1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 記憶喪失の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 記憶喪失
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 335 24h.ポイント : 1,980
    とある理由で政略結婚をした、貧乏伯爵家の三男であるヴィンセントと公爵家の嫡男であるクロード。しかし、結婚から一年が経っても、ふたりの関係は良好とは言い難かった。 ヴィンセントが良かれと思って第二夫人を勧めたことでクロードを激昂させてしまったある日、クロードは出先で落馬事故に遭ってしまう。 それから二週間後──ようやく意識を取り戻したクロードは記憶を失い、まるで別人のような大人しい青年になっていた。 公爵家嫡男(23歳)×元騎士の貧乏伯爵家三男(28歳) ※世界観はすごくふんわり。 ※同性同士でも結婚や妊娠などが可能な世界です。 ※タイトルは後々変更するかも。
    文字数 54,143 最終更新日 2021.11.29 登録日 2021.10.26
  • 2
    長編 完結 R18
    お気に入り : 2,489 24h.ポイント : 397
    目が覚めたら記憶喪失で異世界だった。 ついでに言うともう500年も生きてきたらしい。しかもなんかやたらめったら強い魔法使い?魔術師?だったらしい。 で、保護してくれてる皇帝陛下の想い人、らしい、俺。・・マジこれ夢オチなんじゃねぇの!? と、あわあわしながら精神年齢高校生の主人公が溺愛されながら異世界で生きていくお話です。 ギャグとシリアスが混在しております(*´▽`*) ☆★★☆ 小説家になろう(ムーンライトノベル)様にて掲載・完結したお話の軽微修正版です。 ※R18・残酷表現等は予告なしで入ります。
    文字数 395,585 最終更新日 2021.5.17 登録日 2019.12.04
  • 3
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 6 24h.ポイント : 285
    恋愛関係はあきらめ中、友人関係は悩み中の高2男子、泉 あれん君。 彼が通う高校に謎の転校生吉田君がやって来て、あれん君に対して謎の行動をとってくる。 翻弄されるあれん君と、あれん君に翻弄される人々。 さらに、かつてサラ(今は亡きあれん君の母)の周辺にいた人々の思惑・・・。 そのうちの一人が、あれん君の人生を狂わせようと・・・。 状況に抗う事無く受け入れがちに生きて来たあれん君は吉田君との出会いでどう変わっていくのか・・・。 ライトなやつで、お楽しみシーンは無いんですが、楽しく読んでもらえるよう頑張ります。 11/22,R18に変更しました。 予定はないのですが、気分が乗ったらうっかり書いてしまうかもなので。 でも、R18にしないのが自分のテーマでもあるので、R18にならないように注意するつもりです。 感想や要望など頂けると最高にうれしいですので、ぜひぜひお願いします。 第9回BL小説大賞にエントリーさせて頂きました。ひえぇ・・・。よろしくお願い致します。
    文字数 124,788 最終更新日 2021.12.01 登録日 2021.10.17
  • 4
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 1,778 24h.ポイント : 227
    あなたは僕の運命の番 出会えた奇跡に祝福を 本編完結いたしました。覗きに来て下さった方々。本当にありがとうございました。 番外編を開始しました。 優秀なαの兄達といつも比べられていたΩの僕。 αの父様にも厄介者だと言われていたけど、それは仕方がない事だった。 そんな僕でもようやく家の役に立つ時が来た。 αであるマティアス様の下に嫁ぐことが決まったんだ。 たとえ運命の番でなくても僕をもらってくれると言う優しいマティアス様。 ところが式まであとわずかというある日、マティアス様の前に運命の番が現れてしまった。 僕はもういらないんだね。 その場からそっと僕は立ち去った。 ちょっと切ないけれど、とても優しい作品だと思っています。 他サイトにも公開中。もう一つのサイトにも女性版の始めてしまいました。(今の所シリアスですが、どうやらギャグ要素満載になりそうです。)
