1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 隊長の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 隊長
R指定 R指定なし R15 R18
  • 61
    ショートショート 完結 なし
    お気に入り : 12 24h.ポイント : 14
    とある王国の騎士隊長と副隊長の話。 (死ネタ苦手な方は注意願います)
    文字数 2,290 最終更新日 2018.5.31 登録日 2018.5.31
  • 62
    長編 完結 R18
    お気に入り : 28 24h.ポイント : 7
    【ノンケほだされ】Purple Violet【健気受け】鈍感クソ真面目男前←(激重感情)←軽いノリを装う純情一途 鈍感で真面目なノンケ隊長が、向けられる純粋な好意と献身に少しずつ絆されて、 友情だったはずのものが、次第に変わってゆくお話。 軽口を叩きながらのえっちシーンがたくさん入ってます。 ※リバがあります。 1話 騎士団長の忠告 2話 蟻と王都と祝い酒 3話 青天の霹靂 4話 後悔に溺れる[R-18] 5話 花のような[R-18] 6話 こぼれた水 7話 二度目と、初めて[R-18] エピローグ 騎士の名にかけて ↓中身はこんな感じです。 魔物と、それを倒す騎士団のいる世界で、小貴族の三男坊で金髪碧眼イケメンのレインズ(13)は、騎士団で剣術指導を担当する父を持ちつつも、自分本位な性格から自身は騎士には向いてない、と気楽な学生生活を送っていた。 夢や生きる目的はなくとも、大した不満もなく過ごしていたある日、たまたま目にした剣の試合で、同い年の少年の、強く優しくひたむきな眼差しに強く惹かれてしまう。 親の勧めもあり入寮を条件に騎士団の幹部候補生を育てる学校に入学したレインズは、中等部の頃ずっと見つめていた少年ルストックに再会する。 魔物から彼を助けたのがきっかけで、ルストックと親交を深めてゆくレインズ。 自分の気持ちが恋心だと気付いても、それを告げることができないまま、ともに学生時代を過ごし、ともに騎士団に入り、ともに小隊長へとなってしばらくした頃、ルストックから「好きな子ができた」と告げられる。 親友のため、告白のアドバイスからデートの世話まで甲斐甲斐しく世話を焼くレインズ。 ルストックが幸せならそれでいい。 そう思い、自分の気持ちに蓋をするレインズだったが、ある日、ルストックの妻子は王都を襲った魔物によって、ルストックの目の前で喰われてしまう。 自棄になり敵討ちに暴走するルストックと、それを庇って大怪我を負うレインズ。 ルストックの、レインズへの恩は日々重く積み重なり、 レインズの、ルストックへの想いもまた、封ができないほどになっていた。 『囚われの勇者』シリーズのスピンオフ作品ですが、元シリーズは読んでいなくても楽しめます。 ※勇者達は、ほとんど出ません。
    文字数 133,868 最終更新日 2022.4.5 登録日 2022.2.10
  • 63
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 85 24h.ポイント : 7
    せっかく異世界移転したのに超絶ブラックな職場で働かされてます 気がついたら、噴水の中で水浸しになってました。ってこれ俺、死んじゃったんじゃない? ブラック企業で働き疲れ果てていた嶺は、気づけば何故か異世界にいた。 異世界人だけが持つ特殊な霊力をカモフラージュするため、めちゃくちゃ男前だけどいつも仏頂面の特殊討伐部隊副隊長の体液をもらわなくちゃいけないことに。体液ってまさか、……あれじゃないよね? 体液は思ってたのじゃなかったけど、副隊長の元で働くことになった嶺はいつの間にやらいろんなことに巻き込まれて……。 執着系溺愛攻め(仮)× 流され系前向き受けのじれじれラブロマンス。王道、目指してます。 R18場面は予告なく入りますが、タイトルに※をつける予定です。
    文字数 53,378 最終更新日 2021.11.29 登録日 2021.10.30
  • 64
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 39 24h.ポイント : 7
    騎士団長の魔力が枯れた。 魔力を取り戻すには、精液を取り込むしかなくて?! 敬語美人攻め×男前隊長受け ムーン様でも連載しています。
    文字数 5,827 最終更新日 2021.8.5 登録日 2021.8.4
  • 65
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 23 24h.ポイント : 7
    レムロード王国第八辺境師団は、辺境地に出没する魔獣の討伐、周辺の町の警備から、公共事業の力仕事まで行っている。 配属1年目のレオンは毎日お疲れだ。 筋肉バカで脳筋な先輩に、筋肉フェチな先輩。までならまだ許容範囲。 問題は隊長の困った性癖にあった。 変態性が個性的な残念イケメン達に翻弄されるレオンの、愛あるツッコミBL小説です。 そういうレオンもしっかり無自覚な変態ですが。 あなたのBL本診断(https://shindanmaker.com/670596)の診断結果をお借りしました。 本のタイトル「勘違いにも恋がある」 本の帯「どこに出しても恥ずかしい変態」ww この帯に恥じない変態を目指して書きました!
