1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 側妃の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 側妃
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 1,833 24h.ポイント : 15,379
    素敵な宰相閣下に一目惚れしたジュノは、王宮への就職を目指していたけど。
    文字数 61,609 最終更新日 2022.8.15 登録日 2022.7.14
  • 2
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 4,751 24h.ポイント : 5,310
     空前絶後の社畜マンが死んだ。   「すみませんが、断罪返しされて療養に出される元王太子の中に入ってください、お願いします!」 同じ社畜臭を感じて頷いたのに、なぜか帝国の側妃として売り渡されてしまった!  話が違うし約束も違う!男の側妃を溺愛してくるだと?!  ゆるーい設定でR18BLになります。 本編完結致しました( ´ ▽ ` )これからゆるーい番外編がスタート致します! 番外編、お品書き。  〇セイリオス&クロードがイチャイチャする話  〇騎士団に謎のオブジェがある話  可愛いけれどムカつくあの子!  ビリビリ腕輪の活用法  進撃の双子  おじさん達が温泉へ行く話  孫が可愛いだけだなんて誰が言った?(孫に嫉妬するラムの話)  なんかウチの村で美人が田んぼ作ってんだが?(田んぼを耕すディエスの話)  ブラックラム  タイトルはそのままにならないことがあります(*‘ω‘ *)結構溜まったのでここで受け付けは終了になります~!
    文字数 217,052 最終更新日 2022.8.7 登録日 2022.3.26
  • 3
    長編 完結 R18
    お気に入り : 2,501 24h.ポイント : 2,115
    毒を喰らわば皿まで番外編・第二弾 ヒノエの旅で【大蛇の鏡】を得たアンドリムは、愛娘ジュリエッタを呪いから解放することに成功した。 それから一年ほどが経ち、シグルドとジュリエッタ夫妻の間に、長男のアルベールが誕生する。 親友であるジュリエッタの幸福を確認した宰相補佐官ベネロペは、漸く、国王ウィクルムの側妃になることを受け入れた。 正妃のナーシャは出産後のショックで正気を失くしており、生涯を離宮で過ごすことが決定している。 側妃と言えども、ベネロペは、ほぼ正妃と等しい立場と役割に就くものと言えるだろう。 祝祭の日が近づき、パルセミス王国には、結婚式の参列者と宴の招待客が大陸中から集ってきた。 しかし、懐かしい顔ぶれと歓談するアンドリムは、リサルサロスの国王ノイシュラから不吉な話を聞く。 その直後、王城からの早馬がアンドリムの元に知らせを届けた。 各国から山のように送られて来た祝福の贈り物に紛れて、奇妙なものが届けられたと。 誰が贈ったのか、そして何処から贈られて来たのかも分からない、大きな木箱。 蓋を開けた木箱の中から、這い出てきたものは。
    文字数 159,968 最終更新日 2022.6.28 登録日 2021.5.31
  • 4
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 2,547 24h.ポイント : 305
    人違いです。 [攻]敵国の賢王×[受]忠義の騎士 *基本総愛されです  長年険悪な状態が続いている我らがフィオーレ王国と隣国のヘイデル王国。両国は、この度長引く戦いに1度終止符を打つべく停戦協定を結ぶこととなった。  そして、国力的にも、戦況的にも不利な状況にあったフィオーレ王国は、ヘイデル王国の要求に応じ、第3王子を向こうの第1王子の側妃候補として(一応は留学という名目だが、実質人質のようなものだ)、送り出すこととなる。当然、第3王子付きの護衛騎士であった俺も、ともにヘイデル王国に向かわねばならず。 「――――セレネ?」  どうやら俺は、ヘイデル国王陛下がかつて最も気に入っていたという騎士に、顔がそっくりであるらしい。 王城編終了。 学園編終了。 本国編、始動。 表紙絵:萩森じあ様(@jirujiaru826)に有償にて描いて頂きました。本当にありがとうございます。 ※話数の横に(※)がついているものは、キス以上の性的表現が含まれています。ご注意ください。 ※女性キャラも主要人物として普通に登場します。苦手な方は申し訳ございません。 ※Twitterの方で、本編の軽い伏線や本編には登場しないちょい設定などを不定期更新していきます。キャラ同士の関係性についての設定など、リクエストなども受け付けておりますので、良ければフォローお願いいたします。 ※この物語には、違法行為、残酷な表現、性的な表現が数多く含まれますが、そのような行為を推進、助長するような意図は一切ございません。
    文字数 547,566 最終更新日 2022.1.23 登録日 2021.1.14
  • 5
    短編 連載中 R15
    お気に入り : 597 24h.ポイント : 284
    異世界の自分と入れ替わったら、元の世界の教え子の陰キャ生徒にそっくりなドS平凡皇子様に寵愛されてて、側妃どころか結婚まで迫られてるという状況だった事に涙目のイケメン教師の話。 主人公 桐原 七晴 (きりはら ななせ) 生徒 宇城 三環 (うじょう さわ) ※ 11話以降からの、逃亡した桐原側の話は(逃桐)と表記します。 宇城に関しては、元世界線側は現、と名前の前に表記して話を進めます。 ※主人公は2人の桐原。同じ人間ですがパラレルワールド毎に性格は違います。 桐原は静、逃げた方の桐原は動、と思っていただけるとわかり易いかと存じます。 ※シリアスではございません。
