1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 王都の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 王都
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 4,865 24h.ポイント : 9,059
    高校を卒業と同時に長年暮らした養護施設を出て働き始めて半年。18歳の桜木冬夜は休日に買い物に出たはずなのに突然異世界へ迷い込んでしまった。 通りかかった子供に助けられついていった先は人手不足の宿屋で、衣食住を求め臨時で働く事になった。 その宿屋で出逢ったのは冒険者のクラウス。 冒険者を辞めて騎士に復帰すると言うクラウスに誘われ仕事を求め一緒に王都へ向かい今度は馴染み深い孤児院で働く事に。 神様からの啓示もなく、なぜ自分が迷い込んだのか理由もわからないまま周りの人に助けられながら異世界で幸せになるお話です。
    文字数 766,308 最終更新日 2022.1.26 登録日 2020.10.30
  • 2
    長編 完結 R18
    お気に入り : 2,011 24h.ポイント : 5,701
    【完結】捨てられた侯爵令息は、王子に深い愛を注がれる 特異体質を持つエミリオ・スーヴェリアは、クライド・レッセン伯爵と結婚して三年経ったある日、エミリアという子爵令嬢と逢瀬をしている場面を見てしまう。しかも彼女のお腹には夫の子供を宿しているという。 一度も自分に触れなかった夫の不貞を目撃したエミリオは、夫の両親からも跡継ぎを産めない役立たずのレッテルを貼られ、実の両親からも特異体質のせいで見放され、傷心のまま祖父母のいる領地へと向かう。 一年後、次第に心を癒していくエミリオの元に、国の第二王子であるフレデリクが訪れて突然求婚される。 戸惑いながらもフレデリクの愛を受け入れるエミリオは、ある日、元夫だったクライドからフレデリクがエミリオを手に入れるために画策しているのを聞かされ―― その頃、王都では猟奇的な薬が蔓延しだし、フレデリクはエミリオの実家であるスーヴェリア侯爵家が事件の渦中にあると知り動き出すが、事実を知ったエミリオはフレデリクとすれ違うように。 そしてふたりの亀裂を狙ったかのように、とある人物の魔の手がエミリオに迫り出す。 執着腹黒王子×特異体質の不憫令息(バツイチ)
    文字数 95,535 最終更新日 2021.12.07 登録日 2021.10.23
  • 3
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 3,135 24h.ポイント : 5,154
    大魔法師様は運命の恋人を溺愛中。 の二作目の作品となります。 まだご覧頂いていない方は、一作目から見て頂ければと思います。 ----------------------------------  王族特務・大魔法師という王族の次に高い地位を持つハイエルフ、リヒト・シュヴァリエ。  銀髪碧眼で容姿端麗、シュヴァリエ家の当主として王都最大の図書館“ミスティルティン魔法図書館”を運営しながらも、時には危険を伴う王族特務の仕事をこなす優秀なリヒト。  ある日、親を亡くし奴隷として過ごしていた北部出身のフィン・ステラと出会ってからは、溺愛の限りを尽く日々を送っていた。  フィンは、天然で騙されやすいピュアな少年だが、一度読んだ本の内容を忘れる事が無いという天才頭脳の持ち主。  トラブルはあったが、王都三大名門の”ミネルウァ・エクラ高等魔法学院“に首席で入学することが出来た。  リヒトから溺愛されながら、魔法学院に通う日々が始まります。 メインカップリング: 溺愛系ハイスペックイケメン大貴族(リヒト)×天然愛され系童顔庶民(フィン) 年上×年下です。 サブカップリングもいくつか出現します。 性描写は★をつけております。 (甘々〜過激) キスのみであればつけておりません。
    文字数 327,073 最終更新日 2022.1.25 登録日 2021.7.25
  • 4
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 549 24h.ポイント : 1,420
