1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 護衛の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 護衛
R指定 R指定なし R15 R18
  • 31
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 1,017 24h.ポイント : 78
    至宝のオメガ 【不定期に更新。週一更新はストップしてます。※ただいまシオンエンドの番外編です】 「僕は普通にしているだけなのに、なぜか優しいといわれます(汗)」  婚約者からの一方的な番契約破棄で、ディルは死を選んだはずだった。  しかし目が覚めると、そこはオメガが最底辺の世界から、最上位の世界に変わっていた!  体の持ち主はディルレクシアといい、わがまま横暴でナルシストというとんでも青年だった。  この世界で、オメガは神殿に保護され、〈楽園〉で蝶よ花よと大事にされて育つ。  そして、オメガが番のアルファを選ぶという。  こちらの世界は、治癒魔法を扱える神殿の権威がもっとも強く、オメガ男性は神秘の存在として尊ばれている。  オメガが選んだ相手は神殿に手厚く保護される。  末の王族でも王位につけ、没落貴族は返り咲き、平民ならば貴族へ昇格とめじろおし。    ディルレクシアには数名の番候補がいて、小悪魔よろしくもて遊んでいたようだ。  もちろん、ディルにはとてもそんな真似はできず、平穏な生活を楽しみながらも、番候補に会うのが気が重くてしかたがない。  しかもその一人は、ディルを捨てた男・アルフレッドそのものだった。  アルフレッドを見ると吐き気しかしないディルは逃げ、助けてくれた騎士に驚く。  前の世界でも最後までディルを見捨てなかった、護衛騎士その人だった。  ディルは次第に、騎士の青年と文官の青年と親しくなり、二人の間で気持ちが揺れることに。  平行世界に転移し、ディルレクシアとして生きることになったディルの望みは、「ほのぼのほっこり家庭を築く」こと。    さてはて、ディルの平穏な明日はどっちだ? --------------------- ※平行世界への転生ものです。 ※オメガバースですが、「運命の番」設定はなし。女性オメガもいません。 ※わたしの作品にしては珍しく、メインキャラは男のみのBLです。(後で脇役で女性がちらりと出てくるかもしれませんが、メインにはいません) ※ほぼ全員、美形。 ※ベッドシーンはおそらく後半だと思いますが、途中で入る時は注意します。 ※ムーンのほうでも重複投稿しています。
    文字数 372,380 最終更新日 2021.12.8 登録日 2020.5.1
  • 32
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 120 24h.ポイント : 78
    「連邦」、「連合」に次ぐ銀河系内の第三勢力「帝国」。その宗主であった「連合」五星系の一つザイン星系は「帝国」の再植民地化をもくろみ侵攻しようとするも「帝国」宇宙軍と皇帝軍護衛艦隊に阻まれる。「帝国」の元皇太子アーウィンが司令官を務める皇帝軍護衛艦隊の鉄則はただ一つ。〝全艦殲滅〟。◆なーんて感じの「なんちゃってSF」。コメディ寄りのボーイズラブ(自称)。大佐(変態だけどまとも)×元皇太子(ツンデレストーカー)。 ◆BOOTH様で同人誌を通販しています。既刊4冊(https://aarikita.booth.pm/)。
    文字数 758,044 最終更新日 2022.6.28 登録日 2019.4.4
  • 33
    短編 完結 R18
    お気に入り : 148 24h.ポイント : 71
    戦闘に自信のない魔術師のアデルは護衛を探したい。そこで偶然見つけた小さな獣人が可哀想になって奴隷として一緒に生活していくが…大きく成長した獣人君は身体も心もとっても成長してしまいアデル君が食われちゃう話です。途中で残酷描写があります。R18には※がついています。ムーンにも投稿しています。
    文字数 18,819 最終更新日 2021.12.18 登録日 2021.12.18
  • 34
    長編 完結 R18
    お気に入り : 86 24h.ポイント : 71
    福引きで当てた魔獣王の愛し子 魔獣王✕見習い騎士 魔導帝国ミスラの誇る魔導騎士団に所属する見習い騎士のユト。 ある日怪しい露店の福引きで当たったのは魔獣の卵。半信半疑で持ち帰る途中、山賊に襲われてしまう。ユトを助けたのは、孵化した小さな魔獣だった。 だが次の日には、立派な人型の男に成長していた! 実は500年前の厄災の魔獣王ロギアで、勇者に倒され卵の中で力を蓄え復活したという。 気に入られてしまったユトは、ロギアが魔族だとバレないように匿うが迎えに来た配下の魔族からロギアは帝国四星花の伯爵家当主だと言われる。 さらに護衛騎士として屋敷で働く事になるが。 ✼••┈┈⚠┈┈••✼ ・R18オリジナルBL (R18は※表記あり) ・固定CP ・本作は【Lv1だけど魔王に挑んでいいですか?】【転生したら溺愛騎士の魔剣】と同じ世界観で時間軸は、Lv1魔王から5年後。一応シリーズですが、単体でも読めます。文章は書き終えているので途中で更新止まる事はないです。周2〜3でアップ予定。 ・本編終了後は番外編とか入れたいです。 ・訪問、閲覧、ブクマありがとうございます (*´ω`*)暖かく見守って下さると嬉しいです。 ・こちらの作品は、ムーンライトノベルズでも掲載しております