    文字数 218,246 最終更新日 2020.1.22 登録日 2019.9.20
  • 5
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 576 24h.ポイント : 198
    【*星降る夜に*】-イケメン王子×訳アリ記憶喪失の美少年- 訳アリの記憶喪失の美少年を、イケメン王子が拾って、溺愛。 訳アリの子が、山あり谷ありのんびりあり、たまにめちゃくちゃ大変な目に遭いながら、でも、王子&次第に増えていく周りの仲間たちと、幸せになっていくお話。 どんな訳アリかは、その内。 ・背後注意は「※」つけます。 ・あくまでファンタジー。自由に好きなように設定して、書いていくので、超ゆるゆるい感じでお読みください。 ・異世界の話、第2弾です。第一弾は勇者物です(^^) こちら↓もどうぞ♡♡   https://www.alphapolis.co.jp/novel/551897599/807523632
    文字数 16,525 最終更新日 2021.11.04 登録日 2021.8.22
  • 6
    長編 完結 R18
    お気に入り : 78 24h.ポイント : 170
    [R18] 項には薔薇の咬み痕《スブ・ロサー》シリーズ総集編【BL/長編/オメガバース】 …項には薔薇の咬み痕(当作品)について… ★運命の番を巡るオメガバースBL小説 ⚫墓碑を臨む窓 ⚫薔薇は眠る、薔薇のままで ⚫番外編短編他、設定資料……etc. 《スブ・ロサー》シリーズをまとめた総集編です。 ✰⋆。:゚・*☽:゚・⋆。✰⋆。:゚・*☽:゚・⋆。✰⋆ ●《スブ・ロサー》シリーズ第一弾【墓碑を臨む窓】/中編  --《スブ・ロサー》は、どこにいても花の香りが追いかけてくる。 “薔薇の花を敷き詰めた巨大な棺”だと評される屋敷《スブ・ロサー》を舞台に、運命の歯車が動き出す。  ミステリアスなインヴァネス侯爵(α)に、狂おしい恋情を抱く記憶喪失のミリアム(Ω)。 赦されない想いだと知りながら、恋心は募ってゆく。  --インヴァネス侯爵の隠された過去とは?  --ミリアムの失われた記憶とは?  --“運命の番”とは何なのか?  溺愛思考のαにとろとろに融かされる…… 甘くほろ苦い、ラブロマンス・サスペンス。 ●《スブ・ロサー》シリーズ第二弾【薔薇は眠る、薔薇のままで】/連作短編集  記憶喪失のミリアム(Ω)の人生を綴る連作短編集。  喜びも、怒りも、哀しみも、憂いも…… あなたと二人で分かち合いたい。  “あなたがいるから、おれは生きてゆける”  一度しかない人生を、愛するαと生きてゆく。 健気なΩの愛のすべて。 ✰⋆。:゚・*☽:゚・⋆。✰⋆。:゚・*☽:゚・⋆。✰⋆  …目次… ◆《スブ・ロサー》シリーズ第一弾【墓碑を臨む窓】…第1話~第30話(※完結) ◆番外編短編【幻の遠吠え】…第31話~第34話(※完結) ◇【墓碑を臨む窓】用語集 ◆《スブ・ロサー》シリーズ第二弾【薔薇は眠る、薔薇のままで】…第35話~第283話(※一旦完結) ✰⋆。:゚・*☽:゚・⋆。✰⋆。:゚・*☽:゚・⋆。✰⋆ [R18] ✪BL作品・R18作品です。 苦手な方、18歳未満の方はご遠慮下さい。 ✪過激な性的表現・暴力・犯罪に関する内容を含みます。 物語上、必要な表現であり、推奨する意図はありません。 該当箇所には、章タイトルに※マークを表示しております。ご注意下さい。 ✪オカルト・ホラーともとれる描写があります。
    文字数 299,710 最終更新日 2021.11.22 登録日 2021.8.28
  • 7
    短編 完結 R18
    お気に入り : 662 24h.ポイント : 127
     イケメン王子様×記憶喪失の転生者(主人公)のファンタジーっぽい、溺愛BLです。  ※は、ちょっと表現があれなので、ご注意ください。  
    文字数 8,585 最終更新日 2019.12.29 登録日 2019.12.27
  • 8
    短編 完結 R18
