1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 禁断愛の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 禁断愛
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 完結 R18
    お気に入り : 10 24h.ポイント : 298
    代々続く名家の長男である相田康太郎。幼い頃から、年が離れた弟を溺愛していた。やがて、自分が弟に恋心を抱いていると知り距離を置く。だが、ある夜。弟・一也の秘めた想いを知った康太郎は、そのまま布団へと押し倒し、その奥へと欲望を注ぐ。 経験豊富な兄×童貞の弟の禁断愛です。 外でのエッチシーンとなっています。 「旦那様に愛されない男娼は、その息子に恋い焦がれる」に出てくる旦那様のお話です。
    文字数 3,379 最終更新日 2022.8.11 登録日 2022.8.11
  • 2
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 8 24h.ポイント : 177
    アンテール侯爵令息であるバードルと義兄であるハラスそして義弟のリーチェによる三角関係禁断愛。 ハードルの両親が無くなり叔父夫婦の侯爵に引き取られる。 そこでは、義兄に溺愛され、義弟を溺愛す し、兄弟3人とても仲が良かった。 その中でも義兄は天才で色々な団体へ助言をするいわば超人気の企業アドバイザー、義弟は剣術学校の飛び級主席。黒髪が輝く2人の青年の愛。 それに気づいたバードルはどうするのか、どちらを選ぶのか、、、、!!! 初投稿です。よろしくお願いします
    文字数 2,464 最終更新日 2022.8.4 登録日 2022.8.3
  • 3
    長編 完結 R18
    お気に入り : 497 24h.ポイント : 63
    泉界のアリア 遠い昔に天を追われ「黄泉の王」となった父神と、冥界生まれの王子の諸事情。 冥王の後継ぎである主人公の、成長と葛藤と遍歴を綴りました。 <あらすじ> 天の神族たちに捨てられ孤独だった冥王は、妃神の忘れ形見・ナシェル王子を溺愛する。 しかし成長したナシェルは、自分を(性的に)躾けた王への複雑な感情に苦悩する。 淫らに育てられた憎しみと、冥王の絶大な力を身に受けたいという欲望。 愛憎に揺れるナシェルの行動が、やがて大きな騒動を生むことになり…。 配下の魔族たちや天の神族も交えて展開する、厄介な父子関係の行末は? ――――以下注意書きなど。 ◆神族は不老ですが『不死ではない』世界観です。最上位種族というだけで神らしい立派な行動は特にしません。 ギリシャ神話のように人間くさくて色々やらかす生身の神々です。 ・BL作品ですが微NL要素あり。 ・メインは冥王×王子です。深い愛のある攻め×ささくれ美人ツン受け ・途中で、攻めが複数人登場します、脇カプも存在します。 ・シリアスで物語後半にかけて描写濃いめ。特に第三部以降エロ多&激しめです。 ・無理矢理、媚薬、拘束、モブ輪、3P、道具など。 ・本編四部構成の長編です。 ・完結済の作品をこちら用に直して載せます。 ※主人公は素行不良の青年神です。冒頭ささくれています(グレた原因は過去編で)。前半、ダークサイドな主人公のBLらしからぬ言動がある『不謹慎で非常識な』BL作品です。最終的には濃い父子BLになります。 神族なので近親タブーは度外視、血縁関係が濃密です。カップリング問題作ですが深い愛情がテーマです。 表紙:syuka様 ※泉界(せんかい)……黄泉の世界。あの世。泉下(大辞泉より) ハイファンタジー/ダークファンタジー/≠魔王?/魔族/神話/死神/近親/暗鬱/退廃/背徳/幻想/耽美/相姦/官能/快楽/美形攻め/ツンデレ受け/強気受け/鬼畜/プチSM/ドS攻め/ドロドロ/禁断の恋/禁断愛/偏愛/紆余曲折/裏切り/拗らせ愛/NL要素あり
    文字数 671,075 最終更新日 2021.1.9 登録日 2020.8.22
  • 4
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 28 24h.ポイント : 14
    君は俺の光……息遣いが届くほど近くにいるのに、決して触れてはならない想い人。 『忍ぶれど……』続編になります。更に大人になった流と翠の物語です。 翠29歳……森彩乃と離婚した兄が5年ぶりに月影寺に戻って来た。 俺は今度こそ、翠のために全身全霊を捧げ生きていく。 すぐ傍にいるのに……決して触れられぬ相手と共に、生きていく覚悟をしていた。 表紙絵 きよさく様@_Kiyosaku
    文字数 32,580 最終更新日 2020.2.4 登録日 2019.4.30
  • 5
    長編 完結 R18
    お気に入り : 40 24h.ポイント : 0
    忍ぶれど… 俺には二つ年上の兄がいる。 実の兄なのに、憧れを通り越した愛を秘かに抱いている。 俺だけの兄だ。 どこにも…誰にもやりたくなかったのに… なのに、結婚してしまうなんて… 明日から更に報われない切なる想いを抱いて、生きていく。 一体いつまで待てばいいのか… 「俺の翠…」 そう呼べる日が果たして来るのだろうか。 **** ※しっとりと……兄弟のもどかしい愛を描いています。こちらの作品は他サイトにて同時公開しています※関連小説(三男の丈メイン)は、『重なる月』として、長男、次男の約20年後の話は「重なる月」の完結後の甘い話にて随時更新中。 表紙絵は、jarrat様よりイメージに近い既存絵をお借りしています。
    文字数 140,473 最終更新日 2019.9.27 登録日 2019.2.14