1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 貞操の危機の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 貞操の危機
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 2,066 24h.ポイント : 2,861
    通り魔に刺されて死んでしまった矢口 斗真は、気づいたら見知らぬ物置小屋で倒れていた。ガラの悪い男たちによって貞操の危機に陥るも、すんでのところで竜騎士と名乗るイケメンたちに助けられた。 自分が異世界転移してしまったのだと理解した斗真は、自分の黒目黒髪がこの世界では珍しいものだと知る。 「トウマ、必ずやお前を守ってみせるよ」 過保護なくらい優しい竜騎士達。 『あら、もしかして私たちの声が聞こえてる?』 おそらく異世界転移によって得た(?)であろう竜との会話スキル。 そして明かされる、この世界と斗真との関係。 どうして彼はここに連れてこられたのか? 一体誰が斗真を連れてきたのか? 「俺もあんたと·····みんなを守りたい!」 主人公と竜騎士によるLoveアンド成長物語。 どこにr18シーンを入れるのかはまだ未定ですが、※マークをつけさせていただきます!この作品を楽しんでくだされば幸いです(●︎´▽︎`●︎)
    文字数 45,133 最終更新日 2022.7.23 登録日 2022.6.22
  • 2
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 7,083 24h.ポイント : 1,150
    巻き添えで異世界召喚されたおれは、最強騎士団に拾われる 【1章書籍化】 【2章完結】 ブラックな弊社から久しぶりに我が家のベッドに帰還したおれ――四ノ宮鷹人が目を覚ますと、そこは都会では考えられない木々が生い茂る森の中だった。途方にくれているところを奴隷狩りに捕まったおれは、貞操の危機()に瀕していたところを奴隷狩りの制圧に動いていた王国最強の騎士団に助けられた。見た目から異世界召喚された神子として王城に連れていかれるが、そこには同じ日本人がすでに神子として扱われていた。え、おれただの巻き添え? という、巻き添え召喚くらった主人公が最強騎士団の双翼を筆頭に身体も心も愛されちゃう、主人公総受けなBLになります!
    文字数 360,853 最終更新日 2022.7.16 登録日 2020.9.26
  • 3
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 16 24h.ポイント : 327
    銀の鳥籠  サクヤは高校受験の為の二者面談で担任教師から誕生時に進むべき高校が決められていると知らされる。そこは全寮制の超がつくエリート男子魔法学校だった。魔力制御の一つも出来ず、その魔力の為に決められていた事が理由だった。しかし、本来なら初等部から入学が義務付けられる能力があるにも関わらず、高等学校から入学する事を決められた理由を、サクヤは入学してから知ることになる。誕生日を境に煌びやかな人々に囲まれ、サクヤは知らないうちに色々な事情に巻き込まれていく。何より、循環相手として貞操の危機に! 果たして、サクヤは無事命を永らえることが出来るのか?!   ■閉鎖したサイト、メクるにて公開していました。小説家になろうでも公開しています。   ■ブログ機能で連載をしていた関係で、ルイ&サクヤ編は文字数が少な目です。   ■SSについては時系列がバラバラです。
    文字数 138,789 最終更新日 2022.8.9 登録日 2022.4.19
  • 4
    長編 完結 R18
    お気に入り : 256 24h.ポイント : 134
    特殊スキル「安産」で異世界を渡り歩く方法 月白誠、22歳。現在異世界で訳の分からない生物に貞操の危機。 突然異世界に飛ばされたマコトは、ピンチを竜人の冒険者ユーリスに助けられる。彼から聞かされる異世界とんでも常識。「同性婚」「男性妊娠」は当たり前。 しかも竜人を含む数種の種族が「絶滅危惧種」という世界で、なんの取り柄もないマコトに唯一あった特殊スキル「安産」は正に救世主……って、そんなの無理ですよ! ステータス最弱、幸薄い青年が唯一持ってた特殊スキル「安産」に振り回されながら、異世界で幸せを掴むまでのハッピーエンド万々歳なお話です。
    文字数 297,328 最終更新日 2021.12.13 登録日 2021.10.19
  • 5
    長編 完結 R18
    お気に入り : 73 24h.ポイント : 21