    昔から女性と付き合ってもなぜか振られてしまうユニファート。ある日王都に行くと、フードを被った人に出会う。その人が立った拍子にフードが落ちて……国王陛下⁈ 何の予告もなくR18要素が入ってきます。性描写は初なので至らぬ点が多いと思いますが、ご了承ください。 手探りで書いてるので頻繁に編集が入ります。
    文字数 85,171 最終更新日 2022.1.25 登録日 2019.10.06
  • 5
    長編 完結 R18
    お気に入り : 4,937 24h.ポイント : 1,136
    R18溺愛BL作品★  田舎の孤児院から、叔母の元で奴隷として過ごし、ひょんなことから地方特待生として王都の学校に進学することになったフィン・ステラ。  劣悪とも言える環境から王都に来たフィンは、住む家を探すよりも先に、憧れだったミスティルティン魔法図書館で教科書を手に入れようと行動を取る。  そこで出会ったハイエルフと何故か恋人になる展開になったが、実はそのハイエルフはミスティルティン魔法図書館を統括する大貴族の長にして王族特務・大魔法師であるリヒト・シュヴァリエだった。  リヒトの寵愛をひたすら受け愛を育む、溺愛系BL。 ------------------- 性描写★付けてます。 殴り書き小説ですが、楽しんでいただければと思います。 2021/07/25 シリーズ二作目配信開始しました☆
    文字数 112,599 最終更新日 2021.7.03 登録日 2021.6.08
  • 6
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 6,050 24h.ポイント : 1,036
    半魔の竜騎士は、辺境伯に執着される 【2巻発売中】 「お前が私から盗んだものを返してもらう。それまでは逃さない」 ドラゴンの言葉がわかるチート能力のおかげでかつては王都の名門「飛竜騎士団」に所属していた、緋色の瞳を持つ、半魔の騎士カイル。――彼は今、飛竜騎士団を退団し田舎町でつつましやかに暮らしている。 ある日カイルははかつて恋人だった美貌の貴族アルフレートと再会する。 少年時代孤児のカイルを慈しんでくれたアルフレートを裏切って別れた過去を持つカイルは、辺境伯となった彼との再会を喜べず……。一方、氷のような目をしたアルフもカイルに冷たく告げるのだった。 「お前が私から盗んだものを返して貰おう」と。 過去の恋人に恋着する美貌の辺境伯と、彼から逃れたい半魔の青年の攻防。 ※時系列的には出会い編→別離編→1巻、2巻となります。
    文字数 473,560 最終更新日 2021.11.10 登録日 2019.10.31
  • 7
    長編 完結 R18
    お気に入り : 3,037 24h.ポイント : 802
    【BL】【完結】「幼なじみに婚約破棄された僕が、隣国の皇子に求婚されるまで」 【全122話、完結済み】 ザフィーア・アインスは異世界から現れた神子にはめられ、長年慕ってきた王太子に婚約破棄された。「エルガー様、僕は何も……!」「うるさい! 貴様の声など聞きたくない! 耳障りだ!」ザフィーアは弁明しようとするが、王太子は聞く耳を持たない。 アインス公爵は牢屋に入れられたザフィーアを「アインス公爵家の恥さらしが!」と罵り頬を叩く。 婚約者に裏切られ、親に見捨てられたザフィーアは、神子を害した悪人として国境近くの教会に幽閉されることになる。 恵みの雨を降らせ民の信仰を集める神子、その神子を害したザフィーアに民から浴びせられる言葉は冷たい。「死ね! 悪魔!」「くらえろくでなし! 天誅!」「消えろ!」「くたばれ! 化け物!」民衆から石を投げられ、失意のままた王都をあとにするザフィーア。 国境で神子の刺客に襲われたザフィーアは「剣《そんなもの》を使う必要はないよ、僕は一人で死ねるから……」崖に身を投げ自ら死を選ぶのだった…………。 婚約破棄、美青年×美少年、溺愛執着、執着攻め、ハッピーエンド。 *→性的な描写有り、***→性行為の描写有り。 ムーンライトノベルズ、pixivにも投稿しております。 表紙素材はあぐりりんこ様よりお借りしております。 ムーンライトノベルズBL、日間ランキン1位。アルファポリス、BLランキング1位、HOTランキング4位に入った作品です。 「Copyright(C)2020-九十九沢まほろ」 第9回BL小説大賞で奨励賞を受賞しました。応援してくださった皆様のおかげですありがとうございます。m(_ _)m
