1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 育て親の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 育て親
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 完結 R18
    お気に入り : 1,099 24h.ポイント : 312
    マクベスは傭兵時代に獣人の子供を拾った。犬獣人だと思っていた子供は、狼の獣人だったわけだが成人になり立派に起業した。 なのに、いつまで経っても家から出ていかない。それどころか、俺の家を広くリフォームしたり……出て行けよ!? 「俺は、マクベスさんが好きです」とオッサンの俺の事を好きすぎる。 養い子と育て親の話。 ラストになるにつれ、エロ度が上がるのでご注意ください。
    文字数 34,604 最終更新日 2021.7.8 登録日 2021.6.27
  • 2
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 3 24h.ポイント : 0
    レオンとガルガードの死後………世界は救われたかと思われたが実はそうではなかった………父を失って世界を放浪している彼らの息子………ジーファにはまだやることが残っていた………今尚人々を襲うクリーチャー達をジーファは倒す事を目標としている……… ジーファ「残酷すぎるぞ 親父」 ~人物紹介~ ジーファ・フォン・ルーグ 今作の主人公 レオンとガルガードの息子で見た目はレオンに似ていて中身はガルガードに似ている 二人との出会いの際にはかなりトゲトゲしているが少しずつ柔らかくなっていく 親愛の証で略称を呼び出したら心を開いている証拠 ジルウェーゼ・ヴィギン・ゼーバ 前作にも登場 「アルナイル」最強の狙撃手 最近まではジーファの存在を忘れていたが思い出した ジーファに恋をしていて後に叶う 仕事では言われたことをこなすがプライベートでは結構ゆるい部分も多い シャルート・ガーヴン・ウェルス ジルウェーゼと同じく前作にも登場 「アルナイル」の最高司令官だが凡ミスは多い(ジルウェーゼがそれをカバー) 優男 仕事では真面目に取り組んでいる 包容力がありジーファも時折それに甘えてる時がある 黒装飾の謎の青年 常に黒装飾を身に纏う謎の青年 「ガジル」と名乗っている(本名) レオンとガルガードと繋がっているが基本イギリスにいるのでアメリカにいないので接触不可 見た目はレオンそのもの 普段からフードを深く被っている ラミ・ノイル 世界最強の情報屋 味方につけたら強いが基本レオン側なのでジーファの頼みにも喜んでやってくれる 実は昔レオンに助けられた シャルートとは実は同期(何の?) ガルガードよりも歳上で実は何度も生き返っている ウィンラー・ヴィギン・ゼーバ ジルウェーゼの兄でありジーファの育て親 優しい性格でラミともガジルとも繋がりがある ジーファの行動範囲は全て理解している 仕事では前線で戦うことが多くジルウェーゼとは違い接近戦を得意としている ガジル「「弟」とその恋人の頼みだからちゃんと最後まで遂行するよ」 かつての誓い………それを彼らは実行する
    文字数 25,542 最終更新日 2018.2.25 登録日 2017.12.30
  • 3
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 5 24h.ポイント : 0
    生まれ持った力……電流と水、炎を自由自在に操る青年……「征竜 澪斗(せいりゅう れいと)」……彼は仲間や部下を「家族」と呼び大切にしている……だが彼の心には常に孤独が蔓延(はびこ)っていた……常に孤独と隣り合わせに生きる彼の中の闇……それを知る者は誰もいない……そう……彼以外は…… ~人物紹介~ 征竜 澪斗(せいりゅう れいと) 生まれつき電流と水、炎を自由自在に操る 自分で作った反政府組織の自衛部隊を作ったリーダー 孤独が蔓延り心にゆとりが無い 仲間や部下を「家族」と言う事が多い 手袋を常に着用 征竜 彪兎(せいりゅう あやと) 近年反政府組織の澪斗が率いてる「ギーズ」に加入 彪兎はまだ21歳で澪斗の年齢は不明 澪斗を護ろうとし死亡する 常に手袋をしているが澪斗にしかその理由は知らない ナイフ使い 鳳凰 征暎(ほうおう やくば) 国家政府から弾圧のあった町の唯一の生き残った少年 両親を弾圧によって亡くし死にかけていたところを澪斗に助けられた 年齢18歳 頭脳派でもあり戦闘も可能 日本刀と銃使い 神王 輝(しんおう あきら) 澪斗と彪兎の育て親であり澪斗の恩師 澪斗の力を制御できるようにした人物 青い目をしていて輝自身も特殊な力を生まれ持つ 澪斗の事をいつも気遣っている心優しき青年 心に住まう暗黒の闇を祓う光……それは……
    文字数 2,798 最終更新日 2017.3.13 登録日 2017.3.13
  • 4
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 4 24h.ポイント : 0
    世界でも有名で「最強最悪」と歌われる過激派組織「霧夜」……強さがモノを言う時代の中でとても珍しい瞳を持つ少年がいた……右がライトイエローの瞳、左がアイスブルーの瞳……透き通る瞳で見てきたのは残酷なる現実……14歳と言う若さで霧夜に加入し5年で上層部の者に気に入られた少年「神蛩 介杜(じんぐう かいと)」……19歳になってからトップの男娼にもなった彼の瞳は美しくも悲しい……自分を育ててくれた大切な人を亡くし壊れてしまった少年……「男娼」と「幹部」の2つをこなす孤高の強者である少年の前に1人の孤独な青年が現れる…… 人物紹介 神蛩 介杜(じんぐう かいと) 「霧夜」の19歳の幹部 他の幹部や上層部の者に気に入られ難しい仕事も難なくこなす 右がライトイエローの瞳で左がアイスブルーの瞳を持つ 特定時にのみ瞳が黒くなる 男娼でもあり組織内で抱かれる時もあるが金は取る 風羽 浅希(かざはね あさき) 「霧夜」の新人 気が強い性格である為に初めて介杜に会ったときに拷問をされ性格を直した 拷問されている際に介杜の中にある「何か」を感じ取り自ら志願して介杜の部下に 年齢は22だが介杜には敬語で話す 黒く美しい瞳を持つ 銀鐘 京夜 (ぎんがね きょうや) 「霧夜」のボス 昔から介杜の事を知り酷い命令を下す事も多いがそれは介杜が人間味を取り戻すきっかけを作るため 京夜には弟がいて弟とは腹違い 介杜の育て親とは死ぬまで「相棒」と呼びあった仲でもあった 実は心優しい青年
    文字数 13,455 最終更新日 2016.8.19 登録日 2016.8.16