1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 王子と騎士の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 王子と騎士
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 完結 R18
    お気に入り : 2,293 24h.ポイント : 2,705
    BL小説大賞参加中。投票よろしくお願いしますー。 妾の子であり、『Ω型』として生まれてきて風当たりが強く、居心地の悪い思いをして生きてきた第五王子のシオン。 成人年齢である十八歳の誕生日に王位継承権を破棄して、王都で念願の冒険者酒場宿を開店させた! これからはお城に呼び出されていびられる事もない、幸せな生活が待っている……はずだった。 「なんで国の英雄と一緒に酒場宿をやらなきゃいけないの!」 「それはもちろん『Ω型』のシオン様お一人で生活出来るはずもない、と国王陛下よりお世話を仰せつかったからです」 「んもおおおっ!」 どうなる、俺の一人暮らし! いや、従業員もいるから元々一人暮らしじゃないけど! ※読み直しナッシング書き溜め。 ※飛び飛びで書いてるから矛盾点とか出ても見逃して欲しい。  
    文字数 124,718 最終更新日 2020.11.28 登録日 2020.10.1
  • 2
    長編 完結 R18
    お気に入り : 1,256 24h.ポイント : 376
    同性でも子を成せるようになった世界。ソルト=ペッパーは公爵家の3男で、王宮務めの文官だ。他の兄弟はそれなりに高級官吏になっているが、ソルトは昔からこまごまとした仕事が好きで、下級貴族に混じって働いている。机で物を書いたり、何かを作ったり、仕事や趣味に没頭するあまり、物心がついてからは身だしなみもおざなりになった。だが、本当はソルトはものすごく美しかったのだ。 自分に無頓着な美人と彼に恋する王子と騎士の話。 番外編はおまけです。 特に番外編2はある意味蛇足です。
    文字数 112,325 最終更新日 2022.4.19 登録日 2022.3.27
  • 3
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 353 24h.ポイント : 127
     緑に囲まれた小さな町で保育士として働いていた隼(ハヤト)は、双子の兄・龍(リョウ)と両親の墓参りに行き転落事故にあう。  谷へと落ちたはずの隼が目覚めた場所は、見知らぬ世界の【ヴェントナス王国】だった。  見知らぬ世界…見知らぬ国……。 そのはずなのに、優しく包み込む風と、不思議な声に導かれていく──。  白銀を纏う者──。 ヴェントナス王国王太子・エルネスと近衛騎士団々長・レオ。  2人が、そして王国が待ち望んでいたのは、『白龍の神子』と番になり死の病を癒せる『ハヤブサの神子』だった。  ハヤトは自分の背負う運命と向き合い、誰に惹かれて行くのか。絡まり合う過去から何を見つけていくのか──。 R18はまだ先の予定ですが、その旨記載します。  * R15(キスシーン程度)  ** R18 * ゆっくり更新中です。
    文字数 165,666 最終更新日 2022.6.20 登録日 2022.4.12
  • 4
    短編 完結 なし
    お気に入り : 49 24h.ポイント : 21
     兄を亡くしたことで深い傷を負った王子と、側で見守り続ける一途な騎士のお話。ざっくりとした構成なので気軽に読んでいただけると幸いです。  小説を公開するのは初めてなので、展開が急だったり、変だったり、ありふれているかもしれませんが、ご容赦ください。
    文字数 57,827 最終更新日 2019.10.13 登録日 2019.9.29
  • 5
    長編 完結 R18
    お気に入り : 71 24h.ポイント : 7
    生涯の伴侶 ↓連載中 ■古強者は恋慕う 騎士×騎士(二人ともおっさん) ・宗とクレイグは五十近いベテランの騎士。ある日、クレイグが宗へ伴侶になって欲しいと婚姻を申し込む。 ---------------- ■王子は船乗りに恋をする 第三王子(家事が得意/世話好き/意外と一途)と船長(口が悪い/つれない) ■騎士隊長×第六王子 はじめは第六王子を嫌っていたが、のちに溺愛していく。
    文字数 50,141 最終更新日 2020.3.7 登録日 2020.2.19
  • 6
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 20 24h.ポイント : 0
    騎士と王子は幼なじみとして生まれ変わる 何度も同じ夢を見る。 なによりも大切で大好きなクレール王子が悪魔の毒に侵されて、自分の手の中で冷たくなっていく。 王子のいない世界に絶望して自害をする、そんな夢。 栗島亜紀には一国の王子に騎士として仕えていた、前世の記憶があった。 クレール王子は、幼なじみの呉谷ひなたとして生まれ変わった。が、ひなたには前世の記憶はなかった。 もう二度とあんな残酷な目には遭わせない。俺の命に代えても守るから。 そう決心した亜紀はひなたと平和な高校生活を送る…… ……はずだったのに。 高校入学初日、目の前に現れたのは王子を毒殺したあの憎き悪魔で……!? それに加えて騎士団仲間はクラスメイトに、厳しい騎士団長は生徒会長に、クレール王子の兄王子は担任の先生…… 平和な生活は一転、前世の未練を巻き込みながら、ドタバタな高校生活が幕を開けた。 王子を溺愛する騎士(王子以外の前では口が悪め)と明るく人に愛される平和主義の王子が生まれ変わって幼なじみになってだんだん恋をする話。 楽観的で掴みどころのないお騒がせ悪魔はそんな2人を気に入ってしまい、邪魔したりちょっと応援したり…… *短編「ずっと、王子のお側に」のキャラがその後現代日本に生まれ変わった話。短編は悪魔との戦い〜王子と騎士が死ぬまでの短い話です。そちらを見なくても話は繋がります。気になった方はご覧いただければ嬉しいです。 *タイトル模索中 *他サイトでも掲載中
    文字数 60,480 最終更新日 2022.3.28 登録日 2021.7.27