1. TOP
  2. 投稿小説
  3. シェイクスピアの検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード シェイクスピア
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    短編 完結 R15
    お気に入り : 6 24h.ポイント : 0
     その日はウンザリするくらいの熱帯夜だった。  暑さに浮かされたように覚えた劣情、それは悪戯好きな妖精の仕業だろうか、それとも―――。   「『夏の夜の夢』って、あるじゃん」 「あ? ――あー……確か『平家物語』」 「それは『春の夜の夢』だろ。『おごれる人も久しからず、ただ春の夜の夢のごとし』、儚いものの例えだ。――じゃなくて、オレが言ってるのは『夏の夜の夢』だよ、シェイクスピアの戯曲の方」     ※当作品は、シェイクスピア作『夏の夜の夢』とは一切の関係も関連性もございません。あくまでもフィクションですので、ご了承くださいませ。   ※BLにつき念のためR15とさせていただいてます、そこまで過激な描写はありません。  ※今後もし続編や番外編などが増えた場合、R18へのレーティング変更をする可能性があります。予めご了承いただけると幸いです。    ※当作品は、fujossyにて開催の《Summer Nights ~真夏の夜のBL短編小説~》に応募しています。  ↓詳細は下記にて。  https://fujossy.jp/contests/11
    文字数 9,996 最終更新日 2018.8.27 登録日 2018.8.27
  • 2
    長編 完結 R15
    お気に入り : 22 24h.ポイント : 0
    蝶の見た夢【完結】  伝わらなかった切ない想い――。  貧しかった幼少期に見た夢――。それは美しい蝶になって、一人の青年に自分の存在を認めてもらうこと……。台湾京劇のスターである少年が語る夢に、青年が心を開きかけた時、彼のパトロンである台湾財閥の総帥と、その少年との淫靡な場面を目撃する。  蝶になるためには何でもして来た、という彼を受け入れることが出来なかった青年の耳に飛び込んで来たのは、一途な少年の悲劇だった……。  ※一部性描写(必要描写です)があります。苦手な方はご注意ください。  ※表紙画:フリーイラストの加工です。
    文字数 26,740 最終更新日 2017.1.6 登録日 2016.12.23