    文字数 83,501 最終更新日 2022.8.11 登録日 2022.3.30
  • 6
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 1,872 24h.ポイント : 241
    「せめて、その薄汚い血を王族のために役立てろ」 父親とは到底思えないセリフをベテルギウス王国の国王に吐かれて、第1王子の僕、通称ひよこ王子は無実の罪で先祖の竜神が今も住むとされる呪われた谷に生贄として叩き落とされた。ガッテム。 自由落下して薄れゆく意識の中で幼い頃に亡くなった母である側妃の言葉がよみがえる。 『もしも、あなたに死の危険が訪れたら必ず竜神の王である竜王様が助けてくれるわ。だって貴方はこの世界の真のヒロインだから』 「男にヒロインはおかしいけど、こんな惨めに死ぬくらいなら世界を滅ぼしてやりたいな」と、僕は惨めは人生の終わりにそう願ってしまった。 「その願い、叶えよう。その代わり愛おしい番、僕と結婚をしてほしい」 真っ暗な闇に堕ちていく僕の耳にとても美しく威厳のある声が響いた。死の間際の夢だと思った僕はうっかりそれに同意してしまう。 「では、世界を壊しに行こう……いやしかし、可愛い、僕の番。ああ、まさかこんなに可愛いピヨちゃんだったなんて、食べてしまいたい。ああ、くんかくんか。ピヨちゃんのにおいがする。もう辛抱堪らない!!」 結果、世界を滅ぼす権利と引き換えにものすごいヤバイ変態竜王様の番兼ペットみたいになってしまった僕が変身して復讐したりエッチな目にあったり色々する物語。 ※基本コメディーです。ざまぁ要素を今回は多分に含みます。「※」付はエッチなことがある回です。ルキオは見た目は幼いですが19歳でこの国の成人済みの設定です。また、竜王様は「はぁはぁ」するタイプの変態です。色々残念なのでご注意を。
    文字数 90,908 最終更新日 2022.3.13 登録日 2021.12.25
  • 7
    短編 完結 R18
    お気に入り : 146 24h.ポイント : 156
    ベル=ドゥ=パルファンはパルファン王国の末の王子である。母親は身分の低い側妃であり、早くから臣籍降家することを決めていたベルは、剣の腕を鍛え、今では王国を支える若き騎士団長として尊敬を集めている。だが、彼の体には秘密があった。すべてを抱え込み、自分を大事にしないベルに、部下である副団長のカルス=イオ=ブルーローズは…。 敵国王子に囚われるベル。 ベルを襲ってしまうカルス。 部下×上司の行方は!? 後半からあまあまです。
    文字数 21,886 最終更新日 2022.5.2 登録日 2022.4.27
  • 8
    短編 完結 R15
    お気に入り : 7 24h.ポイント : 149
     王太子とは番になんです!
    文字数 342 最終更新日 2022.8.3 登録日 2022.8.3
  • 9
    長編 完結 R15
    お気に入り : 478 24h.ポイント : 106
    国の都の外れの塔には悪魔が封じられていて、王族の血筋の生贄を望んだ。王族の娘を1人、塔に住まわすこと。それは、四百年も続くイズモ王国の決まり事。期限は無い。すぐに出ても良いし、ずっと住んでも良い。必ず一人、悪魔の話し相手がいれば。 時の王妃は娘を差し出すことを拒み、王の側妃が生んだ子を女装させて塔へ放り込んだ。
    文字数 102,893 最終更新日 2021.6.19 登録日 2021.4.18
  • 10
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 42 24h.ポイント : 71
    冷血王と呼ばれる若き王と、側妃となる姫に仕える騎士が交わした秘密の約束。 成人したばかりの姫の代わりに体を差し出した騎士は、王の手で淫らな体に作り変えられていく。 十代後半の青年王×三十代の堅物騎士。 ムーンライトノベルズ様にも掲載しています。 https://novel18.syosetu.com/n9896hn/
    文字数 31,108 最終更新日 2022.6.14 登録日 2022.3.26
  • 11
    長編 完結 R18
    お気に入り : 410 24h.ポイント : 56
     不仲な両親の間に生まれ、父は後宮に側妃を何人も娶り、生まれてきた子供には興味を持たないクズだった。正妃だった母は、俺を即位させる事に心血を注いでいて、俺が少しでもミスをすれば手を上げた。そんな人生も、現在断頭台の前にいるし、もう終わる。※異世界ファンタジーです。露骨ではありませんが、同性の妊娠出産描写が含まれます。
    文字数 40,862 最終更新日 2022.6.27 登録日 2022.6.13
  • 12
    短編 完結 R18
    お気に入り : 6 24h.ポイント : 42
     異世界転生したら、皇帝の側妃になっておりました。
    文字数 748 最終更新日 2022.7.31 登録日 2022.7.31
  • 13
    短編 完結 R18
    お気に入り : 34 24h.ポイント : 28
     異世界転生したら、僕は推しの側妃に?