    お気に入り : 77 24h.ポイント : 92
    魔族では強い人間をペット(ネコ)として調教して飼う風習がある。 ※受×受、リバ多発 ※相手は不特定多数 ※群像劇 ◆1-2話 調教師のベルは記憶もなく話せもしない凶暴なネコを買取った。 気難しいコほど調教しがいがある。 毎日可愛がっていたら思っていた以上に可愛いネコちゃんに育ってしまいーー ※攻はオネェ言葉使います ※兄弟注意 ◆3-9話 強くてかっこ良い大好きなお兄様に調教されることになってしまったボク。お兄様は何でも丁寧に教えてくれた。 大好きなお兄様に加えて、玩具や可愛い格好にもハマってしまったボクを飼ってくれるヒトは現れるのか。 ※兄×弟、主×兄、主×弟、不特定多数 ※女装、玩具、拘束、など……… ※ショタジジイいます こちらの作品はpixivでも公開中です。
    文字数 28,303 最終更新日 2021.6.03 登録日 2021.5.26
  • 9
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 406 24h.ポイント : 92
     ごく普通の男子高校生である俺(佐藤清美)は、ある日母乳が出るようになってしまった!?  ひょんなことで、それがダチの佐藤正義に知られてしまう!  口外しないことを条件に、俺の母乳はダチに吸われる事になり、更にはとんでもない変態プレイまで強要されるようになっちまった!? ※1 恋愛描写より、変態描写、阿呆描写の多い作品です。 ※2 番外編はより変態的な展開になっています 現在、筆者のネタ切れ感がすごいあります(汗) 「このネタで書いてほしい!」っていうのを募集しています! 私の力で書ける範囲であれば何とか書くようにします! 感想あたりでなんなりとどうぞ! 人目に見える感想ではちょっとという方は筆者のページにツイッターURL貼っているのでDMを! 【近況報告】 20.02.10 新話「痴漢するな(3)」を投稿しました。良い最終回だった……。 20.02.11 「記憶喪失になるな(2)」を投稿しました。よいこは小さな男の子にこんなことしないようにね? 20.02.12 「俺達を子供にするな(1)」を投稿します。ショタ×ショタ 好きかい? 20.02.14 「好きな子をレイプしてしまったんですがどうすれば良いですか(1)」を投稿しました。 書きたいネタを番外編にしました。 20.02.17 「好きな子をレイプしてしまったんですがどうすれば良いですか(2)」を投稿しました。 初めてをいただく話は最高だぜ!! 20.02.18 「好きな子をレイプしてしまったんですがどうすれば良いですか(3)」を投稿します。 本編よりいい最終回……ではなく(4)で終了予定です。 20.02.19 好きな子をレイプしてしまったんですがどうすれば良いですか(4)投稿しました。やっぱハッピーエンド大好き。 そして、 新たな保健室の物語が幕開けか!? 20.02.20 ノンケの腐男子ですけどBL創作のために彼氏が欲しいんですが(1)を投稿します。 小説家たるもの、リアルな経験をしないとな! 21.03.08 読者様にスクリーン越しにリモート土下座します。久々の投稿で申し訳ないです。とりあえず生きています。学園生活編として最新話「座薬で感じるな!」を投稿しました。一応R18描写ありますが、一日外出録ハンチョ○なみにに商品のステマやっている描写もあります。 21.03.21 二重人格の子と付き合いたいのですがどうすれば良いでしょうか? 一気に完結まで五話公開しました! 一番闇の深いヒロイン♂ができあがりました。
    文字数 189,374 最終更新日 2021.3.21 登録日 2019.2.06
  • 10
    長編 完結 R18
    お気に入り : 262 24h.ポイント : 92
    「人魚姫の恋」 ◇法律事務所に勤めるエリート弁護士の山科潤一(やましな じゅんいち)と、カフェでバイトする大学生の相本達紀(あいもと たつき)は、殆ど一目惚れといった状態で交際を始める。二人は互いを思い合い幸福な日々を過ごしていたが、潤一を思う二人の人物が彼らの仲を切り裂いた。その二人とは、潤一の親友で同僚の相良と義妹の絵里だった・・・・・・「眠りのほとりに」より泣けるかも・・・と思いながら書きました。本編・番外編完結しました♪
