1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 不気味の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 不気味
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    短編 完結 R18
    お気に入り : 117 24h.ポイント : 170
    【完結】兄さん、✕✕✕✕✕✕✕✕ 「兄さん、会いたかった」 夏樹にとって、義弟の蓮は不気味だった。 6年間の空白を経て再開する2人。突如始まった同棲性活と共に、夏樹の「いつも通り」は狂い始め·····。 過去の回想と現在を行き来します。
    文字数 18,736 最終更新日 2022.5.20 登録日 2022.4.17
  • 2
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 641 24h.ポイント : 78
    ※後日談投稿中! フェリ・デールは、ムンデ国の軍師だった。 屈強な肉体と、濃い色彩が好まれるムンデ国において、青白い肌も、淡く薄い麦わら色の髪も、不気味に光る黄色い瞳も、全てが忌諱され、長らく暴虐の中にいた。 大国グランカリス帝国との戦において、大敗を喫したムンデ国は、フェリに自国の被害も罪過も転嫁し、戦の首謀者としてグランカリス帝国に差し出した。 フェリを待ち受けていたのは、帝国の覇王と謳われる紅の獅子ジグムント・ヴァン・グランカリス。 自国で虐げられてきたフェリの行いを、最も理解し、認めてくれたのは、皮肉にも敵国の最高権力者だった………。 フェリ自身も知らない己の秘密、覇王ジグムントの想いとは………。 ※僭越ながら、『BL小説大賞』エントリーさせていただきました!応援よろしくお願いします。 ※最後はハッピーエンドです。 ※肌の色や、髪、瞳の色を描写する表現がありますが、特定の色彩を中傷する意図はありません。ご不快になられる方は、お控えください。 ※途中残虐、非人道的な表現あり。苦手な方は自衛してください。
    文字数 104,711 最終更新日 2021.11.30 登録日 2021.10.28
  • 3
    短編 連載中 なし
    お気に入り : 32 24h.ポイント : 35
    地図から消えた村。 そこに肝試しに行った翔馬たち男3人。 暗闇から聞こえる不気味な足音、遠くから聞こえる笑い声。 必死に逃げる翔馬たちを救った村人に案内され、ある村へたどり着く。 その村は男しかおらず、翔馬たちが異変に気づく頃には、すでに囚われの身になってしまう。 果たして翔馬たちは、抱かれてしまう前に、村から脱出できるのだろうか?
    文字数 28,034 最終更新日 2022.5.29 登録日 2021.8.12
  • 4
    長編 完結 R18
    お気に入り : 99 24h.ポイント : 35
    口なしの封緘 八十五年前、魔族との大戦において、敵国より百年の呪いを受けた国。呪いによりこの国の男性は死後、魔物に変異することから、国民は葬儀前に魂の封印を義務付けられていた。 その儀式を執り行う、封印師リディア。封印師は儀式で口を縫い、魂を封印をし、それで報酬を得る。その不気味さと死に対する恐れから、リディアは街中の人から嫌われていた。 そんなリディアは、儀式の禁忌を破ってしまうほど強く惹かれた男性、ダグラスに再会する。 死んだはずの騎士、ダグラスにもう一度触れたいという願いから、リディアは自分のついた嘘の中で彼に溺愛されていくが…… 暴力シーンなど予告なく挟まりますので苦手な方は閲覧をお控えください。R18にはタイトルに※をつけています。
    文字数 74,977 最終更新日 2021.5.7 登録日 2021.4.8
  • 5
    短編 完結 R18
    お気に入り : 28 24h.ポイント : 21
    「なら、トリスタンと呼んでもいいかな?」  オークションで落札された名も無き存在に、新たな飼い主フィリップはそう微笑んだ。  始まったのは奇妙な同居生活。穏やかに過ぎていく毎日、一箇所だけ入ることを禁じられた部屋、不気味なほどに優しい飼い主の態度。困惑を抱える『トリスタン』がついに限界を迎える時、彼らの物語は動き出す。 全5話(完結済み)です。
    文字数 43,785 最終更新日 2021.3.23 登録日 2021.3.19
  • 6
    短編 完結 R18
    お気に入り : 293 24h.ポイント : 21