    文字数 241,759 最終更新日 2021.11.20 登録日 2020.12.02
  • 8
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 54 24h.ポイント : 589
    王都で人気の竜騎士はエリート中のエリート集団だ。リュウトは子供のころからの憧れの竜騎士を目指し、厳しい試験をクリアし、念願の新人として訓練に励む。誰も知らない訓練内容には、ドラゴンに乗るためと言われなぜか毎日浣腸をしないといけない。段々訓練内容は厳しくなり、前立腺を覚えさせられメスイキを強いられる。リュウトはなぜこんな訓練が必要なのか疑問に感じるが、その真相は。
    文字数 12,256 最終更新日 2022.1.11 登録日 2022.1.11
  • 9
    長編 完結 R18
    お気に入り : 1,749 24h.ポイント : 539
    【完結】出来損ないのオメガですが王族アルファに寵愛されてます~二度目の恋は天使と踊る~ 性別判定で結果が出ないランは田舎の周囲の目から逃れ王都に向かったが仕事が見つからず、王都のスラムで暮らしていた。 ある日裕福そうな男に出会い財布を取ろうとするが逆に捕まってしまう。その男はランの幼馴染みのレクスだった。 実は王族だったレクスは王家の血を残す為にお見合いばかりさせられており、その気晴らしに城下をうろついていたのだった。ランはそんなレクスの側に友人として寄り添うことを決める。 だが共にいるうちにランの体に変化が起き、Ωの発情が起こってしまう。 そのヒートに当てられて、レクスはランを抱く。『友人』の変貌ぶりと自分の体の急激な変化、Ωの本能の強烈さに驚いたランはレクスの元から逃げ出すが、自分が妊娠していることに気付く。 そして三年後、レクスはようやくランの居所を見つけ、迎えにくる。一人産み育てた息子、ルゥをランから奪う為に……。
    文字数 94,202 最終更新日 2020.11.14 登録日 2020.10.04
  • 10
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 252 24h.ポイント : 518
    テオドル・ヘルクヴィスト___ この名を知らない国民などいない。 なによりも民を優先し、考え行動してくれたヘルクヴィスト帝国の国王である。 ある日、S級の魔物が街に攻めてきた時に国王のテオドルは自ら出陣し、討ち取った。 だが魔物を討ち取ったはいいが、あまりにも大きな怪我をしていたためそのまま命を落としてしまう… 街に出ればその時の国王の絵画や像は数々あり、死んでもなお、国民からの人気は底知れぬほどであった。 そして時が経ち___ 「おぎゃあああ」 王都から少し離れた田舎町に1人の男の子ソフィア・アールステットが産まれる。 その子供は国王であったテオドルの記憶を持って産まれてて、、 「夢は冒険者になることだな、!」 テオドルの第2の人生! 国王の時から密かに夢だった"冒険者"になることに全力を尽くす!! 冒険者ギルドに行ったり、仲間を集めてみたり、ランクをあげたり… 「うん。冒険者っぽいな!」 テオドル改め、ソフィアの大冒険が今ここで始まる__... みんなに愛されるてる国王が産まれ変わっても周りの人に愛され、支えられながら冒険者を目指すゆるーいお話です。 みんな主人公のことが大好きです。← 暇つぶし程度に読んで頂けたら嬉しいです! ※初めての作品です。素人丸出し、誤字脱字や日本語の使い方がおかしかったりなどあると思います。どうか!どうか!温かい目でご覧頂けたら嬉しいです。 ※また、あくまでBL作品となります。男同士の近い表現がありまくりなので、苦手な方はお気をつけください。 ※完全に私の妄想プラス空想で作られていますので、ご了承ください。 ※ファンタジー作品からBL作品へと変更いたしました。よろしくお願い致します。
    文字数 32,904 最終更新日 2022.1.21 登録日 2021.11.08
  • 11
    長編 完結 R18
    お気に入り : 1,648 24h.ポイント : 426
