1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 異国の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 異国
R指定 R指定なし R15 R18
  • 31
    短編 完結 R18
    お気に入り : 14 24h.ポイント : 0
    その罪の、名前 Ⅲ シリーズ第3部。日本を離れ、カナダに向かった遼は、そこでカメラマンのロランと出会う。遠い異国の地で、何もかも忘れたかのような穏やかな日々を過ごす、遼の心の行方は…。 ※第1部、第2部を先に読んでからお楽しみください。
    文字数 17,117 最終更新日 2020.2.14 登録日 2020.2.7
  • 32
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 30 24h.ポイント : 0
    運命の乗船 「俺の言っていること分からないだろうけど、お前に会えてよかったよ」 異国の船に迷い込んだ少年。 船は前に進むことしかできず、国に帰ることはできない。 言葉も通じず、文化も違う船での生活に戸惑いながらも、船員に心を開いていく。 金髪碧眼青年 x 黒髪黒目少年 文化・言語の壁を越えて溺愛されるお話。 (シリアス時々お転婆っこ登場)
    文字数 126,190 最終更新日 2021.3.18 登録日 2019.9.11
  • 33
    短編 完結 R18
    お気に入り : 12 24h.ポイント : 0
    ダーマの休日 新人議員が異国の地に、国王の誕生祭に参加するため訪れたところ、ホテルの花を持った若い男が現れて・・・・。 首都ダーマで花を持ってきた若い男とデートをすることになったり、国王の誕生祭で王子に連れていかれたり、スーツ姿でいたずらをされたり、新人議員の高橋が異国の地で翻弄されるBL小説です。おっさんラブなR18。
    文字数 46,910 最終更新日 2021.7.18 登録日 2019.5.11
  • 34
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 51 24h.ポイント : 0
    一番近くに。 虐待を受けて意識を失って、目が覚めたら、温かい空間の中にいた。 そこにいたのは、異国の顔立ちをした人並み離れて美しい男性。 謎だらけの彼だけど、彼の笑顔にはいつも寂しさがのぞいていて、僕はその孤独に寄り添いたいと思った。 一緒に生活していくうちに少しずつ互いのことを知った2人の、甘くて切ないラブストーリー。 他サイトからの転載になります。 時代背景(主に技術発展面)などはかなり適当ですが、大目に見てもらえると…!
    文字数 119,927 最終更新日 2019.11.7 登録日 2019.4.28
  • 35
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 79 24h.ポイント : 0
    兄の虐めで周囲に我儘王子と言われていたミシェル。 そして兄の作戦通りミシェルは遠い異国へ厄介払いとして嫁入りさせられた。 そこでもミシェルの悪い噂が流れており、夫であるアルベルトも信じてしまう。 ミシェルの未来は側室か別居か、それともーーー。 *シリアスに時間が掛かります。
    文字数 9,195 最終更新日 2019.11.15 登録日 2019.3.3
  • 36
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 9 24h.ポイント : 0
    わたしは決してあなたを離れず 「あなたには向日葵より、百合が似合いますよ」 ――ある日新宿駅で出会ったのは美貌の神父だった。 新宿の教会に、上永谷瀬人という若き神父がいる。誰よりも信仰に篤く、慈愛に溢れ、美しい声を持っていた。彼が春を鬻ぐのもまた、麗しき自己犠牲であり、そこに裏も表も存在していない。彼はただ神の御心のままに、他人の幸せだけをずっと願っている。 四辻善路は彼のために名前を捨てたが決して不幸ではない、二条皐月は彼のために花を買ったがそれもまた幸福であった。 上永谷だけが心の奥になにもない。異国の地に置いてきてしまった本当の愛は、自分でももう見つけられなかったし、思い出すこともなかった。 半神の英雄は、神の子を迎えにはこない。 ※この物語はフィクションです。実在するあらゆるものとは関係ありません。 ※主軸はBLですが、いろいろあります。 ※母子の近親相姦表現がほんの一瞬出てきます。 ※更新頻度はとても低い
    文字数 31,671 最終更新日 2017.11.6 登録日 2017.10.9