1. TOP
  2. 投稿小説
  3. お漏らしの検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード お漏らし
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 56 24h.ポイント : 433
    どこの高校にもある定期的な学年集会。生北(いきた)高校に通う和口雄介(わぐちゆうすけ)は冬になると、冷たい床に晒された足先を前に座っている人の尻に挟む。その男の名前は吉谷陸人(よしやりくと)。大人しくあまり喋らない陸人と高校生にして茶髪にピアスをキメている雄介、教室では交わることがない。それでもこの集会の時間だけ、二人は尻と足で繋がるのだ。 ある日、普段は嫌がりながらも許してくれる陸人から拒否の意志を見せられる。ついに怒りに耐えられなくなったのか、そう思い恐る恐る聞くと、トイレを我慢している、という返答で…
    文字数 6,426 最終更新日 2021.5.31 登録日 2021.5.26
  • 2
    短編 完結 R18
    お気に入り : 184 24h.ポイント : 347
     昨晩終電まで飲み明かした大学4年生の高野は、一限の授業があるにもかかわらず、寝坊してしまった。なんとかいつもの電車に乗ったが、襲ってきた尿意は昨日の酒も残ってか、とても強いものだった。しかし満員電車。ケータイを出すことも困難なくらいぎゅうぎゅう詰め。手で前を押さえることも叶わない。そんな時、彼の股間に一本の膝が差し込まれるとともに、その衝撃で少しチビってしまう。 「おしっこでそうなの?」 と、耳に囁かれ、慌ててその膝の持ち主の方を見ると、彼より10cmほど身長の高いイケメンサラリーマンで…?
    文字数 21,881 最終更新日 2021.6.12 登録日 2021.5.19
  • 3
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 89 24h.ポイント : 284
     ヒロとユウスケの夜の営みは、ソファの上で始まる。タチであるヒロが、自分の膝の上に乗せたユウスケの全身をくまなく撫で上げ、キス、そして空気を作ってからベッドに向かうのである。今日も今日とて前戯を行っていたが、ヒロはトイレを済ませておくことを忘れてしまう。敏感な体ではいつもは我慢できる貯水量でも、切迫感が変わる。行きたいというべきなのだが、タイミングを逃してなかなか言い出せず…?
    文字数 3,675 最終更新日 2021.6.05 登録日 2021.6.03
  • 4
    短編 完結 なし
    お気に入り : 113 24h.ポイント : 184
     網谷凛(あみやりん)には付き合って半年の恋人がいるにもかかわらず、一度もお泊まりをしたことがない。それは彼自身の悩み、おねしょをしてしまうことだった。  ある日の会社帰り、急な大雨で網谷の乗る電車が止まり、帰れなくなってしまう。どうしようかと悩んでいたところに、彼氏である市川由希(いちかわゆき)に鉢合わせる。泊まって行くことを強く勧められてしまい…?
    文字数 8,354 最終更新日 2021.9.23 登録日 2021.9.17
  • 5
    短編 連載中 なし
    お気に入り : 31 24h.ポイント : 149
     大学生になり、一人暮らしを始めた荒井は、今日も今日とて買い物を済ませて、下宿先のエレベーターを待っていた。そこに偶然居合わせた中学生になりたての男の子。やけにソワソワしていて、我慢しているというのは明白だった。  とてつもなく短いエレベーターの移動時間に繰り広げられる、激しいおしっこダンス。果たして彼は間に合うのだろうか…
    文字数 8,051 最終更新日 2021.6.13 登録日 2021.6.07
  • 6
    ショートショート 連載中 R15
    お気に入り : 28 24h.ポイント : 127
     3時間目のホームルームが学校外だということを聞いていなかった矢場健。2時間目の数学の延長で休み時間も爆睡をかまし、終わり側担任の斉藤に叩き起こされる形で公園に連れてこられてしまう。トイレに行きたかった(それもかなり)彼は、バックれるフリをして案内板に行き、トイレの場所を探すも、見つからず…?