    文字数 6,961 最終更新日 2021.5.19 登録日 2021.5.19
  • 66
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 91 24h.ポイント : 7
    その瞳の先 「お前だから守ってきたけど、もういらないね」 転校生が来てからすべてが変わる 影日向で支えてきた親衛隊長の物語 初投稿です。 お手柔らかに(笑)
    文字数 56,200 最終更新日 2021.3.31 登録日 2021.3.20
  • 67
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 253 24h.ポイント : 7
    アメジストの呪いに恋い焦がれ~きみに恋した本当の理由~  ひとを恐れて生きてきた。誰とも関わらず、傷つけないように、そして傷つかないように。    僕には呪われた瞳がある。忌々しくも美しい紫色の瞳。ある魔女によってかけられたその呪いは魔女が死ぬまで解けることがない。    その瞳には見た者を魅了し、理性を吹き飛ばしてしまう恐ろしい魔力がある。  その呪いによって僕は図らずも三日に一度、必ず「呪いによる代償」を得なければ生きていけない体になってしまった。    けれどなれの果てに赴いたスタローン王国で僕は出会う。  呪いを恐れず僕という人間と真っ向から向き合ってくれるひと。  地獄のような日常から僕に救いの手を伸ばしてくれたひと。  そのひとのために僕には何ができるのだろう。    犯罪が渦巻く地下街でそんなアレクを救ったのは警備隊長マーリナスだった。  傷つき悲しむアレクに心を痛めたマーリナスは呪いを解く術を模索するが、ことは思いもよらない方向に進んでいく。      *出だしはダークですが、切なくも甘い展開が徐々に増えていきます。  *性的描写は少ないです。  *この作品の見所のひとつは、自分の推しで色んなcpを妄想して楽しめるところだと思っています。アレクやマーリナスだけではなく、ぜひ自分の推しをみつけて小説ならではの楽しみを見つけて下さい。 *最後はどんでん返しのハッピーエンドです。もし気に入って頂けたら「お気に入り」にチェックしてね。 ※基本土曜日更新です。
    文字数 244,823 最終更新日 2022.4.24 登録日 2020.10.25
  • 68
    長編 完結 R18
    お気に入り : 106 24h.ポイント : 7
    近衛騎士隊長リナルド=オロッソには密かな楽しみがあった。多忙を極める騎士団の仕事の合間、暇を見つけては白紙の本に小説を書き記す。そして数少ない休暇に足しげく城下の本屋に通う。 最愛の陛下パスクアーレ=ロ=ハイドロメルとの、蜜月を妄想した同人誌を発売するために!? しかしある日、秘密の私書が国王の元に届いてしまったからさあ大変。 蛮族を退けた後に一兵でありながら一国を建国した御方、その彼を衆道本の題材にする不敬は果たして許されるのだろうか? 許されなかった時には・・・。 と、話は単純なものに留まらず様々な思惑が交差し始めたことで、リナルドは敬愛する陛下のために剣を取るのだった。 ※監禁等の過激な行為も含まれています。
    文字数 103,144 最終更新日 2020.2.18 登録日 2019.10.23
  • 69
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 59 24h.ポイント : 7
    恋する虎と愛しのガーディアン 自然の法則を破ってはいけない。 それは罪深く、月の女神セレナの禁忌を破る行為だ。掟にそむいた者は、それ相応の罰を受けるのだ━━ そんなこと知らない。だってぼくは彼のことが好きだから。守られるだけなんて嫌だ。今度はぼくが彼を守る番だ。きっとうまくいく。 だからぼくを置いていかないで。 お願いです、女神セレナ。ぼくから彼を奪わないで━━━ ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 本作は前作「恋するバンビと絶対君主な主さま」のスピンオフです。 /登場人物紹介/ 〇アンジェラス・ジュリオ・ラタトスク 獣王ティグリスと聖獣ルーとのあいだに生を受けた恋する男の子。 