    文字数 85,273 最終更新日 2018.12.13 登録日 2018.10.12
  • 11
    長編 完結 R18
    お気に入り : 296 24h.ポイント : 71
    リセット オメガの健吾が見知らぬアルファに犯されて、妊娠して死にかけて記憶喪失になって、見知らぬアルファが実は好きだった人だったのだが忘れている。記憶喪失のままで新たに関係を築いていく話。最終的には記憶を取り戻して平穏な生活をしていたある日、番のアルファが運命の番に出会うが、運命を断ち切って健吾を選ぶ。 ・オメガバースの設定をお借りしています 男性(Ω)妊娠、記憶喪失、運命の番(当て馬)。 ムーンライトノベルズにも掲載しています
    文字数 88,971 最終更新日 2020.11.13 登録日 2020.10.29
  • 12
    長編 完結 R18
    お気に入り : 35 24h.ポイント : 49
    竜王であるシルヴェステルは、遺跡への視察へ向かう途中、事故に遭遇する。被害者になった青年は無傷ながら、記憶を失っていた。自分のことを恐れも侮りもしない彼の目を気に入ったシルヴェステルは、彼をベリルと名づけ、自分の後宮に妃として迎えることにする。何の力もない人間族のベリルは、なぜか国で最も強く長命なシルヴェステルに向かって、「俺があなたを守ります」と主張して・・・・・・。 孤独で独占欲の強い竜王×記憶喪失の謎の青年のファンタジーBLです。
    文字数 100,459 最終更新日 2021.11.15 登録日 2021.10.20
  • 13
    長編 完結 R18
    お気に入り : 20 24h.ポイント : 49
    魂囚の館【完全版】(完) ノベルゲームアプリで作った自作ホラーゲーム「魂囚の館」を自分でノベル化。 ゲームシナリオ+加筆。 ~あらすじ~ 記憶を失った主人公は、山奥の謎の館に辿り着く。だがそこは、想像を越えた淫靡な館だった。 ハードな性描写がふんだんの作品となります。 登場人物 主人公 「自分の名前も身元も記憶喪失したまま、雨の中、山奥の謎の館に辿り着く。20代前半位の若者」 恵人【めぐみと】 「館の次男。サディスティックな性格をし、常に洋風の装飾ナイフを手に携帯している。同じく20代前半位の若者」 繁【しげる】 「館の長男。30代になりたてくらいの、大人の男。どこか儚げで涼しげな印象のする男」 安堂【あんどう】 「館の一家に仕える執事。髪の毛は後ろに撫で付けている。背が高くガタイが良い」 館の主人と奥様 「常に二人で一組というくらい一緒にいる。主人は腹回りがぶよぶよしていて、お世辞にも外見は良くない。奥様は美貌の持ち主」
    文字数 54,669 最終更新日 2021.9.27 登録日 2021.9.27
  • 14
    長編 完結 R18
    お気に入り : 93 24h.ポイント : 42
    【第一部完結】 記憶喪失中の美少年は、偶然出会ったギルベルト・スレイブという眼帯の青年と旅をすることになる。 ギルベルトは、偶然出会った美少年が十年前に死んでしまった姉とよく似ていることに驚く。 そして、記憶のない少年も目覚めたときに見た記憶のこともあって、自分がギルベルトの姉の生まれ変わりなのだと考えるようになる。 二人で旅をするうちに、次第に相手を好きになっていくがそれぞれの抱える思いの所為で、お互いに芽生え始めた気持ちに蓋をするのだ。 そんな二人は、とある大きな復讐劇に巻き込まれていき、次第に絆を深めていく。 これは、記憶を失った美少年が拗らせ眼帯青年と恋に落ちて結ばれるまでの物語。 ※作中、めっちゃイチャイチャします(当社比)が、主人公カップルの前戯的な接触と本番行為はかな~り後になります。主人公カップル以外での性的な描写は第三章でちょろっと出てきますのでご注意ください。 ※小説家になろう様にも掲載しています。 ※何日間がお休みした後、第二部再開予定です。
    文字数 50,725 最終更新日 2021.10.30 登録日 2021.10.08
  • 15
    長編 完結 なし
    お気に入り : 49 24h.ポイント : 42
