1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 練習台の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 練習台
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 完結 R18
    お気に入り : 18 24h.ポイント : 63
    双子の兄に恋人をとられた司は、大学の先輩に誘われるまま食事に出かける。ラブホテルに連れ込まれそうになった司を助けたのは、恋人の兄である真人だった。 ある誤解から、司は真人によって身体を弄られてしまう。 「練習台でもいいから」の双子の弟・司サイドの話です。 以前のものを書き直したもので、エッチシーンが少し増えてます。
    文字数 7,557 最終更新日 2022.1.5 登録日 2022.1.5
  • 2
    短編 完結 R18
    お気に入り : 211 24h.ポイント : 42
    「ずっと好きだった。真中、俺と付き合ってくれないか?」  幼馴染の千晃に片思いをしていた秋生は、「千晃に彼女ができたときのための練習」として、日々セックスの相手をしていた。はじめは千晃に触れられるのが嬉しくて受け入れていた秋生だったが、日々繰り返される「練習」に虚しさがつのるばかり。  そんなある日、千晃に彼女ができてしまい、秋生は呆然として街をさまよい歩く。そんな秋生に声をかけたのは、かつて所属していた剣道部の部長である近藤だった。 (R18回には*マークをつけております)
    文字数 25,021 最終更新日 2020.12.15 登録日 2020.12.8
  • 3
    長編 完結 R18
    お気に入り : 16 24h.ポイント : 14
    佐々木葵は、双子の弟である藤堂啓介に恋をしていた。司とのセックスに不安を抱く啓介に、葵は自分を練習台にすればいいと誘う。
    文字数 3,366 最終更新日 2022.1.1 登録日 2022.1.1
  • 4
    ショートショート 完結 なし
    お気に入り : 4 24h.ポイント : 7
    「わんちゃん、わんちゃん。ごはんの時間だよ」ーーーなにがごはんだ。手に持ってるそれのどこがごはんなんだ。縄じゃねえか。俺をボンレスハムにでもするつもりか?◇◇◇ドM彼女のために亀甲縛りの練習をするルームメイトと、練習台にさせられる俺。マトモだった俺はこいつのせいでパブロフの犬になってしまった。※男同士が戯れているのでジャンルをBLにしていますが、根本的にBLではありません。(カテゴリが一番近かったのでジャンルはBLにしています。すみません!)
    文字数 1,268 最終更新日 2022.1.14 登録日 2022.1.14
  • 5
    短編 完結 R18
    お気に入り : 9 24h.ポイント : 7
    恋人として初めての朝を迎えた葵と啓介。だが、葵は双子の弟である司への罪悪感から、啓介から離れようとするが。 幼馴染みの2人が恋人へとなる瞬間を書いています。 「練習台でよかったはずなのに」と「今更気がつく君への気持ち」の続きとなります。 もちろん、この2つを読んでなくても十分楽しめます。
    文字数 1,074 最終更新日 2022.1.4 登録日 2022.1.4
  • 6
    短編 完結 R18
    お気に入り : 12 24h.ポイント : 7
    恋人である司と、なかなか身体を重ねられない啓介。司の兄である葵が見かねて、練習台として身体を差し出す。葵と関係を持ってからというもの、啓介は葵が気になって仕方がなかった。 そして、自分の気持ちに気がついてしまう。 「練習台でいいから」、「練習台でよかったはずなのに」の続きになります。
    文字数 2,216 最終更新日 2022.1.3 登録日 2022.1.3
  • 7
    短編 完結 R18
    お気に入り : 27 24h.ポイント : 7
    練習台として、好きな男に抱かれた葵。1度だけと思ったのに、なぜかもう1回抱かせてくれと言われて心が揺れる。 不器用な幼馴染み同士の恋です。
    文字数 2,854 最終更新日 2022.1.2 登録日 2022.1.2
  • 8
    長編 完結 R18
    お気に入り : 22 24h.ポイント : 7
    AV最前線 AV男優の堤保孝は後輩の長瀬学に仕事の相談に乗って欲しいと飲み屋に誘われ、酒を飲まされ泥酔した堤に、「アナルセックスの練習台になって下さい」と無茶なお願いをして、結局断りきれずに堤も長瀬を受け入れてしまうのだが、堤には海美と言う地雷女とも関係があって… 策略・鬼畜・変態・純愛が入り乱れる、男×男と女×女のぐちゃぐちゃ恋模様
    文字数 109,943 最終更新日 2020.10.26 登録日 2020.10.26
  • 9
    短編 完結 なし
    お気に入り : 21 24h.ポイント : 7
    幼馴染みずっと一緒、これからもずっと一緒。「キスの練習に付き合って」寿々の言葉に拓未は練習台に。でもそれが少しずつエスカレートしていった。手に入れたい抱きしめたいそんな感情は、ついに行動になる。
    文字数 5,920 最終更新日 2020.3.19 登録日 2020.3.19
  • 10
    短編 完結 R18
    お気に入り : 12 24h.ポイント : 0
    幼馴染から恋人へと昇格した啓介と葵。葵は、変に啓介を意識してしまいぎこちなくなってしまう。 そんななか、啓介の誕生日が訪れる。 「練習台でいいから」の葵と啓介が、ちゃんと恋人同士になった後のお話です。
    文字数 2,609 最終更新日 2022.3.6 登録日 2022.3.6
  • 11
    短編 完結 なし
    お気に入り : 6 24h.ポイント : 0
    前髪越しのキミ  円谷 真澄(つぶやら ますみ)、高校二年生。身長百八十五センチ。無駄に人目を引くこの長身がコンプレックス。  背が高いのに気が小さくて臆病な僕は、人と目を合わせることが苦手。いつも長い前髪で防護幕を張っていた。  そんな僕に、憧れのクラスメイト香椎 透(かしい とおる)くんが、ある日「コミュ障を直す練習台になる」と言ってきて――。  放課後、裏庭で行われる僕と香椎くんの秘密の特訓。前髪のカーテンを捲る彼の指先、僕を見つめる瞳。  ダメだ、こんなの。恥ずかしくて、死んでしまう! ━━━━━━━━━━━━━━━ 某サイトの『初恋』短編コンテスト用作品ですが、全年齢でBL初心者様にも安心してお読み頂ける仕上がりになった……筈なので、折角なので、こちらにも載せてみます! 表紙は自作。気が向いたらちゃんと描き直すかも?
    文字数 4,991 最終更新日 2022.2.26 登録日 2022.2.26