1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 精神病院の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 精神病院
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    短編 完結 R15
    お気に入り : 8 24h.ポイント : 106
    虎に育てられた少年がいるという。 小説家の草野次郎はネタ探しの為、少年が保護されている精神病院を訪れる。話の通り四足で歩く少年が。足繁く通う中、草野は少年のあることに気づく。 ※戦前日本が舞台ですが、あまり反映されていません。
    文字数 19,246 最終更新日 2022.6.25 登録日 2022.6.17
  • 2
    短編 完結 R18
    お気に入り : 21 24h.ポイント : 42
    医者のイタズラ 山奥の閉鎖病棟で老齢の院長代理で勤務している山中。 薬物で治らない重度の統合失調症やてんかん患者には電気けいれん療法を行っていた。 世俗から離れた山中の城で働く看護師たちの噂では、山中(43)はお気に入りの患者は優遇し、手のかかる患者は冷遇して虐待している。 ある日「あいつが襲ってくる」という妄想に取り憑かれた芸能人の篠宮涼介(25)が事務所と家族に連れられてやってきた。 医学的知識がないのであくまでフィクションですすいません。
    文字数 11,373 最終更新日 2021.3.23 登録日 2021.3.17
  • 3
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 7 24h.ポイント : 7
    【動画あり】白い檻 お忙しい方のための冒頭動画はこちら→https://youtu.be/Kvxqco7GcPQ 〈あらすじ〉 目が覚めるとそこは精神病院の閉鎖病棟だった。 記憶を全て失っていた私は、 以前の自分がそこで〝人形〟と呼ばれていたことを知る。 周りのスタッフ・患者は、奇妙な者たちだらけで 誰を信用していいのかわからない。 特に隣の房の〝王様〟は最も危険と言われているが、 自分の過去を知っていそうな彼に私は興味を抱かずにはいられなかった。 ○●----------------------------------------------------●○ ↓現在、以下の2つのお話が連載中です。↓ 毎日昼の12時あたりのPV数を見て、増加数の多い方の作品をその日22〜23時あたりに更新したいと思いますmm ◆『白い檻』(本作品:閉鎖病棟BL) https://youtu.be/Kvxqco7GcPQ ◆『マイ・フェア・マスター』(SM主従BL) https://youtu.be/L_ejA7vBPxc ○●----------------------------------------------------●○
    文字数 95,042 最終更新日 2022.3.29 登録日 2022.2.27
  • 4
    短編 連載中 R15
    お気に入り : 3 24h.ポイント : 0
    寝れない…。ぼやぼやとする頭とは裏腹に覚めていく目。過去のトラウマ現在抱える圧迫感すべてが悩みの種だった。 ある日の出来事。遂に不眠が祟り倒れ、パニックを起こすことが増えた。俺は精神病院へ入院することになり、今まで抱えていた全てがどっと流れ崩れ落ちた。 ご飯もろくに食べられなくなり看護師の目線も辛かった。でも、そんな俺を熱心に支えてくれた先生がいた。それが 望月幸人…俺の担当医であり恋を抱く相手である。
    文字数 1,400 最終更新日 2022.3.31 登録日 2022.3.31
  • 5
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 14 24h.ポイント : 0
    イドラの崩壊 カニバリスト兄弟と白人精神科医の話。 【主要人物】 *アベル AGE:16 両親から劣悪な環境の中、人肉を与えられながら生きてきた。 両親と兄の元から保護されるが、精神病院でも【バケモノ】扱いされ、閉じ込められたまま必要以上は誰も恐れて世話をしなくなる。 兄の事は大事に思っているが、生まれてから異様な空間でずっと育ってきたからか、正しい接仕方がわからないでいる。対象者を喰らうことで相手を分かろうとする。 *カイン AGE:24 8つ歳の離れたアベルの兄。 両親に幼少期から虐待され、地下の部屋に閉じこめられて暴力を振るわれていた。 弟のアベルの事は重い程に愛しているが、幼少期の両親による虐待で性格が歪んでおり、暴力こそが愛の確立だとアベルに歪んだ愛をぶつけている。執着がとても強い。 *ノア AGE:27 白人の精神科医(国立警察活動支援部NCOFに在籍するプロファイラー(犯罪心理分析官))。 今回の事件の解決協力を任され、アベルの更生も一任された。 タレ目で優しい顔つき、全体的に行動がおっとりしていて人当たりが良い。 今回の様に"精神異常者"や、猟奇殺人事件などを担当することが多い、自身もエンパスと言う特殊体質。 太眉がコンプレックス。元ヤン。 両親は敬虔なキリスト教徒。 どどど素人なので雰囲気小説ですごめんなさい。
    文字数 15,330 最終更新日 2021.8.5 登録日 2021.6.8