    ボーイズラブ・オメガバース "愛し合ったあの日々は、終わりのない夏の夜の様だった” 長谷川陽向は “お見合い大学” と呼ばれる大学費用を稼ぐために、 ひと夏の契約でリゾートにやってきた。 最初は反りが合わず、すれ違いが多かったはずなのに、 気が付けば同じように東京から来ていた同じ年の矢野光に恋をしていた。 そして彼は自分の事を “ポンコツのα” と呼んだ。 ***前作品とは完全に切り離したお話ですが、 世界が被っていますので、所々に前作品の登場人物の名前が出てきます。***
    文字数 234,787 最終更新日 2021.11.18 登録日 2021.6.12
  • 16
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 30 24h.ポイント : 35
    記憶喪失の僕は、初めて会ったはずの大学の先輩が気になってたまりません! __ 白い世界と鼻を掠める消毒液の匂い。礼人の記憶はそこから始まる。 小学5年生までの記憶を無くした礼人(あやと)は、あるトラウマを抱えながらも平凡な大学生活を送っていた。 しかし、ある日“氷王子”と呼ばれる学年の先輩、北瀬(きたせ)莉杜(りと)と出会ったことで、少しずつ礼人に不思議なことが起こり始めて…? 過去と今で揺れる2人の、すれ違い恋物語。 ※エブリスタで“明日の君が笑顔なら”という題名で公開している作品を、内容がわかりやすいタイトルに改題してそのまま掲載しています。
    文字数 30,394 最終更新日 2021.11.24 登録日 2021.11.08
  • 17
    長編 連載中 なし
    お気に入り : 151 24h.ポイント : 35
    この世界には能力というものが存在する 生きている人全員に何らかの力がある 「光」「闇」「火」「水」「地」「木」「風」「雷」「氷」などの能力(ちから) でも、そんな能力にあふれる世界なのに僕ーー空野紫織(そらの しおり)は無属性だった だけど、僕には支えがあった そして、その支えによって、僕は彼を支えるサポーターを目指す 僕は弱い 弱いからこそ、ある力だけを駆使して僕は彼を支えたい だから、頑張ろうと思う…… って、えっ?何でこんな事になる訳???? ちょっと、どういう事っ! 嘘だろうっ! 幕開けは高校生入学か幼き頃か それとも前世か 僕自身も知らない、思いもよらない物語が始まった
    文字数 140,231 最終更新日 2021.11.14 登録日 2019.1.12
  • 18
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 48 24h.ポイント : 35
    謎の美形幽霊に迫られている件 【本編完結。後日談を不定期で投稿中】 車に撥ねられて三途の川を渡る寸前だった拓也(たくや)を生き返らせてくれたのは、何故かあの世に行けない記憶喪失の幽霊だった。 拓也を生き返らせる対価に幽霊が望んだものは、自分の正体を調べて欲しいというもの。幽霊の身元探しに奔走する拓也だが、糸口すら掴めない。 助けた影響からか、拓也から十メートル以上は離れられなくなってしまった幽霊は、拓也が苦手な性的な冗談でからかってきた上に、拓也に欲情すると言いだす始末。早く幽霊を成仏させて、一人の気ままな生活を取り戻したいと思っていた拓也だったのに……。 表紙は朝陽天満さまに描いていただきました。
    文字数 308,295 最終更新日 2021.11.27 登録日 2020.7.28
  • 19
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 8 24h.ポイント : 28
    誰だ────?そう問われたときの衝撃を忘れることはできない。西町浩也は五年前の冬恋人である綾瀬幸人を失った。それは、死が二人を別けたわけでも、手ひどく振られたわけでもなく、事故による記憶喪失だった。周囲に付き合っていたことを隠していたため幸人を知る誰にも本当の事を言うことなく、西町浩也は姿を消すことを選んだ。そして、5年の歳月を経て彼らは再会することになる。
    文字数 989 最終更新日 2021.10.31 登録日 2021.10.31
