1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 通訳の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 通訳
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 完結 R18
    お気に入り : 49 24h.ポイント : 21
    マカオの男 - O Homem di Macau - 夏野は経済産業省のキャリア官僚。同期の結婚式で訪れたマカオで、熱中症で倒れた夏野を助けてくれたのは、マカオっ子の通訳ジーンだった。 助けた御礼に1日だけ恋人ごっこをしよう。 なし崩しにジーンの提案に乗った夏野だったが――。 王子様系通訳×ヤンチャ系公務員のBLです。 観光したり食べたりしてるシーンが多いです。R-18は少なめです。
    文字数 55,377 最終更新日 2020.11.8 登録日 2020.4.11
  • 2
    長編 完結 R18
    お気に入り : 60 24h.ポイント : 7
    あの日、北京の街角で 5年前、一度だけ体を交わした彼が、通訳として出張に同行するーーー。 元留学生×駐在員。年下攻め。再会もの。 北京に留学していた上野孝弘は駐在員の高橋祐樹と街中で出会い、突然のアクシデントにより、その場で通訳を頼まれる。その後も友人としてつき合いが続くうちに、孝弘は祐樹に惹かれていくが、半年間の研修で来ていた祐樹の帰国予定が近づいてくる。 孝弘の告白は断られ、祐樹は逃げるように連絡を絶ってしまう。 その5年後、祐樹は中国出張に同行するコーディネーターとして孝弘と再会する。 3週間の出張に同行すると聞き、気持ちが波立つ祐樹に、大人になった孝弘が迫ってきて……? 2016年に発表した作品の改訂版。他サイトにも掲載しています。
    文字数 209,697 最終更新日 2021.11.29 登録日 2018.11.3
  • 3
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 5 24h.ポイント : 0
     大学生になったばかりのエリアス・ランゲは、道端に座り込んでいた日本人に声をかけた。しかし、日本語が通じない上、手を握り込まれ怪しく外国語で囁かれたため、恐怖のあまりその場を逃げ出した。  それなのに向かったスーパーでまた件の男に出会い、流れで手助けすることになり、懐かれてしまう。  困っているところへ現れた仕事上の部下だという小林の通訳によりどうにか意思疎通を図ることが出来、お礼にと自宅に招かれた。南と名乗った男の職業は「人に言えない仕事」だと言われたので、見た目も相まっててっきり反社の人間かと思っていたが……?
    文字数 19,517 最終更新日 2021.11.28 登録日 2021.10.29