1. TOP
  2. 投稿小説
  3. ファッションデザイナーの検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード ファッションデザイナー
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 50 24h.ポイント : 1,144
    極上Ωに激しく甘く絆されて ※この作品は独自解釈&設定の オメガバースが含めれます。 「 αのくせにイケないの? 」 そう言われてΩに笑われ捨てられた、 αの白虎 晴哉。虎の獣人であり、 ファッションデザイナーの社長だが、 ゙達する事が出来ない゙と言うコンプレックスを抱えていた。 そんな中、彼は街で運命の番と出会う。 「 見つけた…。お前…俺の運命の番だ 」 そう伝えたのは良いが… 達せない=子孫が残せないことを思い出し、 その場から逃げ出してしまう。 悩んでいたところに、 地方の北支部からやって来た、 エリートΩの人間。兎月 嵐。 彼は、あの夜…出会った運命の番だった。 そして彼は、性欲強めのΩだった為に 自らの中でイカしてあげれるようにする!と 宣言し…!? Ωによるαへの゙性゙教育が始まる!? 受け身のヘタレαと誘い受けのΩの話。 問題を乗り越えながら エチエチ、ラブラブのお話。
    文字数 48,036 最終更新日 2022.6.25 登録日 2022.6.16
  • 2
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 1,942 24h.ポイント : 213
    目を開けるとそこは、紛れもなく異世界でした! ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 前世は、ファッションデザイナーを目指し、専門学校に通っている大学生、僕こと瀬名泉澄。目を開けるとそこは…なんと男同士でも結婚できちゃう異世界でした!しかもシュウェーデル国という国の貴族とやらでとっても偉いウェルトン公爵家の次男です!名前もウェルトン・デューイ・デ・メリア・ラファエルというとっても長い名前に⁉︎ ん?この名前、どっかで聞いたことあるよーな、、あッッーーー⁉︎⁉︎この名前!僕が前世で暇潰しに読んでたBL小説の悪役令息の名前だ!!!ヤバいッッッこのままじゃ前世より短い生涯を終える事になってしまう_:(´ཀ`」 ∠):前世知識チートで短命の元凶イケメン達から逃げ切り、今度こそ長生きしたいと思います!! ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 初投稿です。温かい目で見守ってくれると助かります。設定ゆるゆるの予感w誤字脱字あったら是非教えてください!頑張って直します! ⚠︎R18です。R18場面は*で事前にお知らせします。18歳以下の方、苦手な方は自衛お願いします!
    文字数 55,894 最終更新日 2021.11.2 登録日 2021.9.14
  • 3
    短編 完結 R18
    お気に入り : 53 24h.ポイント : 14
    フリーのファッションデザイナーとは名ばかりで、女遊びばかりしている様子の兄に苛立つ弟。ある日、兄の体に付いた大量のキスマークを見て何故か監禁してしまう。兄をちゃんとした人間にするため、と自分に言い聞かせて調教を始める
    文字数 2,372 最終更新日 2021.1.29 登録日 2021.1.29
  • 4
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 10 24h.ポイント : 7
    記憶 武藤奈緒、男。 現在、中学2年生。 特技は弓道。 趣味はネットゲーム。 親は、大企業の社長とプロのファッションデザイナー。 兄弟は年の離れた兄が1人 そんな少しお金持ちな普通の男子中学生。 本来ならば。 僕は何の間違いか、前世の記憶を持って生まれてきてしまった。 前世は天才数学者ミオ。 彼女は、愛する彼が病死した数年後、ひとりに耐えきれなかった彼女は自殺した。 そして、次に意識が浮上した時にはすでに赤ん坊として生まれていた。 度々思い出されるミオとしての記憶に悩まされながらも、変わらぬ日々を過ごしていた。 中学2年生の始業式、唐突に転機が訪れた。 「奈緒。アメリカに行ってみないか?」 この物語には以下の要素があります BL/近親相姦/ご都合主義/ハピエン
    文字数 1,621 最終更新日 2021.9.21 登録日 2020.6.28
  • 5
    短編 連載中 R15
    お気に入り : 3 24h.ポイント : 0
    フリーランスの駆け出しファッションデザイナー駿河匡のもとに突如現れた悪魔。お人好しな性格の匡は弱っているサキュバスを元気になるまで家で面倒を見る事にするが
    文字数 3,237 最終更新日 2021.2.24 登録日 2021.2.24
  • 6
    長編 完結 R18
    お気に入り : 12 24h.ポイント : 0
    俺のウェディングドレスと金魚すくい 小松進也は有名なウェディングドレスのデザイナー。小さい頃からの夢はゴージャスなドレスで王子様と結婚すること。しかしウツで3カ月入院している間に、アシスタントの考将(たかまさ)にチーフデザイナーの地位とモデルの彼氏を奪われた。 進也は青哉(せいや)というイケメンのデザイナー志望の若者に出会う。3カ月ご無沙汰だった進也は青哉と一夜を共にする。実は進也は青哉の最も尊敬するデザイナーだった。 進也は50あまりのブランドを抱えるアパレルの社員。部長命令で『金魚すくい』という聞いたこともないブランドに送られる。ところが会社はもう進也がいないのに人気ブランド名Shinya Komatsuを使い続けるという。 『金魚すくい』は地方のスーパーに卸す男性のカジュアルウエア。取引先の会社もひとつしかない。進也はアシスタントの麗良(れいら)以外の無能なスタッフを全員を首にして、青哉をアシスタントデザイナーに迎え新しい『金魚すくい』をスタートさせる。初めての展示会で進也はもうShinya Komatsuとは一切関係ないとマスコミに暴露し、これからは『金魚すくい』でユニークな服創りに専念すると発表。 そのためウェディングのオートクチュールが全てキャンセルされ、会社は億単位の損害をこうむる。部長は進也にまたShinya Komatsuに戻って来るように頼むが、その勝手な言い分に進也達は会社から独立する決心をする。 進也は部長に「そんなに金儲けしたいんだったら俺の才能に投資すれば?」と提案し、それを受け入れた部長はShinya Komatsuを縮小し『金魚すくい』に投資することに。お陰で自転車操業を続けていた『金魚すくい』のビジネスが本格的になる。 部長はかつて20才の進也をスカウトして一流のデザイナーに育て上げ、そしてふたりはロマンティックな関係だった。それを知った青哉はふたりに嫉妬するようになるが、尊敬するデザイナーの進也からデザインを学ぼうと努力する。 優秀な営業、光軌(こうき)が加わり小松進也の名前を大々的に使った『金魚すくい』は巨大なポスターが大手百貨店の壁を飾るまでになる。 進也は冬物のデザイン画を描いた途端またウツ病で入院していまい、彼の謎の記号だらけのデザイン画を見てスタッフ達は途方に暮れ宿敵、考将に助けを求めに行く。進也の描いたシルエットを使ってもいいという条件で考将は記号の意味を教えてくれる。 みんなの励ましで復帰した進也。その後『金魚すくい』は順調に成功を収め、海外からのバイヤーを迎えるようになる。初めてのアンテナショップを進也の育った古い商店街の、彼の家族が代々商っていたレトロな洋品店に作ることになる。楽しみにしているスタッフの面々。
    文字数 59,156 最終更新日 2017.10.25 登録日 2017.10.25