    文字数 129,596 最終更新日 2022.2.28 登録日 2021.10.3
  • 35
    短編 完結 R18
    お気に入り : 153 24h.ポイント : 63
     日本から異世界に転生してしまった俺ラトゥエルは、数日前、十七年間務めていた神子を辞めた。辞めるにあたって色々と計画し、どうにか事を上手く進めて。そしてついに今日。王都から離れたこの静かな町で、美しい海を眺めるにいたっていた。  ――ここまで、長かったな。  ここに来た目的は、……誰にも邪魔されずにこの命を絶つため。そう決心して海に沈みゆく俺の肩に、手を掛け引き留めたのは――。  年下騎士×元神子で、年下に押されて流されて……、な美貌の元神子の話です。短編小説。※念のためR-18にしております。
    文字数 19,228 最終更新日 2021.12.12 登録日 2021.12.1
  • 36
    短編 完結 R18
    お気に入り : 136 24h.ポイント : 63
    街の宿屋の息子アンディと、警備隊勤務のウィルは幼馴染で、家族ぐるみの付き合いをしている。 そして、二人の特別な思いに気がついている周囲は、二人の成り行きを温かく見守っていた。 そんなる日。ウィリアムは、たまに商人の警護の任務を請け負うが、ある任務で護衛対象が襲撃された。 被害者をひとまず宿に保護したのだが、美しい少女は怯えてウィリアムから離れたがらない。 仕方なくそのまま付き添うウィリアムだが、小さな町では見かけないような美しい少女が縋り付く姿にアンディは気が気ではない。 兄弟のように育った幼馴染。恋人して付き合いながらも、アンディは少しだけ自信がない。 そんな二人の、少しだけ先の未来は――? 幼なじみ時アンソロジーの同人誌に寄稿した作品です。公開期限が解禁しましたので、予定より遅くなりましたが投稿します。 二万字以内のお話なので、気楽に読めます。
    文字数 16,376 最終更新日 2021.4.22 登録日 2021.4.19
  • 37
    短編 完結 R18
    お気に入り : 434 24h.ポイント : 49
    心から忠誠を誓ったお姫様を一番傍で守るべく、女装メイド兼護衛騎士として生きる俺。 大切なお姫様は、お姫様を心から愛するテンペランス帝国の皇帝ジークフリートと結婚して幸せな日々を送っている。 そんな穏やかな日々を過ごす俺は、出会った頃から何故か俺に好きだって言い寄ってくる宰相のセドル・ジルコンとは、腐れ縁の友人のような関係になっていた。 最近では共に酒を酌み交わすようになっていた。 そんなある日、セドルが俺にとんでもないことを提案してきたのだ。 【欠陥姫の嫁入り~花嫁候補と言う名の人質だけど結構楽しく暮らしています~】に登場するシューニャとセドルのもしかしたら将来起こりえるかもしれないif話になっています。 本編をお読みいただかなくてもお楽しみに頂けると思いますが、本編をお読みいただいた方がより楽しんでいただけると思います(宣伝) 全9話
    文字数 10,544 最終更新日 2021.2.23 登録日 2021.2.19
  • 38
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 711 24h.ポイント : 42
    俺が風邪で寝ていた目が覚めたら異世界!? メイド、王子って、俺も王子!? おっと、俺の自己紹介忘れてた!俺の、名前は坂田春人高校二年、別世界にウィル王子の身体に入っていたんだ!兄王子に振り回されて、俺大丈夫か?! 涙脆く可愛い系に弱い春人の兄王子達に振り回され護衛騎士に迫って慌てていっもハラハラドキドキたまにはバカな事を言ったりとしている主人公春人の話を楽しんでくれたら嬉しいです。 1日の話しが長い物語です。 誤字脱字には気をつけてはいますが、余り気にしないよ~と言う方がいましたら嬉しいです。
    文字数 521,586 最終更新日 2021.9.26 登録日 2020.8.22
  • 39
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 123 24h.ポイント : 35
    高校に入学したばかりの佐藤大輝。 これから始まろうとしている青春に心躍らせて呑気に歩いていると車に轢かれた。気がつくと真っ白い空間にいて…? 主人公が悪役に転生しますが、悪役要素一っミリもありません。主人公いい子です。 執事(一応護衛)×第四王子、男性妊娠ありです。 閲覧注意には*つけます。 一応完結まで書いてますが、続きを更新するかもです。更新するかは、作者の気力次第です。すみません。 また、「ここ意味がわからない」とかあれば言ってください!直します!