  • 20
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 163 24h.ポイント : 28
    高校一のイケメンと言われている桜木海斗は実は俺の恋人だった。 つい先日までは。 頭をぶつけた事によって記憶喪失になったようで、しかもどうやら俺のことだけ忘れているようだ。 まあ元々地味でそんなに社交的でもない俺とは不釣り合いだったから特に何もしないでおこうと決めた。 溺愛執着王子様系イケメン攻め×地味メガネな主人公受け ※不定期投稿です ※誤字脱字は優しく教えてくださると嬉しいです ※初BL作品ですので拙い文章でもお許しください
    文字数 2,620 最終更新日 2021.5.11 登録日 2021.5.10
  • 21
    長編 完結 R18
    お気に入り : 54 24h.ポイント : 28
    もう一度、恋になる  松葉朝陽はプロポーズを受けた翌日、事故による記憶障害で朝陽のことだけを忘れてしまった十年来の恋人の天生隼士と対面。途方もない現実に衝撃を受けるも、これを機に関係を清算するのが将来を有望視されている隼士のためだと悟り、友人関係に戻ることを決める。  ただ、重度の偏食である隼士は、朝陽の料理しか受け付けない。そのことで隼士から頭を下げられた朝陽がこれまでどおり食事を作っていると、事故当時につけていた結婚指輪から自分に恋人がいたことに気づいた隼士に、恋人を探す協力をして欲しいと頼まれてしまう……。
    文字数 68,170 最終更新日 2020.12.12 登録日 2020.12.11
  • 22
    短編 連載中 なし
    お気に入り : 39 24h.ポイント : 28
    高校生、大学生、社会人などなど現代物のBL短編中編置き場。 浮気、記憶喪失、両片想い、片想いなどなど色々なお話を載せる予定です。 美形×普通、地味 攻め→→→←受けが多いと思います。
    文字数 81,427 最終更新日 2021.10.28 登録日 2019.10.26
  • 23
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 816 24h.ポイント : 21
    『好きだからこそ、いつか手放さなきゃいけない日が来るーー今がその時だ』 騎士団でバディを組むリオンとユーリは、恋人同士。しかし、付き合っていることは周囲に隠している。 平民のリオンは、貴族であるユーリの幸せな結婚と未来を願い、記憶喪失を装って身を引くことを決意する。 しかし、リオンを深く愛するユーリは「何度君に忘れられても、また好きになってもらえるように頑張る」と一途に言いーー。 ほんわか包容力溺愛攻め×トラウマ持ち強気受け
    文字数 29,884 最終更新日 2021.4.17 登録日 2021.4.10
  • 24
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 46 24h.ポイント : 21
    あなたに逢うこと ただそれだけが僕の運命だったと言うのならば 僕は それに逆らおう 力の限り この祈りは、届くのだろうか ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ 夜の繁華街に忽然と現れた記憶喪失の青年と、裏社会に通じる男の邂逅から始まる世界の物語。 自サイトで掲載していた作品です。
    文字数 158,110 最終更新日 2020.4.16 登録日 2020.1.13
  • 25
    短編 完結 なし
    お気に入り : 25 24h.ポイント : 21
    記憶喪失もの 事故で記憶を失った真樹。 恋人である律は一番傍にいながらも自分が恋人だと言い出せない。 そんな中、真樹が昔から好きだった女性と付き合い始め…… というお話です。
    文字数 21,900 最終更新日 2021.10.24 登録日 2021.10.24
  • 26
    ショートショート 完結 R18
    お気に入り : 9 24h.ポイント : 14
