1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 罵倒の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 罵倒
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 完結 R18
    お気に入り : 1,474 24h.ポイント : 191
    反乱を企てた王弟の子息であるエメは、王命により十年の月日を塔に幽閉されていた。ある日、突然現れた竜人王アレスに塔から攫われ、竜人の国セザールへ連れ去られてしまう。アレスはエメを花嫁にすると宣言し、夜伽を命じる。エメは花嫁として王宮で大切に扱われたが、豪華な暮らしぶりに慣れない。そんなときアレスと庭を散策し、ハーブの花壇を造ることを提案された。次第にふたりは心を通わせていくが、街で罵倒されたことをきっかけに、エメは『人間の自分は花嫁に相応しくない』と思い悩み――
    文字数 61,997 最終更新日 2020.1.4 登録日 2019.12.2
  • 2
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 1,549 24h.ポイント : 184
    公子なのにΩとわかって一族から追放されました〜王弟の妻として第二の人生歩みます〜 【本編完結】「バラデュール家の男子にオメガ性だなんて不吉だわ!」 α至上主義なリュカシオン公国でΩと判定されたルネは継母からの罵倒、婚約破棄、異母兄弟の酷い仕打ちに耐えるも一族から追放される。その後更に異母姉夫婦から過酷な目に遭わされ妊娠。 それでもなんとか苦難に耐えた末、王弟グスタフと出会ったことからルネの新たな人生が始まる。 生きる目標を見つけ子育てをしながら忙しい日々を送っていたルネだったが、数年後突然継母からの手紙が届き公国に戻って欲しいと要請され……? 狂った一族の愛欲と公位継承争いに翻弄されながらもΩ公子が幸せを掴もうと奮闘するお話。 1章→ヤンデレ異母兄×主人公 2章→義兄×主人公 3章以降→王弟(大公)×主人公 主人公総受け(2人は無理矢理)ですが本命は1人です。 ※後半は溺愛ですが、前半はかなり胸糞展開ですのでご注意下さい。 (17話目で本命の王弟くんが出ます) ※設定ゆるゆるのなんちゃって西洋風です。魔法抜きのファンタジーと思って頂ければ。オメガバースの独自設定有り。 ※第9回BL小説大賞エントリー中。 ※11/13より番外編をスタート。不定期更新です。(オットー×マルセルとエミールの話になります。α×αの拗らせた恋愛と、そこに養子がもたらした二人の関係の変化とは…?)
    文字数 113,387 最終更新日 2021.12.4 登録日 2021.10.22
  • 3
    短編 完結 なし
    お気に入り : 5 24h.ポイント : 28
     イケメン公爵の執事を務める僕。  だが、そのイケメン公爵はとんだドS野郎で、僕はその公爵に束縛されたり罵倒されたり…
    文字数 1,083 最終更新日 2022.1.24 登録日 2022.1.24
  • 4
    長編 完結 R18
    お気に入り : 60 24h.ポイント : 28
    「だって約束したから」  一ノ宮蓮にとって歌は心の叫びを伝える一番の方法だ。それだけが生きる全てだった。  実の弟に想いを寄せていた蓮は、その恋心を告げることはもちろん捨てることもできず、歌にしてきた。やがてデビューし、切ないラブソングで有名シンガーとなる。しかし自分が同性愛者だということがある記事によって公になってしまう。否定するつもりも罵倒される筋合いもなかった蓮はそのまま芸能界を去ることにした。  家族からの拒絶、そして今回世間からの批判を背負いながら蓮は姿を消した。  蓮が芸能界を去って五年が経った世間は再び「同性愛」に注目していた。どこかやるせない気分でいた蓮は思わぬ失態により、弟である一ノ宮晴と一夜を過ごしてしまう──。会えなかったせいか、感情のコントロールができず加速してしまう恋心。灼けるように帯びていく熱に身体は正直だった。  一夜の過ちから「別に俺のこと好きじゃないんならいいじゃん」と晴に一緒に住ませるよう脅される。人が変わったような晴に強制的に同居させられることを許してしまって…⁉︎ 甘い誘惑に背徳感を感じながらも身も心も委しまいそうになる蓮だったが…。