    《本編完結しました》  現在連載中の作品の合間を縫って、表記揺れや年齢の見直しをしております。主人公の年齢はちょっとだけ設定を上げて十八歳になります。  見直し中はお見苦しいかと存じますが、ご容赦ください。  ⁂ ⁂ ⁂ ⁂ ⁂  亡き祖母の遺品整理の最中、俺こと花柳玻璃は姉の瑠璃と共に家屋ごと異世界転移してしまった! ご厄介になっているご領主様のお供をして王都に上り、運命の王子様に出会う。⋯⋯いや待て、俺はチマッとしてるが男だ。るぅ姉に振袖を着付けられてても男だ。大事なことなので二回言う! え、男でもオッケー? 女の子普通にいるのに? 「悪代官と町娘ごっこができるわね」って、るぅ姉、アホなこと言わないで! ⁂ ⁂ ⁂ ⁂ ⁂   R18表現に✳︎マークを追加します。主人公が言語習得中のため、脳内(俺)と口調(僕)に齟齬があります。
    文字数 365,768 最終更新日 2021.2.17 登録日 2020.1.11
  • 12
    長編 完結 R18
    お気に入り : 689 24h.ポイント : 312
    【完結】大魔術師になった弟子が離してくれません! 辺境の森に住む、至って平凡な魔術師はある日金髪の少年を拾った。 言葉も通じない少年を弟子として共に生活をするが、自分よりも遥かに凄い才能を有していた。 何だかんだと助けられつつ生活するが、弟子が19になったとき、公式に魔術師として認定してもらう為に2人で王都に向かう。 平凡な自分に弟子が執着している気配は感じるが、それは単に狭い世界で生きているせいだろう。自分という存在は弟子にとって足枷にしかならないーー。 天才からにげる、溺愛執着された師匠の話。 少年時代から始まり、メインは弟子(19)x師匠(28)の年下攻めです。 ※本編、番外編、共に完結しました。お付き合いありがとうございます。 第9回BL大賞に参加しています。よろしかったら応援お願いします!
    文字数 71,095 最終更新日 2021.11.30 登録日 2021.10.25
  • 13
    長編 完結 R18
    お気に入り : 2,166 24h.ポイント : 291
    BL小説大賞参加中。投票よろしくお願いしますー。 妾の子であり、『Ω型』として生まれてきて風当たりが強く、居心地の悪い思いをして生きてきた第五王子のシオン。 成人年齢である十八歳の誕生日に王位継承権を破棄して、王都で念願の冒険者酒場宿を開店させた! これからはお城に呼び出されていびられる事もない、幸せな生活が待っている……はずだった。 「なんで国の英雄と一緒に酒場宿をやらなきゃいけないの!」 「それはもちろん『Ω型』のシオン様お一人で生活出来るはずもない、と国王陛下よりお世話を仰せつかったからです」 「んもおおおっ!」 どうなる、俺の一人暮らし! いや、従業員もいるから元々一人暮らしじゃないけど! ※読み直しナッシング書き溜め。 ※飛び飛びで書いてるから矛盾点とか出ても見逃して欲しい。  
    文字数 124,718 最終更新日 2020.11.28 登録日 2020.10.01
  • 14
    長編 完結 R18
    お気に入り : 3,074 24h.ポイント : 291
    ※本編、シリーズ共に完結しました。ありがとうございました! 日本国の一般的市民であった天海穂高は人違いで駅のホームに突き落とされ、ドーン王国辺境伯家次男グレン・ナイトレイに生まれ変わっていた。 あれ…?これって前世でやってたVRMMORPG『ブレイブリー・ドーン』の世界じゃね?待って!俺が浮気された挙句に殺されて闇堕ちする『闇の聖者グレン』なの!? 魔王討伐の旅から帰ってきた俺の前には、浮気相手の腹の上でアンアン言ってる嫁。 うん、離婚して王都屋敷を更地にしよう! は?自重?恋愛フラグ?原作強制力?知るかそんなの後にしろ。俺は忙しい。 無事に離婚できた俺を待っていたのは、嬉しい楽しい開発三昧の生活……の筈だった。 異世界大量転生シリーズ『ナイトレイ編』開幕です! 残念なほど中身がぶっ飛んだ儚げ美人総受けの争奪戦。 お相手は兄、勇者、幼馴染み。 シリアスやざまぁはフレーバー程度にほんのりと。結婚前後の後半エロ入ってきます。 ********************* * ATTENTION * ********************* *オリジンとか、第●世代とか、シリーズ中の独自設定が出ます。わからない設定は随時更新する【ネタバレ含む裏設定と登場人物紹介】を見てください。 *タグを良くご確認下さい。苦手な方はご遠慮ください。多忙のためコメントのお返事はしません。 *予告なくエロ入るかも知れません。 *毎日12時更新。