行く行くは父であるティグリスから王位を継承し、神殿の長に立つ身分にある。 従兄弟のユエに恋心を抱く。自らのチャームポイントを把握し、自慢の虎耳をぴこりと立て愛くるしさを発揮するとともに、手入れにも余念がない。 〇ユエ・アスター・ホルト 人間と獣とのあいだに生を受けたハイブリッド。 父、近衛騎士団隊長オーウェンを尊敬し、努力し鍛錬を重ね入団を果たす。現在は准尉として任務に努め、故あって国王よりアンジェラスの警護を任される。 〇ラニ・アーサー・ヘルナンド・モジェ 三方を海に囲まれた最端の国モジェ王国が王太子。 若くして現世を去った父親、ジェラルドの跡を継ぎ国王となるべく教育を受けながらも、今ひとつ王位継承者としての自覚がうかがえない。 幼い頃に遊びにきたアンジェラスの愛らしさに心を奪われ、それ以降ラニは度々宮殿を抜けだしアンジェラスに逢いにグランディーを訪れる。 〇ティグリス・ミルミドル・ラタトスク アンジェラスの父親。聖獣にして虎の王。 ハリマウ神殿の獣王として、聖王都グランディーの地に加護を与える。妻であるルーと我が子アンジェラスを大切に想う、善き夫にして父親だ。 〇ルー・ラタトスク アンジェラスの母親。鹿の聖獣。 ハリマウ神殿の神官長としてティグリスの補佐をしながら、日々を甘いお菓子に囲まれ幸せに暮らす。ほんのり舌足らずがチャームポイント。 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ ★深月くるみさんのイラストは、すべて著作権放棄しておりません。 無断転載、無断加工は禁止です。 No reproduction or republication without written permission. 【公開開始/2018年11月2日】
    文字数 27,343 最終更新日 2018.11.9 登録日 2018.11.2
  • 70
    短編 完結 R18
    お気に入り : 108 24h.ポイント : 7
    元養い子の剣士×美形ハーフエルフ 十年ぶりに養い子だったロイドがハーフエルフのランノールの城に戻ってきた。立派な宮廷警備隊の隊長へと成長したロイドの姿は眩しく、その目はあの頃と変わらない。親愛以上の思いを湛えるあの目と。 人間×エルフ/弟子×師匠/定命×長命/ところてん
    文字数 27,764 最終更新日 2018.10.26 登録日 2018.10.26
  • 71
    短編 連載中 なし
    お気に入り : 25 24h.ポイント : 7
    生徒会なんて好きじゃないし、親衛隊の隊長なんて本当にめんどくさいけれど、ボクは、平隊員であるあの人に会うために、今日もまた集会を開く。 ※昔サイトに載せていたものを修正しながら載せていきます。 16をとばして更新しておりました。申し訳ありません。
    文字数 27,327 最終更新日 2017.11.16 登録日 2017.10.23
  • 72
    長編 完結 R18
    お気に入り : 21 24h.ポイント : 7
    隊長への想い、自分を慕う後輩、いつしか、三角関係に・・・・・・・・ 第2章が開始されました。第1章では、片想いの切ない、純愛を中心に描きましたが、第2章では、ガゼットとペリウスの過激なラブシーンを描きたいと思います。 純愛で、止めときたい人は、第2章は、控える事をお薦めします。
    文字数 21,860 最終更新日 2017.12.2 登録日 2017.10.9
  • 73
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 10 24h.ポイント : 0
    ブログに掲載した短編です。
    文字数 1,893 最終更新日 2022.1.25 登録日 2022.1.25
  • 74
    短編 連載中 なし
    お気に入り : 3 24h.ポイント : 0
