1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 王都の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 王都
R指定 R指定なし R15 R18
  • 31
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 967 24h.ポイント : 56
    ※BL作品デス! R18要素が含まれます。 最初は出てきませんがその内出てきます。 ※←コレ付けます。 小さな貧しい村で血は繋がっていないが兄弟として育ったルカとフロウ。 優しくしっかり者のルカ。 泣き虫で甘えん坊なフロウ。 フロウはいつもルカのあとついてまわり、ルカもそんなフロウをとてもとても可愛がっていた。 そんなある日、フロウに魔術師の素質がある事が分かり、フロウは王都に行く事になってしまう。 離れ離れになる朝、フロウはルカにお願いした。 「誰とも結婚しないで待っててくれる?」 「わかった。待ってる。」 ルカは困った顔をしつつもそれを受け入れた。 そして10年後、フロウは別人になって帰ってきた。 「ルー兄さん、これからはずっと一緒だよ。」 『天才イケメン腹黒魔術師な弟×田舎から出た事が無いピュアピュアで平凡な兄』の独占欲丸出しストーリーです。 ただただ弟が兄を溺愛するだけです。 弟の中身が残念です。 ☆気分転換とBL書きたい発作が起きて書きはじめた作品なので突然完結するかもしれません。 ★ゆっくり更新かもしれません。 あしからず。。
    文字数 51,268 最終更新日 2018.12.13 登録日 2018.10.12
  • 32
    長編 完結 R18
    お気に入り : 164 24h.ポイント : 49
    王都で警邏隊に所属しているジョルジュは、詐欺グループの検挙の際に、呪いのネックレスを投げつけられて見事に呪われた。 古の愛欲の神の呪い、それは『ラッキースケベの呪い』である。 スケベなことが大好きなジョルジュは小躍りして喜んだが、それは特定の人物でしか発動しない呪いだった。 「ふざけんな!隊長かよぉぉぉぉ!!オッサンじゃねぇか!オッサンじゃねぇか!!」 ジョルジュと隊長の愉快でスケベなお話。 普通ノンケ部下(23)×渋い男前ノンケ上司(38)。 ※ムーンライトノベルズさんでも公開しております。エロは予告なしです。
    文字数 179,264 最終更新日 2022.1.15 登録日 2021.10.12
  • 33
    長編 完結 R18
    お気に入り : 47 24h.ポイント : 49
    愛と豊穣を司る女神を信仰するヒューナレル王国。 自由恋愛至上主義でエロと同性愛に寛容な国の王都の片隅にある小さな本屋で繰り広げられる、ささやかな物語。 陰気でインポな普通顔店主(36歳)×気弱なマッチョ犬獣人(31歳) ※犬耳つきとかではなく、犬頭の毛だるまボディな感じの獣人です。マッチョ獣人受けです。 ふんわり設定です。エロは予告なく入ります。 全13話+おまけ1話です。よろしくお願いいたします。 ※ムーンライトノベルズさんでも公開しております。
    文字数 66,800 最終更新日 2021.4.18 登録日 2021.4.18
  • 34
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 1,355 24h.ポイント : 49
     辺境の地で自然に囲まれて母と二人、裕福ではないが幸せに暮らしていたルフェル。森の中で倒れていた冒険者を助けたことで、魔法を使えることが判明して、王都にある魔法学園に無理矢理入学させられることに!貴族ばかりの生徒の中、平民ながら高い魔力を持つルフェルはいじめを受けながらも、卒業できれば母に楽をさせてあげられると信じて、辛い環境に耐え自分を磨いていた。そのような中、あまりにも理不尽な行いに魔力を暴走させたルフェルは、上級貴族の当主のみが使うことのできると言われる血統魔法を発現させ……。  カテゴリをBLに戻しました。まだ、その気配もありませんが……これから少しづつ匂わすべく頑張ります!
