だなって思ったのでm(_ _)m
    文字数 11,215 最終更新日 2021.3.11 登録日 2021.1.24
  • 116
    短編 完結 R18
    お気に入り : 168 24h.ポイント : 42
    騎士クルトは王国にとって障害となる黒竜を今まさに葬らんとしていた。 しかしトドメの一撃を食らわそうとした瞬間、魔方陣に包まれ形勢逆転させられる。 窮地に陥ったクルトに、黒竜は自ら語り出した。 『貴様こそ我が伴侶にふさわしい。我にその体、捧げよ――』
    文字数 13,124 最終更新日 2021.1.15 登録日 2021.1.8
  • 117
    長編 完結 R18
    お気に入り : 92 24h.ポイント : 42
    ●敵対種族同士のピュアな二人が恋を育むお話です ●攻め:祖国を奪った「天使」たちの殲滅を心に誓う騎士(20歳)/チート級に強い ●受け:羽根が小さいせいで差別されてきた天使(見た目18歳くらい)/不憫、ツンデレ、一人称は僕、美青年。 ●作中、色々と謎・伏線を出して風呂敷を広げまくりますが、ちゃんとたたみます!  突如人類の前に現れた羽の生えた種族「天使」は、人々を無差別に虐殺し、一つの王国を制圧した。  王国の遺民であるアレスは、唯一彼らの攻撃でも死ななかった最強の騎士。  アレスは天使を殲滅し、王国を奪還することを心に誓う。  アレスは任務中に、天使の青年レリエルに出会う。  レリエルは「矮小羽」の奇形のため差別されて生きてきた孤独な青年だった。  敵対種族同士の二人は成り行きで行動を共にすることとなり…。 ・序盤シリアスだんだんラブコメ、全体的には中二病バトルファンタジー ・受けがかわいそうな目に遭うシーンがあります。苦手な方はご注意ください ・少年漫画風を目指して書いた某ラノベ公募の中間選考通過作品を、BL小説に書き改めました ・技の名前を叫びながら戦う感じのライトなファンタジーです ・女装シーンあり、脇に男女カプあり ・R18シーンにはタイトルに「※」をつけます ・禍ツ天使(まがつてんし)と読みます
    文字数 354,996 最終更新日 2021.5.8 登録日 2020.12.24
  • 118
    長編 完結 R18
    お気に入り : 220 24h.ポイント : 42
    妖精、精霊たちの階級によって差別される国、ルーナエ王国。この国では人が生まれたとき、精霊、妖精、悪魔いずれかが舞い降りてくる。その者と契約を交わすと守護者となって死ぬときまで守ってくれるのだった。悪魔という最下級の者と契約し、蔑まれる対象となったカトレアは今日も休みなく働かされる。そんな中、湖の畔で出会った美青年は自分を唯一差別しない優しい人間だった。差別などしない、自分の意志がはっきりとある青年の優しさに惹かれていくカトレア。その青年は王太子という身分が自分よりも全然高いことがわかって……。自分は悪魔と契約した最下級の身分の人間で、恋をしてしまったのは同性の王太子。きっと自分と結ばれることなんて、不可能なのだろう。執着攻め×健気受けになります。
    文字数 71,648 最終更新日 2020.11.28 登録日 2020.10.26
  • 119
    長編 完結 R18
    お気に入り : 72 24h.ポイント : 42
    銀色の魔物 ルークの森。 そこには恐ろしい魔物が居るから、あまり入るなと言われていた。 クエンティ王国から少し離れたところにあるラーザ村で、サファルは妹のリゼと2人で暮らしていた。 ある時、ルークの森でサファルは魔物に襲われる。 そこで小柄な青年カジャックに助けられ、運命的な出会いを果たす──。 (R指定の話には話数の後に※印)
    文字数 316,409 最終更新日 2022.5.19 登録日 2020.10.23
  • 120
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 1,474 24h.ポイント : 42
    馬丁の僕が敵国将軍のお嫁さんになって幸せになった話する? 子爵家の六男に生まれた僕(ココ)は、動物に好かれる以外は役立たずな駄目な奴で、両親が死んだ途端に屋敷から追い出されてしまった。更に辿り着いた国でスリにあい途方に暮れていたところを、何とお忍びのクロス王国の王様とその友人に助けられ、そのままクロス王国の馬番として雇ってもらう事になった。それから4年間ほどは楽しく生活を送れていたのだが、可愛がってくれた国王陛下が突然崩御され、色ボケ王太子が王位につくと知らされた途端に、クロス王国が敵国のドール帝国に侵略されてしまってさぁ大変……!? しかし、他の皆が拷問を受け地下牢にぶち込まれる中、何故か僕だけは敵国の将軍テオドシウス様のお屋敷に住むことになり、気づけば周りからはテオドシウス様の奥さんとして扱われていた。「あれ、なんかおかしくない?」と気づいた時には既に外堀を埋められていて、逃げる逃げれない状況に……!でも、テオドシウス様はとても良くしてくれているし、僕に無体な真似もしない。というか、なんで僕に手を出さないんだろう。 この話は、平和に過ごしていた馬番の青年が、敵国の将軍に半ば無理矢理(でも無体な真似はしない)嫁にされてしまうお話です。(受け以外には)冷徹美形の敵国将軍×田舎臭いけど素材は良い隠れ美青年の固定CPです。198センチ(36歳)×184センチ(19歳) ※イラストは名津様に描いて頂きました。 ※完結しました!ありがとうございました! ★特別編開始しました。
    文字数 71,636 最終更新日 2020.11.2 登録日 2020.8.21