    十七年前に地球にエイリアンが攻めてきた。彼らに立ち向かった二人の男、ガジとシャンルは逆にエイリアンの星を滅ぼした。だが、その戦いの中でシャンルは命を落とした。ガジは生き残り、今では地球軍の隊長となっているが、未だに独身を貫いている。 「ガシャンまじゴフい」 そんな彼らから生まれたCP『ガジ×シャンル』はナマモノジャンルではあるが世界中にファンがいる超供給過多ジャンルでもある。そんなジャンルに沼落ちしている腐男子中学生、森下シャルには『死ぬまでに達成したい百のこと』があった。 彼はそれを達成するために単身海外旅行を行う。しかしその旅は、彼にとって『公式による解釈違い』『地雷に次ぐ地雷』との戦いとなるのだった。 「……解釈違いです!!!!!」 「うわ」  こうして『お前はシャンルで俺の恋人』と子どもにのたまう世界最強軍人ストーカー(42)が爆誕した。
    文字数 19,735 最終更新日 2021.11.30 登録日 2021.11.30
  • 75
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 6 24h.ポイント : 0
    魔王がはびこる世界が終わった———。 長い旅路の果てに、勇者が魔王を打ち滅ぼしたのだ。 暗黒の時代が終わり、光の世界が始まる。勇者と仲間たちはそれぞれの人生を歩み出した。 しかし人間に味方した唯一の天使は、1人故郷へ帰える事も出来ずにいた。更に犬猿の仲だった騎士隊長を愛している事に気付いてしまう。 想いを秘め、天使である事を隠しながら人の世界で始まる日常生活。 しかし、王都では新たな陰謀が渦巻いていた。 現在と過去(夢)が交互に交わるストーリーとなっています。 勇者と共に戦っていた、騎士隊長と天使の冒険と恋愛がメインです。 ※小説家になろうでも連載中です
    文字数 73,265 最終更新日 2021.10.3 登録日 2021.9.26
  • 76
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 15 24h.ポイント : 0
    竜人が治める国、ヴルティアのオーク部隊の部隊長に憑依したのは、オネェの風俗嬢♂キャンディだった?この物語は、紆余曲折を経て羊獣人が治める国であるシュテルネンリヒトの王太子に閨指導を行うことになるオークの物語である。 〇タグは都度追加します 〇見切り発車です 〇18禁回には※を付けます
    文字数 5,454 最終更新日 2021.6.30 登録日 2021.6.30
  • 77
    短編 完結 R18
    お気に入り : 11 24h.ポイント : 0
    輪廻の鳥【R18】 【ファンタジー/近衛隊長×大神官/悲恋】 〈降臨祭〉の夜、〈大神官〉エレミヤは、近衛隊長ネブザラダンに愛を告白される。 〈大神官〉は人と交わることを禁じられていたが、エレミヤもまた彼を愛していた。それこそ、〝エレミヤ〟になる以前から。――誰にも明かすことのできない〈大神官〉の正体とは。
    文字数 15,016 最終更新日 2021.3.12 登録日 2021.3.12
  • 78
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 7 24h.ポイント : 0
    殺人兵器は愛情の夢を見るか 軍人たちのサスペンスあり、ラブコメディありのヒューマンドラマストーリー。人間とロボットの違いどこにあるのか、感情を持つとはなんなのか、殺人兵器は愛情の夢を見るのだろうか。(BLよりブロマンスって感じですかね?)BGMは「名前のない怪物」のピアノverです。二次創作していただけたら泣いて喜ぶので気に入ったら是非お願いします。 【A国とB国は強く敵対し、数年前まで激しい戦争をしていたが、現在は停戦状態にある。B国の指揮官がA国の軍隊長暗殺用ロボットを差し向け、暗殺を目論んでいる。「対要人用感情制御型殺人兵器」通称アールには重大な秘密が隠されていて?】
    文字数 32,566 最終更新日 2020.10.2 登録日 2020.9.16
  • 79
    長編 完結 R18
    お気に入り : 4 24h.ポイント : 0
