1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 近親ものの検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 近親もの
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 197 24h.ポイント : 262
    ある日変なお婆さんにお礼だと言われ催眠ノートを貰った。そのノートは本物で僕はある欲望を叶えることにした。 ーー大好きな家族とエッチな関係になりたい! 平凡な僕とは違い、美形な家族たち。それぞれに魅力的な彼らに催眠をかけて見ると僕の日常は鮮やかになにもかもが変わった。
    文字数 3,104 最終更新日 2021.4.29 登録日 2021.4.29
  • 2
    短編 完結 R18
    お気に入り : 228 24h.ポイント : 255
    母親の異父弟に幼い頃から想いをよせる雅已。 好きで好きで大好きで、何度も告白するけれども本気にしてもらえない。 高校生になったのを機に本気の告白をしてみた。 そしたら思いきりフラれた。 それまで真面目に生きてきた雅已は、それ以降、人が変わったように非行に走ることになる。 ※地雷多(お読みになる場合は自己責任でお願いします)  浮気ではありませんが受けが攻め以外と関係する表現があります。  死ネタがあるので切なさ成分も含みます。 全6話
    文字数 37,453 最終更新日 2022.5.6 登録日 2022.5.4
  • 3
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 139 24h.ポイント : 255
    ーー弟達に催眠を掛けられて、でも実はかかったフリをしてるだけなんだけど、そんな俺を毎晩抱きにくるんだがどうしたらいい? そんな悩み誰かに言うことなんて、できるわけないし。 悩んでいると今日も弟達が夜、俺の部屋にやってきて、、、♡ 弟2人×兄
    文字数 3,041 最終更新日 2022.1.12 登録日 2022.1.12
  • 4
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 220 24h.ポイント : 156
    夏休みになり両親が長期の海外旅行に出掛けた日。 ごろごろ過ごす毎日を送るはずだった。 だけど…… 僕は兄二人に無理矢理犯されてしまった。
    文字数 1,373 最終更新日 2021.4.22 登録日 2021.4.22
  • 5
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 125 24h.ポイント : 120
    優しいにいさまと末席の王子である僕。 今夜、初めて身体を重ねます♡
    文字数 1,898 最終更新日 2021.5.6 登録日 2021.5.6
  • 6
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 94 24h.ポイント : 21
    元悪役令息ザコタは名前で呼んで欲しい 迫田 陽太(さこた ようた)は、甘やかしてくれていた両親を事故で亡くし、ブラコン気味な年の離れた兄妹だけは、彼を陽太と呼んで大事にしてくれるけど、家族以外の人からは、嫌われている没落しかけの元悪役令息である。 彼は、高校デビューで、幼少期からのザコタのイメージを払拭したいと考えていた。でも、ここでも名字からザコタと呼ばれて弄られる運命だった。 おい、昔の鼻持ちならない糞野郎のザコタはとっくにもうやめてるんだ! 誰からも、愛される人間でなくてもいい。たった一人、俺を愛してちゃんと名前を呼んでくれる男の優しい恋人か友達が欲しいんだ、それが無理なら、平穏がほしいんだけなんだよ! 逆ハー無しの各個別ルートの美形攻めに出逢い、彼が幸せを見つけるまでの物語。本当の近親ものは無しにしました。彼の兄とは、血が繋がってません。not無理矢理を目指していますが寸止めはあるかもしれません。 描写加筆や誤字脱字は抜けに気づき次第に修正入ります。 不定期の更新です。リアルが忙しくなったり夢見屋の体調が悪いときは更新できませんのでご了承下さい。表紙の写真に映したのは1枚の折り紙からできた連鶴です。16羽が繋がっていますが登場人物の数がたぶん、それくらいになるのかもしれませんね?夢見屋の手作りです。 最新の部分を大幅に改定しました。シンジの心情がやっぱりそぐわない気がしたので。
    文字数 42,474 最終更新日 2020.7.19 登録日 2020.5.13
  • 7
    長編 完結 R18
    お気に入り : 187 24h.ポイント : 14
    泉界のアリア【昔語り】~御子は冥王に淫らに愛される~ 冥界が舞台のダークファンタジーBL。 父王と王子のシリアスな近親ものです。 こちらは王子の少年期~本編の前までを描いた『泉界のアリア』の過去編(外伝)です。 作中時系列はこちらが先になります。 ※番外編とした書いたものなので、やや唐突に物語が始まりますがこちらからもお読みいただけます。 (世界観の詳細は『泉界のアリア(本編)』にあります) ――――― ~ことのはじまり~  かつて、異端とみなされ天上界からただひとり黄泉に堕とされた闇の神(のちの冥王)。  同族のいない地底世界で千年ものあいだ孤独に打ちひしがれていた彼は、あるとき天から降りてきたひとりの女神の献身的な愛により我が子ナシェルを得るのだが、女神は闇の瘴気に冒されて、ほどなく消滅してしまった。  愛する女神を喪い、ふたたび味わう孤独と絶望は、冥王をナシェルへの“異常な愛と執着”に奔らせたのだった。  孤独な冥王の元に遺された“唯一の同属神”として、ナシェルは美しく淫らに成長してゆく。  しかし成熟とともに、次第に王の庇護と束縛に抗いはじめて……? ――――― 本編第一部(成神編)よりも500年ぐらい前からスタートします。 四本の短・中編で構成されています。 執筆時期はバラバラですが、一連の流れが分かるよう主人公の成長順(少年期~青年期まで)に並べました。 最初は健気ショタ受けから始まります。シリアスで無理やり多めです。 メインカプはもちろんですが乳兄弟(魔族)との関係にも焦点を当てています。 ※※第四章のラストに諸事情でNL表現があります。本編につながる転機となる重要な話ですので掲載しています。第四章は単なる父子ものではありませんので男女の絡みが苦手な方は注意してください。 なお、この過去編の結末が『本編』の冒頭の状況へと繋がっております。こちらの作品のみでは父子の物語は『完結』しませんのでご注意ください。 表紙画:syuka様
    文字数 123,114 最終更新日 2020.10.4 登録日 2020.8.29