1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 美人受けの検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 美人受け
R指定 R指定なし R15 R18
  • 61
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 32 24h.ポイント : 7
     生徒会長の弟。一際整った容姿の綺麗な一年生・猫宮美弥と、学園一の問題児・鈴屋優牙がえっちしたりしなかったりするお話。たまにお兄ちゃんとも。
    文字数 3,930 最終更新日 2020.5.11 登録日 2020.5.11
  • 62
    長編 完結 R18
    お気に入り : 20 24h.ポイント : 7
    ドミナントモーション 作曲家一本では定期的な収入にならないため、オンラインDTM講師との二足わらじで生計を立てる平宮慧一。音楽不況の最中、作曲とは、創作とは、ともがき苦しむ平宮の元に、七瀬亮が講師指名で入学する。七瀬の才能を伸ばすことを急ぐあまり、平宮は七瀬の意思や希望を見失ってしまい…… 自分の渇望する音楽を求め、年齢も環境もバックグラウンドも違う二人が織り成す青春ストーリー。
    文字数 78,057 最終更新日 2020.7.17 登録日 2020.2.17
  • 63
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 23 24h.ポイント : 7
    高校三年生の水逆志鶴(みなさかしづる)は、気が付いたら美術教師の氷室先生に恋をしていた。 男同士で、センセイと生徒で、歳の差で――考えなきゃいけないことはたくさんあるけれど、氷室先生のことがどうしようもなく好きだった。 しかしある日、その想いが赴任してきたばかりの火尾先生にバレてしまう。 「氷室にバラされたくなかったら、俺の言うこときいてよ」 氷室先生のことが好き。――でも、強引で我が儘な火尾に惹かれていく気持ちを止めることもできなかった。
    文字数 6,940 最終更新日 2019.9.07 登録日 2019.9.06
  • 64
    短編 完結 R18
    お気に入り : 35 24h.ポイント : 7
    街角は恋をする R18/移り気な男前×儚げ美人――その出会いは偶然か必然か いつものように夜の街へ向かった九竜は思いがけない出会いをする。 そしていままでの自分を覆すようなその相手に惹かれずにいられなくなった。 表紙イラスト:風杜樫さま
    文字数 40,904 最終更新日 2020.2.22 登録日 2019.3.17
  • 65
    短編 完結 なし
    お気に入り : 57 24h.ポイント : 7
    あの春のやくそく (2016/10/5完結) この春、大学進学を期に実家を出て一緒に暮らす予定の二人、ナオと隆志は、生まれたときから一緒の幼馴染みだ。子どもたちの巣立ちを寂しがる母親たちが昔のアルバムを持ち出してきた。そこには、懐かしくも恥ずかしい黒歴史が写っていて…。 ---------- 敬語秘密主義攻め×勝ち気無自覚美人受け。 大昔に別名義で書いた短編。 受け一人称。中盤、幼少期視点。エロ少なめ。 ルームシェア後の本編は、まだ構想段階で存在してません。 (2016/11/16改稿)〔小説家になろう〕にも掲載。
    文字数 19,208 最終更新日 2016.11.14 登録日 2016.9.19
  • 66
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 4 24h.ポイント : 0