    文字数 162,826 最終更新日 2021.1.03 登録日 2020.9.07
  • 15
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 245 24h.ポイント : 213
     前世は平凡なサラリーマンだったルーカスこと鈴木 真人(すずき まさと)は、ラノベ展開待ったなしの剣と魔法の世界に転生した。  当然、チート満載で充実した主人公人生を歩むかと思っていたが、残念ながら主人公は隣人の子生意気な少年だった。    何故か自分にばかり執着する隣人から逃れようとするも、彼は離してくれない。  そして何故か、周りにはチーターばかり集まってーーーーー?!  知人を頼りに王都へ行けば、実は貴族だった彼に溺愛され。  ストーカー隣人が病んで大変だという手紙が頻繁に親から届く様になる。 「あれ、俺アイツから解放されたんじゃなかったの?」 「おいでルーカス」 「まさとさん、何で俺から離れようとするの?」 「アイツはやめて俺にしろ」 「俺はそんな展開望んでねー!!」  凡人ルーカスの受難が今、始まる。 *R-15がメインになりますが、行為を連想させる描写が増えてきた為、R-15から18に年齢制限を引き上げました。ご了承下さいませ。
    文字数 171,247 最終更新日 2021.12.20 登録日 2021.10.13
  • 16
    短編 完結 なし
    お気に入り : 300 24h.ポイント : 191
    国内でも1、2位を争うブラント商会の五男坊ローベルトは、平民であるにも関わらず王都にある王立学院に入学することになった。成績優秀で特待生に抜擢されたからだ。 今年の新入生の中で唯一の平民であるローベルトが貴族子弟に虐められないようにと、国王から世話係を命じられたのが第一王子のエミリオだった。
    文字数 21,067 最終更新日 2021.11.18 登録日 2021.11.13
  • 17
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 2,178 24h.ポイント : 142
    公爵家の次男は北の辺境に帰りたい 北の辺境騎士団で田舎暮らしをしていた公爵家次男のジェイデン・ロンデナートは15歳になったある日、王都にいる父親から帰還命令を受ける。 8歳で王都から追い出された薄幸の美少年が、ハイスペイケメンになって出戻って来る話です。 序盤はBL要素薄め。
    文字数 109,232 最終更新日 2021.9.05 登録日 2020.6.16
  • 18
    長編 完結 R18
    お気に入り : 110 24h.ポイント : 106
    月は夜に抱かれて 建国の夜、詩人が語る物語。それは統一王国樹立の裏で愛し合った、二人の王の愛の物語。 タニス王太子ユリエルは不遇の王太子だった。王は聡明なユリエルを嫌ったのだ。そうして王都を追われた直後、タニス王都は戦火に包まれる。 敵国ルルエに落ちた王都を詩人に扮して訪れたユリエルの前に、黒衣の旅人が現れる。 二人はどこか引かれ合うものを感じ、言葉を交わし、徐々に思い合うようになっていく。 まさか相手が、敵国の王であるとも知らずに。 敵国の王同士、知らず愛した二人が目指したのは争いの終結と統一王国の樹立。それは困難極まりない道のりであった。 魔法なしの異世界戦記をベースとした長編BL作品です。
    文字数 527,004 最終更新日 2021.12.29 登録日 2021.10.01
  • 19
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 1,352 24h.ポイント : 99
     辺境の地で自然に囲まれて母と二人、裕福ではないが幸せに暮らしていたルフェル。森の中で倒れていた冒険者を助けたことで、魔法を使えることが判明して、王都にある魔法学園に無理矢理入学させられることに!貴族ばかりの生徒の中、平民ながら高い魔力を持つルフェルはいじめを受けながらも、卒業できれば母に楽をさせてあげられると信じて、辛い環境に耐え自分を磨いていた。そのような中、あまりにも理不尽な行いに魔力を暴走させたルフェルは、上級貴族の当主のみが使うことのできると言われる血統魔法を発現させ……。  カテゴリをBLに戻しました。まだ、その気配もありませんが……これから少しづつ匂わすべく頑張ります!