    文字数 23,485 最終更新日 2022.3.25 登録日 2022.3.13
  • 40
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 90 24h.ポイント : 35
    大弓の祓い人 -厄災を祓うために召喚された僕には、3本の矢が使えるらしい- あらゆる厄災を祓う『祓い人』として異世界へと召喚された遥(はるか)は、徐々に精神を蝕まれていく。そんな遥に心を砕くのは、帝国で『祓い人』の護衛を務める騎士と神官、そして元老院の若き議長だった。最初は頑なだった主人公が、三人三様の溺愛に戸惑いながらも甘やかされます。和風黒髪美少年×(寡黙騎士:極甘神官:ツンデレ議長)。
    文字数 173,270 最終更新日 2022.5.15 登録日 2021.6.16
  • 41
    長編 完結 R18
    お気に入り : 35 24h.ポイント : 28
    番犬αは決して噛まない。  血筋の良いΩが、つまらぬαに番われることのないように護衛するαたち。αでありながら、Ωに仕える彼らは「番犬」と呼ばれた。  自分を救ってくれたΩに従順に仕えるα。Ωの弟に翻弄されるαの兄。美しく聡明なΩと鋭い牙を隠したα。  全三話ですが、それぞれ一話で完結しているので、登場人物紹介と各一話だけ読んでいただいても、だいじょうぶです。
    文字数 37,448 最終更新日 2022.3.21 登録日 2022.2.5
  • 42
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 19 24h.ポイント : 28
    棘バラの口付け 登場人物紹介 アルマ(16)←6 水上都市国家ローゼンの第三王子。 美しい容姿の少年。 兄弟の中で一番心優しく慈悲深い。 素直すぎる所があり、人をあまり疑わないために騙されやすい。 花がほころぶように笑い、良く少女と間違えられる。 王都にある国王が管理する全寮制の男子校 “ローゼンヴァルト第一校”に通っている。   エドウィン(24)←14 水上都市国家ローゼンの騎士。 端正な顔つきで、女遊びが激しくプレイボーイ。 自分以外の人間を信じておらず、主君にも必要以上心を開かない。 騎士を語っているが、正々堂々という言葉が一番嫌いだと言う。 王都一の名門騎士育成学校“ヴァルアロ”の首席卒業生。 国王が美しい末息子を護る為につけた専属護衛であるが、初めの頃は弱いアルマを心の中で見下していた。 ローゼン王国 内情 〇ローゼン第一王子:ローランド(26)←16 次期国王。アルマの異母兄。 自分以外を見下している。 〇ローゼン第二王子:シ―ヴァ(21)←11 アルマの異母兄。 性格が変態的で、一目見た時からアルマの専属護衛であるエドウィンを気に入っている。召使いを玩具同然に扱う。
    文字数 21,595 最終更新日 2022.8.5 登録日 2021.8.13
  • 43
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 414 24h.ポイント : 28
    その男、有能につき……  俺はその日最高に落ち込んでいた。このまま死んで異世界に転生。チート能力を手に入れて最高にリア充な人生を……なんてことが現実に起こる筈もなく。奇しくもその日は俺の二十歳の誕生日だった。初めて飲む酒はヤケ酒で。簡単に酒に呑まれちまった俺はフラフラと渋谷の繁華街を彷徨い歩いた。ふと気づいたら、全く知らない路地(?)に立っていたんだ。そうだな、辺りの建物や雰囲気でいったら……ビクトリア調時代風? て、まさかなぁ。俺、さっきいつもの道を歩いていた筈だよな? どこだよ、ここ。酔いつぶれて寝ちまったのか? 「君、どうかしたのかい?」  その時、背後にフルートみたいに澄んだ柔らかい声が響いた。突然、そう話しかけてくる声に振り向いた。そこにいたのは……。  黄金の髪、真珠の肌、ピンクサファイアの唇、そして光の加減によって深紅からロイヤルブルーに変化する瞳を持った、まるで全身が宝石で出来ているような超絶美形男子だった。えーと、確か電気の光と太陽光で色が変わって見える宝石、あったような……。後で聞いたら、そんな風に光によって赤から青に変化する宝石は『ベキリーブルーガーネット』と言うらしい。