    文字数 116,010 最終更新日 2021.6.20 登録日 2020.10.31
  • 35
    短編 完結 R18
    お気に入り : 287 24h.ポイント : 49
    勇者様が怖すぎるので今すぐ仕事を辞めたいのだが 遙か遠くの北方の空に不気味な黒雲が現れた。 どうやら蟲の王が復活したらしい。 それと共に新たな勇者が現れ、いよいよ討伐へ向かうという。 しかし一般人のフリーには関係ない。そう、王都を出たこともない、箱入り息子のフリーには。 そんなとき、国中の薬売りが王宮へ呼び出される。どうやら勇者一行は同行できる才ある薬売りを探しているのだという。 運の悪いことにフリーはちょっとだけ薬草調合師としての才能があった。 つまり……? 「……おまえ、俺たちと来ないか?」 「……へ?」 最強勇者様に目をつけられ、断れきれずに同行してしまった薬売りの無念なお話。 無自覚俺様勇者様×ヘタレ薬売り ※このお話は以前別タイトルで別サイトに掲載していたものを加筆修正したものです。 旧題「クビになりたい」
    文字数 27,284 最終更新日 2020.2.12 登録日 2020.1.28
  • 36
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 560 24h.ポイント : 49
    昔から女性と付き合ってもなぜか振られてしまうユニファート。ある日王都に行くと、フードを被った人に出会う。その人が立った拍子にフードが落ちて……国王陛下⁈ 何の予告もなくR18要素が入ってきます。性描写は初なので至らぬ点が多いと思いますが、ご了承ください。 手探りで書いてるので頻繁に編集が入ります。
    文字数 85,171 最終更新日 2022.1.25 登録日 2019.10.6
  • 37
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 112 24h.ポイント : 42
    本編全4話(完結済)、番外編更新中。 αであることが判明した平凡な主人公ハロルド。 半信半疑のまま教師の勧めで王都の学園に進学し、図書館でアルバイトをしながら穏やかな学園生活を送っていた。 最上位クラスのαで金髪美形のルイは、図書館の常連のひとり。頻繁に相談にやってくるルイと、いつのまにか専属担当のようになってしまったハロルドが、少しずつ距離を縮めていくお話。 オメガバース世界観の定義はふわっとしています。 大した事件が起こらなくても、α×αでも、Ωや当て馬がいなくても幸せになってええんやで!という気持ちで書きました。 主人公の外見は平凡ですが、気質としては男前受けです。登場人物のバース性が変わることはありません。 ※他サイトにも掲載
    文字数 54,707 最終更新日 2022.2.15 登録日 2021.10.9
  • 38
    長編 完結 R18
    お気に入り : 120 24h.ポイント : 42
    月は夜に抱かれて 建国の夜、詩人が語る物語。それは統一王国樹立の裏で愛し合った、二人の王の愛の物語。 タニス王太子ユリエルは不遇の王太子だった。王は聡明なユリエルを嫌ったのだ。そうして王都を追われた直後、タニス王都は戦火に包まれる。 敵国ルルエに落ちた王都を詩人に扮して訪れたユリエルの前に、黒衣の旅人が現れる。 二人はどこか引かれ合うものを感じ、言葉を交わし、徐々に思い合うようになっていく。 まさか相手が、敵国の王であるとも知らずに。 敵国の王同士、知らず愛した二人が目指したのは争いの終結と統一王国の樹立。それは困難極まりない道のりであった。 魔法なしの異世界戦記をベースとした長編BL作品です。
    文字数 527,004 最終更新日 2021.12.29 登録日 2021.10.1
  • 39
    長編 完結 R18
    お気に入り : 732 24h.ポイント : 42
    土砂崩れでトンネルに閉じ込められて、脱出しようとして辿り着いたところは異世界だった。しかも言葉が通じない!! まぁ、その内喋れるようになるだろう。第1章 2019.1.13完結。 第2章「おお!っと王都で驚いた」2019.4.30スタート!ここからはそれほど視点入れ替わりません。 魔法は生活が便利になる程度で、なくても生活できます。主人公は幼くなったりしっかりしたり、相手によって変わります。攻めは残念イケメンです。(私の趣味で)
    文字数 278,137 最終更新日 2019.11.7 登録日 2018.10.4
  • 40
    長編 完結 R18
    お気に入り : 783 24h.ポイント : 42
    俺は王都の隅にある宿屋でバイトをして暮らしている。たまに訪ねてきてくれる騎士のイゼルさんに会えることが、唯一の心の支えとなっている。 2年前、突然この世界に転移してきてしまった主人公が、頑張って生きていくお話。
    文字数 25,021 最終更新日 2017.12.7 登録日 2017.7.23
  • 41
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 160 24h.ポイント : 35
    神獣のいる世界でたった1頭しかいない伝説の神獣こと名はルル。 今まで人間と会う事もなくのんびり暮らしていたルルはある日、王都第一騎士団団長カインと出会う。 その出会いでルルは様々な感情を知って行く事になる。 こちらの作品も作者の妄想が詰め込まれています。 おかしな部分もあると思いますが楽しんで見て頂ければ幸いです。 予告なく残酷描写やR18が入る事があるかもしれません。 ご了承下さい。 総受け、主人公が強い、主人公が美人や可愛い、異世界、獣人、溺愛話が大好きです!