    【創作BL】behind stories.~元年齢詐称アイドルは、年下練習生と恋踊る~ アイドルとして活動していたソルセは、事務所命令で年齢詐称していたことが明かされ、グループより脱退させられる。やけ酒に溺れ、大学生・ジュヌと一夜を過ごし、自暴自棄になりかけるソルセ。 だがもう一度アイドルとしてやり直したいと願い、サバイバルオーディション番組に挑む。そこには、同じく参加者としてジュヌが現れて……。 「兄さんがあんなに苦しむことになったアイドルって、どんなものなのか知りたくて」 「そっか……だけどね、ジュヌ。たとえ俺を追いかけてオーディションを受けたんだとしても、ここまで来られたのは君の才能なんだよ」 BL×サバイバル番組 / 年下わんこ攻め(20)×年上美人受け(26) ※書いているひとはサバ番が好きですが、アイドル事情については知識が浅いです。(有識者の友人に監修はしてもらっています。)  不自然な点が多々あるとは思いますがフィクションとしてご覧いただければと思います。
    文字数 13,664 最終更新日 2021.11.15 登録日 2021.10.29
  • 67
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 28 24h.ポイント : 0
    せいぜい利用してやるつもりだったのに──── 雪哉は正真正銘のヒモ男だ。その綺麗な見た目で色んな人間のところを転々としては、飼い主から寵愛を受けることで生きている。 仕事も家事も何もしない。餌が欲しいとき、飼い主を引き付けておいてやるため、必要なのはこの身体だけだ。 しかし、次の行き場も決まらないうちに今の家から出なければならない事態となり、一気にピンチに。 ついに野宿かと思われたとき、声をかけてきたのは一人のイケメンだった。
    文字数 53,496 最終更新日 2021.11.28 登録日 2021.10.15
  • 68
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 12 24h.ポイント : 0
    肉食色気男子と清らか美人は120%両片思い オンボロだけどおいしいコーヒーを提供する喫茶 かをる。 バリスタ見習いとして勤務する笹目潤の前に現れた新バイトは、お色気ムンムン王子様だった!! 一方、新バイト・榊礼二は笹目の笑顔に一目惚れ。彼を神聖視して見守る日々を過ごすのであった――。 誤解に次ぐ誤解を重ねていく2人の、前途多難な恋はいかに!? はたから見たら、肉食系美形男子×色素薄い優し気男子のじれきゅんラブ。 その実情は、変わり者ピュアこじらせ男子×妄想癖スケベネガ男子のすれ違いまくりラブ! ※この作品はpixivやムーンライトノベルズにも掲載しています。ほぼ同時進行です。 ※バリスタの知識はありません。想像で書いてるので、そのように解釈していただけると幸いです。 ※誤字、誤用あれば教えてもらえると非常に助かります。
    文字数 10,752 最終更新日 2021.7.29 登録日 2021.7.29
  • 69
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 13 24h.ポイント : 0
    あの方の心が閉ざした瞬間を覚えている。 敬愛と恋情との区別も曖昧な時分のことだ。 「結婚しようとも貴方ほど愛せる人はいまいよ」 冗談めいていながらもまごうかたなき本心だった。それを、あの方の想い人は笑い飛ばしたのだ。 「そういうことは好いた女に言うのだな。男同士で寒気がするわ」 その言葉は、彼の人なりの冗談であったのだろう。表情は柔らかく、しかしどこか呆れたような色を滲ませていた。 気にすることなどない一幕のはずであった。ただの言葉遊びに過ぎぬ、他愛のない遣り取りのはずであ った。 しかしながらその頃すでに己の性癖――同じ男に性の欲求を抱くということを感じ始めていたあの方にとって、彼の人の言葉は強い拒絶となり、あの方を酷く萎縮させた。あるいは、彼の人は彼の人の想いを感じ取られていあのかもしれない。今となってはもう、確かめようのない話ではあるが。 そのようにして、あの方はそっと心を閉ざされた。誰にも気づかれぬように、美しく気高いヴェールで幾重にも覆い隠してしまわれた。 表面上は何も変わらないまま、誰にも見せぬ心があることさえも気づかれることの無いよう、厳重に、そして自然に。
    文字数 80,697 最終更新日 2021.8.18 登録日 2021.7.19
  • 70
    短編 完結 R18
    お気に入り : 23 24h.ポイント : 0