    文字数 420 最終更新日 2022.5.16 登録日 2022.5.16
  • 14
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 803 24h.ポイント : 28
     一国の王であり、最愛のリヴィウスと結婚したΩのレイ。  愛しい人のためなら例え側妃の方から疎まれようと頑張ると決めていたのですが、そろそろ我慢の限界です。  他に自分だけを愛してくれる人を見つけようと思います。
    文字数 108,302 最終更新日 2019.12.21 登録日 2017.5.13
  • 15
    短編 完結 R18
    お気に入り : 23 24h.ポイント : 21
    王の男 その後 絶倫すぎるからって正妃や側妃に閨を拒否された王。が抱かれる側になってしまった話の続き。 一穴一棒主義ですが、妻帯者ですし青姦衆人環視プレイなどもありますので楽しめる方のみどうぞ。 お月様にも投下
    文字数 5,156 最終更新日 2021.9.21 登録日 2021.9.21
  • 16
    短編 完結 R18
    お気に入り : 6 24h.ポイント : 14
     僕が悪役王子の側妃に!?
    文字数 398 最終更新日 2022.6.11 登録日 2022.6.11
  • 17
    短編 完結 なし
    お気に入り : 9 24h.ポイント : 14
     可愛いというだけで…
    文字数 338 最終更新日 2022.6.3 登録日 2022.6.3
  • 18
    短編 完結 R18
    お気に入り : 37 24h.ポイント : 14
    王の男 絶倫すぎる王が正妃や側妃にもう無理!!と閨を拒否され...最終手段で宰相に抱かれることになったお話。 眼鏡宰相✕ガチムチ王受。ほぼすけべ。 描写はありませんが、王は沢山の女性たちを抱いているし妻帯者です。 お月様にも投下済
    文字数 6,468 最終更新日 2021.9.19 登録日 2021.9.19
  • 19
    長編 完結 R18
    お気に入り : 157 24h.ポイント : 7
    十五歳の頃から約十年、神殿に放り込まれて世俗との関わりを断ってきた。そんな私が、突然父親から呼び戻され、命じられたのは、『ユリサナ皇太子殿下の側妃となる』こと。しかし私には、どうしてもそれを受け入れることのできない“秘密”があった―――。  [架空の世界を舞台にした物語。あくまで恋愛を主軸としてはおりますが、多少そうでない描写もあります。苦手な方はご注意ください。]   ※同一世界を舞台にした他関連作品もございます。  https://www.alphapolis.co.jp/novel/index?tag_id=17966   ※当作品は別サイトでも公開しております。 (以後、更新ある場合は↓こちら↓にてさせていただきます)   https://novel18.syosetu.com/n5840bh/
    文字数 98,480 最終更新日 2016.8.13 登録日 2016.8.13
  • 20
    短編 完結 R18
    お気に入り : 8 24h.ポイント : 0
    キィナはフィルベルテの従者だった 第二王子のフィルベルテと従者のキィナは生まれてからずっと一緒にいた。「貴様らの悪行は聞き及んでいるぞ、パイナップル侯爵子息ども!」「パナレッロ侯爵子息です。殿下」記憶力の足りない王子はやがて王になり、政略結婚で迎えた正妃に加えて側妃を迎えろと迫られる。フィルベルテはよりにもよって従者のキィナを指名した。主君のことで自分が知らないことがあるのは許せない。忠誠をとっくに超えた愛を告げる代わりに、キィナはたった一度の伽を受け入れた。 ※人によっては悲しいと感じる終わり方かもしれません。
    文字数 11,379 最終更新日 2022.6.9 登録日 2022.6.9