    文字数 23,525 最終更新日 2021.3.21 登録日 2021.2.18
  • 42
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 572 24h.ポイント : 35
    「目障りだ、消え失せろ」 鋭い眼光を俺に突き刺しながら、彼は言い捨てた。 金髪碧眼の美丈夫な彼はエルリック様--この国の第三王子であり、王立騎士団の団長を務めている。 そして、俺の上司であり身体の関係もあった。 王立騎士団の副団長、ルクレオンは王都を離れる。 恋愛感情を持てない麗人と彼に惚れた騎士団長の温度差ラブ。 短編にするつもりだったのが、思ったより長くなり連載に。 騎士団長が段々残念王子様と化してます。 無理矢理結婚、妊娠の表現があります。タグが増える可能性あり。 他サイトにも掲載中
    文字数 72,685 最終更新日 2018.11.6 登録日 2018.10.13
  • 43
    長編 完結 R18
    お気に入り : 23 24h.ポイント : 28
    Innocent World ある日の夜、王レーゲンの治めるヴェネレ王国の王都ルークスを、王の弟テネーブルが襲う。 王は弟に破れ、王国はテネーブルのものとなる。 たった一人の息子、王子ソアレは、ソアレを密かに思う側付のアステール、ソアレを次期王として認めない、王の親衛隊ヴェントと共に国を脱出する。 亡き王妃エストレアの弟、叔父のフォンセの元に身を寄せる為、旅に出る。 ※分類はBLに設定しておりますが、余り濃いものは表現しておりません(多分)。
    文字数 269,177 最終更新日 2022.4.9 登録日 2021.8.16
  • 44
    長編 完結 R18
    お気に入り : 89 24h.ポイント : 28
    主神の祝福 褐色の肌と琥珀色の瞳を持つ有能な兵士ヴィクトルは、王都を警備する神殿騎士団の一員だった。 神々に感謝を捧げる春祭りの日、美しい白髪の青年に出会ってから、彼の運命は一変し――。 ドSな触手男(一応、主神)に取り憑かれた強気な美青年の、悲喜こもごもの物語。 本作は拙作「聖騎士の盾」シリーズの派生作品ですが、単品でも読めなくはないかと思います。 (「神々の祭日」で当て馬攻だったヴィクトルが受になっています) 脇カプの話が余りに長くなってしまったので申し訳ないのもあり、本編から独立しました。 冒頭に本編カプのラブシーンあり。
    文字数 113,684 最終更新日 2020.7.22 登録日 2020.7.19
  • 45
    長編 完結 R15
    お気に入り : 971 24h.ポイント : 28
    剣? そんなのただの街娘に必要なし。 魔法? 天性の才能に恵まれたごく一部の人だけしか使えないよ、こんちくしょー。 モンスター? 王都生まれの王都育ちの塀の中だから見たことない。 冒険者? あんなの気力体力精神力がズバ抜けた奇人変人マゾ超人のやる職業だ! 女神さま? 愛さえあれば同性異性なんでもござれ。おかげで世界に愛はいっぱいさ。 なのにこれっぽっちも回ってこないとは、これいかに? 剣と魔法のファンタジーなのに、それらに縁遠い宿屋の小娘が、姉が結婚したので 実家を半ば強制的に放出され、住み込みにて王城勤めになっちゃった。 でも煌びやかなイメージとは裏腹に色々あるある城の中。 わりとブラックな職場、わりと過激な上司、わりとしたたかな同僚らに囲まれて、 モミモミ揉まれまくって、さあ、たいへん! やたらとイケメン揃いの騎士たち相手の食堂でお仕事に精を出していると、聞えてくるのは あんなことやこんなこと……、おかげで微妙に仕事に集中できやしねえ。 ここにはヒロインもヒーローもいやしない。 それでもどっこい生きている。 噂話にまみれつつ毎日をエンジョイする女の子の伝聞恋愛ファンタジー。    
    文字数 130,323 最終更新日 2018.10.10 登録日 2018.9.8
  • 46
    長編 完結 R18
    お気に入り : 62 24h.ポイント : 21
