1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 受けが個性的の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 受けが個性的
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    短編 完結 R15
    お気に入り : 36 24h.ポイント : 14
     僕のおじさんは「ゆきちゃん」という。名前は須田幸夫。九条家のいそうろう。僕の母の弟で、母に溺愛されている。学生のころに作家デビューしていたらしく、気づいたら住み着いてしまった。そして長いこと売れない作家をしている。  そんなゆきちゃんが大好きな僕は、ゆきちゃんに会いたくてゆきちゃんの部屋に行った。するとゆきちゃんの苦しそうに息を殺した声を聞いてしまう。賞の後の次作への苦しみ。そして、悩みを聞いているうちにゆきちゃんの気持ちを知ってしまうーー ★攻→三十歳と受→年の差二十歳差です。倫理的に受け付けない方はbackお願いします。 ★一人称(一人語り)視点です。えちの場合、受の言葉にバブみが出ます。 えちえちには※をつけます。 中学教科書のオマージュです。。
    文字数 8,670 最終更新日 2020.9.25 登録日 2020.9.25
  • 2
    長編 完結 R18
    お気に入り : 20 24h.ポイント : 0
    君色の空に微笑みを 友人も恋人おらず、やりがいの無い仕事を続けるだけの退屈な日常を過ごしていた浩介は、飲み会の帰りに見知らぬ街の奇妙なホテル「幻龍楼」に入る。一風変わった従業員と様々なサービスの中、「陰間メニュー」と称された男性用風俗に興味を持つ浩介。そこで出会った青年・混一(ホンイツ)は、五年前、浩介が地元で見かけて以来忘れられないでいた美少年なのだった。
    文字数 77,672 最終更新日 2018.11.24 登録日 2018.11.16