何でも、翠から赤に変化するアレキサンドライトよりも非常に希少な代物だそうだ。  彼は|Radius《ラディウス》~ラテン語で「光源」の意味を持つ、|Eternal《エターナル》王家の次男らしい。何だか分からない内に彼に気に入られた俺は、エターナル王家第二王子の専属侍従として仕える事になっちまったんだ! しかもゆくゆくは執事になって欲しいんだとか。  だけど彼は第二王子。専属についている秘書を始め護衛役や美容師、マッサージ師などなど。数多く王子と密に接する男たちは沢山いる。そんな訳で、まずは見習いから、と彼らの指導のもと、仕事を覚えていく訳だけど……。皆、王子の寵愛を独占しようと日々蹴落としあって熾烈な争いは日常茶飯事だった。そんな中、得体の知れない俺が王子直々で専属侍従にする、なんていうもんだから、そいつらから様々な嫌がらせを受けたりするようになっちまって。それは日増しにエスカレートしていく。  大丈夫か? こんな「ムササビの五能」な俺……果たしてこのまま皇子の寵愛を受け続ける事が出来るんだろうか?  更には、第一王子も登場。まるで第二王子に対抗するかのように俺を引き抜こうとしてみたり、波乱の予感しかしない。どうなる? 俺?!
    文字数 363,546 最終更新日 2020.6.13 登録日 2019.10.28
  • 44
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 100 24h.ポイント : 28
    無名マフィアの護衛で雇われていた木野 夕安(きの ゆうあ)はドラッグの密輸時に乗り込んできた格上マフィアの幹部・秋森 一也(あきもり かずや)に気に入られてしまった。 しかし、無名といえどもドラッグの密輸の手助けをしていたマフィアの一員であるため、放置はしておける存在ではないと判断し、一也は夕安を監禁することにした。
    文字数 8,023 最終更新日 2019.1.13 登録日 2018.10.31
  • 45
    短編 完結 R18
    お気に入り : 5 24h.ポイント : 21
    姫巫女王子は月に焦がれる理由を知る ソマリは王子でありながら姫巫女としての任を負う。次の満月には聖なる山へと登り、二度と下界には戻れなくなる。 そんな姫巫女に護衛騎士として付き添うのは、かつての親友ジーン。 しかし、本心を見せずに従順に振る舞うジーンに、ソマリは寂しさと罪悪感を募らせていた。 ※『すなもり共通プロット企画』参加作品です。提供されたプロットで創作しております。
    文字数 15,487 最終更新日 2022.8.4 登録日 2022.8.4
  • 46
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 112 24h.ポイント : 21
    日本人男子(俺)が転生した先の国の王子に犯される話 王子に拾われてからずっと王子の護衛役という職をもらってたけど、そろそろ自立しようと思って王子に退職願い渡しにいったら、なぜか怒ってなかなか俺を手放してくれません。 ストーリー重視しながらもR18はがっつりにしていくつもりです。更新はなかなかできないかも……
    文字数 5,383 最終更新日 2021.2.18 登録日 2021.2.18
  • 47
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 82 24h.ポイント : 21
    美人×美形/腐男子攻め/スピンオフ作品 都塚学園(みやこづか)、高等部2年、恋人(男)ができました。 目黒環(めぐろ たまき)17歳。腐男子であることを隠し中高一貫の都塚学園に通う。現在は風紀副委員長も務め、怒涛の1学期を過ごす。 問題の1つ。 風紀と敵対していた生徒会の会計、先輩である西條辰也(さいじょう たつや)のストーカー(もどき)事件の際、護衛として行動を共にしていた。 事件解決後も、懐かれたのか行動を共にするようになったある日。 寮の自室で西條先輩に襲われる。 童貞を奪われそうになるが、逆に据え膳食わぬは男の恥と臨戦する。 西條先輩の処女を貰い、その後聞かされる愛の告白。 そんな可愛い告白に自分の気持ちに素直になり、受け入れる。 