    遊んでる攻め×優等生美人受け。すれ違っていた幼馴染がくっつく話です。片思いを拗らせている攻め視点。ファンタジー風味の魔術学院が舞台。途中まで攻めがショタ化した状態で本番するのでご注意ください。
    文字数 27,825 最終更新日 2021.5.27 登録日 2021.5.27
  • 71
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 13 24h.ポイント : 0
    その輝きを失わないで 世界は6つの国に分断されていた。 紫灯国は神の子孫が住む国で、国民全員が特別な力をもっていた。 5大国はそれを疎み…羨ましがり…支配下に置こうとした。紫灯国民は力がなくただ、侵略されるだけの日々だった。そんな中、6人の英雄が現れた。 6人は滅亡寸前だった王国を救い、 5大国との全ての戦いで勝利し、戦争を集結させた。人々はやっと平和が訪れた…と安心したその時、6人の英雄のうち3人が殺された…。 事件から数年後ー。 6人の英雄(6大神)の1人である相澤紫輝は敵国からの毎夜毎夜の襲撃に悩まされていた。そんな中、敵国から紫輝が欲しいと要求される…。 ーーーーーーーーーー 紫輝はめちゃめちゃイケメンです! 話がまだまとまってなくてほぼ下書きみたいで物語としてめちゃめちゃです。それでも読んでいただけるなら嬉しいです。
    文字数 89,251 最終更新日 2021.8.15 登録日 2021.2.03
  • 72
    短編 完結 なし
    お気に入り : 22 24h.ポイント : 0
    林檎の恋 お立ち寄りいただきありがとうございます。10000文字程度の短編です。もしよければ、お付き合いよろしくお願いいたします。 【あらすじ】  大学進学のために田舎を離れた新吾は、庭に林檎の木のある家の離れに下宿する。家主は謎の美人。なぜか新吾しか知らないはずの、子どもの頃のつらい思い出を知っている。  まさか彼は林檎の木のあやかし……?   ※ 他サイト「fujossy」様の「新生活コンテスト」で優秀賞をいただいたお話です。新生活と言えば不安、不安と言えば居場所探し……的なお話です。どうぞよろしくお願いいたします。
    文字数 9,638 最終更新日 2021.1.13 登録日 2021.1.13
  • 73
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 62 24h.ポイント : 0
    大事に大事にしまわれていた箱入り息子の椿貴は、悪の親玉に執着されて救われる。
    文字数 6,808 最終更新日 2020.12.11 登録日 2020.12.09
  • 74
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 2 24h.ポイント : 0
    好きな人に思いを告げられない主人公 一応R指定つけますが、そんなでもないです。
    文字数 4,576 最終更新日 2020.8.07 登録日 2020.8.07
  • 75
    短編 完結 なし
    お気に入り : 30 24h.ポイント : 0
    2008〜2010 *主な登場人物* 桜庭姫…二年・主人公(生徒会事務員) 池崎真司…三年生・生徒会長 愛鵡・L・ノイマン…三年生・生徒会副会長 早瀬稔…二年・生徒会会計 藤村尚志…一年生・生徒会書記 小柴縁…一年生・生徒会事務員 広大路帝…大学一年生・前生徒会長 セクハラがひどい! 美人受け コメディ 最後美人×美人
    文字数 18,868 最終更新日 2020.8.07 登録日 2020.8.07
  • 76
    短編 連載中 R15
    お気に入り : 75 24h.ポイント : 0
    親友に恋をした。 告げるつもりはなかったのにひょんなことからバレて、玉砕。 消えたい…そう呟いた時どこからか「おっけ〜」と呑気な声が聞こえてきて、え?と思った時には猫になっていた。 …え? 消えたいとは言ったけど猫になりたいなんて言ってません! 「大丈夫、戻る方法はあるから」 「それって?」 「それはーーー」 猫ライフ、満喫します。 こちら息抜きで書いているため、亀更新になります。 するっと終わる(かもしれない)予定です。
    文字数 8,840 最終更新日 2020.9.21 登録日 2020.5.11
