1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 王妃の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 王妃
R指定 R指定なし R15 R18
  • 31
    長編 完結 R18
    お気に入り : 557 24h.ポイント : 14
    近衛隊長のご馳走は宰相閣下 私の主は今日結婚した。大事な大事な人だ。きっと幸せになるだろう。 と感慨深く思っていたら、昔から付き纏ってくる男がやってきて「失恋の心を癒してやるよ」という。あれ? 私は失恋したのか? これは恋だった? わからないまま、ただ心か身体かはわからないけれど、寒さを感じていたのは確かで。だから、これはただの同情を温石代わりにしようと思っただけのただの時間つぶしなのだ。 と思っている男と。 アイツは綺麗で、気が強くて、頭のいい――極上の男で。でも人の機微に疎く、劣等感にまみれた繊細な男で。そんなアイツを俺はこの機に懐柔するつもりだった。失恋と言う名の一番心が冷たくなる今なら、もしかしたら・・・・・・アイツは俺を受け入れてくれるかもしれない。 そんな二人の一夜で終わらなかった結末は――。 他サイトにもあります。『王と王妃の恋物語』のスピンオフでもありますが、色々変更されているところもあります。 表紙はハル様、タイトルロゴはSn様です。
    文字数 39,508 最終更新日 2021.7.15 登録日 2021.7.10
  • 32
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 37 24h.ポイント : 14
     僕の名前はルイ。契約精霊はジャガーのベル。次代の魔王候補だ。他の候補者は、幼馴染のショウ(契約精霊は虎のマル)とカグラ(契約精霊はホワイトライオンのミミ)の二人。 この前の五歳の誕生日、僕に前世(現代の日本)の記憶が戻った。 ここは、作家の冬崎明日楽先生が書いた非公開の処女作、異世界ファンタジー小説の世界?? 実は僕とアスラ先生は知り合いで、その小説は僕たちの身近な人物が丸ごと異世界に居たら?っていう設定なんだ。 で、非公開を条件にアスラ先生に許可をもらって、その続編を前世の僕(月影瑠依 十五歳)が好き勝手に書いてたんだけど、それがそのまま現実になってる?? けど、元の世界とは幼馴染のショウの性格が違いすぎて・・僕の願望通りに優しくなり過ぎだよっ!! 次代の魔王(僕が書いた小説ではショウが魔王になる)がこれでいいの??! これは、次代の魔王がただひたすら甘々に幼馴染を溺愛するだけの物語?? そして、今代の魔王がひたすら王妃を溺愛する物語でもある。 ーーーーーーーーー ☆ 王子ちゃんシリーズで、「腹黒王子ちゃんは異世界でも完璧魔王に溺愛される」の続編的な物語です。 ☆異世界の設定等は「はじめに」にまとめています。独自のファンタジー設定があるので、まずはそちらをお読みください。 ☆設定はゆっるゆるです。寛大な心でお読み頂けると幸いです。 ☆R18には*を付けます。 ☆途中で前世の現代日本のお話が入ります。
    文字数 46,047 最終更新日 2021.9.12 登録日 2021.7.18
  • 33
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 56 24h.ポイント : 7
    精霊の血を継ぐカミーユが、コンスティアン国王陛下であるレアンドロの愛人となり早二年。最高位宰相閣下はカミーユを辺境地にある衛兵養成所の寄宿舎に入れ、レアンドロに王妃との子を成すように画策する。レアンドロは苦渋の決断を強いられ… *『辺境村から来た少年』を読まれた方は要注意→レアンドロ×カミーユ以外があります! *色々ふわっと設定 *キーワードを確認の上、閲覧をお願いします *[小説家になろう]からの転載です
    文字数 79,603 最終更新日 2020.4.14 登録日 2020.2.28
  • 34
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 79 24h.ポイント : 7
    兄の虐めで周囲に我儘王子と言われていたミシェル。 そして兄の作戦通りミシェルは遠い異国へ厄介払いとして嫁入りさせられた。 そこでもミシェルの悪い噂が流れており、夫であるアルベルトも信じてしまう。 ミシェルの未来は側室か別居か、それともーーー。 *シリアスに時間が掛かります。
    文字数 9,195 最終更新日 2019.11.15 登録日 2019.3.3
  • 35
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 16 24h.ポイント : 7
     ひとりの女が、ひとり娘を亡くして咽ぶ王妃に言った。 『この花を差し上げましょう』  差し出されたのは、花。  紅い、何処にでもあるような花だった。  しかし、何処にもない花だった。  陽光を浴びて綺羅綺羅と輝く花。  月明かりを浴びて深深と艶めく花。  それは、花ではなく宝石だった。  生花と変わらぬ佇まいで、美しさはより一層。  王妃は問う。 『この花は、一体どうして…』  女は微笑んだ。美しく、虚ろに。 『そちらはわたくしが造りました。美しい王女への餞に』
    文字数 6,091 最終更新日 2019.5.19 登録日 2019.5.18
  • 36