    文字数 8,852 最終更新日 2021.9.12 登録日 2021.8.10
  • 7
    短編 完結 R18
    お気に入り : 60 24h.ポイント : 127
    中学生の時、スクールカースト上位に君臨していた秋本ユウジはメガネインキャ、零山ヤスキをいじめていた。そんなユウジも遠方の高校に入学し、中学時代とは打って変わってマジメになった。同じ学校出身だった人間がいなかったことも相まって、彼は学級委員長としてクラスに溶け込んでいた。 入学式から半年後、ユウジはある焦りを抱えていた。30分に一本しかない電車にトイレを我慢して乗り込んだのだ。 座席に着いた途端、限界が近いことに気がつく。足をすりあわせ、時折ソコを揉み込み、たびたび襲ってくる波に耐えていた。しかし、目的地の3つ前の駅で下着を濡らし、公衆の面前で恥ずかしい結果を迎えてしまう、そう思い慌てて電車を降りるも、なじみのない駅で。お目当てのトイレどころか、改札さえも見当たらない。無人駅で誰も見ていないのを良いことにソコを握りしめ、激しく腰を振っているところを例の彼に見られてしまい…
    文字数 46,684 最終更新日 2021.2.20 登録日 2020.11.29
  • 8
    短編 完結 なし
    お気に入り : 26 24h.ポイント : 106
    バスケ部に入部した嶋朝陽は、入部早々嫌がらせを受けていた。無視を決め込むも、どんどんそれは過激なものになり、彼の心は疲弊していった。 ある日、トイレで主犯格と思しき人と鉢合わせてしまう。精神的に参っていた朝陽はやめてくれと言うが、証拠がないのに一方的に犯人扱いされた、とさらに目をつけられてしまい、トイレを済ませることができないまま外周が始まってしまい…?
    文字数 20,539 最終更新日 2021.11.27 登録日 2021.10.25
  • 9
    ショートショート 完結 なし
    お気に入り : 16 24h.ポイント : 92
     過労が祟った菖(あやめ)は、風邪をひいてしまった。症状の中で咳が最もひどく、夜も寝苦しくて起きてしまうほど。 それなのに、元々がリモートワークだったこともあってか、休むことはせず、ベッドの上でパソコンを叩いていた。それに怒った同居人の楓(かえで)はその日一日有給を取り、菖を監視する。咳が止まらない菖にホットレモンを作ったり、背中をさすったりと献身的な世話のお陰で一度長い眠りにつくことができた。 しかし、1時間ほどで目を覚ましてしまう。それは水分をたくさんとったことによる尿意なのだが、咳のせいでなかなか言うことが出来ず、限界に近づいていき…?
    文字数 4,331 最終更新日 2021.10.16 登録日 2021.10.15
  • 10
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 34 24h.ポイント : 71
     授業なんてクソくらえ、のスタンスで高校生活を送っている不良、万智カイトは、簡単すぎたと周りが言っていた数学の補習に学年でただ1人、落ちてしまった。周りの不良仲間も合格しており、放課後遊びに行く算段を立てている。カイトも参加したくて、補習をサボろうとしたけれど、数学教師である御手洗に単位が認定できなくなると脅され、渋々ワンツーマンの補習を受けることを決めた。  しかし、机に座ること自体に慣れていない彼は、早々にトイレに行くと嘘をついて逃げ出す。しかし、ケータイを忘れるという大きなミスをおかし、再び戻ることを余儀なくされてしまう。ケータイを奪い取って帰ってしまおうとするが、飲み物を買ってくれた御手洗に絆され、補習を受けることに決めた。机に向かい、問題を数問こなしたところで体に異変が生じ…?