    勇者様が怖すぎるので今すぐ仕事を辞めたいのだが 遙か遠くの北方の空に不気味な黒雲が現れた。 どうやら蟲の王が復活したらしい。 それと共に新たな勇者が現れ、いよいよ討伐へ向かうという。 しかし一般人のフリーには関係ない。そう、王都を出たこともない、箱入り息子のフリーには。 そんなとき、国中の薬売りが王宮へ呼び出される。どうやら勇者一行は同行できる才ある薬売りを探しているのだという。 運の悪いことにフリーはちょっとだけ薬草調合師としての才能があった。 つまり……? 「……おまえ、俺たちと来ないか?」 「……へ?」 最強勇者様に目をつけられ、断れきれずに同行してしまった薬売りの無念なお話。 無自覚俺様勇者様×ヘタレ薬売り ※このお話は以前別タイトルで別サイトに掲載していたものを加筆修正したものです。 旧題「クビになりたい」
    文字数 27,284 最終更新日 2020.2.12 登録日 2020.1.28
  • 7
    長編 完結 R18
    お気に入り : 48 24h.ポイント : 21
    触覚 平穏な街に突如発生する不気味な殺人事件。犯人はすぐに逮捕されるのだが、また新たに全く同じ手口で次の事件が発生する。事件の捜査にあたった潮ヶ丘署の刑事・櫻井は、事件の真相を探るうち、事件が自分の隠された過去と密接に関わっていることを知るのだった・・・。 ほんのりゴアミステリー要素もありつつ、小柄な若手美筋肉刑事が駆けまわります!痛い表現・グロ要素あり。わりと長編。謎多き人物に翻弄される若き刑事の大苦悩。刑事物が好き!警官の制服が好き!って人には、オススメです。 美筋肉がマイブームだった頃(今でもそうですが・・・)に書いた話ですので、とりわけ筋肉的表現が多いです。
    文字数 230,467 最終更新日 2019.6.27 登録日 2019.5.15
  • 8
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 10 24h.ポイント : 7
      『その館に入ったものは決して名前を知られてはならない』  肝試しに入った廃墟で友達とはぐれた秋野仁緒(あきのにお)。助けを求め森を走り民家を探すもやっと見つけたその家は何かがおかしい。家主も使用人も全て不気味。    気がついた時には遅くは悪魔と契約をしてしまう。 少し痛い表現があります。苦手な方はご遠慮下さい。 夜の暇つぶしにどうぞ。 完結しました。 □□□ 不定期更新です。 修正しながら書きます。ご迷惑をおかけしますがすみません。
    文字数 59,565 最終更新日 2021.12.6 登録日 2021.10.21
  • 9
    短編 連載中 R15
    お気に入り : 4 24h.ポイント : 7
    いつも、にこにこしている桜田樹希。何があったって彼は笑顔を崩さない。 そんな彼に不気味さを感じていた雲咲うえ。 そんな2人の物語…
    文字数 882 最終更新日 2020.8.18 登録日 2020.8.18
  • 10
    短編 完結 R18
    お気に入り : 8 24h.ポイント : 7
    こんにちははじめまして なんどもこんにちははじめましてを繰り返す二人の学生の少し不気味で不思議なお話。 強気受け 攻めは少し病んでいて元ヤンです。
    文字数 7,376 最終更新日 2019.6.28 登録日 2019.6.19
  • 11
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 9 24h.ポイント : 0
    関根慎太郎は小学5年生から学校に行ってない将来有望な不登校児。オカルト趣味を拗らせた結果図書館で魔術に関する本を読み漁り、6年生3月の下旬、中学入学を手前でも行く気なんて毛頭なかった。 しかしその日は違う、週一で行っていた図書館に知らない本棚があったのだ。不気味だと思い素通りしようとしたが、ふと虹色に光る本を見つけてしまう。何かに吸い寄せられるようにその本棚へ向かい、気がつけばその書物を手に取ってしまう。 好奇心は猫をも殺すと言うべきか、最も光っていたおそらく光源である最後のページの宝石に触れてしまう。そしたら……なんか男しかいない魔法学校に来てました! 猫の学園長の陰謀によって無理矢理入学させられた挙句、卒業するまで帰れません! 魔術マニアにとっては天国でも不登校児にとっては地獄、そんな素敵な拷問スクールライフの幕が今あがる! ネタレベルのホモからガチホモまでいますんで一応BLとさせていただきましたが、エロはないです。気を付けてください。
    文字数 25,818 最終更新日 2022.1.20 登録日 2022.1.8
  • 12
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 6 24h.ポイント : 0
