1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 人間兵器の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 人間兵器
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 123 24h.ポイント : 476
    「お嬢様っ!!!」 突如高級ホテルのロビーの一部、俺がこっそり護衛するお嬢様の箇所だけ光り輝き、そしてポッカリとお足元に穴が開いた。 助けようとしたお嬢様に足蹴にされ、まさか自分が穴に突き落とされようとは・・・・・・・。 辿り着いた先は、敵意剥き出しの豪華絢爛場。 俺はお役目全くなしということで、放逐され、殺されかけ、辿り着いた先は黒い靄が覆う森。 その原因を探り、浄化するために俺は森の中に入り、森を綺麗にする。 綺麗になった森に感づいたフィルハート帝国の第三王子殿下及び騎士団団長、騎士団副団長はそこに向かう。 そして、4人は出会うのであった・・・・・・・・。 「※」は年齢制限のお話です。(ムーンライトノベルズ様で先行掲載しています)
    文字数 228,356 最終更新日 2022.8.18 登録日 2021.10.31
  • 2
    長編 完結 R18
    お気に入り : 176 24h.ポイント : 35
    【道徳心】【恐怖心】を覚えた悪役の俺はガクブルの毎日を生きています。 優しき人々が生きる国で恨まれていた極悪非道なグレン。 彼は幼少の頃に頭を強く打ち、頭のネジが抜けた事により【道徳心】と【恐怖心】が抜け落ちてしまった為に悪役街道をまっしぐらに進み優しい人々を苦しめていた。 ある時、その恨みが最高潮に達して人々はグレンを呪った。 呪いによって、幼少の頃無くした【道徳心】と【恐怖心】を覚えたグレンは生まれて初めて覚える恐怖に怖れ戦き動揺する。だってこれから恐ろしい報復が絶対に待ってる。そんなの怖い! 何とかして回避できないかと、足掻き苦しむ元悪役宰相グレン(27才)の物語です。 主人公が結構クズのままです。 最初はグレンの事が大嫌いな国の最強兵器である騎士のディラン(20才)が今まで隙の無かったグレンの様子がおかしい事に気付いて、観察したり、ちょっかい出したりする内にグレンが気になる存在になっていき最後は結ばれる物語です。 年下人間兵器騎士(金髪碧眼イケメン)×年上宰相(黒髪黒目イケメン)(固定CP) ※設定が緩いのはこの世界が優しい人々しか居なかった為で決して作者のせいではありません。 ※突っ込みは全て「優しい人々しか居ない世界だったので」でお返ししたいと思います。 ※途中、顔文字が出てきます。苦手な方はご注意下さい。
    文字数 32,717 最終更新日 2020.7.12 登録日 2020.7.6
  • 3
    長編 完結 R18
    お気に入り : 12 24h.ポイント : 7
    天底ノ箱庭 新世界 「…もう逃げないから、一緒に生きて帰ろう」 空から降る雨はいつからか猛毒になり、世界は『地上』と『地下』で分かたれた。法と秩序で守られた『地上』と奴隷制度を設けた独自の文化を持つ『地下』。その世界が交わるとすれば『地上』から『地下』への片道切符だった。 地下の中でも「最下層」と呼称されるゴミ捨て場がある。そこには様々なゴミが集まる。物質的なゴミと人間のクズと都合の悪い事実…そんなゴミ捨て場に捨てられ、孤独に生きる人間兵器エリオットの元に一人の青年が落ちて来る。 その街には似つかわしくないほど清らかな心と容姿を持つ青年、シャムにエリオットはすぐに心を奪われる。二人は身を寄せ合い、その汚れた街で暮らしていくが…。 ※ほとんど濡れ場で構成されたR18要素しかないBL小説です。最初は甘々ですが、グロテスク表現が多いです。中盤も凌辱ばかりの胸糞展開で、寝取られや複数人プレイ、輪姦、受けの身売り描写が多発しますので読む際はご注意ください!最後はハッピーエンドになるのでその旨だけご安心頂ければ幸いです!(6章はほぼ後日談の甘々イチャイチャの詰め合わせになります)※ ※「天底ノ箱庭 春告鳥」→「天底ノ箱庭 療養所」→「天底ノ箱庭 白南風」→今作の順番で読むとより楽しめますが、簡単な世界観説明はあるので、すっ飛ばして読んでもたぶん伝わります!※
    文字数 246,680 最終更新日 2021.11.3 登録日 2021.10.31
  • 4
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 23 24h.ポイント : 7
    この国では戦争が絶えない。愚かな王の政権の所為で数多くの民が死に絶えたのだ。 未来ある少年達でさえ戦場に駆り立たされ、その命は儚く消えゆく それが、この国の当たり前であり戦場での死は最も尊ばれる その素晴らしい国こそ、私が忠義を尽くしているイルタント王国である。 (スパダリ執着攻め×不幸気質受け) 注意*BLです
    文字数 10,525 最終更新日 2021.2.23 登録日 2021.2.12