1. TOP
  2. 投稿小説
  3. おち○ぽの検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード おち○ぽ
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    ショートショート 連載中 R18
    お気に入り : 24 24h.ポイント : 99
    団地夫は今日も昼下がりに配達員を欲情させます 【ざっくり内容紹介】 終始えっち、おほ・うほありの喘ぎ声多め、おもちゃ責め、メスイキ(微)、産地直送おち○ぽみるく、 イケメンマッチョ配達員×妻と別居中の団地夫。 【詳細なあらすじ】  とりあえず終始えっちするだけのSSです。ぶっ壊れえっちです!苦手な人はご注意を!  最近、自分の配達区域に新しい配達員がやって来た。彼はとても逞しく、色黒で笑顔の時に見せる白い歯が印象的な爽やか青年だった。彼に会うために、最近は色んな物を頼み過ぎて、自分でも何を頼んでいるか分からない。配達時間はいつも昼下がりの14~16時指定。今日も玄関の呼び鈴が鳴る。僕は玄関に駆け足で向かう。玄関を開けたら、いつもの彼が立っていた。いつも誘おうと、わざと胸元が見える服を着ているのに、彼は真面目なのか、今のところ、何もなし。  でも、今日の荷物……アレなんだよね。僕は知らないふりをするけど、彼はどういう反応を見せるかな?僕の噂もきっと他の配達員から聞いてるはずだし……ふふっ、楽しみだな。  ごめんなさい、僕はこんな時間に……彼を雄にします。誰にも迷惑かからないから、良いよね?
    文字数 7,006 最終更新日 2021.7.27 登録日 2021.7.27