    文字数 116,010 最終更新日 2021.6.20 登録日 2020.10.31
  • 20
    短編 完結 R18
    お気に入り : 126 24h.ポイント : 92
     日本から異世界に転生してしまった俺ラトゥエルは、数日前、十七年間務めていた神子を辞めた。辞めるにあたって色々と計画し、どうにか事を上手く進めて。そしてついに今日。王都から離れたこの静かな町で、美しい海を眺めるにいたっていた。  ――ここまで、長かったな。  ここに来た目的は、……誰にも邪魔されずにこの命を絶つため。そう決心して海に沈みゆく俺の肩に、手を掛け引き留めたのは――。  年下騎士×元神子で、年下に押されて流されて……、な美貌の元神子の話です。短編小説。※念のためR-18にしております。
    文字数 19,228 最終更新日 2021.12.12 登録日 2021.12.01
  • 21
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 53 24h.ポイント : 92
     異世界に転生したが、かなり不遇な第二の人生待ったなし。  オレの前世は地球は日本国、先進国の裕福な場所に産まれたおかげで何不自由なく育った。確かその終わりは何かの事故だった気がするが、よく覚えていない。若くして死んだはずが……気付けばそこはビックリ、異世界だった。  第二生は前世とは正反対。魔法というとんでもない歴史によって構築され、貧富の差がアホみたいに激しい世界。オレを産んだせいで母は体調を崩して亡くなったらしくその後は孤児院にいたが、あまりに酷い暮らしに嫌気がさして逃亡。スラムで前世では絶対やらなかったような悪さもしながら、なんとか生きていた。  そんな暮らしの終わりは、とある富裕層らしき連中の騒ぎに関わってしまったこと。不敬罪でとっ捕まらないために背を向けて逃げ出したオレに、彼はこう叫んだ。 『待て、そこの下民っ!! そうだ、そこの少し小綺麗な黒い容姿の、お前だお前!』  金髪縦ロールにド派手な紫色の服。装飾品をジャラジャラと身に付け、靴なんて全然汚れてないし擦り減ってもいない。まさにお貴族様……そう、貴族やら王族がこの世界にも存在した。 『貴様のような虫ケラ、本来なら僕に背を向けるなどと斬首ものだ。しかし、僕は寛大だ!!  許す。喜べ、貴様を今日から王族である僕の傍に置いてやろう!』  そいつはバカだった。しかし、なんと王族でもあった。  王族という権力を振り翳し、盾にするヤバい奴。嫌味ったらしい口調に人をすぐにバカにする。気に入らない奴は全員斬首。 『ぼ、僕に向かってなんたる失礼な態度っ……!! 今すぐ首をっ』 『殿下ったら大変です、向こうで殿下のお好きな竜種が飛んでいた気がします。すぐに外に出て見に行きませんとー』 『なにっ!? 本当か、タタラ! こうしては居られぬ、すぐに連れて行け!』  しかし、オレは彼に拾われた。  どんなに嫌な奴でも、どんなに周りに嫌われていっても、彼はどうしようもない恩人だった。だからせめて多少の恩を返してから逃げ出そうと思っていたのに、事態はどんどん最悪な展開を迎えて行く。  気に入らなければ即断罪。意中の騎士に全く好かれずよく暴走するバカ王子。果ては王都にまで及ぶ危険。命の危機など日常的に!  しかし、一緒にいればいるほど惹かれてしまう気持ちは……ただの忠誠心なのか?  スラム出身、第十一王子の守護魔導師。  これは運命によってもたらされた出会い。唯一の魔法を駆使しながら、タタラは今日も今日とてワガママ王子の手綱を引きながら平凡な生活に焦がれている。 ※BL作品 恋愛要素は前半皆無。戦闘描写等多数。健全すぎる、健全すぎて怪しいけどこれはBLです。 .
    文字数 263,693 最終更新日 2021.11.30 登録日 2021.10.21
  • 22
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 121 24h.ポイント : 85
     大工である父と王都で2人暮らしをしていたセラ・マニエラ。ある日、王の馬車にひかれたことで、今までの記憶と引き換えに、日本人大学生であった前世の記憶を思い出す。  そしてここが、某動画投稿サイトで話題の乙女ゲーム『Love or Dead』の世界であると気づいてしまった。しかも、よりにもよって主人公ポジションに転生……。  このゲーム、会話選択を1つ間違えるだけでも恐ろしいバッドエンドが待っている超鬼畜仕様。個性的なキャラ達の中で唯一ハッピーエンドに辿り着けそうなのは、ゲーム内人気No.1の黒騎士アックスのみ。 自分と父の命を守る為、彼の攻略に奮闘するが、その道は前途多難……「俺はバッドエンド回避の為に、何としても黒騎士様と結ばれるんだ!」 〇〇×元大学生主人公/かなりじれじれ/くっつくまで&R18までが相当長いです/総受け気味ですが、結ばれる相手以外とはそういう関係になりません ※背後注意の時は*マーク
    文字数 268,460 最終更新日 2021.11.28 登録日 2021.10.25
  • 23
    長編 完結 R18
    お気に入り : 138 24h.ポイント : 85
    王都で警邏隊に所属しているジョルジュは、詐欺グループの検挙の際に、呪いのネックレスを投げつけられて見事に呪われた。 古の愛欲の神の呪い、それは『ラッキースケベの呪い』である。 スケベなことが大好きなジョルジュは小躍りして喜んだが、それは特定の人物でしか発動しない呪いだった。 「ふざけんな!隊長かよぉぉぉぉ!!オッサンじゃねぇか!オッサンじゃねぇか!!」 ジョルジュと隊長の愉快でスケベなお話。 普通ノンケ部下(23)×渋い男前ノンケ上司(38)。 ※ムーンライトノベルズさんでも公開しております。エロは予告なしです。
    文字数 179,264 最終更新日 2022.1.15 登録日 2021.10.12
  • 24
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 90 24h.ポイント : 63
    本編全4話(完結済)、番外編更新中。 αであることが判明した平凡な主人公ハロルド。 半信半疑のまま教師の勧めで王都の学園に進学し、図書館でアルバイトをしながら穏やかな学園生活を送っていた。 最上位クラスのαで金髪美形のルイは、図書館の常連のひとり。頻繁に相談にやってくるルイと、いつのまにか専属担当のようになってしまったハロルドが、少しずつ距離を縮めていくお話。 オメガバース世界観の定義はふわっとしています。 大した事件が起こらなくても、α×αでも、Ωや当て馬がいなくても幸せになってええんやで!という気持ちで書きました。 主人公の外見は平凡ですが、気質としては男前受けです。登場人物のバース性が変わることはありません。 ※他サイトにも掲載
    文字数 53,177 最終更新日 2021.12.31 登録日 2021.10.09
  • 25
    長編 完結 R18
    お気に入り : 708 24h.ポイント : 63
    土砂崩れでトンネルに閉じ込められて、脱出しようとして辿り着いたところは異世界だった。しかも言葉が通じない!! まぁ、その内喋れるようになるだろう。第1章 2019.1.13完結。 第2章「おお!っと王都で驚いた」2019.4.30スタート!ここからはそれほど視点入れ替わりません。 魔法は生活が便利になる程度で、なくても生活できます。主人公は幼くなったりしっかりしたり、相手によって変わります。攻めは残念イケメンです。(私の趣味で)
    文字数 278,137 最終更新日 2019.11.07 登録日 2018.10.04
  • 26
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 352 24h.ポイント : 56
    闇の魔王に溺愛されています。  王都の商人マットソンの屋敷で下働きをしていたフランシス・セーデン(フラン)は、国の秘宝である「導きの石」が下した神託によって王弟ステファン・ラーゲルレーヴの住む暗黒城に連れていかれる。黒髪のアルファであるステファンは「闇の魔王」と恐れられる強大な魔力の持ち主だ。金色の髪のオメガであるフランはステファンの生贄にされたのだった。  ところが連れていかれた先でのフランの生活は穏やかなものだった。少しわかりにくいところもあるが、ステファンは優しい男で、唯一の側近であるレンナルトとともにフランを甘やかす。食べることもままならず、ろくに字も読めなかったフランに、美味しい食事を与え、教育を施し、自分で考えることの大切さを教えた。フランは徐々に賢く健康な少年に成長していった。  初めてのヒートを通過し、フランの中にステファンへの恋情が生まれる。同時に国の中央に蔓延る悪の存在が明らかになり始め、ステファンはある決意のもとに行動を起こすのだが……。  王族として生まれ、誰よりも強い力を持ちながら不遇の日々を送ってきたステファンと、最も低い身分に生まれ、弱く小さく何も持たないフラン。  豊かさの中で少しずつ腐りかけていたボーデン王国を救うのは……。  まったり溺愛系の予定がなぜか内政物になりそうです(内政物が好き)。  もしよければお付き合いよろしくお願いいたします。 ※ 表紙は「かんたん表紙メーカー」様で作りました。