    文字数 141,223 最終更新日 2021.8.29 登録日 2020.4.29
  • 5
    短編 完結 R18
    お気に入り : 7 24h.ポイント : 21
     悪役令息の俺は、執事共を奴隷のように酷く扱っていた。  その結果、怒った執事達は、ご主人様の俺を下克上で襲うことに?  下克上エロ物語
    文字数 925 最終更新日 2022.3.22 登録日 2022.3.22
  • 6
    短編 完結 R18
    お気に入り : 136 24h.ポイント : 21
    小さな頃から不運続きの人生。シングルファザーで 放置気味に育てられ、母親似の為、顔を合わすと 罵倒や暴力をうけ、小学校に上がる前 施設にひきとられた。 65歳の誕生日に無事にブラック会社を定年退職し 定時に帰宅した黒江鈴太(くろえ りんた)。 家に帰ると長年連れ添った妻に離婚届とメモ、 なぜかスーパーの福引き券だけが残されていた。 空っぽの部屋でしばらく呆けたあと、 お腹が空いたので、適当にご飯を買いに行った。 スーパーで新たに貰った福引き券と、持ってきた 福引き券で福引きをすると、当たりが出た。 「おめでとうございます。特賞の旅行券です。」 とハイテーションで言われた数分後、 車にはねられ命を落としてしまった。 おっちょこちょいの神様の謝罪?とおまけで、 異世界に飛ばされました。 今度こそ幸せに……。 第二の人生、異世界で丸ごとやり直します。 おっちょこちょいの神様と個性豊かな神様たちと 異世界の世直ししながら恋愛?物語?!
    文字数 29,727 最終更新日 2020.6.12 登録日 2020.6.3
  • 7
    長編 完結 R18
    お気に入り : 23 24h.ポイント : 7
    海辺のハティに鳳仙花 「さっさと降伏したらどうだ、海軍!」 「それはこっちの台詞だ、陸軍!」 大陸で戦禍の火種が燻る昭和六年八月、広島県呉港の近くにて。今宵も将来を約束されたエリート海軍大尉・瀧本零士と素行不良が原因で出世コースを外された陸軍大尉・尾坂仙が大喧嘩を繰り広げていた。周囲を呆れさせるほどの罵倒と殴り合いを続ける瀧本と尾坂だったが、しかしどういうわけか二人は喧嘩の最中に忽然と姿を消してしまうことでも有名だった。そんな彼らが乱闘現場から抜け出して向かう先は尾坂の下宿先。 実は喧嘩をしているその裏で、二人は密かに逢い引きを行っていたのだ。 瀧本が上陸するその日は、二人は尾坂の下宿先で激しい交接を行い夜を明かしていた。無論、これは誰にもバレてはいけない秘密である。 犬猿の仲で有名な二人が、態々危険を冒してまで逢い引きを繰り返す理由。それは名門華族の一族出身であり、恩賜組として輝かしい出世を約束されていたはずの尾坂が抱えた薄暗い過去に原因があり…… ・殴る蹴る系の暴力描写があります。 ・サブタイトルの後ろに「※」が付いているのがR18です。 ・作中である登場人物が多数の人間から暴行を受けていたことを示唆する描写や自i傷i行為を行っていた描写がありますが、作者はそれらを称賛する意図はありません。 ・また、舞台背景が1931年であるため、現代の価値観にそぐわない表現が散見されますが、作者にはそれらを肯定する意図もありません。 ・受けが過去に多数の人間と関係を結んでいた描写や、攻めが女性と関係を持っていた事を匂わす描写があります。 ・受けも攻めもどっちとも腹黒いです。ピュアな受けを求めている方はベッキ(後方)へお下がりください ・愛と憎しみだけはたっぷり込めました ※現在第二部を更新中 ※2019年10月24日にタイトルを『鳳仙花』から今のに変えました。 ※この話は2016年11月にpixivで公開した作品の加筆修正版になっております。 ※ふじょっしーさんとムーンライトノベルズさんの所にも転載してあります。
    文字数 437,113 最終更新日 2020.2.9 登録日 2019.10.21
  • 8
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 9 24h.ポイント : 0
    ブログに掲載した短編です。
    文字数 1,342 最終更新日 2021.5.8 登録日 2021.5.8