    父の転勤で、ある町にやって来た高1の陸は、不思議な同級生・三景(みかげ)と出会う。人を寄せつけない雰囲気の三景に、反発しつつも強烈に惹かれる陸だったが、やがて不気味な蜘蛛の幻影に脅かされ始める…。人の心を喰らう異形の存在『影』に対峙する一族と、彼らの力になるため血を与える性を持つ『贄』の物語です。 ※自サイト、ふじょきん様、小説家になろう様にも連載中です。
    文字数 76,329 最終更新日 2022.2.5 登録日 2021.8.27
  • 13
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 19 24h.ポイント : 0
    嗤う繊月/他 雰囲気ピッタリの表紙絵は紅香様@SKIMAから頂きました。 無断転載・使用は固く禁止いたします。 ロゴは自分。 四人の語り部達から次々と怖い話を聞くホラーBL怪談。 話を聞いている内にいつしかあなたの傍にも足音を立てて闇が近寄ってくる。 《某学校或怖話ゲーム系》の系統ですよ。 小さな新聞社に勤めているあなたは、次から次へと出会う語り部達にコワくて怪しい話を聞かされます。 聞いているだけだった筈なのに、あなたの隣に得体の知れない何かが近付いて来ています……。 登場キャラ達 語り部1  竹澤宏太 語り部2 吉岡智弥 語り部3  古木陽毅 語り部4 国栖法之 ⚠️🚨当作品の内容からの無断引用は一律禁止とさせていただきます。ご了承ください。
    文字数 44,405 最終更新日 2022.2.24 登録日 2021.7.30
  • 14
    長編 完結 なし
    お気に入り : 0 24h.ポイント : 0
    【BL】トリプルトライアングル BL専門創作サイトBlove様の第5回短編小説コンテストに応募した作品⇒https://bit.ly/3eRxRqOです。 あらすじ 浜松拝司はボスの命令に鬱々としていた。 刑事の高田光彦(たかだてるひこ)は、追っている犯罪組織の人間の凶弾に倒れた相棒の湯沢幸篤(ゆざわゆきあつ)から告白をされた。 告白の返事はさておき、負傷した松本に代わり、犯人を捕まえようと意欲を燃やす高田の頭を冷やすため、上司は光彦に新人の面倒をみるように命じる。その新人は、幼いころ高田が面倒をみていた松本守(まつもとまもる)だった。 幸篤の部屋に見舞いに行くと、そこには、嫌な笑みを浮かべる不気味な男坂城佐助が幸篤に迫っていた。 たくさんの三角関係を書いてみよう!という試みから生まれた作品です。 表紙のロゴは、umi(ツイッターID:@nom727)さんに作成していただきました! 表紙の画像は、こちら様からお借りしました⇒www.pixiv.net/artworks/5220...
    文字数 10,408 最終更新日 2020.11.20 登録日 2020.11.12
  • 15
    長編 完結 R18
    お気に入り : 86 24h.ポイント : 0
    こんにちは。 物流会社で営業職をしている宮下と申します。 最近、雨が続いていて。 全く晴れない空につられて、自分の心の中も少しモヤモヤ。 仕事がいやだなぁ~って現実逃避なんかしちゃったり。 そんなある日の帰宅途中。 突然小さな辻に閉じ込められて、不気味な黒い影に襲われてしまったんです。 訳も分からないまま絶望していると、茶色いモフモフが僕を救ってくれました。 助かったんだって喜んだのもつかの間、僕の命はあと七日だと宣告されました。 僕が生きながらえるには、不老不死の霊力をもつ果実が必要らしくて――!! そんなの知らないし、どこにあるって言うんですか!?!? 全く頭がついていかないけど、八日目の朝日を見る為に……僕は果実を探す冒険に出発します!!! 平凡を極めたサラリーマン(25)の雨の日妖怪アドベンチャーです。 よろしくお願いします。
    文字数 114,142 最終更新日 2019.9.19 登録日 2019.9.7
  • 16
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 26 24h.ポイント : 0
    皇太子アストリアスへ幼少の頃から仕えるレオーレは、その気まぐれで傲慢な気性に振り回されていた。アストリアスはレオーレへ尊大な態度を取りながら、なぜかレオーレ以外の者には自分を抱かせない。ある時、レオーレはアストリアスの不興を買い、側から遠ざけられたのをいい機会に、幼い頃に生き別れた両親を探し始めるが、それを察した皇太子に二人きりで遠出へと誘われ、詰問される。その時、不気味な男たちの集団が現れて……密かに皇太子を憎んでいる従者×傲慢な皇太子。
    文字数 91,237 最終更新日 2020.11.16 登録日 2019.6.8