    夕凪の空 京の香り 【R18】大正時代、京都。京都の老舗呉服屋若旦那の夕凪は、出入りの京友禅の絵師にある日、美しい訪問着に目を奪われる。そこから成り行きで、抱かれてしまった。初心な夕凪は手慣れた絵師にどんどん躰を甘く開拓され、その関係に溺れて行ってしまうが、そんな二人の間には許婚の存在やさらなる問題が次々と。家や時代というしがらみに押しつぶされそうになっていく恋の行方を、甘く、時にハードにドラマチックに描いていきます。 ※第1章※ 京都の町を舞台に、信二郎×夕凪甘く切ない官能的な世界を描いていておりますが、他の作品よりエロ度が高めですのでご注意ください。18歳未満の方の閲覧はお控えください。 ※第2章※ 28話以降~『捕らわれる』より、シリアス編に突入しました。新たな登場人物も加わり、次々と夕凪は貞操の危機に翻弄されていきます。無理矢理を含む、シリアスな展開になっていますので、苦手な方は御回避ください。 ※第3章※ 61話以降~徐々に『重なる月』とリンクしていきます。63話に無理矢理凌辱シーンがありますのでご注意ください。苦手な方は回避して下さい。ハラハラドキドキのドラマチックな展開を目指していきます。エロ多めの章です。 ※第4章※ 127話以降~残された兄弟。湖翠と流水の話が中心になります。 切なさが募るセレナーデのような流れ。 **** このお話は、実はもともと『重なる月』のパラレルとしてスタートしました。 よって、夕凪の前身は洋・ヨウ・洋月で、信二郎の前身は丈・ジョウ・丈の中将のイメージで書いています。いずれ『重なる月』へとリンクしていきますが、単体でも読めます♡ ◆主な登場人物◆ 呉服屋若旦那 → 一宮 夕凪 (いちのみや ゆうなぎ) 京友禅絵師  → 坂田 信二郎(さかた しんじろう) 呉服屋若旦那 → 大鷹 律矢 (おおたか りつや)
    文字数 276,492 最終更新日 2019.10.28 登録日 2018.12.3
  • 6
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 1 24h.ポイント : 7
     R18 【同性恋愛】究極純愛♡僕日『咎人を愛した漆黒の天使は永遠の愛を紡ぐ』 【僕日サブキャラloveスト2】 正規ルートサブキャラLoveストーリー【大学生(時期副社長)×社長秘書】編 ■あらすじ■ 僕日史上一イケメン一途男と僕日史上一貞操の危機に晒される男の純愛激甘loveとそこに至るまでの苦悩の日々。 やっと想いが通じ合い障害を乗り越え初めて二人が交わるそのさなか二年前に起きたことを二人の記憶と共に紐解いてゆく。(記憶の断片) 何故いつも圭一が葬儀屋みたいなカッコだったのか?そこから始まる辛い記憶。当時、法律という弊害から二人は結ばれることなかった。圭一が最愛の都筑を咎人にしないために、自分の想いを捨て、都筑を守った過去。
    文字数 82,481 最終更新日 2021.11.10 登録日 2021.10.31
  • 7
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 28 24h.ポイント : 7
    勇者召喚に参加したレオルは一目で召喚された勇者に気に入られてしまう。 最初は『守らなければ…!』と思っていたレオルだが、勇者が発言すれば不思議とこの世界は勇者の願いを叶えるように動いていく事に気が付いた。 そして、勇者に気に入られてしまったレオルは貞操の危機にさらされ続ける。
    文字数 10,919 最終更新日 2021.12.5 登録日 2020.7.31
  • 8
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 34 24h.ポイント : 0
    狙われ王子に栄冠を! 幼い頃から命を狙われる人生を歩む、カーレル王国の第2王子、リィラ。 絹のように滑らかな銀髪を肩まで伸ばし、太陽の光が差し込んで輝く海のような、透明感のある青い瞳を持つリィラは、俗に言う、美少年だ。 この世界では魔法を使えることが当たり前であるが、リィラは非魔力保持者である。 リィラは、のんびりとした気ままな性格のため、警戒心が薄い。 穏やかな性格で、相手の毒気を抜いてしまう。 今までの暗殺もぬらりくらりとかわしていた。 しかし、命を狙われ続けるのには理由があった。 それは、魔神によってかけられた呪いである。 その呪いを解くために、リィラは旅に出る。 同伴者は、どの暗殺組織にも属さないフリーの暗殺者であるヨルド。 旅の道中、カーレル王国随一の暗殺集団"EAGEL(イーグル)"に襲われていたリィラを助けた。 それ以前にも、一度、襲われかけていたリィラを助けたことがある。 それもあって、リィラのあまりの無防備さに心配になり用心棒をやることに。 旅を通して、二人の信頼関係が築かれていく。 道中、殺されそうになる危機もあるが、美少年のあまり、貞操の危機もある。 だが、リィラ(の命も貞操も)を奪われたくないヨルドは、セコムぶりを発動する。 果たして、リィラは自分の呪いを解くことができるのか!? リィラとヨルドはくっつくのか!?(笑) ※ストーリー性が大きいので、あまり性的描写はないですが、ヨルドはリィラに欲情します。 でも、嫌われたくないので手を出せない臆病者です。(笑) でも、暗殺者としての腕は一流です。 飄々とした主人公を描いてみたくて、作りました。 リィラの呪いのことや、ヨルドのセコムぶりなど、進展を楽しみにしながら読んでもらえると嬉しいです。
    文字数 22,863 最終更新日 2018.6.17 登録日 2018.5.26