1. TOP
  2. 投稿小説
  3. あざと可愛いの検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード あざと可愛い
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 完結 R18
    お気に入り : 128 24h.ポイント : 71
    ようこそ 性欲処理課へ!! *表紙* 題字&イラスト:右京 梓 様 ( Twitter → @adusa0519 ) ※ 表紙の持ち出しはご遠慮ください (拡大版は1ページ目に挿入させていただいております!) 街中にある、何てことないビルの群れ。その中の一つ、比較的規模の大きいそのビルには、少し変わった業務を行う課が存在する。 絶倫バリタチの『ゴリ』、妖艶なネコ『BB』、寡黙なリバ『マグロ』、あざと可愛いネコ『ショタ』……彼ら四人の業務内容は、社員の性欲処理だった。 これは彼ら【処理課】の、とある一日の話。 fujossy様で2019/8/31迄開催、『「オフィスラブ」BL小説コンテスト』用短編小説です!! 性欲処理課の職員が各々の悩みと向き合いながら、社員の性処理業務に励むお話です!! ※ この物語はフィクションです。登場する人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません。 ※ アダルト表現のあるページにはタイトルの後ろに * と表記しておりますので、読む時はお気を付けください!!
    文字数 29,938 最終更新日 2021.5.24 登録日 2020.1.5
  • 2
    長編 完結 R18
    お気に入り : 62 24h.ポイント : 56
    スノードロップに触れられない *表紙* 題字&イラスト:niia 様 ※ 表紙の持ち出しはご遠慮ください (拡大版は1ページ目に挿入させていただいております!) アルファだから評価され、アルファだから期待される世界。 先天性のアルファとして生まれた松葉瀬陸真(まつばせ りくま)は、根っからのアルファ嫌いだった。 そんな陸真の怒りを鎮めるのは、いつだって自分よりも可哀想な存在……オメガという人種だ。 しかし、その考えはある日突然……一変した。 『四月から入社しました、矢車菊臣(やぐるま きくおみ)です。一応……先に言っておきますけど、ボクはオメガ性でぇす。……あっ。だからって、襲ったりしないでくださいねぇ?』 自分よりも楽観的に生き、オメガであることをまるで長所のように語る後輩……菊臣との出会い。 『職場のセンパイとして、人生のセンパイとして。後輩オメガに、松葉瀬センパイが知ってる悪いこと……全部、教えてください』 挑発的に笑う菊臣との出会いが、陸真の人生を変えていく。 周りからの身勝手な評価にうんざりし、ひねくれてしまった青年アルファが、自分より弱い存在である筈の後輩オメガによって変わっていくお話です。 可哀想なのはオメガだけじゃないのかもしれない。そんな、他のオメガバース作品とは少し違うかもしれないお話です。 自分勝手で俺様なアルファ嫌いの先輩アルファ×飄々としているあざと可愛い毒舌後輩オメガ でございます!! ※ アダルト表現のあるページにはタイトルの後ろに * と表記しておりますので、読む時はお気を付けください!! ※ この物語はフィクションです。登場する人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません。
    文字数 107,817 最終更新日 2022.5.5 登録日 2021.3.4
  • 3
    長編 完結 R15
    お気に入り : 24 24h.ポイント : 7
    俺の名前は一ノ瀬紡。私立の名門男子校である聖暁学園高等部の一年生だ。俺のモットーは「普通」の人生を送ること。このまま聖暁学園をいい成績で卒業し、いい大学へ現役で合格して、いい会社に就職する。結婚して子どもを作って幸せな家庭を持つ。そんな「普通」の生き方以外、俺の人生に紆余曲折などいりはしない。 そう思っていた俺だったが、高等部に入って初めての寮の部屋割でルームメイトになった稲沢航平との出会いが俺の人生観をガラリと変えた。航平が俺をいざなったのは演劇部。人前で感情を込めてセリフを喋り、泣いてみたり笑ってみたり恥ずかしい行為を平然とする「変人」の集まりだと思っていた俺の前に現れたのは個性豊かな先輩部員たちと、強烈なインパクトの美人顧問天上美琴だった。
    文字数 433,983 最終更新日 2022.1.30 登録日 2021.11.30
  • 4
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 44 24h.ポイント : 0
    ある日、深夜遅くまでテスト勉強をした主人公は、寝起き早々ベットから落ちると同時に前世の――新宿二丁目にあるゲイバーラウンジ花園でホステス”野薔薇”として働いていた記憶を取り戻してしまう。たが、その事実が受け入れられない主人公は、瞬時にその記憶を無かったことにした。 そうして、朝食の席についた主人公は公爵家当主である父から「婚約者が決まった」と言わる。その父の言葉に一抹の不安がよぎるも彼は、意を決して婚約相手を聞くことに――。 父が決めた彼の婚約者とは? そして、詰んだ理由とはいったい何が原因なのか? ノンケな公爵家嫡男ライオネル(前世含め彼女いない歴四十二年の自称魔法使い)とそんなライオネルを溺愛する小動物な見た目に反し、本性肉食系の婚約者エルタルト(あざと可愛い肉食系男子)の突然に結ばれた二人の恋は、愛はいかに――乞うご期待!!
    文字数 41,461 最終更新日 2021.2.1 登録日 2020.10.28
  • 5
    ショートショート 完結 なし
    お気に入り : 1 24h.ポイント : 0
    セーターと鳥居 高校生もの。あざと可愛い後輩に想いを寄せる主人公の雪の朝を描いた日常の一コマ。 ✿当作は2018年11月17日に一次創作BL版深夜の真剣一本勝負さまより、お題「セーター/鳥居」をお借りして制作したものです。せっかくなので再録。
    文字数 1,370 最終更新日 2021.1.9 登録日 2021.1.9