1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 異世界の王子の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 異世界の王子
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    短編 完結 R18
    お気に入り : 509 24h.ポイント : 1,008
    ・王様はホワイトタイガー 美大生の王子七海は、竜巻に巻き込まれて異世界に。何故か王に見初められて、拘束されたまま手酷く犯されてしまう。しかも王は虎の獣人で……みたいな話。  ・ツガイは異世界の王子  王様はホワイトタイガーのナミル視点。  ・獅子の王の寵愛 松田新は身寄りのない中卒の少年だったが、川に落ちて何故か異世界に。名前以外の記憶を失い、砂漠の王様に拾われ身に余る待遇で可愛がられるが、拾ったのは新を后にして美味しくいただくためだった……みたいな話。  ・砂漠の獅子は幼き寵姫を愛す  獅子の王の寵愛のアサド視点。  ・おまけ  二年後の話。アサド視点。
    文字数 76,514 最終更新日 2022.7.29 登録日 2022.7.29
  • 2
    長編 完結 R18
    お気に入り : 363 24h.ポイント : 156
    サレーヌ王国には毎年一つの悩みがあった。 それは、決まった日にまるで生贄かのように自国の有能な人物がどこぞへと召喚されてしまうという悩みが。 召喚されていく人物は時に剣術大会の優勝者だったり、魔法学園で優秀な成績を収め将来を期待されている者だったり、中には商売で大成功を収めた者もいた。 そして召喚された者達は、これまで一度としてこちらに戻ってきた者はいない。 「ふざけるな!」 年若い王子がそう憤ったのも仕方のないことだろう。 不思議なことに召喚される者達は皆18才以上の者のみ。 王子は現在15才。 けれど彼は天才だった。 王子はそこから一年半の年月をかけ、とある魔法を完成させた。 それは────。 「名付けて【逆召喚魔法】!」 どこの誰かは知らないが、向こうが召喚魔法を使った瞬間にその魔法が自動で発動し、魔法を行使した者をこちらへと逆に召喚してしまう魔法だった。 自国の民を守りつつ、二度と召喚なんてさせないよう開発した渾身の魔法。 かくして来るべき日に逆召喚魔法は発動された。 召喚されてきたのはやけにジャラジャラと着飾った、如何にも身分が高そうな一人の男。 「さて、逆に召喚された気分はどうですか?人攫いさん?」 「ふざけるな!今すぐ俺を元の世界に返せ!」 異世界の王子同士火花が散る。 これはそんな二人がなんだかんだでくっつく話である。 ※話の展開上、主人公は攻めにも受けにもなりますので、苦手な方はバックを推奨します。 ルルナス×バド。マリオン×ルルナスになります。 宜しくお願いしますm(_ _)m
    文字数 234,347 最終更新日 2022.5.31 登録日 2022.3.13
  • 3
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 190 24h.ポイント : 92
    日本在住の一応健康体、性別男として生きていた僕。 異世界物の漫画とかアニメとか好きだった記憶はまあ、ある。 でも自分が異世界に召喚されるなんて思わないじゃないか。 それも、、、……まさか。 同性と強制的に恋人になれって!? 男の僕が異世界の王子様の番とかよく分からないものに強制的にされるなんてありえない。適当に表面的な対応をしながら帰る方法を模索するが成果なし。 僕は日に日に王子様の瞳に宿る熱情が増していくのが怖くてさっさと逃げ出した。 楽しく別の街で生活していた僕。 ある日、様子が少しおかしいギルド員からある話を聞くことに、、、
    文字数 3,640 最終更新日 2021.7.19 登録日 2021.7.19
  • 4
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 414 24h.ポイント : 56
    「異世界で働きませんか?」 偽営業マンみたいな男、如月隼人にスカウトされたので、再び異世界トリップすることにした修平。 運が良ければまたルーシェン王子と会えるかも、そんな期待を抱いて王宮にやってきたけれど…。 1week本編終了後の番外編です。 一番続編希望の多かった王子様とのその後の話なので、他の攻めキャラは登場しません。 王子様×主人公 単独で読めるように簡単なあらすじと登場人物をつけていますが、本編を読まないと分かりにくい部分があるかもしれません。 本編のネタバレあり。
    文字数 272,285 最終更新日 2022.6.27 登録日 2019.9.5