1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 確執の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 確執
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 109 24h.ポイント : 1,577
    常に冷静沈着で冷たい目をした男――国光が執着する一人のオメガ。 しかし彼は幼き日の思い出に縛られて、国光を避けようとする。そんな彼に国光は――。 「君に恋う」のスピンオフ「冷泉編」です!
    文字数 33,706 最終更新日 2022.6.30 登録日 2022.5.21
  • 2
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 318 24h.ポイント : 56
    非日常的日常は平穏とは言えない~間違って覚醒したのが淫魔の血ってどういうことですか?~  王級騎士を目指すジークの中で、予定外に目覚めてしまった淫魔(サキュバス)の血。  そのせいで始まってしまった突然の発情。  抑えきれないそれを何とかできるのは、とある一人の上級魔法使いだけ――?  ドSな魔法使いはそのたび彼に〝治療〟を施す。  それに効果があるのは確かだけれど、ジークにはそれがなかなか受け入れられない。  だって本当にそれで正解なのか?  本当にそれしか方法はないのか?  いつまでこんな状態が続くのか?  性悪魔法使いは息を吐くように嘘をつく。  何故ってすべては彼を気に入ったから――。 ―――― ※BL×ファンタジー×コメディ?【不定期連載です】  主人公総受けなため、他キャラとの絡みもあります。  場合により脇CPのお話も入ります。 ―――― ◆世界観◆  人間の他に、魔法使いや吸血鬼、天使や悪魔など、様々な種族が共存する世界。種族間の確執は基本的には少なく、結果として純血の種族は貴重な存在となっている。それぞれの能力は原則血の濃さに比例する。 ◆登場人物紹介◆ ・名前…年齢(人間換算)/身長 ――――― ・ジーク(Siegrid)…25/180cm位  青みがかった黒い瞳。同色の髪。魔法使いの血を引く人間。  性格は優しくお人好しだが融通の利かない面も。かつ天然?で鈍感。細身だがしなやかな体つき。自国の騎士に志願したばかりの見習い。 ・アンリ(Henrietta)…32/180cm後半  暗朱色の瞳。腰まである朱銀色の髪。様々な血が入り混じった魔法使い(男)。媚薬系の精製が得意だが基本的には普通の薬屋を営んでいる。どSで鬼畜。 ・リュシアン(Lucien)  愛称はリュシー。左足に朱色のリングをつけた青い鳥。アンリの眷属。擬人化の際は青い髪の青年。 --- ★表紙はおもちさま(@0moti_moti0)に描いて頂きました! 【作品シェア以外での転載等はご遠慮下さい】
    文字数 169,186 最終更新日 2022.6.27 登録日 2020.2.10
  • 3
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 998 24h.ポイント : 35
    リアムが城に来た三歳の時、前世の小説の世界だと気が付いた。 リアムは第二王子の命令によって、命を落とすと知ってから、足掻いていたが運命に逆らう事は許されなかった。 第二王子と第三王子のトラウマであり、確執である存在リアム。 リアムの為に、第三王子レイモンドは側室の子という立場でありながら、王になることを目指す。 そこにそびえ立つ、有能で優秀、そして冷血な王太子殿下の存在。 って、ちょっと!俺が主人公なのに初っ端で死んでるし! え?死んでない?え?王太子殿下の執事ってどういうこと? 突然R18に入ります。R18は※が付きます。 R18になるのは、後半になりそうなので、題名のR18を消去しました。 (小説家になろう様[ムーンライト]にも投稿しています)
    文字数 73,620 最終更新日 2019.12.31 登録日 2019.11.8
  • 4
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 157 24h.ポイント : 28
    小柄な体格と中性的な容姿がコンプレックスの高校生、神無月薫が目を覚ますと、そこは獣人や竜人といった亜人が普通に存在する異世界であった。 目覚めて早々に危機的状況に陥る薫であったが、偶然そこを訪れた傭兵団『紅蓮の剣』団長であり竜人のギランに助けられ、成り行きで彼の運営する傭兵団の一員として働くことに。 しかし、そこでの日常は極めて過酷であった。日々舞い込んでくる危険な依頼に、ライバル傭兵団との確執。薫の求めていた非日常を遥かに上回る出来事が怒濤のように彼を襲う。 果たして、薫は元の世界へと帰還することが出来るのか。そして、薫を召喚した者の意図とはーーー 人間の女の子にはモテないけれど、イロイロと大きな獣人さん達には大人気な主人公が送る異世界転移ファンタジー、開幕。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 二メートルを越える体の大きい様々な亜人さんに女の子顔した小柄な人間の少年が物語の中で徹底的に足腰立たなくなるまでヤられちゃう内容となっておりますので、苦手な方は御注意。 ちなみに本作に登場する亜人さんは耳と尻尾だけではなく、ほぼほぼ見た目は動物に近い所謂完全亜人ですので、さらに御注意。 一応女性との絡みはあります。当然ながら亜人ですけども。それでもお尻をヤられちゃったりします。 こういうシチュエーションが見たい等のリクエストがあればお気軽に感想欄に記載をお願いします。 ※過激な描写が苦手な方のため、そういったシーンのあるページには☆マークをつけてあります。