    満州事変化の日本陸軍。兵隊相手の高利貸に手を染めるヤクザ上りの不良兵「鉄谷昭雄」の元に、混血の風変わりな小隊長「趙龍一」が赴任した 二人の運命は思わぬ形で交錯し、道ならぬ大輪の花を咲かせる 不良兵×将校の下剋上BL戦記 ※note、pixiv、fujossy、ノクターンノベルズにて重複投稿を行っております。noteよりリンクは辿れます ※後書きに用語等の注釈集を用意しております ※直接のサポートはnoteまたはBOOTHにてお願いいたします 【note】https://note.com/ahai_rainbow/n/na0ed227a3f63?magazine_key=mf4183aa0f8fb
    文字数 25,147 最終更新日 2020.5.15 登録日 2020.5.15
  • 80
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 12 24h.ポイント : 0
     隊員となる10人の少年たちは、軍務規定を守らない問題児の集まりだった──  "男子校"の異名を持つ"殲滅隊"。  そこに、隊長として配属されることになった叩き上げの軍人青年と、青少年たちの異世界BLファンタジー。 *ファンタジー要素強め。エロはほとんどない(番外編にあり) 男の子が多人数で仲良くしたり喧嘩したりするのがお好きな方向き。ご自由に組み合わせを妄想ください。 ※完全なる趣味と息抜き。セルフ二次創作、自作小説のBL版です。
    文字数 72,222 最終更新日 2020.8.1 登録日 2020.2.6
  • 81
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 24 24h.ポイント : 0
    炎上ラプソディ  オメガバース世界観 オメガバース 【斬り裂くのは運命と識れ】の過去編第2弾 辺境バトル編 これだけでも独立したお話です。 宇宙警察に所属する鹿狩統久が辺境警備隊に配属されて5年、中隊長として赴任した先で追い続けていた人身売買組織の尻尾を掴んだと思ったが。 鹿狩統久(かがりすべく)23才Ω 185cm 73キロ 保安警察総督の長男。 長めの恒星焼けしてバサバサ黒髪、黒目。 長身で整った容姿、運動神経抜群、頭脳明晰で入隊してからかなりの功績をあげている。 抑制剤が効かない体質のため、発情期は仕事はしない。 シェン·リァウォーカー 22才β 180cm 72キロ 金髪、リーゼント、昏い蒼目 上官に裏切られた経験もあり、あまり組織を良くは思っていない。 鹿狩とコンビを組むが、反発しつつも惹かれていく。
    文字数 57,282 最終更新日 2019.11.10 登録日 2019.11.5
  • 82
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 2 24h.ポイント : 0
    敵と敵 君が敵ではなかったのならば俺はどれだけ救われたのだろう………君が俺のたった1人の兄を殺した人物だと知らなかったのならどれだけよかっただろう………知ってしまった君の素性………戦に負けて死を覚悟した俺に君は………俺が自決することを禁じ自分の王宮に軟禁した……… 君を殺すことが出来るのなら俺は喜んで死を受け入れよう 兄を………父を………母を殺された恨みを晴らそう 恋し愛した君を殺そう……… 〜人物紹介〜 ロッドリア・ルウィーク 戦で負け死を覚悟したが殺されなかった若き青年騎士 腕は超一流で「首狩り」と呼ばれ恐れられていた 銀髪でゴールドの瞳 敵国国王だとは知らずに恋をしていた 根は優しいがジークを殺そうと目論んでは捕まっている ジーク・シュウレン ロッドリアの敵国国王 ロッドリアの兄を殺した張本人 ロッドリアに好意を寄せているが叶わぬ恋だと分かっている 弟のレイザンと仲が良い よく脱走するロッドリアを探し慣れていると同時によく殺されそうになる レイザン・シュウレン ジークの弟で騎士 近衛隊隊長 ロッドリアの噂は聞いていたがかなりの手練でまだまだ勝つには道が遠い ロッドリアの根が優しいのはわかったが一生その優しさを感じることは無いと思っている ザット・ウィーゲン ロッドリアの師匠 中立の立場であるため敵でもなければ味方でもない ロッドリアの葛藤を理解している 昔は一緒に戦地を駆け巡ったが今はやっていない 名の知れた情報屋でもあってよく脱走したロッドリアの行方を聞かれる ロッドリア「お前を殺す 絶対に」 ※本作は暴力表現及び流血表現が多数ございます 苦手な方は回覧をお控え下さい