可愛い恋人のトラウマ解決を心に決めて… 「環ちゃん大好き♡」 「僕もですよ、辰也さん。」 恋人同士となった2人のはじめての夏休み。 ♢♦︎ ♢♦︎ ♢♦︎ ♢♦︎ ♢♦︎ ♢♦︎ ♢♦︎ ♢♦︎ こちらの作品は『世話焼き風紀委員長は自分に無頓着』 に出てくる目黒環と西條辰也のスピンオフ作品です。 この作品だけでも読めるようにはしています。 誤字脱字のご報告、感想などお待ちしております。返信はネタバレ防止のためしません。コメント同士で盛り上がってくれると嬉しいです。 投稿は20時に基本1話更新を予定。 ごめんなさい不定期更新になります……_:(´ཀ`」 ∠):
    文字数 48,885 最終更新日 2020.8.17 登録日 2020.7.15
  • 48
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 175 24h.ポイント : 21
    一般人の保育士だったハルが通り魔に刺されて転生したのは、人間が絶滅した獣人の世界。 心優しい神様に転生の話を持ちかけられ、日本での短い生涯を悲しむよりも異世界ライフを楽しみにしていた。 だけど、実際の現実はそんなにお気楽ではなかった。 日本の常識も人間の常識もほとんど通用しなかった。 そればかりか、軽い軟禁状態やら護衛の人とは打ち解けられないやら……。 でも、みんな本当はとても優しいし、なぜか動物たちも俺のところに遊びに来てくれる。 嬉しくて楽しいこともいっぱい。不便なことがどれだけあってもこの世界を素敵だと思った。 だけどどうしても、心を開いてくれない第2王子のことが気になってしまう。 きっとあの景色を一緒に見れたなら、とても美しいだろうなと思いながら──。 ※他の作品と被るところが多々あるかもしれません ※独特な表現、世界観が含まれています ※ベッドシーンは技量不足なところがあります 自己満を詰め込んだ物語が書いてみたかっただけです そのためストーリーの進みが遅いです 大分ゆっくりです R18には★をつけています ※タイトル変更あり
    文字数 16,736 最終更新日 2020.9.7 登録日 2020.5.28
  • 49
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 336 24h.ポイント : 21
     十歳になると、神殿での神託により職業スキルが与えられる、剣とスキルのファンタジーな世界。そんな世界で少年クリスが得たスキルは「護衛メイド」だった。困惑しつつもメイドとなったクリスは長身美麗な有能メイドへと成長する。けれどもその結果、侯爵とただならぬ関係に。その上、二人のイケメンから愛を囁かれてしまい……!? 禁断のボーイズラブの関係の行方は果たして!? 【性描写アリ】
    文字数 120,811 最終更新日 2020.12.5 登録日 2018.10.8
  • 50
    長編 完結 R18
    お気に入り : 14 24h.ポイント : 14
    王子・セドリックの護衛をしているジェフ。王子の側近であるコルラードと恋人同士になったものの、ぎこちない日々が続いていた。ジェフは、身体だけでなく、コルラードの心も欲しいと願い始めていた。 「生真面目な護衛は、王子の側近から誘惑される」のジェフとコルラードの話です。 この作品だけでも楽しめます。 積極的な受けと、翻弄される攻めです。
    文字数 4,249 最終更新日 2022.4.23 登録日 2022.4.23
  • 51
    短編 完結 R18
    お気に入り : 18 24h.ポイント : 14
    歩く性欲とまで言われた王子ヴァレリオ。毎夜のように少年姫を犯していると囁かれている。だが、そんな彼には唯一心から愛する少年姫がいた。だが、それは決して公にはできない人物だった。 「恋を知らない従者は、情熱的な護衛に甘く抱かれる」では悪役だったヴァレリオがメインとなっています。 本来なら愛し合ってはいけない2人の、禁断の関係です。
    文字数 2,463 最終更新日 2022.3.27 登録日 2022.3.27
  • 52
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 47 24h.ポイント : 14