    文字数 132,522 最終更新日 2022.2.7 登録日 2021.9.13
  • 5
    長編 完結 R18
    お気に入り : 52 24h.ポイント : 14
    王子の船旅は多難につき 冥界の王子ナシェルと、その乳兄弟で魔族の貴公子ヴァニオンは、とある事情から地上界で船旅をしている。 ところが寄港地で乳兄弟が旅の資金をスられたことからはじまり、事態は何だかとっても、ややこしいことに…。 そこへナシェルを心配した冥王までもが追いかけてきて……事態はますますややこしいことに!? ◆ドタバタコメディBLファンタジーです。 ◆『泉界のアリア』のパラレル話です。同じキャラクターが出てきますが独立したお話です。こちらからでも読めるように書きましたが本編をかじった上で読まれるとより楽しめるかと思います。 ◆お色気シーンはぬるいです。 ◆終始、おふざけの域を出ませんので悪しからず。 ◆キャラの性格は本編を踏襲しつつ、かなりお間抜けになってます。 ◆「可愛らしい受けちゃん」はおりません、主人公は耽美な見た目に反して口が悪くやや横暴で凶暴ですご注意下さい。 ※表紙画(冥王)はあく*さんに描いていただきました! おもな登場人物 ナシェル……冥界の王子。黒髪蒼眼の超絶美人。素行不良で高飛車。冥王とは父子だが(めちゃくちゃ深~い確執の末に)今は伴侶でもある。なぜ、深い確執の上に父子で伴侶となったのかは本編で。 ヴァニオン…ナシェルの乳兄弟で親友。魔族(冥界貴族)。主従というよりは、とてもフラットな仲。ボケもツッコミもシリアスも護衛もこなす万能な友人。 セダル……冥王。黄泉の国(あの世・冥界)を治める闇の神。黒神赤眼。ナシェルを盲目的に愛する親バカな父上。
    文字数 81,278 最終更新日 2021.2.21 登録日 2021.1.9
  • 6
    長編 完結 なし
    お気に入り : 66 24h.ポイント : 7
    ──大学生と芸能人の恋。  大学に通う志摩晴弥は、秘められた想いを誰にも言わずに隠し続けてきた。  ゲイであることが家族に知られ、父親との確執が深まる中、電波を通して聞こえてきた声の主に密かに恋をしてしまったのだ。  顔も知らない相手であり、DJを名乗るユキは、穏やかな声でいつも優しく晴弥に語りかける。彼の情報といえば、甘いものが好きで髪は黒、少しの英語を話せることくらい。小さな恋心は大きく膨れ上がり、悶々とした日々を過ごしていた。  ところが、晴弥の通う大学の文化祭に、ゲストのシンガーと共に、司会者としてユキがやってくることになった。会いたくて会いたくてたまらなかった人が目の前にいる。晴弥の出した答えとは──。
    文字数 113,674 最終更新日 2019.11.2 登録日 2019.8.17
  • 7
    長編 完結 R15
    お気に入り : 39 24h.ポイント : 7
    雨の中、俺はアイツを待っていた…両手にナイフを握り締めて…。 ※この物語はフィクションです。 実在の人物、団体等とは一切関係ありません。
    文字数 34,845 最終更新日 2019.5.10 登録日 2019.5.5
  • 8
    短編 連載中 なし
    お気に入り : 40 24h.ポイント : 0
    喜怒哀楽が顔に出やすいと思っている皇子様は、密かに侯爵令息に思いを寄せていた。 家柄にも容姿にも能力にも恵まれた侯爵令息は、敬うべき皇子から嫌われていると思っていた。 人形皇子と冷徹男の確執に口を出す者は、彼等の周囲にはいなかった。 ※ゆるゆる設定・明るめ設定です。 ※第一皇子以外は多少歯がゆい・切ない思いをしますが、第一皇子はそれらに無縁です。
    文字数 114,787 最終更新日 2022.2.20 登録日 2021.10.31
  • 9
    長編 完結 R18
    お気に入り : 17 24h.ポイント : 0
    魔法使いの大曲線 魔法使いのしきたりで主従関係となった藤堂冬馬と来栖玲音。 来栖玲音は苦しめられていた前契約を無事に解除して、めでたく藤堂家の一員として暮らし始めたが、冬馬は玲音と前契約者との確執で迷っていることがあり……。 2人の恩人、久遠家の要と円華の複雑な事情に巻き込まれながらも、家族や恋人の形を模索する現代ファンタジー。 (※)はR18になります。 イラスト:六晴海
    文字数 73,376 最終更新日 2020.7.19 登録日 2020.2.6