1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 主人×侍従の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 主人×侍従
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 73 24h.ポイント : 99
    「俺のものになれフィリエル」 眉目秀麗常にクールな究極イケメンの皇太子カルスバートに体を重ねられる日々。 俺フィリエルはふたなり・両性具有として産まれてきた。女寄りの中性的な顔の為、ワガママ皇太子が幼い頃から俺を令嬢としてパーティーへ参加させたりやたらスキンシップが多かった。 でも俺はずっと男として育ってきたんだ。なのに14歳の時に生理がきてから皇妃様と母が喜びカルも二人の時しかしなかったスキンシップをおおっぴらにするようになってしまった。 周りは諌めると思いきや温かい目で見ている・・・? カルはというと乳兄弟として幼い頃から一緒にいる俺をずっと抱こうとしていたらしい。うん、知ってた。気づいていたけど気づかないふりをしていた。 そんなカルスバートの15歳の誕生日に俺をくれだと⁉ クールな皇太子が乳兄弟を娶る為に体と行動で気持ちを伝え気づいていない気持ちを自覚させようとするお話。 基本イチャイチャラブラブ。 ※オメガバースではありません。ふたなりです。話の流れで妊娠はあるかもしれませんが出産シーンは書きません。 R18の話には✳が付いています。 小説家になろうの方で先行投稿中。
    文字数 31,498 最終更新日 2022.8.3 登録日 2022.6.8
  • 2
    長編 完結 R18
    お気に入り : 79 24h.ポイント : 7
    咎の雨 先日離婚した主の烏丸零一とともに三日間、山奥にある別邸と付きそう事になった有栖壮美。 三日目の朝、唯一の道が土砂崩れになるというトラブルが発生。 それは有栖が長年秘めていた心が烏丸によって開かれる起因となった。 「お前、俺に何か隠し事をしていないか?」 烏丸からの問いに、有栖は長い間重ねていた鍵が壊れてしまう予感がしていた── 主人×侍従 センシティブラブストーリー。
    文字数 8,483 最終更新日 2019.10.21 登録日 2019.10.15