    淫紋屋のドーベルマン ~神の淫紋を着けられたので、俺は淫紋屋の主人と暮らすことになった~ ここではない日本、混沌たる領域「堕落境域」。 鳴神啓二は、境域の秩序を守る警察官だ。ところが任務に失敗し、悪党に嬲られてしまう。快楽と絶望のはざまで、啓二に囁く存在があった。「愛とはなにか? 汝の行く末に聞こう」と囁く謎の声。啓二は気を失う。 次に啓二が気がつくと、下腹部には黒い「淫紋」が着けられていた。保護された啓二は、病院で彩雲・ソッド・紅市という男と出会う。ソッドは、境域で淫紋を売る「淫紋屋」の若き主人だった。ソッドにより、啓二の淫紋は「性愛神の淫紋」であると鑑定される。淫紋による体質変化で、警察を辞めざるを得なくなった啓二。啓二はソッドの提案により、ソッドの護衛となる。啓二はやがて「性愛神の淫紋」をめぐる事件に巻き込まれていく。堕落境域の中で、淫らな事件に巻き込まれるうち、啓二とソッドは深い仲になる。 淫紋屋の若社長×元刑事の護衛、ダークファンタジーBL。 ▼作中に主人公が暴力を受けるシーンがあります。 ▼ハードな性描写重視です。お好きな方はどうぞ! ▼R18回にはサブタイトルに(★)をつけてあります。 ▼全31話予定。ハッピーエンド。 ▼ムーンライトノベルズでも掲載しています。 https://novel18.syosetu.com/n8755hc/
    文字数 23,211 最終更新日 2022.4.8 登録日 2021.7.27
  • 53
    短編 完結 なし
    お気に入り : 49 24h.ポイント : 14
    前世で恋人に、魔物から庇われ恋人を亡くしたラース。 しかし、恋人に助けられたのに……その直後魔物に殺され亡くなってしまった。 今世ではアイリスという伯爵令息に転生したが、悲しみが消えないまま人形のように生活していた。 そんなある日、アイリスの専属護衛としてセルジュという元平民の青年が雇われた。
    文字数 7,306 最終更新日 2021.6.16 登録日 2021.6.9
  • 54
    長編 完結 R18
    お気に入り : 76 24h.ポイント : 14
    【特殊能力・変身・人外・忠犬的苦労性攻 × 振り回し系我儘王子受】【溺愛・無自覚一目惚れ】 架空のファンタジー世界を舞台にした、わりとゆっくり関係が深まっていくタイプのラブストーリーです。そういうのがお好きな方に。ハッピーエンド&ラブH確約。 「きみよ奇跡の意味を知れ」(本編完結) https://www.alphapolis.co.jp/novel/887890860/321426272 と同世界観ですが、これ単体でも読めます。 ☆ ☆ ☆  成望国が有する異形「騏驥」は、人であり馬でありそして兵器である。  そんな騏驥に乗ることを許されているのは、素質を持った選ばれし騎士だけだ。  ある日、護衛をまいて街歩きを楽しんでいた王子・シィンは、一人の騏驥と出会う。  彼の名はダンジァ。  身分を隠して彼に話しかけたシィンだったが、ダンジァの聡明さに興味を持つ。  親しくなる二人。  何事にも「一番」にこだわり、それゆえ「一番の騏驥」に乗りたいと望むシィンは、ダンジァに問う。 「お前たち騏驥の間で『一番』は誰だ?」  しかしその問いにダンジァは言葉を濁す。  それまでとは違う様子に、シィンはますます彼が気になり……。  ☆直接的な行為及びそれなりの意図を持った性的シーンについては、タイトル横に*印がついています☆ 【「ムーンライトノベルズ」にも同作を投稿しています】
    文字数 427,009 最終更新日 2021.8.21 登録日 2020.12.21
  • 55
    長編 完結 R15
    お気に入り : 13 24h.ポイント : 14
    戦争が蔓延した世界。 ついに自分の領地も戦火から免れないと悟った領主は、まだ幼い息子だけでもと遠い親類の許へ逃がすことを決意する。 領民を見捨てるわけにもいかず、領地を離れるのはわずか10歳にも満たない息子のサプフィールのみ。護衛をつけて送り出すが… 護衛は領地を出ると、その本性を現す。 サプフィールを救ったのは、彼より少し年が上そうな少年だった――… ※ファンタジー?要素を含むBLです。
