1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 異世界トリップの検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 異世界トリップ
R指定 R指定なし R15 R18
  • 61
    短編 完結 なし
    お気に入り : 9 24h.ポイント : 0
    僕は野川 隼人。高校二年生だ。 よくある異世界トリップに巻き込まれ、勇者として召還された。 可愛い女の子達に囲まれるのではなく、魔法使いと僧侶のムキムキなおじさん二人と一緒に僕は旅をしていたのに。 なぜ誘拐されてしまったんだ。 第二話です。
    文字数 1,940 最終更新日 2019.7.16 登録日 2019.7.16
  • 62
    短編 完結 なし
    お気に入り : 10 24h.ポイント : 0
    僕は野川 隼人。高校二年生だ。 よくある異世界トリップに巻き込まれ、勇者として召還された。 チート能力を使い、可愛い女の子達に囲まれながら魔王を退治しに行く――のではなく、魔法使いと僧侶のムキムキなおじさん二人と一緒に僕は旅をした。 いずれ続きを書くならBLになりそうなので、このジャンルにしています。
    文字数 1,851 最終更新日 2019.7.14 登録日 2019.7.14
  • 63
    ショートショート 完結 なし
    お気に入り : 13 24h.ポイント : 0
    異世界トリップして、そっちの王と結婚した主人公の何気ない一コマです
    文字数 967 最終更新日 2019.5.06 登録日 2019.5.06
  • 64
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 22 24h.ポイント : 0
    清々しいまでに無知な高校生と、知識はあるが毒も吐く眼鏡男子な同級生の、不本意で理不尽な異世界トリップ話。
    文字数 34,903 最終更新日 2020.3.23 登録日 2019.3.27
  • 65
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 44 24h.ポイント : 0
    職場からの帰り道角を曲がった先は異世界だった!? 異世界ってあるんだなー... 何故かわからない異世界トリップ いつのまにか身に付いていた 特殊能力「ラッキーコントロール」を 駆使して生き抜いていきます! 二次元に行くことを夢見てた僕はもちろん元の世界に帰る気はさらさらございません! こんな作品あったら見たいなと思って書いてるので 自己満足です。 気が向いたら書きます。
    文字数 16,849 最終更新日 2018.12.27 登録日 2018.12.01
  • 66
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 92 24h.ポイント : 0
    BL世界に迷い込んだ人、死を賭し風紀を取り締まる(旧:オリジナルBLでよくある設定の世界に迷い込んだ人の話)  営業部のサラリーマン某はグダグダに酔っ払ったあげく玄関先で眠りこけ、黄色い朝を迎えたら全寮制男子校の鬼風紀委員長になっていました。  たまたま出会った「隠れ腐男子」である保険医の言うところによると、ここは「BL小説に良くある全寮制男子校世界」であるかもしれないとの事。  「BL男子校世界あるある知識」を腐男子からサバイバルブックとして教わりつつ帰還方法を探すうちに、ひょんなことからこの世界の不穏な事実が明らかになる。  どうやらここは物語の世界、エンディングを迎える日までにこの世界から出なければ世界とともに消滅してしまうかもしれないと言うのだ。  生BL見たさにそれでもなおこの世界に残りたがる腐男子を連れて、この世界からの脱出はなるか!? ※ホラー、ミステリ要素が有ります。(グロ要素はありません) ※カップリング→「風紀委員長×保険医」(リバ)「生徒会長&風紀委員長」(受け攻め未定)  最終的なカップリングは未定です。 ※最終カップリング成立時は溺愛状態になっています。 ※細切れで投下した後に一章に統合しなおしたりする事があるため最新話付近にしおりを挟むことをお勧めしません。
    文字数 148,324 最終更新日 2020.7.08 登録日 2018.7.04
  • 67
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 578 24h.ポイント : 0
    僕と漆黒の騎士 【R18】高校生の異世界トリップ…高校生の祐はのんびりと過ごしていた夏休み、母親の一言で親戚の伯父が住む海外へと行くことになった。 そんなある日ついお風呂でウトウトしてしまいウッカリお湯の中へ。 そして気がつけば見知らぬ場所へと放り出されていた。 男なのに同じ男相手にエッチな危機に陥る。 何とか逃げ出そうとした祐の目の前に現れ救ってくれたのは、金髪美形の騎士だった。 安堵したのも束の間、どうやらここは現代の地球ではない? 何とかして自分の住む場所へ帰りたい祐は糸口を見つけようとするが…。 高校生の異世界トリップファンタジー。 ※他サイトにも投稿中。他にも作品掲載中です。 ※誤字脱字などのご報告は不要です。脳内にて変換してお読みください。 加筆修正の際に直しますので、ご了承下さい。 ■フィクションです。現実の個人、団体など無関係です。犯罪を推奨するものではありません。 ご都合主義の創作物です。実際とは色々と異なります。あり得ないこともBLファンタジーとして全て受け流してください。 ※表紙デザインは天晴様からお借り致しました。
    文字数 33,100 最終更新日 2020.5.16 登録日 2018.2.03
  • 68
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 1 24h.ポイント : 0
    迷い込んだのはある森でした 異世界トリップ物の小説です
    文字数 145 最終更新日 2017.2.07 登録日 2017.2.07
  • 69
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 216 24h.ポイント : 0
    月に落ちていくように 異世界トリップしてきた直也(平凡顔な25歳)は、ナトラージャ(美丈夫な18歳)に『成人に満たない“少年”』で、何故か貴族が攫って囲っていたのだと勘違いされてしまった。 異世界の言葉は聞き取りできるが、直也が発する言葉は通じず、読み書きもできない。 その所為で、直也はナトラージャの勘違いを訂正できなかった――――。 虎のような雰囲気を持つ異世界人(年下で訳あり美丈夫)×平凡な日本人
    文字数 57,478 最終更新日 2021.1.04 登録日 2016.6.12