1. TOP
  2. 投稿小説
  3. バーチャルリアリティの検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード バーチャルリアリティ
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    短編 完結 R18
    お気に入り : 4 24h.ポイント : 0
    バーチャルリアリティーで恋人ごっこを提供する風俗店でバイトしている輝夜は、店内では客のヤスアキの死んだ恋人"ヒロ"の顔と声に変換して"ヒロ"を演じながら、ヤスアキを好きになってしまう。現実世界でヤスアキと恋愛したいが、素の自分はヒロとは全く違う顔と声。関係を続けたいためにヒロを演じ続けるが、現実世界での恋愛成就のためにとうとう行動に出る。
    文字数 7,269 最終更新日 2022.3.1 登録日 2022.3.1
  • 2
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 1 24h.ポイント : 0
    バーチャルリアリティーで恋人ごっこを提供する風俗店でバイトしている輝夜は、店内では客のヤスアキの死んだ恋人"ヒロ"の顔と声に変換して"ヒロ"を演じながら、ヤスアキを好きになってしまう。現実世界でヤスアキと恋愛したいが、素の自分はヒロとは全く違う顔と声。関係を続けたいためにヒロを演じ続けるが、現実世界での恋愛成就のためにとうとう行動に出る。
    文字数 12,434 最終更新日 2022.3.1 登録日 2022.2.27
  • 3
    長編 完結 R18
    お気に入り : 8 24h.ポイント : 0
    VR斗夢/SEASON.2 〜Stop fucking around〜 人がいない時にも定期的に水が流れます。 VRニューエイジの中で自分の思いを遂げるのは至難の業だった。 何故ならこの世界を形成しているベースとなっているのが僕自身の潜在意識だからだ。 現実の僕は木立(コダチ)が好きなのだ。それは友情だと思っていたけど無意識下では彼を性的にも振り向かせたいと願っている。 友情以上の関係を望んでいるのだ。 矢嶋風夏(ヤジマフウカ)は僕にまったく興味がない。彼女にとって僕はただの年下の同僚だ。 ところがVRの中では妙に僕を意識し反発してくる。 僕の事が好きなのかナ?それともただの性的好奇心? 玉木さんに関しては僕は安心し切っている。 カッコいいけど性の対象としては見ていないのだ。彼がどんなに僕を口説こうとしても無理だ。きっとタイプじゃないんだ。 ミルドレッドのクールさは未来永劫縮まらないであろう二人の距離を暗示している。 どちらにせよ、ニューエイジが僕の潜在意識(無意識)を反映しているという意味なのだろう。 そして、無意識をコントロールするのは不可能に近い… 〜前作本文(61話)より引用
    文字数 85,199 最終更新日 2021.12.24 登録日 2021.11.3