    この世界には魔人・獣人・人種の三つの種族がいた。だが長い月日の中で種族は混ざりあい、今ではほとんどが混血の人種寄りばかり。 けれど騎士としてリヴァンテ王国に仕えるアレクシスは混血ながらも『先祖返り』で、王都では珍しい狼獣人の姿を持っていた。狼の頭に鋭い牙、毛深く大きな体にモフモフの尻尾。 狼に近い、その珍しい姿は人々の好奇の的になり、アレクシスはその視線に疲れていた。 だが、そんなある日。 警備をしていた王都の広場で大掛かりな魔術が発動し、アレクシスの親友エルサードが消え、代わりに白い髪に褐色の肌を持つ生粋の魔人が現れた! しかも、その魔人はなんと五百年前の過去からやってきて……。 王様から居場所のない魔人の世話を言いつけられ、アレクシスは寮の部屋で一緒に暮らすことになる……が、天真爛漫な魔人・シュリに振り回されることに! ――――シュリは無事に過去に戻ることができるのか? 親友エルサードは戻ってくるのか? 狼獣人の真面目系騎士アレクシス×天然系魔人シュリの恋物語。 (独自設定アリです) 小説家になろうさんの方にも投稿していますが、こちらは改訂版です。 毎日0時と12時に二話ずつ、完結まで投稿していくつもりです!(ずれたらごめんなさい(汗))
    文字数 226,871 最終更新日 2021.12.7 登録日 2021.10.23
  • 47
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 23 24h.ポイント : 21
    幼い妹と二人暮らしをしていたある日、怪しい男によって誘拐された。 目が覚めるとそこは、見知らぬ異世界だった。 男を魅了する、不思議なフェロモンを持つ青年は美しい王子と出会う。 「10年前の約束を叶えよう」 上位魔術を使える数少ない者がいる世界で、紅蓮と契約した異世界から来た大学生。 愛する人と妹を守るために、騎士団に入団して戦います。 最上位魔術・紅蓮の力を持つ王都の第二王子で半妖の次期国王×異世界から来た紅蓮の剣と契約した大学生 守り守られ、愛し愛され、この命を掛けても守りたい人がいる。
    文字数 31,092 最終更新日 2022.4.8 登録日 2022.3.12
  • 48
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 58 24h.ポイント : 21
    恋する虎と愛しのガーディアン 自然の法則を破ってはいけない。 それは罪深く、月の女神セレナの禁忌を破る行為だ。掟にそむいた者は、それ相応の罰を受けるのだ━━ そんなこと知らない。だってぼくは彼のことが好きだから。守られるだけなんて嫌だ。今度はぼくが彼を守る番だ。きっとうまくいく。 だからぼくを置いていかないで。 お願いです、女神セレナ。ぼくから彼を奪わないで━━━ ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 本作は前作「恋するバンビと絶対君主な主さま」のスピンオフです。 /登場人物紹介/ 〇アンジェラス・ジュリオ・ラタトスク 獣王ティグリスと聖獣ルーとのあいだに生を受けた恋する男の子。 行く行くは父であるティグリスから王位を継承し、神殿の長に立つ身分にある。 従兄弟のユエに恋心を抱く。自らのチャームポイントを把握し、自慢の虎耳をぴこりと立て愛くるしさを発揮するとともに、手入れにも余念がない。 〇ユエ・アスター・ホルト 人間と獣とのあいだに生を受けたハイブリッド。 父、近衛騎士団隊長オーウェンを尊敬し、努力し鍛錬を重ね入団を果たす。現在は准尉として任務に努め、故あって国王よりアンジェラスの警護を任される。 〇ラニ・アーサー・ヘルナンド・モジェ 三方を海に囲まれた最端の国モジェ王国が王太子。 若くして現世を去った父親、ジェラルドの跡を継ぎ国王となるべく教育を受けながらも、今ひとつ王位継承者としての自覚がうかがえない。 幼い頃に遊びにきたアンジェラスの愛らしさに心を奪われ、それ以降ラニは度々宮殿を抜けだしアンジェラスに逢いにグランディーを訪れる。 〇ティグリス・ミルミドル・ラタトスク アンジェラスの父親。聖獣にして虎の王。 ハリマウ神殿の獣王として、聖王都グランディーの地に加護を与える。妻であるルーと我が子アンジェラスを大切に想う、善き夫にして父親だ。 〇ルー・ラタトスク アンジェラスの母親。鹿の聖獣。 ハリマウ神殿の神官長としてティグリスの補佐をしながら、日々を甘いお菓子に囲まれ幸せに暮らす。ほんのり舌足らずがチャームポイント。 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ ★深月くるみさんのイラストは、すべて著作権放棄しておりません。 無断転載、無断加工は禁止です。 No reproduction or republication without written permission. 【公開開始/2018年11月2日】
