1. TOP
  2. 投稿小説
  3. 戦国時代風の検索結果

投稿小説


Submitted Novels

アルファポリスで投稿されているBL小説のランキングです。

小説の投稿はこちら

詳細検索
R指定
フリーワード 戦国時代風
R指定 R指定なし R15 R18
  • 1
    長編 連載中 R15
    お気に入り : 5 24h.ポイント : 0
    昔書いていた、擬人化のキャラCPの日常のお話です。 安芸(オッサン) 地方の土地を守護する、元はただの人間。 ほぼ、不死の存在。 長く生きている間に、何度も 美祢の違う姿を見つめて来た。 美祢が、男でも女でも関係なく溺愛している。 美祢(鬼神?) 安芸と同じく、守護職に就いている。 一度目は、安芸が仕える姫として 二度目は、幕末に安芸の部下として少年の姿に 三度目は、普通に女性として生まれ変わった。 お話によって、男性だったり、女体だったりと 美祢の場合は変化しています。
    文字数 68,429 最終更新日 2021.9.28 登録日 2021.8.11
  • 2
    短編 連載中 R18
    お気に入り : 14 24h.ポイント : 0
    新しい年も貴方と共に 舞台はとある世界にある、和の国。 長い戦乱の世を治めた北条尊治という大名と家臣である里中雪之丞の年越しのお話。 平和が訪れてから三年の月日が流れ、恋人たちは蜜月の時を過ごして……とはならなかった。 互いに忙しいうえ、家臣の雪之丞は遠く離れた土地にて辣腕を奮うべく派遣され、会えるのは一年のうちほんの数日のみ。 それでもどんなに忙しくても年越しだけは共に過ごせていたが、今年はそうはいかなかった。普段頑丈で病など知らぬ尊治が病に倒れたのである。 尊治と月を見ながら酒宴をするために、城に櫓を建設した雪之丞だったが、知らせを聞き残念に思いながらも尊治の身体を心配し、一人酒を飲み気を紛らわす。 しかし、今年は一人で過ごすしかないと寂しく思ったのもつかの間、何故か此処に居る筈のない尊治が現れた。 どんなに急いでも雪之丞の元まで数日はかかる道のりの筈だが、そこに居るのは紛れもない尊治だった。 「遅くなってすまぬ」 優しく微笑む尊治。 だが雪之丞は知らない。ほんの数刻前まで「絶対に行く!」と家臣に駄々をこねていた尊治の姿を。 ●戦国時代風の最強ラブラブカップルの話です。ネタは種袋ルネッサさんのtweetで、草津玲緒さんとのリプ会話から話が生まれました。一部ネタは草津玲緒さんから頂き、イラストは、さやいんげんさんから頂きました。
    文字数 2,719 最終更新日 2020.1.1 登録日 2020.1.1