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 128 24h.ポイント : 7
    カーロ・ダフィール・ロゼはBLゲームの悪役王子である。 お飾り王妃の息子と生まれ優秀な兄と弟の間に挟まれ苦年してるところに男爵令嬢であるアイリスに声をかけられいつしか、アイリスに恋心を抱く。 そして、アイリスの言われるまま婚約者であるレオ・アルディ・ヘルデスとの婚約を破棄する。
    文字数 1,912 最終更新日 2017.7.29 登録日 2017.7.27
  • 37
    短編 完結 R18
    お気に入り : 7 24h.ポイント : 0
    美しき雄羊は、兄王に恋をする  砂漠のオアシス国家の王には、異教徒の血が流れる異母弟がいた。  政治の場から遠ざけられ、後宮の奥深くに住まう弟と、兄弟の形を超えた想いを通わせる王。しかし、彼らの密やかで背徳的な恋は、王妃の妊娠とともに終わりを告げる。 アラブ凬国家を舞台にした、兄弟の最後の夜とその後を描く掌編。ほんのりハッピーエンドです。 数年前の後宮BL企画に参加するために執筆したものの再掲です。
    文字数 8,906 最終更新日 2022.6.19 登録日 2022.6.19
  • 38
    長編 完結 R18
    お気に入り : 38 24h.ポイント : 0
    筋肉ムキムキ屈強男子が超絶美形王様のために戦いに勝ち抜いて王妃になるんだけど、王様が最強でしたっていう話。 美形王様攻め×筋肉ムキムキ屈強受け
    文字数 10,568 最終更新日 2021.6.29 登録日 2021.6.21
  • 39
    ショートショート 完結 R15
    お気に入り : 39 24h.ポイント : 0
    ベルスタ王国第五王子ウィル・テラ・セルディ・ベルスタ二十年前に亡くなるが、異世界から坂田春人高校二年がウィル王子の身体の中に入りそのままベルスタ王国の王子として生活をする事になる。城内では兄王子に護衛騎士など毎日春人に付きまとう日々…そして今のベルスタ王国の王が代わり、春人ことウィル王子が王様になったお話。 春人の夢の中での話で、ウィル王が兄王子達に護衛騎士に相変わらず振り回されます。 現在更新中の兄弟とはまた別の話になりますが、番外編だけでも読めるお話しになると思います
    文字数 2,883 最終更新日 2020.12.25 登録日 2020.12.25
  • 40
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 51 24h.ポイント : 0
    超幸運と言う祝福を持ち今世王子として産まれたスノーヴァは王妃により八歳まで地下に閉じ込められて生活をする。 『僕は超幸運だ!』と言うスノーヴァが呆れながらも周囲に愛される話。
    文字数 29,209 最終更新日 2021.1.27 登録日 2020.7.31
  • 41
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 165 24h.ポイント : 0
    普通の日本の男子高校生だった蒼井悠人。 妹に忘れ物を渡そうと慌てて家を出たところで、いきなり強い光に包まれた。 目覚めたところは、異世界!? 「聖女様!?」「王妃様!?」 代々の聖女は、国王と結ばれ王妃になってきた!? いやいや、そんなこと言われても、僕は男だから、聖女にも王妃にもなれません!! 異世界を舞台にした話ですが、女性もいる世界なので、BLに対する非難を受けたりもします。 ノーマルな男子高校生が悩みながらも自分の気持ちと向き合い、BLの世界に足を踏み入れていく話です。
    文字数 188,846 最終更新日 2020.1.26 登録日 2019.10.30
  • 42
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 4 24h.ポイント : 0
    氷の魔王と呼ばれる魔道士フィオルムはある出来事をきっかけに人里離れた雪山の山奥で暮らしていた。 誰とも関わらず5000年生きた彼は、徐々に人からも忘れられていた。 寂しいと思う中、毎日が無常に過ぎていく日々‥ 一方、小国マルーシャの第三王子、アルバートは彼を嫌う王妃に呪いをかけられ、余命があと三ヶ月と宣言されててしまう。 そんな彼を救えるのはかつて人間を恐怖に陥れた氷の魔王だと言う。 フィオルムとアルバート、心に傷を抱えている二人の結末とは?
    文字数 3,220 最終更新日 2020.8.12 登録日 2019.8.26
  • 43
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 175 24h.ポイント : 0
    僕の職業は王妃です! アマノ国第二王子のルーノ。 彼は弱小国であるアマノ国を救うため、大国、マリグナル国へ嫁ぐことに。 期間は、アマノ国が立派に一人立ちできるようになるまで。 ルーノの王妃としての働きに応じて、マリグナル国からアマノ国へ資金が送られる、という仕組みだ。 詳しくは、『序章』を読んでください! 最初はマリグナル国の国王とは仕事上の付き合いだったが、心を通わせていくうちに徐々にルーノの気持ちに変化が生まれて…。 ルーノが男だということは国王には早々にバレます。 その上で、国王はルーノに王妃役をやらせます。 不定期更新になります。 楽しんで読んで頂ければ幸いです。
    文字数 29,093 最終更新日 2020.9.12 登録日 2018.8.29