    文字数 27,343 最終更新日 2018.11.9 登録日 2018.11.2
  • 49
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 206 24h.ポイント : 21
    事故に遭ったはずなのに、気づけば赤ん坊になっていた――。ファンタジーな世界の、平民の家庭に生まれた俺は今年で二十四になる。昼は畑仕事、夜は週三で酒場の手伝いをして暮らしていたある時。王都から魔物を退治しに来た騎士団が酒場にやってきたのだが、一人変わった騎士がいて――。ちょ、ちょっと待て!こういうのは結婚してからすることで……って!どこ触ってるんだ! ムッツリスケベ美形騎士(21)×プラトニック主義平民(24)
    文字数 9,452 最終更新日 2018.11.7 登録日 2018.10.31
  • 50
    長編 完結 R18
    お気に入り : 28 24h.ポイント : 14
    【ノンケほだされ】Purple Violet【健気受け】鈍感クソ真面目男前←(激重感情)←軽いノリを装う純情一途 鈍感で真面目なノンケ隊長が、向けられる純粋な好意と献身に少しずつ絆されて、 友情だったはずのものが、次第に変わってゆくお話。 軽口を叩きながらのえっちシーンがたくさん入ってます。 ※リバがあります。 1話 騎士団長の忠告 2話 蟻と王都と祝い酒 3話 青天の霹靂 4話 後悔に溺れる[R-18] 5話 花のような[R-18] 6話 こぼれた水 7話 二度目と、初めて[R-18] エピローグ 騎士の名にかけて ↓中身はこんな感じです。 魔物と、それを倒す騎士団のいる世界で、小貴族の三男坊で金髪碧眼イケメンのレインズ(13)は、騎士団で剣術指導を担当する父を持ちつつも、自分本位な性格から自身は騎士には向いてない、と気楽な学生生活を送っていた。 夢や生きる目的はなくとも、大した不満もなく過ごしていたある日、たまたま目にした剣の試合で、同い年の少年の、強く優しくひたむきな眼差しに強く惹かれてしまう。 親の勧めもあり入寮を条件に騎士団の幹部候補生を育てる学校に入学したレインズは、中等部の頃ずっと見つめていた少年ルストックに再会する。 魔物から彼を助けたのがきっかけで、ルストックと親交を深めてゆくレインズ。 自分の気持ちが恋心だと気付いても、それを告げることができないまま、ともに学生時代を過ごし、ともに騎士団に入り、ともに小隊長へとなってしばらくした頃、ルストックから「好きな子ができた」と告げられる。 親友のため、告白のアドバイスからデートの世話まで甲斐甲斐しく世話を焼くレインズ。 ルストックが幸せならそれでいい。 そう思い、自分の気持ちに蓋をするレインズだったが、ある日、ルストックの妻子は王都を襲った魔物によって、ルストックの目の前で喰われてしまう。 自棄になり敵討ちに暴走するルストックと、それを庇って大怪我を負うレインズ。 ルストックの、レインズへの恩は日々重く積み重なり、 レインズの、ルストックへの想いもまた、封ができないほどになっていた。 『囚われの勇者』シリーズのスピンオフ作品ですが、元シリーズは読んでいなくても楽しめます。 ※勇者達は、ほとんど出ません。
    文字数 133,868 最終更新日 2022.4.5 登録日 2022.2.10
  • 51
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 61 24h.ポイント : 14