    文字数 66,091 最終更新日 2022.5.17 登録日 2020.10.15
  • 56
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 6 24h.ポイント : 14
    覗き見よりも俺を見て? 会員制覗き見倶楽部にて働くドアマンとボディーガードの話。 ボディーガードのイヅミはとある商品を気に入って恋をしていたが、ある日理(さとる)が護衛の日に商品がストーカーに殺される。 その日から数年後、理は無力さを感じドアマンへと転職するも、「これはオマエの罪科だ」と商品に固執していたイヅミから犯される日々。 罰を願いながらも恋い慕うイヅミから乱暴されることに興奮もしてしまう理はそれを受け入れる。 しかし、理の友人がバイトとして入ってきたことにより、状況は少し変わり……? ※R-18作品です。「兄さん覗き見好きなんだね」のスピンオフ。 柚たちが卒業したあとも尚続く倶楽部での、恋模様。以前某所に載せてました。
    文字数 21,362 最終更新日 2020.9.25 登録日 2020.9.19
  • 57
    長編 完結 R18
    お気に入り : 13 24h.ポイント : 14
    永久(とわ)に咲くらむ 世は幕末。攘夷運動に揺れるさなか、市田久一(いちだひさいち)は、藩主の護衛役として共に訪れた江戸で、かつて謂れの無い罪で死に追いやられた想い人、葵(あおい)に生き写しな陰間、蜜羽(みつは)に出会う。 呼出し花魁にも引け劣らぬ美貌と評判の蜜羽と、葵と同じ顔を持つ蜜羽に複雑な感情を抱く久一。倒錯の中、久一の中で鎮まりつつあった過去が再び揺り起こされる。
    文字数 40,202 最終更新日 2020.8.10 登録日 2020.7.26
  • 58
    短編 完結 R18
    お気に入り : 337 24h.ポイント : 14
    産む性オメガであるクリス王子は王家の一員として期待されず、離宮で明るく愉快に暮らしている。 ほとんど同居の獣人ヴィーは護衛と言いつついい仲で、今日も寝起きから一緒である。 王子らしからぬ彼の仕事は町の案内。今回も満足して帰ってもらえるよう全力を尽くすクリス王子だが、急なヒートを妻帯者のアルファに気づかれてしまった。まあそれはそれでしょうがないので抑制剤を飲み、ヴィーには気づかれないよう仕事を続けるクリス王子である。
    文字数 38,879 最終更新日 2020.3.26 登録日 2020.3.15
  • 59
    長編 完結 R18
    お気に入り : 82 24h.ポイント : 14
    『BL』僕というナット(メス)に、ふさわしいボルト(オス)を 見目のいいオメガだけを集めて教育する『天使の館』 その中でも、美月は群を抜いた美貌を有している。 『天使の館』のオメガたちは、アルファに引き取られることが最上の幸福だと教育されており、自分たちは特別な存在だと考えていた。 アルファは館を訪れて、気に入ったオメガを個室に呼び、自分の望む相手かを確かめる。 美月はいつも、財前というアルファに呼ばれていた。 しかし美月は、彼を好きにはなれない。 護衛としてつけられているベータ、和真とは「したい」と思うのに――。
    文字数 130,573 最終更新日 2018.4.28 登録日 2018.4.6
  • 60
    短編 連載中 R15
    お気に入り : 4 24h.ポイント : 7
    ギュンターとローランデ 『恋の勝者』 ローランデは教練(王立騎士養成学校)を卒業した後、進路は彼の故郷、北領地[シェンダー・ラーデン]に戻り、護衛連隊に所属するはずだった。 が、流されて関係を持ってしまったデルアンネとの間に子供が。 デルアンネは北領地[シェンダー・ラーデン]の王子とも呼ばれる、最高身分の大公子息ローランデとの結婚が秒読みで、浮かれまくっていた。 が、まんまと罠に嵌められたローランデは思い悩む。 デルアンネの思惑を察したギュンターは、デルアンネを牽制すべく、北領地[シェンダー・ラーデン]へ訪れる。 彼を、北領地[シェンダー・ラーデン]護衛連隊から中央テールズキースの近衛連隊へと所属させ…自分の身近に置くために。
    文字数 88,029 最終更新日 2022.7.4 登録日 2022.7.3