    文字数 1,711 最終更新日 2019.10.13 登録日 2019.10.13
  • 83
    ショートショート 連載中 R18
    お気に入り : 100 24h.ポイント : 0
    ツィード21歳は、16年間神殿から出たことがない堅物小心箱入り引きこもりの神官。宗教国家ルクアの第一王子が成人し、神事で運命の相手を告げる筈が何故か示されたのは男の自分で・・・ BLove様第一回短編小説コンテストテーマ『出会い』10000字以内で応募した作品二作とその続編 俺様王子×堅物箱入り神官 兄貴肌隊長×苦労性従者
    文字数 19,312 最終更新日 2019.5.6 登録日 2019.5.5
    BL
  • 84
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 19 24h.ポイント : 0
    魔法が生きる世界で 魔法を中心として栄えてきた国、「アルファ大国」。1000年以上の歴史を持ち、文化も盛んで各国の貿易の中心となっていた。 その国を裏側の世界で守り続ける組織、その名も「シャドウ・ムーン」、別名「月影軍」。体力、戦闘能力はもちろん、鋼のような精神力のほかに、生まれつき個々に備わる魔力などが入隊条件に含まれている。 そんな月影軍に所属している青年、"ルイス"は、類まれなる戦闘能力や魔力を持ち、戦場でも大活躍の若手エリート軍人だ。 しかし、戦場以外での彼の態度は、周りが呆れるほどのナマケモノ・・・プラス、マイペースという最悪な性格の持ち主。 そんな彼が唯一毛嫌いしているのが彼、グレン隊長である。 ルイスも所属する「黒龍」という最強部隊の直属のトップであり、彼にとって絶対的な上司でもある。 軍大将×最年少上等兵 火と水の関係である彼らの活躍をとくとご覧あれ!! この小説用だけのTwitter始めました。 @Qs5Tlvです 宜しければ見るだけでもどうぞ
    文字数 36,116 最終更新日 2019.8.23 登録日 2018.9.24
  • 85
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 5 24h.ポイント : 0
    彼は愛した人を失って壊れだした……… 彼は愛し始めた人に精神を壊された…… 〜人物紹介〜 山城(やましろ)・アルシェイ・神桜(しんおう) 日本とアメリカのハーフで日本生まれの日本人 あまり母親には似ていない 軍人で部隊長 黒髪黒目 英語はうまいがあまり使うことがない 仕事中に攫われる 行哉 皇雅(ゆきや おうが) 純日本人 昔夫を目の前で殺されその時から壊れだした 死体愛好家と言われるが本人にその気なし 人間を使って実験を行いペットを作る アルシェイを攫った張本人 銀城 令(ぎんしろ れい) アルシェイの部隊の隊長補佐 アルシェイに片想いをしておりペットになった後でもずっとアルシェイに尽くす アルシェイと体の関係がある 皇雅もそれは知っている 壊れたまま動き出した歯車と時間………彼らは人であることをやめた……… 今まで書いてきた内容と違いグロもエロも充実しております(グロ多め) 獣姦、凌辱(他諸々)表現もございますので苦手な方はブラウザバックをお願いします
    文字数 6,229 最終更新日 2018.5.22 登録日 2018.5.22
  • 86
    長編 完結 R18
    お気に入り : 4 24h.ポイント : 0
    Blood Demonシリーズ2作目 「崩壊」 彼は唯愛を欲し愛を与えられず真の魔族として君臨する 心の崩壊が始まり後の魔族の王として人間としての心を捨て………愛から憎しみに変わった心を抱く 全ては王政を破壊するために……… 〜人物紹介〜 クロード・リュークレイ 前作で心の崩壊が始まった前3番目の王 アールシキールの実の息子で魔力は超強い クロウを弟のように可愛がっていてクロウもクロードが大好き 人間なんて下等だと思ってる クロウとクロウドに甘い クロウド・アルファーダ 前作から登場 クロードの恋人で前戦闘部隊部隊長補佐 実は魔族騎士の中では最高ランクの「黒騎士」の位にいる 仲間のフィレンアとレイシャードは実は幼馴染 シューフェス許すべし クロード大好き魔族 クロウ・リュークレイ クロードのクローンとして生まれたアールシキールの息子 クロウドを兄のように慕っており見た目等はほぼ同じだが聞き手は左 しょっちゅう兄をからかうので怒られている でも最後には結局許されちゃう クマーガ・アルファーダ クロウドの父 アールシキールの親友で魔城に住んでいる 結構上の位で部下も大勢いる 何人か契約者が居るのだがミリ単位であろうと契約を破れば即契約破棄をするタイプ 息子には甘い 敵には容赦なし アールシキール・アルファーダ クロードとクロウの息子 クマーガの親友 魔族の長でめちゃくちゃ強い クロードの心の傷を見て人間がより嫌いになった 息子2人には甘めで優しい しかし怒らせるとめちゃ怖いが会いある説教をしている リューン・クロイア クロードの元部下で現戦闘部隊部隊長 クロウドが魔族なのを実は知っていた シューフェスの恋人だが後に破局 クロードの心の傷を知って部下達に本当のことを伝えた クロードとクロウ、クロウドに甘い フィレンア・ラール クロードの部下 レイシャードの双子の兄で「フィール」が愛称 魔力の味は甘くクロード好み 強い戦闘能力系の力を持つ 普段は人型で慣れているので人形になっていることが多い 上司と弟大事 人間許すべし レイシャード・ラール クロードの部下 フィレンアの双子の弟で「レイ」が愛称 兄とは対象的に魔力の味は苦味が強い 防御能力系の力を持つ 普段は人型で慣れているので人型になっていることが多い 上司と兄大事 人間許すべし クロード「下等生物が魔族に喧嘩売ってただで済むと思うなよ」 クロードの心の崩壊………それは国の王政とその王政時代の終わりを意味していた………
    文字数 26,684 最終更新日 2019.7.14 登録日 2019.7.2
  • 87
    短編 完結 R18
    お気に入り : 12 24h.ポイント : 0
    Blood Demon シリーズ1作目 「真実」 その国には3人の国の為を思う「王」がいた………「陛下」と呼ばれる3人の王………一番上の王は国民の支持が厚く国の為に生き、2番目の王は研究者や科学者の支持が厚く医療や技術向上の為に生き、3番目の王は軍兵の支持が厚く国の繁栄と戦の勝利の為に生きる………しかし1番目と2番目の王には3番目の王には知られてはいけない秘密があった……… 王族と王族を影で支える魔族のみが扱える超能力を駆使し王達は国の繁栄を紡いできた………しかし王国の頂点に立つ者が国民のことを理解しなければ王国そのものが滅ぼされる中………圧倒的強さを誇る王国が現れる………魔族とは契約をせずに強くなった唯一の王国………その王国の頂点に立つ3人の王はそれぞれ違う力を駆使して王国を強くした………国民も3番目の王も知らない秘密を抱えながら……… 〜人物紹介〜 シューフェス・フォルーザ 1番目の王 国民の支持が厚く国の為に生きている 同性愛者で恋人持ち(部隊長) 1番重そうな鎧を身に纏っていて正直着るのに時間がかかる 妹のミーファと共有して大事な秘密を抱えている 黒髪 兄弟大好き ミーファ・フォルーザ 2番目の王 研究者や科学者からの支持が厚く医療や技術向上の為に生きている 金色の鎧を身に纏っていて赤いマントがついている 兄のシューフェスと共有して大事な秘密を抱えている 長い黒髪でブラコン ギルーヴァ・フォルーザ 3番目の王 軍兵からの支持が厚く国の繁栄と勝利の為に生きている 銀の鎧を身に纏っていて銀のマントがついている いつも作戦を考えているのはギルーヴァ 本人はある秘密があるのだが知らない 銀髪 クロウド・アルファーダ 戦闘部隊前線αチーム所属部隊長補佐官 見た目は人間そのものだが実は魔族 ある任務を課せられておりギルーヴァの理解者 ギルーヴァに憧れいつからか好きになっていた ギルーヴァに気に入られている 圧倒的な強さを誇るその王国の秘密が暴かれた時………「彼」はどんな選択を下すのか………
    文字数 34,448 最終更新日 2018.3.9 登録日 2018.3.1
  • 88
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 21 24h.ポイント : 0
    ブログに掲載した読み切り小説です。
    文字数 1,955 最終更新日 2016.9.23 登録日 2016.9.23