1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 予知の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 予知
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 709 24h.ポイント : 553
    和風ファンタジーBL 妖狐×人間 R18要素あり(★付けてます) ◆あらすじ 両親を幼いときに亡くし、他界した祖父が残した古い日本家屋に一人で住んでいたナツメ。 ある満月のこと。ナツメは家にある池の鯉に餌をあげると、誤って池に落ち、魑魅魍魎しかいない世界の”星流国“へとワープした。そこで出会った狐族、“九尾隊”と出会ったナツメは、強力な“黒妖怪”と戦う力を持っていることに気付き、九尾隊の首領・アサヒを救うために命を賭ける。 ◆主人公 五十嵐 夏明(ナツメ) 華奢で白く、大人しくしていれば可愛い顔だが、喋ると生意気で口が悪い。 透明感のある紺色の髪と、夜空のような藍色の瞳の色を持つ普通の人間だが、魑魅魍魎の世界では特殊な能力を発揮する。 〜星流国・翠緑の地〜 ◆九尾隊(狐の妖怪) アサヒ 九尾隊の若き首領。 九つの尾を持つ狐の中では最強部類の妖狐で、銀色の長髪と金色の瞳を持つ容姿端麗な見た目だが、口が悪く、素直になれない性格。 九尾隊を率いて“翠緑の地”を治めることが使命だが、突如星流国に“黒妖怪”が多発し退治する日々を送っている。 ナツメを徐々に溺愛していく。 シキ・・・九尾隊の四天王。見た目に反し物腰が柔らかく心優しい性格だが、高い戦闘能力を誇る。 クレナイ・・・九尾隊の四天王。アサヒを息子のように思う赤毛の美しき妖狐。 シュラ・・・アサヒに拾われた。性根は優しいが、口の悪さが似てしまい勘違いされることが多い。 サイカ・・・アサヒに拾われた。シュラの妹で、予知夢を見る特殊能力がある。人見知りだがナツメにはすぐ懐く。 ※キャラへの質問あれば、お気軽に質問してください!キャラがお答えします!
    文字数 253,985 最終更新日 2022.8.2 登録日 2021.9.19
  • 2
    長編 完結 R18
    お気に入り : 517 24h.ポイント : 205
    獅子王の番は雪国の海賊に恋をする ※オメガバース・BL・R18/  予知能力を持って生まれた人間のナキ(Ω)は太陽の国、アルシャムスで暮らしていた。ある時、友人であるロタスの危機を予知し城に向かったナキは、その能力を欲する獅子王ルマン(α)に番にされてしまう。  城の監視から逃れ雪国、アルカマルに向かおうとするナキだったが、その途中には凍った海があり……/ ・アキーク(雪豹α、雪国の海賊キャプテン、自由人) ・ナキ(人間Ω、予知能力を持つ、ライオンの王ルマンの番) ・ルマン(獅子王α、冷酷)
    文字数 28,330 最終更新日 2019.8.9 登録日 2019.7.26
  • 3
    短編 完結 R18
    お気に入り : 857 24h.ポイント : 56
    魔王になんてぜったいなりません!! 僕の名前はニール。王宮魔術師の一人だ。 第三騎士団長のケルヴィン様に一途な愛を捧げる十六歳。 僕の住むラント国に異世界からの渡り人がやってきて、僕の世界は変わった。 予知夢のようなものを見た時、僕はこの世界を亡ぼす魔王として君臨していた。 魔王になんてぜったいなりません!! 僕は、ラント国から逃げ出した。 渡り人はスパイス程度で物語には絡んできません。 攻め(→→→→→)←←受けみたいな勘違い話です。 完成しているので、確認でき次第上げていきます。二万五千字程です。
    文字数 26,300 最終更新日 2021.8.7 登録日 2021.8.1
  • 4
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 5 24h.ポイント : 7
    《主な登場人物》 茉吏 陽大(まつり はると)-センチネル/攻 27歳、サラリーマン(先輩)、ノンケ とある超能力を持つ後天性センチネル。五感の中で最も優れているのが触覚。人に触れることで考えていることやその人の本音等が分かるという能力と、その人に起こりうることが見えるという予知能力が突然変異で発症。 清野 嗣貴(せいの つぐたか)-ガイド/受 24歳、サラリーマン(後輩)、ゲイ 陽大の隣の家に住む幼なじみであり、同じ会社勤務。センチネルを支える先天性ガイド。共感覚能力により、センチネルを発症した陽大を助け支える。 《あらすじ》 としは少し離れているが幼なじみの陽大と嗣貴は同じ会社の先輩後輩という間柄であり、嗣貴はノンケの陽大に片思中。 平凡な日常を送っていたある日、陽大は突如センチネル発症。ガイドが傍に必要だと医師に言われ途方に暮れていると「たった一人の運命の相手」であるガイドを発見、それが嗣貴だった。 契約を結ぶと、嗣貴がガイドとして陽大を助けて支えていく日々が始まった。一緒にいることが必然と増え、片思い中の嗣貴の気持ちも日に日に膨れ上がる一方で……。
    文字数 7,233 最終更新日 2022.2.24 登録日 2022.2.15
  • 5
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 6 24h.ポイント : 7
    気付いたら僕にだけ聞こえる声が、この先を淡々と、理不尽に無慈悲に予知し続ける。ある時には『最適』な答えを嘯く。 『わーにん、わーにん。  まずは言っとく、これから実況を始めるのはごっりごりのアクション、狩ゲーの筈ですが実況者が良い具合に発酵したお腐れなので全てそういう視点でしか発言しません。くそです。スーパープレイとかはないです。  実況者は軽く十週はしてるし、がんがん攻略wikも見るから息をする様にネタバレします。OK?以上が理解できたらあと五秒待って』 『今回はBADEND目指すんで、主人公くんはどう足掻いても殺します』
    文字数 10,452 最終更新日 2019.12.5 登録日 2019.11.17
  • 6
    ショートショート 完結 なし
    お気に入り : 1 24h.ポイント : 0
    同級生の唇 高校生もの、初夏の屋上、昼食の一コマ。最近、妙に同級生・陵の口元が気になる高校生・敦。なんていうこともない雑談の最中、キスの夢の話をされて――。 ✿第384回一次創作BL版深夜の真剣60分一本勝負よりお題『予知夢』をお借りしました。
    文字数 1,381 最終更新日 2020.5.30 登録日 2020.5.30
  • 7
    短編 連載中 R15
    お気に入り : 7 24h.ポイント : 0
     俺は、瀕死状態の幼馴染にキスされる予言を見た。放っておけば訪れる未来。って、変だ。アイツが俺を好きな様に見えないんだが? 意識してるの俺だけかぁ!?
    文字数 8,218 最終更新日 2019.11.7 登録日 2019.10.31