1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 時代ものの検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 時代もの
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 16 24h.ポイント : 7
    からすうり〜廃屋の美青年〜 廃屋に迷いこんだ男と美青年の一夜の交わり。 闇夜に浮かぶ妖しい白い花。私は彼の人の足を頬に押し当てた。 その正体は……。 時代もの。王朝もの。 異種姦。人外。 表紙絵は©️ミヤセ様 @3388se
    文字数 6,329 最終更新日 2021.8.7 登録日 2021.7.22
  • 2
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 2 24h.ポイント : 0
    元人斬り×次期当主 ある日、小さな町でのんびりと生きる隼(はやぶさ)の家の前に男が転がっていた。名を志太(しいた)という。住まわせてくれと懇願する志太を仕方なく置くことにした隼。 騒がしくも平凡な日々が続いたが、志太には真の目的があった。それは、かつて隼が殺した周(あまね)の敵討ち。しかし心は隼に惹かれていくばかり…。 そして隼もまた、志太の中に見える周の面影に心乱されていく。 江戸時代/切ない/ストーリー重視
    文字数 899 最終更新日 2019.4.23 登録日 2019.4.23
  • 3
    長編 完結 R18
    お気に入り : 54 24h.ポイント : 0
    今宵、閨で (それがしの働きが、わが国、須賀の繁栄を支える礎となる)  唇を引き結んだ康頼は、見えぬ相手に目を据えて城内へ運ばれた。  桑倉時代。八代将軍の足柄通時が治める世の中は、各国の国主同士が流通の契約を円滑にするため、賄賂のように見目のいい男児を色夫として他国に贈る風習ができていた。  戦乱の世にできた男女の結婚は政略的なもの、男同士の恋愛は純粋な行為とされたことがはじまりとされている。そのなかで、男同士の絆に対する信仰が高じすぎ、国同士の結びつきのために、恭順を示す人質の側面も持った色夫を大国に渡すことが国交の重要手段となった。色夫となったものは、自国の繁栄や交易をつなぐために、輿入れ先の相手に文字通り心身ともに尽くさなければならない。 (かならずや、寵愛を勝ち得て須賀に繁栄をもたらさねば)
    文字数 100,895 最終更新日 2018.11.9 登録日 2018.10.22