    文字数 7,838 最終更新日 2021.5.15 登録日 2021.5.11
  • 11
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 85 24h.ポイント : 71
    あるトラウマを抱えてトイレに入れなくなった時田。張りつめた膀胱と共に授業を受けられないと判断し、早退を決めるのだが、帰宅途中に早くも股間を押さえていないと耐えられないほどの切迫感に見舞われる。出口を握りしめて家に向かうが、後ろから担任である村山が追ってきて、押さえる手を離してしまい…? シリアスです。
    文字数 53,365 最終更新日 2021.5.28 登録日 2021.2.21
  • 12
    長編 完結 R18
    お気に入り : 118 24h.ポイント : 63
    義兄弟で秘密のレッスン! 大好きな先輩の恋人になりたい怜(れい)は、よき理解者で親友でもある義弟、貴臣(たかおみ)と性癖を理解するための秘密の特訓を開始する。 貴臣の前でいけないことをしていくうちに、素直な気持ちに気付き始めて。 ☆可愛いエロを目指しました!いつもよりもHシーン多めです(当社比)(*´˘`*)♥タグが付いていますので、苦手な方は注意してください。 いけないことをしているシーンは*マークを付けていますが、全体的にエッチな内容や会話が多いです。18歳未満の閲覧はお控えください。暇つぶしに読んで頂けたら嬉しいです(∩´∀`∩)♡ ☆このお話はフィクションです ☆素敵な表紙はNEO ZONE様
    文字数 164,000 最終更新日 2021.5.09 登録日 2020.9.03
  • 13
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 1,415 24h.ポイント : 49
    一人だけ保有魔力がゼロに近い。 代々魔力使いが生まれる名家の子供にも関わらず、一人だけ魔力少ない僕。 親兄弟にも親族にも馬鹿にされ休みなく無く働かされていた。 そんな時、夜中に床掃除を行っていたら過労死したようだ。 17歳。 その短い命を閉じた。 と思ったら? 神様と寝たら魔力が目覚めた? 太陽を浴びるほど魔力が増える? 魔力が増えたら人を魅了する? 過労死したはずでしたが、諸々事情が変わりましたので今から家出します。 こちらの小説は不定期更新です。 えろえろのえちえちです。 お気をつけ下さい。 感想など頂けると飛んで喜びモチベ上がります。
    文字数 63,805 最終更新日 2020.5.18 登録日 2020.4.09
  • 14
    ショートショート 連載中 R18
    お気に入り : 15 24h.ポイント : 42
    団地夫は今日も昼下がりに配達員を欲情させます 【ざっくり内容紹介】 終始えっち、おほ・うほありの喘ぎ声多め、おもちゃ責め、メスイキ(微)、産地直送おち○ぽみるく、 イケメンマッチョ配達員×妻と別居中の団地夫。 【詳細なあらすじ】  とりあえず終始えっちするだけのSSです。ぶっ壊れえっちです!苦手な人はご注意を!  最近、自分の配達区域に新しい配達員がやって来た。彼はとても逞しく、色黒で笑顔の時に見せる白い歯が印象的な爽やか青年だった。彼に会うために、最近は色んな物を頼み過ぎて、自分でも何を頼んでいるか分からない。配達時間はいつも昼下がりの14~16時指定。今日も玄関の呼び鈴が鳴る。僕は玄関に駆け足で向かう。玄関を開けたら、いつもの彼が立っていた。いつも誘おうと、わざと胸元が見える服を着ているのに、彼は真面目なのか、今のところ、何もなし。  でも、今日の荷物……アレなんだよね。僕は知らないふりをするけど、彼はどういう反応を見せるかな?僕の噂もきっと他の配達員から聞いてるはずだし……ふふっ、楽しみだな。  ごめんなさい、僕はこんな時間に……彼を雄にします。誰にも迷惑かからないから、良いよね?
    文字数 7,006 最終更新日 2021.7.27 登録日 2021.7.27
  • 15
    ショートショート 完結 R15
    お気に入り : 41 24h.ポイント : 28
     風邪でフラフラの大学生がトイレに行きたくなるけど、体が思い通りに動かない話
    文字数 6,795 最終更新日 2021.8.11 登録日 2021.8.07
  • 16
    短編 完結 R18
    お気に入り : 260 24h.ポイント : 28
    魔物に襲われていた花屋のユメルを救ってくれたのは、街を守るため赴任してきた鬼人族部隊の隊長ザークだった。逞しい彼にはユメルがか弱く見えるのか、とても優しく守ってくれる。 ※攻が終盤まで受の性別を勘違いしています。お漏らし有。サイト転載。
    文字数 30,369 最終更新日 2018.10.07 登録日 2018.10.07
  • 17
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 12 24h.ポイント : 14
    国王の思いつきであれこれされる王太子。
    文字数 873 最終更新日 2021.11.12 登録日 2021.11.12
  • 18
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 11 24h.ポイント : 14
    少し特殊な性癖を持ったカップルのお話。 それでも二人は愛し合っています。 潮吹き 小スカあります。苦手な方はご注意を。
    文字数 2,296 最終更新日 2020.10.23 登録日 2020.10.23