    文字数 107,445 最終更新日 2021.9.29 登録日 2021.3.07
  • 27
    長編 完結 R18
    お気に入り : 83 24h.ポイント : 56
    主神の祝福 褐色の肌と琥珀色の瞳を持つ有能な兵士ヴィクトルは、王都を警備する神殿騎士団の一員だった。 神々に感謝を捧げる春祭りの日、美しい白髪の青年に出会ってから、彼の運命は一変し――。 ドSな触手男(一応、主神)に取り憑かれた強気な美青年の、悲喜こもごもの物語。 本作は拙作「聖騎士の盾」シリーズの派生作品ですが、単品でも読めなくはないかと思います。 (「神々の祭日」で当て馬攻だったヴィクトルが受になっています) 脇カプの話が余りに長くなってしまったので申し訳ないのもあり、本編から独立しました。 冒頭に本編カプのラブシーンあり。
    文字数 113,684 最終更新日 2020.7.22 登録日 2020.7.19
  • 28
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 146 24h.ポイント : 49
    神獣のいる世界でたった1頭しかいない伝説の神獣こと名はルル。 今まで人間と会う事もなくのんびり暮らしていたルルはある日、王都第一騎士団団長カインと出会う。 その出会いでルルは様々な感情を知って行く事になる。 こちらの作品も作者の妄想が詰め込まれています。 おかしな部分もあると思いますが楽しんで見て頂ければ幸いです。 予告なく残酷描写やR18が入る事があるかもしれません。 ご了承下さい。 総受け、主人公が強い、主人公が美人や可愛い、異世界、獣人、溺愛話が大好きです!
    文字数 23,525 最終更新日 2021.3.21 登録日 2021.2.18
  • 29
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 972 24h.ポイント : 49
    ※BL作品デス! R18要素が含まれます。 最初は出てきませんがその内出てきます。 ※←コレ付けます。 小さな貧しい村で血は繋がっていないが兄弟として育ったルカとフロウ。 優しくしっかり者のルカ。 泣き虫で甘えん坊なフロウ。 フロウはいつもルカのあとついてまわり、ルカもそんなフロウをとてもとても可愛がっていた。 そんなある日、フロウに魔術師の素質がある事が分かり、フロウは王都に行く事になってしまう。 離れ離れになる朝、フロウはルカにお願いした。 「誰とも結婚しないで待っててくれる?」 「わかった。待ってる。」 ルカは困った顔をしつつもそれを受け入れた。 そして10年後、フロウは別人になって帰ってきた。 「ルー兄さん、これからはずっと一緒だよ。」 『天才イケメン腹黒魔術師な弟×田舎から出た事が無いピュアピュアで平凡な兄』の独占欲丸出しストーリーです。 ただただ弟が兄を溺愛するだけです。 弟の中身が残念です。 ☆気分転換とBL書きたい発作が起きて書きはじめた作品なので突然完結するかもしれません。 ★ゆっくり更新かもしれません。 あしからず。。
    文字数 51,268 最終更新日 2018.12.13 登録日 2018.10.12
  • 30
    短編 連載中 なし
    お気に入り : 19 24h.ポイント : 42
    【更新不定期】 心が読める能力を持つディーンだったが、政治的利用される可能性を考えて家族から秘匿するように育てられてきた。 花形の王都所属騎士となったが、そこで心の声と発する言葉が違う人達に辟易し、さらにメンタルの不調も重なり落ちる毎日……。 そんな時に出会ったのは、魔道士なのに外見は騎士のように筋肉ダルマでしかめっ面の堅物っぽいハウエルだった。しかし、外見と違いハウエルの中身は、実はうるさくて……?! 神子や面倒事とは関わりたくない攻めですが、受けには絡んでいく系です。 (固定CP:美形騎士×ガチムチ魔道士) 受けの登場はもっと後!! ※小説書けないので文章少なめ。纏めて投稿します。 ※ふわっふわ設定です。最初の方、意味不明かもしれません。ラブコメ目指してます! ※タイトルはしっくり来ないので、後で変えると思います。良き案があれば参考にしたい…。
    文字数 13,761 最終更新日 2021.12.05 登録日 2021.11.30