    Jelly Fish 一世一代の決意をもって臨んだプロポーズ。 でも彼女からの返事は「NO」。 失意のどん底にいた俺の視界に写ったのは、白波打ち寄せる海に沈んで行く人影で…… 何とか救出したものの、その人は一切の記憶を失くしていた。 ※この作品は、以前別サイトで公開していたものを、加筆及び修正をして公開しております。
    文字数 6,510 最終更新日 2021.10.16 登録日 2021.10.16
  • 27
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 18 24h.ポイント : 14
    1000年前、竜人族と人間族の間で戦争が起こった。 貴重な動力源である魔力を得るために、魔力の源である精霊の寵愛を受ける竜人族を狩る人間族と、それに対抗する竜人族。戦争は凄惨を極め―――とはいかなかった。早々に、人間族の大魔道士ルルスインカが竜人族の王『竜王』を人間領に封印し、人間族は強大な魔力の貯蓄庫を得たために竜人族を狩る必要はなくなったのである。 戦争は収まった―――かに見えた。 王を奪われた竜人族は、人間族に復讐に出た。怒り狂った彼らは、多くの街を破壊し、いくつもの国を壊滅に追い込んだ。今度こそ、戦争は凄惨を極めた。 やがて、人間族は立ち向かう気力を失い、その人間族を滅ぼす無益さに気がついた竜人族は攻撃を止めた。戦争は、一旦、終わった。 それからも、竜人族は忠誠を誓う王を探し求めた。だが、王の足取りは見つからない。 竜人族が王を探すうちに、封印した張本人であるルルスインカはこの世からいなくなった。残されたのは彼の子孫たちだけ。だが、子孫たちもルルスインカの『護り』のおかげで王の封印場所を喋らなかった。 それから約1000年。ルルスインカの子孫であるギルヴァート大公家の人間は、いまも竜王の封印を守り続けている。 かの大戦から1000年後、ギルヴァートの子であるルキシエンスは、当主である姉の命令で竜王封印結界の修復に赴いた。 そこで見たものとは―――。 一目惚れした恋愛初心者の青年魔道士✕1000年の眠りから目覚めた記憶喪失の竜王 ※はR18指定の目印にしてください。入ってくるのは割と後の方になると思います……。 攻めのお姉さま夫婦は男女のご夫婦です。NL苦手な方はUターンをお願いします。
    文字数 55,069 最終更新日 2021.11.30 登録日 2021.10.01
  • 28
    長編 連載中 R18
    お気に入り : 8 24h.ポイント : 14
    サラサドウダンの先に 記憶を無くしたロイ。 唯一覚えているのは、自分が異世界に来てしまったということだけ。 異世界に来た自分が今までどうやって生きてきたのか覚えていないロイだったが、また最初から頑張ろうと決意する。 そんなロイにまとわりつく男が1人。 「なんで俺についてくんの?」 「なんでだって?そりゃあロイが困ってるから力になりたいのさ。」
    文字数 43,400 最終更新日 2021.11.13 登録日 2021.8.28
  • 29
    ショートショート 完結 R15
    お気に入り : 13 24h.ポイント : 14
    「あんたの乱れた姿がみたい」 ーダウト。 彼はとても、俺に似ている。だから、真実の言葉なんて口にできない。 そうわかっていたのに、俺は彼に抱かれてしまった。 だから、記憶がなくなったのは、その代償かもしれない。 昔書いていた記憶の代償の完結・リメイクバージョンです。 いつか完結させねばと思い、今回執筆しました。 こちらの作品は2020年BLOVEコンテストに応募した作品です
    文字数 9,360 最終更新日 2021.4.12 登録日 2021.4.12
  • 30
    長編 完結 R15
    お気に入り : 112 24h.ポイント : 14
    目が覚めたら異世界で魔法使いだった。 ごく平凡な高校球児だったはずが、目がさめると異世界で銀髪碧眼の魔法使いになっていた。おまけに邪神を名乗る美青年ミクラエヴァに「主」と呼ばれ、恋人だったと迫られるが、何も覚えていない。果たして自分は何者なのか。 《書き下ろしつき同人誌販売中》
    文字数 66,649 最終更新日 2020.1.03 登録日 2019.12.29