  • 77
    短編 完結 なし
    お気に入り : 2 24h.ポイント : 0
    瑞鳥湖―鶴舞う湖のほとりで― 暗愚と噂される太子・竺董は、王を見返すため 湖のほとりに現れるという妖の討伐へ向かう―― そこにいたのは、鶴と見紛う美しき世捨て人だった。 ―――――― アジアン風アレンジのBL白鳥湖ですが、モチーフにできているのは 大枠の 王子一人に対して美人二人 のみです。 宦官受け。原作とはまた違うバッドエンド(悲恋)。などご注意ください。 太子・竺董《ジクトウ》→ジークフリート 宦官・鶴皙《カクセキ》→オデット 宦官・鶴黛《カクタイ》→オディール 瑞鳥とは鶴のことです。
    文字数 11,097 最終更新日 2020.4.27 登録日 2020.4.18
  • 78
    短編 完結 R18
    お気に入り : 2 24h.ポイント : 0
    木こりとあぢさゐ 昔話風でめでたしめでたし。 木こり×紫陽花の精。 fujossyさんにも同一のものをアップしています。
    文字数 7,954 最終更新日 2020.2.05 登録日 2020.2.05
  • 79
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 3 24h.ポイント : 0
    バレエ・メカニック 終末世界。滅びゆく世界を生きるバイオノイド(人造人間)たちの物語。 舞台はお歯黒どぶに囲まれたかつての吉原遊郭を模した花街。 そこではバイオノイドたちが春を売る。 彼らは一様に美しく、老いることはない。 そんな彼らは春を売りながら人間と関わりあう。 ※マークは、暴力、濡れ場のある物語の表記となっております。ご注意ください。 ポストアポカリプス×成年向けSS連作形式で綴られるBLとなっております。 ▼pixiv様でも連載中。
    文字数 30,027 最終更新日 2019.11.23 登録日 2019.11.12
  • 80
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 5 24h.ポイント : 0
    グラジオラスの恋 誰もが振り向く程の容姿を持った幼馴染み――藤崎雪緒は我儘である。 声をかけれられても素っ気なく、目が合えば文句を言う。 幼少の頃より一緒にいる日野大我はそんな彼を守るのが当たり前だと思って生きてきた。 一緒に学校へ行き、一緒に遊び、たまに喧嘩をして。 そんな日々がずっと続くと思っていたのに、クラスメイトの余計な計らいからその日常は少し妙な方向へと進んでしまう。 無自覚片思い(高身長筋肉質)×自覚あり片思い(毒舌クール美人)の高校生幼馴染み2人組のお話。 ※10/17 素敵なタイトルを頂いたので題名変更しています。
    文字数 20,483 最終更新日 2019.10.19 登録日 2019.10.10
  • 81
    ショートショート 完結 なし
    お気に入り : 5 24h.ポイント : 0
    新しい恋の始め方 流され攻め×美人受け 今まで付き合ってきた恋人とは長く続いて来なかった主人公が出会ったのは、綺麗なお兄さんで….
    文字数 2,224 最終更新日 2019.5.30 登録日 2019.5.30
  • 82
    短編 完結 なし
    お気に入り : 13 24h.ポイント : 0
    美しい純白の王子様が生まれました。 王子様は塔に閉じ込められてしまいました。 王子様は天使様に見初められ、天へと昇って行きました。 おしまい。 私が楽しいだけの短編その1
    文字数 1,688 最終更新日 2020.1.25 登録日 2020.1.25
  • 83
    短編 完結 R18
    お気に入り : 284 24h.ポイント : 0
    姉の彼氏がAV男優だった 二卵性双生児の鳴現と恵夢。何処へ行くにも何をするにも一緒だった双子だけれど、ある日、姉の鳴現が彼氏を連れてやってくる。暁と名乗った五つも年上の色男は「よろしくね」と柔らかく笑った。*2017/01/10本編完結*
    文字数 21,383 最終更新日 2019.2.12 登録日 2016.12.30