    子どもの頃からやたらと男にモテるシエルは、王都で事務官になったいまも現在進行形で男難にあっていた。そんなシエルは、憧れの職場・騎士団の事務官に転職し、そこで人気実力ともに注目されているティガー中隊長に助けられて恋に落ちてしまう。初めての恋に戸惑っているなか、以前からちょっかいをかけられていた大貴族の大臣に攫われ、監禁されかけるが……。 [注目株の騎士×男難の文官 / BL / R18]
    文字数 33,601 最終更新日 2021.12.7 登録日 2021.12.7
  • 52
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 19 24h.ポイント : 14
    十五歳になったエリクは王都の魔術学院に入学した。 しかし魔道具作りが好きで、攻撃魔法はそれほどでもないエリクは学院では落ちこぼれだった。 だが、この学院で第一王子に会ったことにより、エリクの運命は動き出す。 異世界ファンタジーBLは初めてです。よろしくお願いします。 十七話で終わります。 一章完結しました。ありがとうございます。 二章始めました。
    文字数 74,867 最終更新日 2021.11.11 登録日 2021.10.22
  • 53
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 17 24h.ポイント : 14
    棘バラの口付け 登場人物紹介 アルマ(14)←4 水上都市国家ローゼンの第三王子。 二人の兄とは違って美しい容姿の少年。 兄弟の中で一番心優しく慈悲深い。 素直すぎる所があり、人をあまり疑わないために騙されやすい。 花がほころぶように笑い、良く少女と間違えられる。 王都にある国王が管理する全寮制の男子校 “ローゼンヴァルト第一校”に通っている。   エドウィン(24)←14 水上都市国家ローゼンの騎士。 端正な顔つきで、女遊びが激しくプレイボーイ。 自分以外の人間を信じておらず、主君にも必要以上心を開かない。 騎士を語っているが、正々堂々という言葉が一番嫌いだと言う。 王都一の名門騎士育成学校“ヴァルアロ”の首席卒業生。 国王が美しい末息子を護る為につけた専属護衛であるが、初めの頃は弱いアルマを心の中で見下していた。 ローゼン王国 内情 〇ローゼン第一王子:ローランド(26)←16 次期国王。アルマの異母兄。 自分以外を見下している。 〇ローゼン第二王子:シ―ヴァ(21)←11 アルマの異母兄。 性格が変態的で、一目見た時からアルマの専属護衛であるエドウィンを気に入っている。召使いを玩具同然に扱う。
    文字数 16,977 最終更新日 2022.2.7 登録日 2021.8.13
  • 54
    短編 完結 R18
    お気に入り : 52 24h.ポイント : 14
    永久に待つ春 春待楼で男娼をしている瑛晴。12の頃に王都に来て、自分がこの世界に転生したことを知った。それから3年。男娼として平和に過ごすも頭を過るのは前世の恋。 最期に願った言葉は”君を置いて逝く僕を許さないで。” 【注意事項】 ※※喘ぎ声に♡があります※※ ※王道展開御都合主義色々資料不足 ※龍が居る世界 ※死ネタがあります ※残酷描写があります ※中華風ファンタジー ※イケメン龍王×美人男娼 ※5話完結 ※R18展開は最後のみ ※他サイトからの転載です。
    文字数 25,606 最終更新日 2019.6.16 登録日 2019.5.30
  • 55
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 10 24h.ポイント : 7
    各地で甚大な被害をもたらし世界を恐慌に蔑める魔王を倒した「勇者」であるはずの者の名は誰にも明かされる事なく数年が過ぎ去り地域毎に復興が進められていた。そんな中、一番被害の大きかった王都エンデワールではある男が噂になっていた。復興に必要な資材や手に入りにくい材料…どんな物であれ必ず入手し狙った獲物はどこまでも追いかけ必ず仕留める男、名はモロク・ファームズ。長いサラサラの髪や服装全てが黒く、その姿と名前をもじって付いた呼び名は「地獄の猟犬(ヘルハウンド)」。しかし、彼の本当の正体は…
    文字数 110,546 最終更新日 2022.4.16 登録日 2022.3.18
  • 56
    短編 連載中 なし
    お気に入り : 25 24h.ポイント : 7
    【更新不定期】 心が読める能力を持つディーンだったが、政治的利用される可能性を考えて家族から秘匿するように育てられてきた。 花形の王都所属騎士となったが、そこで心の声と発する言葉が違う人達に辟易し、さらにメンタルの不調も重なり落ちる毎日……。 そんな時に出会ったのは、魔道士なのに外見は騎士のように筋肉ダルマでしかめっ面の堅物っぽいハウエルだった。しかし、外見と違いハウエルの中身は、実はうるさくて……?! 神子や面倒事とは関わりたくない攻めですが、受けには絡んでいく系です。 (固定CP:美形騎士×ガチムチ魔道士) 受けの登場はもっと後!! ※小説書けないので文章少なめ。纏めて投稿します。 ※ふわっふわ設定です。最初の方、意味不明かもしれません。ラブコメ目指してます! ※タイトルはしっくり来ないので、後で変えると思います。良き案があれば参考にしたい…。
    文字数 13,761 最終更新日 2021.12.5 登録日 2021.11.30
  • 57
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 23 24h.ポイント : 7
    王都の騎士学校に入学する事になった俺は、小さい頃一緒に過ごした幼馴染と再会するのを心待ちにしていた。辺境の領地から王都に行って、騎士学校に入学して再会した幼馴染は、何故かよそよそしくて冷たいとさえ思える態度をとるので困惑するが、あいつにいざ、思いを伝えようと思っても、素直になれなくて擦れ違っていまうのだった。 R18なお話は中盤以降の予定となっております。
    文字数 15,307 最終更新日 2021.11.20 登録日 2021.10.29
  • 58
    短編 完結 R18
    お気に入り : 77 24h.ポイント : 7
    「はぁ……」  リュートスは胸に手をおきながら溜息を吐く。服装を変えてなんとか隠してきたものの、五年も片思いを続けていれば膨らみも隠せぬほどになってきた。  最近では同僚に「牛獣人ってベータでもこんなに胸でかいのか?」と聞かれてしまうほど。周りに比較対象がいないのをいいことに「ああ大変なんだ」と流したが、年中胸が張っている牛獣人などほとんどいないだろう。そもそもリュートスのように成体になってもベータでいる者自体が稀だ。  通常、牛獣人は群れで生活するため、単独で王都に出てくることはほぼない。あっても買い出し程度で棲み着くことはない。そんな種族である牛獣人のリュートスが王都にいる理由はベータであることと関係していた。
    文字数 12,146 最終更新日 2021.1.7 登録日 2021.1.7
  • 59
    短編 連載中 R15
    お気に入り : 47 24h.ポイント : 7
    王都から離れた人の行ききが多い街、「タダランの街」 市民は、もちろん、貴族も訪れる華やかな街だ。出店はもちろんの事、大半の人は、街中の奥に娼婦(娼夫)が多いと有名だ。そんな街中に、緑の看板がある食堂ならび宿泊ができる店、それが、俺達家族が経営している店だ。ある日俺は、身売りと言う、人さらいに合ってしまい、知らない土地、国?に連れて来られてしまう…そこで一人の青年と出会った。 話しの中で、誤字脱字がありますが気にしないでくれると有り難いです。
    文字数 9,766 最終更新日 2020.11.29 登録日 2020.9.18
  • 60
    短編 連載中 なし
    お気に入り : 1,317 24h.ポイント : 7
    小さな町でギルドに所属していた30過ぎのおっさんのオレに王都のギルマスから招集命令が下される。 といっても、何か罪を犯したからとかではなくてオレに会いたい人がいるらしい。そいつは事情があって王都から出れないとか、特に何の用事もなかったオレは承諾して王都へと向かうのだった。 しかし、そこに待ち受けていたのは―――・・
    文字数 23,868 最終更新日 2020.10.8 登録日 2020.9.10